2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【復活】俺もガンダムに出たい!【ユウ】

1 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/13 22:36 ID:NA1Lwi4g
みんなで俺をガンダムのSSに使ってください。
ちなみに俺はこんなやつです。

名前:ユウ=フォレスト(18)
趣味:読書 
性格:いつも穏やかに笑っているが、内面は少し冷めている。だけど社交性豊か
外見:顔は少し可愛い系、身長は少し低めでスレンダー
彼女:いない歴2年
特技:ニュータイプ能力あり。口が上手い。
口癖:「ちっちっち」「ずっとたった一人を想い続けることは病んだ心にしかできない…」
   「くす…」(微笑)

 ファーストからシードまで何でもOK!
 俺がティファやキエルとらぶらぶ話大歓迎!時々自分も書きますので。
 パイロットとしても優秀ですので!好きなモビルスーツは<デスサイズ>や<ダブルエックス><ガンダムアシュタロン>等

2 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 22:37 ID:???
ゆうかじま

3 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/13 22:38 ID:???
 みなさんよろしく。
 誰か俺の事を覚えてない?
 待たせたな、俺は帰ってきたぜ。

4 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 22:39 ID:???
お前、自分でサイトでもつくれ。
そしたらSSぐらい投稿してやるから。

そして二度とスレたてんな。

5 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 22:41 ID:???
とりあえず氏ねや

6 :( ´,_ゝ`) ◆wEAhVfHOXY :03/04/13 22:41 ID:???
>>1
スレ立てる前に此処で相談!その2    
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1049189886/

一発ネタ専用スレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1045383878/

shar:シャア専用[スレッド削除]
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1045140789/


7 :山岡狂士郎 ◆Y.K4614yss :03/04/13 22:41 ID:d56Ou8L/
ガンダムYなら出してあげるよー^^

8 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/13 22:47 ID:???
>>7
 何でもいいですよ!
 ぜひ、ぜひ。

9 :( ´,_ゝ`) ◆wEAhVfHOXY :03/04/13 22:50 ID:???
>>1
じゃあ、ガンダムYに出るってことで話しがついたので削除依頼よろ

10 :山岡狂士郎 ◆Y.K4614yss :03/04/13 22:52 ID:d56Ou8L/
>>8
じゃあ第三話「御所攻略作戦」で主人公ヤマオカに立ちふさがる皇宮護衛隊の
隊長ってことで^^その回で死んじゃうけどいいかな?

11 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 22:59 ID:FLN4I2ki
んー頭はミサエカットでいい?クレヨンしんちゃんの。
今、ラフスケッチ中。
俺が漫画かになったら、名前使わせていただきます

12 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/13 23:10 ID:NA1Lwi4g
 多くの作品に出たい!
 アムロよりも強く!ヒイロよりもクールで!ジュドーよりも温かくて!
 ロランよりも可愛くて!
 ……そんな主人公に俺をして下さい。

13 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 23:27 ID:???
クールで暖かい・・・
とりあえず日本語勉強してこいや

14 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 23:36 ID:8n+iDAVo
無口だけど、保護した少女を優しく見守るような香具師ね?
とりあえず、10歳の少女に手出す設定にしときますね。


15 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 23:37 ID:???
皆大変だ!!ここの>>1が自殺宣言したぞ!!すぐに直行して止めるか、
おちょくるかしてくれ!!(マジで、騙されましたねとかじゃなくて。
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1050152239/l50

16 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :03/04/13 23:37 ID:???
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃.|||||||||||||||||||||||コグリョ||||||||||||||TIMES||||||||||||||||||||||||||.┃
 ┃| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |..┃
 ┃| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |..┃
 ┃| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |..┃
 ┃| | | | |  高句麗参上    ありがとう.....| | | | | | | | | |..┃
 ┠───┬─┬─────┬──────────┨
 ┃| | | | | | | .ク │〜ノハヽ〜...│| | | | | | | | | | | | | | |  . ┃
 ┃| | | | | | |タラ.│ ( ・∀・).... │| | | | | | | | | | | | | | |  . ┃
 ┃| | | | | | |ッラ │ (つ卍と)  │| | | | | | | | | | | | | | |  . ┃
 ┃| | | | | | |タ . ├─────┘| | | | | | | | | | | | | | |  . ┃
 ┠─────┴──────────────┬─┨
 ┃| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |  .│読┃
 ┃| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |  .│者┃
 ┃| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |  .│の┃
 ┃| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |  .│声┃
 ┠────────────────────┴─┨
 ┠──────────────────────┨
 ┃      /                \      ....┃
 ┃     │  ● \       / ●  │     ...┃
 ┃     │      \──./.       │     ...┃
 ┃     │        \/         │     ...┃
 ┃      \.                ./      ..┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

17 :通常の名無しさんの3倍:03/04/13 23:41 ID:???
てか森優は前スレで「もうネタでした」みたいなこと言ってなかったっけ?

18 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 02:19 ID:???

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| つよい電波がでています |
|____________|
               /
              <
             / ビビビ
        \_\_\ 
   _     \ \ \
  /||__|∧   __|___
 (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
 (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|
 / ̄ ̄ ̄≡ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
 |        |::::::::::::::::::::::|

19 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/14 13:16 ID:14jOOV0N
>>17
 ちっちっち。んなこたーないです。

20 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 13:31 ID:WJv/ti3G
森優は、梶間優と知り合い?

21 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 13:40 ID:???
カワイイ系ってとこがうそ臭い。

22 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/14 13:41 ID:???
>>20
 全然知らないYO
>>21
 うそではない

23 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 13:56 ID:???
えーと、確かこのスレではしりとりをすれば良かったんだっけ?

24 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 14:03 ID:???
こんなのはどう?
貴方は、MS試験運用部隊「通称・モルモット隊」の隊長。

新型・GM改の試験運用中、謎の蒼いMSに襲われる。
そのMSのマシントラブルによって窮地を乗り切るが。
そ れ は ま さ に 蒼 い 死 神 だ っ た

ともかく、改めて自分の命を実感する優。
そして彼に、新たな 任務が与えられる。
新型機を搭載したミデアが墜落したと言うのだ。
機体の回収に向かう優、墜落したミデアの残骸から見つけたMSは正に、自分を恐怖に凍らせた、
あの「蒼いMS」だったのだ!
そして、死神に取り付かれた優を執拗に追い回す、ジオンのMSイフリート。
蒼き運命に取り付かれた優は、生きて明日を見ることができるのか!?
―次回、機動戦士ガンダム外伝「蒼を受け継ぐもの」―
「俺は、生き残ってやる・・」


25 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 14:05 ID:h+Iuy+H5
あひゃ

26 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/14 14:13 ID:???
>>24
 だからそれは違うんですよ。全く斬新なユウ・フォレストのストーリーで!

 以前時代背景が無茶苦茶との意見がありましたので、それぞれちゃんと独立した
ものを考えていますので。

27 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 14:17 ID:f/8b/zqq
御免。
ユウ・カジマ少尉じゃなかったんだ?
人違いしちゃった恥ずかしい(ポッ

28 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 14:20 ID:???
つーか板違いでゴミ箱送りになったスレの後継スレなんか立てるなよ!


29 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 14:22 ID:vuvW5lfK
ユウ・フォレスト「お嬢ちゃん、僕の家に来ない?ハァハァ」
お嬢ちゃん「行かない!」
ユウ「お菓子とかあげるよ?ほら、行こうよ」
お嬢ちゃん「いや!行かない!お母さんに駄目って言われてるもん」
ユウ「うるせえ餓鬼だな!いくったら行くんだよ!」
そう言って、ユウはお嬢ちゃんを無理やり車に乗せた

続く

30 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 14:29 ID:???
>>29
すごく・・気になります・・

31 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/14 14:38 ID:???
>>27
 間違いは誰にでもあります。
>>28
 はぁ!?
>>29
 何か訳があるんですよね?
 普通に猥褻な目的とかではなく、ニュータイプな彼女を悪の組織から
守るための行動ですよね?

32 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 14:54 ID:???
確か幽たんは、女の子って自白して消えたんだよね?


やれ、山岡!行け、山岡!

33 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 18:01 ID:WJv/ti3G
優って女の子なん?
真実だったらおじさん、真面目にストーリー考えちゃおっかなー。

34 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 18:16 ID:???
>33
それは100%ありえないな

35 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/14 19:29 ID:???
 男でも女の子でもどちらでもいいじゃないですか。
 とりあえずプロフィールは男で、ストーリーをお願いしまふ。

36 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 19:40 ID:???
とりあえずユウをF90あたりに乗せてキラをぶっ潰すSSキボンヌと言ってみるテスト

37 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 20:28 ID:???
あれ負け犬が戻って来たんだ。
新しい盗作ネタが見つかったのか。

38 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 20:29 ID:???
>36
これは>1の自作自演なわけだが

39 :前スレのしりとり提唱者:03/04/14 21:22 ID:???
ガンネタでしりとり回そうぜ。
前スレみたいにしりとりで潰そう。

森優の必死さが結構面白かったりもした。

→た

40 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 21:26 ID:???
たんこぶできたガオガイガー

41 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/14 21:56 ID:???
 今回はよっぽどの事がない限り、自分で作品を書き込みません。
 全てはみなさんにかかっています。
 自作自演はしません。っていうか意味ないからしたことなし。

42 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 21:59 ID:???
シャア・アズナブル


43 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 21:59 ID:???
内定決まったのか?早いな。

44 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 21:59 ID:???
>>41
んなキモイもん誰も書かねぇよ、意味ないのは自作自演ではなくこのスレの存在そのものだ
さっさと削除依頼だしてチンコ掻いて寝ろ

45 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 22:00 ID:???
>「ちっちっち」「ずっとたった一人を想い続けることは病んだ心にしかできない…」
>「くす…」(微笑)

こんなセリフ、俺だったら恥ずかしすぎて即没だ。

46 :前スレのしりとり提唱者:03/04/14 22:06 ID:???
駄目だ。煽るとかえって森優が調子に乗る。森優にとっては煽られるほうが楽しいんだ。
しりとりがやつにとっては一番有効な手段なのである。

る→

47 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 22:12 ID:???
>>12
>多くの作品に出たい!
>アムロよりも強く!ヒイロよりもクールで!ジュドーよりも温かくて!
>ロランよりも可愛くて!
>……そんな主人公に俺をして下さい。

この時点でアムロとヒイロとジュドーとロランのファンからは嫌な印象を持たれていると思うんだが、
あの主人公キャラよりも凄く、あのライバルキャラよりも凄く、
なんてやってたら、原作ファンは怒るよ。






48 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/14 22:12 ID:???
 内定?
 なにやら誤爆もあるみたいですが…貴方こそ、そうして寝ている姿がお似合い
ですよと…。
 恥ずかしさの中にセオリーというものと、古典的美学が盛り込まれているのです
よ?
 以上、全てのレスを一本の文章にまとめてみました…。

49 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 22:15 ID:f/8b/zqq
優たん、「ユウコ・フォレスト」で俺ガン書きまつ

50 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/14 22:29 ID:???
>>47
 確かに…かなり調子に乗って言い過ぎましたね。
>>49
 残念だが、そういう趣味はないのですよ。

51 :通常の名無しさんの3倍:03/04/14 22:38 ID:???
>>41
こんな他力本願な>>1も珍しい。腐りきってますな。
自分の厨房SS晒すウォナニースレ以下だ。
相変わらず、「自分のウォナニー見てー」どころか「誰か僕のチンポをコスってー」的思考なんだな。
最悪。

52 :通常の名無しさんの3倍:03/04/15 09:40 ID:???
カジメ焼きスレはここですか?

53 :ネコ:03/04/16 23:17 ID:???
短くてガンダムじゃなくて違う機体にのって
戦闘場面も一回きりで性格変わってもいいのなら
使って書いてやるよ。名前以外残らないと
言っても過言じゃないが

ちなみに機体はジャグラーな


54 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 01:35 ID:GExgo+W0
うんこスレ帰ってキタ━━(゚∀゚)━━!!



またオムSS張ってくだちい

55 :伏ぅ:03/04/17 01:38 ID:???
お!久々のしりとりスレッドですね。

ルビー・ウォーロックを知るものは幸いである。
それはハークルビーストのようにマイナーだからだ。

だ→

56 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 14:58 ID:???
>>1
お前現実と架空の世界との区別がついてないだろ
本当に嫌だねこんなデブオタヒッキーは
俺をガンダムに出してくださいだと?しかもラブラブだぁ!?
お前の場合デブデブじゃねぇの!!この膏ギッシュオタク!!
ふざけんじゃねぇ!!回線切って首釣って氏ねやカス!!

57 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 18:03 ID:???
>>29
新作まだ〜?

58 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 18:10 ID:???
盛りage

59 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 20:47 ID:2LBG6WtL
>>29様じゃありませんが・・・
お嬢ちゃん「うぅぅ・・ひっく・・ひっ・・どこに連れて行く気なのぉ・・?」
ユウ「だまってろ!!このクソガキ!!」

ユウはおもいっきり彼女の頬をひっぱたいた、それも大人げなく本気で。

お嬢ちゃん「いたいよぉ・・やめてよぉ・・おかあさぁん・・・ひっ・・」
ユウ「痛いのがいやだったら静かにするんだな!!まぁもう少ししたらものすごく気持ちよく
させてあげるからねぇ・・くす・・・くすす・・・」
お嬢ちゃん「・・・・・・」

少女はもはや喋ることもできないほど震え、おびえ、苦しんでいた・・・・。

ユウ「おっと、自己紹介がまだだったね・・僕はユウ=フォレスト18歳、趣味は読書、まあ大人向けの本だけどね
彼女は2年前に死んじゃった。まぁ僕のことを気持ち悪いなんていったから殺しちゃっただけだけどね・・くす・・・」

その瞬間少女はより一層ものすごい恐怖を味わった
『この人は普通の人じゃない・・』
幼い少女でもそのことだけは分かった・・・。そして数分走ってるとある家にたどりついた。
その家の門にはあきらかにユウとは違う名前が彫られていた。

ユウ「さぁついたよ・・・ここは僕の友達がすんでた家さ・・だけどその友達が譲ってくれるって言ったんだ
それも泣きながらね。実はその友達と賭けをしたんだ、勝ったほうが何でも命令できる賭けをね・・・そして僕は勝った
だからこの家をくれと言ったんだよ、そしたら命令を拒否したんだ。変だよね自分から言っといて急にやめるなんて・・・
さすがの僕もカチンときちゃって少しナイフで傷つけてやったのさ、そしたら譲ってくれたのさ。」

それからもそのような話が続いた・・・親のこと、兄弟のこと、そしていろいろな人のこと・・・しかも関係者は皆、海に沈めたという。

ユウ「まぁ、話はこれぐらいにしといて早くはいろうねぇ・・・くす・・・」

                   つづく・・・・

60 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 21:10 ID:NdfYeAWn
バキュン!!
アスラン「ユウ!うおおおおお!!!」
(SEED第一話 偽りの平和より)

61 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 21:16 ID:???
で、しりとりどこから続ければいいんだ?

62 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 21:18 ID:???
だ・・・駄目スレ


63 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 21:19 ID:???
だ…ダマスカス

64 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 21:19 ID:???
レーベンドルフ


65 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 21:20 ID:???
フセイン大統領


66 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 21:21 ID:???
ウサマ・ビンラディン


67 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 21:54 ID:???
んがんぐ


68 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 22:07 ID:???
グスタフ・カール


69 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 23:00 ID:???
ルパン三世


70 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 23:12 ID:???
いちは氏ね


71 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 23:13 ID:???
ネタスレにもなってねぇよ


72 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 23:13 ID:???
幼稚園児レベルの>1は削除依頼出せ


73 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 23:14 ID:???
セックルとは無縁の人生を送る可哀相な>1


74 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 23:15 ID:???
1よ削除依頼まだか


75 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 23:16 ID:???
カス同然の糞スレだな>1は中年オヤジ

76 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 23:16 ID:???
自作自演のしりとり飽きた


77 :通常の名無しさんの3倍:03/04/17 23:30 ID:???
頼む前スレ見せてくれ、どんな終わり方なのか気になる


78 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/18 01:49 ID:KE5YBr5D
 またいたいけな幼女暴力ネタと
 進歩のないしりとり…
 そして暴言の数々…
 人はなんて愚かな生き物なのだろうるか?
 過ちを繰り返してばかりいる…。

 くすっ…それもまた人のサガですか…

79 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 05:11 ID:???
かみはばらばらになった

80 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 08:36 ID:???
>78
人間は純粋な生き物だ
だから>1の文章を読んで
思ったことを素直に書き込んでるだけだ
スレが荒れるのは>1の文章が悪いからだ

81 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 10:07 ID:???
何度荒らされようとも懲りずにスレ立てする>>1もまったくもって愚かだよな。

>>47を見るとここが荒れるのもよく分かる、
同じような指摘は前スレでもされていた気もするし、進歩ないなぁユウも。

82 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 14:58 ID:???
>>78
いい加減自分の頭の中が病みきってるのに気付いてください。

83 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 20:26 ID:q8MVhA20
>>78
あなた現実と空想の区別がついてますか?
わかるんだったらssぐらい書いてあげますよ。わかるんならね

84 :通常の名無しさんの3倍:03/04/18 20:44 ID:???
まあ>>1は、削除人の判断でゴミ箱送りになったスレを平気で何度も立て直す知障だからな。

85 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 15:07 ID:0YWC9NlT
>>84
前スレあったのか!?
しかも削除されてもまた作るとは・・・・>>1の人間価値は便所のゴキブリの糞以下だな
できれば>>84詳細キボンヌ

86 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 15:17 ID:???
いいからお前らしりとりいくぞー!

→ぞ

87 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 15:58 ID:0YWC9NlT
ぞぬ→

88 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 16:10 ID:???
ぬかみそ

→そ

89 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 17:22 ID:???
挿入

→う

90 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 18:46 ID:je5pLxN/
ウゥゥゥリィィィィィ!!→い

91 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 18:48 ID:???
いかめし

→し

92 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 18:54 ID:???
新宿

→く

93 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 18:55 ID:???
Ξガンダム

→む

94 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 19:07 ID:je5pLxN/
無駄無駄無駄無駄→

95 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 19:08 ID:???
駄スレ

→れ

96 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 19:09 ID:???
レイプマン

→ん

97 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 19:10 ID:je5pLxN/
ンドゥール→

98 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 19:10 ID:???
んがんぐ

→ぐ

99 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 19:15 ID:???
グッチさん

→ん

100 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/19 22:06 ID:DkI545I2
 貴方達は本当にしりとりがしたいのですか?
 小一時間程聞いてみたいです

101 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:08 ID:???
ンジャメナ

→ナ

102 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:08 ID:???
納豆

→う

103 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:08 ID:???
ンジャメナ




104 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:09 ID:???
すでに提示されている、しりとり以外の質問に誠実に答えてみるべきでは

→は

105 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/19 22:09 ID:???
 あまりしたくはなかったですけど…
 この状況を打破するのには、やはり俺がSSを書くしかないようですね…

106 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:10 ID:???
>>1
良い病院紹介しようか?

107 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:11 ID:???
ユウさん、一つ言っていいですか?

108 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/19 22:11 ID:???
>>104
 例えばどれに答えればいいでしょうか?

109 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/19 22:11 ID:???
>>107
 なんだい?

110 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:11 ID:lJKckExu
てめー死ね。
ユウっていうからBDのユウかと思ったらただの馬鹿かよ。
死ね、マジ死ね

111 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/19 22:13 ID:???
>>110
 くすっ…その気になればアイツよりも魅せれる自信はありますが

112 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:13 ID:???
(゚Д゚)ハァ?森優は徹底放置だろおまいら

→ら

113 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:14 ID:???
ラーメン茶漬け ラー茶 ラー茶

→ゃ

114 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:14 ID:???
>>111
みせてもらおうか?

115 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:16 ID:H+LWq7ES
>>1を囲むオフでもやるか?
凶器持参な

116 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/19 22:16 ID:???
 ユウの前に二つのコードがある。

 赤いコードと青いコード。

 詳しい話は省略するが、彼の決断に数万人のコロニー住民の命が懸かっていた。

「さてと…どちらかな…」

 ユウの声に緊張は無い。この局地に冷静に考えを巡らせているのだ。

 …そして彼は決断する…。

 運命のコードを…

             つづく 

117 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:20 ID:???
>>116
どーゆーこと?

118 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/19 22:22 ID:???
「ユウ…」

 振り向けばいつも君がいる。

 ティファ…俺の愛くるしい天使よ…。

「もう…」

 そんな風に口を尖らせる君も素敵だ。気付いているかい?その魅力に。

 だから

 俺は

 君を

 抱き寄せようと…

 手を伸ばした…

              つづく

119 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:23 ID:???
>>118
>>116とつながってなくない?

120 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:23 ID:???
ヤンバルクイナ。
森優がこのスレを使うことよりわれらがしりとりをしたほうが有効なのです

す→

121 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:24 ID:???
>>ユウ
一回、ユウ・フォレスト抜きで書いてくれよ。

122 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:27 ID:???
>>116
無駄な改行はヘタクソの証、
三点リーダーは2回繰り返す、
? の後は1つ開ける、
句読点はちゃんとつけましょう。

日本語も満足に分からんのか?

123 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/19 22:28 ID:???
「ふんっ…能無しの役立たずが!」

 ユウは地に這い蹲るカツの腹に、神速の蹴りを入れた。

「ぐえっ」

 ガマガエルのような声を漏らすカツ。

 いや、この男はガマガエル以下だな。最低の兵士だ。ユウはぼやいた。

「君のようなクズを部下に持つ俺の身にもなってくれたまえよ。俺の部隊全体の士気に関わる」

 その声は一欠けらの温かさも無い。

「そうだ…一昔前に<人間の盾>というものがあったな…
 ふっ…読書家で、勉強家の俺は歴史にも詳しいのさ
 お前には<それ>をやってもらおうか…」

 カツに反論できる体力は残っていない。
 
 重なる暴力のせいで、満足に言葉を喋ることもできないのだ。

「黙秘は承諾と見なすよ…なぁ?」

 カツに許させる行動。

 それは震えるだけだ。

 その光景をユウは心底楽しそうに眺めていた…。

                つづく

124 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:29 ID:???
>>123
イジメ イクナイ!!

125 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:30 ID:???
ユウよ、
無視しないで

126 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/19 22:30 ID:???
 さて、どの作風の続きが気になりましたか?
 俺抜きですか…やれないこともないけど、気が乗らないですね…。
 書けば俺の主役の作品を書いてくれちゃったりしますかねw

127 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:33 ID:???
>>126
今の君は「ユウ・フォレスト」というキャラに頼りすぎてる。

それでは君の真の実力がわからんよ。
この板の住民に、君の実力を見せ付けるチャンスなんだ。
わかるな?

だから、「ユウ・フォレスト抜きで書いてくれ」
な?

128 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/19 22:36 ID:???
>>127
 なるほど…何か説得力があるなぁ…。
 俺抜きで俺の作品で勝負ですか…。
 やってみます!

129 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:48 ID:???
>>1
またヒッキーか?
現実を見ろよw

130 :山崎渉:03/04/19 22:48 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

131 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:53 ID:???
>>123
既存のキャラを低くあげつらうのは、そのキャラクターのファン、および作品に不快感を与える、
ましてはそれがヨクワカラン、オリキャラだったりすると不快感はさらに強まる、

そういった配慮ができてないから、荒れるんじゃないのか?

132 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:57 ID:???
>>128
とりあえず、少し期待

133 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 22:58 ID:???
上の小説から推測するに、アニメの見過ぎ。

134 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 23:09 ID:???
このまま落ちれ

135 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 23:51 ID:???
「ふんっ…能無しの役立たずが!」
カツは地に這い蹲るカツの腹に、神速の蹴りを入れた。
「ぐえっ」
ガマガエルのような声を漏らすユウ。
いや、この男はガマガエル以下だな。最低の兵士だ。カツはぼやいた。
「君のようなクズを部下に持つ俺の身にもなってくれたまえよ。俺の部隊全体の士気に関わる」
その声は一欠けらの温かさも無い。
「そうだ…一昔前に<人間の盾>というものがあったな…
ふっ…読書家で、勉強家の俺は歴史にも詳しいのさ
お前には<それ>をやってもらおうか…」
ユウに反論できる体力は残っていない。
重なる暴力のせいで、満足に言葉を喋ることもできないのだ。
「黙秘は承諾と見なすよ…なぁ?」
ユウに許させる行動。
それは震えるだけだ。
その光景をカツは心底楽しそうに眺めていた…。

唐突にユウは懐に手を差し入れ何時の間に隠し持っていたのか
拳銃を取り出しカツに標準を会わせる
「ほう。まだそんな体力があったのか・・・。まぁいい。
上官の命令に背いたらその場で処分されてもしかたないなっ。ユウゥ」
ゆっくりとしかし確実にカツはユウに一歩一歩と近付いて行く。
「ぅああぁぁぁー」
もはや声とも言えぬ音を出し引き金を引く
しかし焦点すら合ってない淀んだ目を見れば分かる。当たらない。
予想通り見当違いのところへ銃弾は流れていった。
もう一発打とうとした時。カツはユウの手に神速の蹴りを入れ
拳銃を跳ね飛ばす。


136 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 23:52 ID:???
そしてカツは自分の拳銃を取り出しユウの眉間に標準を合わせた。
「盾にすらなれないお前は本当に愚図だな。救い様もない。
まぁ俺は優しいからな。救ってやるよ。死という救いをなっ」
銃声が響いた。

「ふう。おもちゃが一つ減ってしまったな。ま、新しいおもちゃをまた見つければいいか」
体に返り血を浴びながら独り言を言い踵を返し立ち去るカツ。
先ほどまでユウと呼ばれた人はもういない
ただの肉の塊が鎮座しているだけある

   糸冬

137 :通常の名無しさんの3倍:03/04/19 23:53 ID:???
続くってなってたので書いておきました。続きを
えっ、リレー小説じゃなかったの
ゴメソっ

138 :山崎渉:03/04/20 00:04 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

139 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 00:46 ID:???
もしかしたら書くけど、どんなの読みたい?

140 :山崎渉:03/04/20 01:54 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

141 :山崎渉:03/04/20 06:58 ID:???
(^^)

142 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 16:53 ID:???
森優を虐殺・惨殺するSSなら何でもOKッス

143 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 17:32 ID:???
>>123
とても>>12で言うようなジュドーより優しいヤツのする所業とは思えん、
言動不一致ってヤツですかねぇ。

ユウの考えるジュドーって、>>123なヤツなの?

144 :通常の名無しさんの3倍:03/04/20 23:03 ID:???
このスレが存在する時点で言動不一致だと思うが。
Part5が落ちたあとのPart4で「もうやらない」って言ったと思うんだがなぁ。

145 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/21 00:51 ID:???
 勝手につづきが…しかも立場逆転。
>>139さんには良作を期待します。
 既存キャラには俺を引き立ててもらうために、少しだけ不遇をさせてしまいます。
 そのつどを皆様ご了承下さい。
 何かを得るには、何かを捨てなければならない・・・。
 たとえそれが愛しいキャラクター達の犠牲の下に立っていようとも。

 オリSSはもうしばらくお待ちをw

146 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 01:36 ID:???
「馬鹿は来る」
ゼクスのその言葉が合図であったかのようにコルシカ基地は激しい爆発に見舞われた。
基地を襲撃してきたのは全身に武装を施した重装備型のガンダムである。
左腕にマウントされたガトリングで基地警備のリーオーを蜂の巣にしながら突き進む。
その光景をモニターで見ながらスペシャルズのパイロット、ユウ・フォレストはエアリーズのコクピットで震えていた。
「あんなのと戦ったら全身蜂の巣にされて死んじゃうよ…どうしよう…
そうだ戦わなければいいんだ、連合には疎ましがれてるんだし、この基地を見捨てても構わないな」
仮にも軍人でありながらその風上にもおけない愚かな考えが浮かんだ。
しかし彼の隊長であるワーカー特士が突撃命令を下す。
上官の命令には逆らえずやむなく出撃するユウ。
だが臆病者のユウは最後尾に付いて敵の弾切れを狙う。
敵ガンダムは突撃していった同僚のエアリーズをアーミーナイフで切り刻んで行く。
その光景にただただ震えるしか出来ないユウは己が失禁していることにも気付いてない。
だがガンダムの快進撃もここまで、ついにガトリングの砲身が虚しく空回りをおこすようになっていた。
まだ左腕にナイフを装備しているが数機のエアリーズに包囲されているため身動きが取れないでいる。


147 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 01:38 ID:???
しめた、弾切れだ…!今なら殺れる)
相手が弾切れとなった途端に元気を取り戻す卑小な男ユウ。
「弾切れです!やった、やりました!」
自分は何もしていないのに自分の手柄の様に興奮して叫ぶ。
「油断するな」
ワーカーから戒めの言葉が飛ぶがユウはそれを聞き流す。
「スペシャルズの力を思い知らせてやる!」
今まで何もしていなかったくせに手柄欲しさに突撃するユウ。
「馬鹿者!なぜここでミスを犯すんだ!」
「死ねー!!」
ワーカーの叱咤の声も届かず、快哉の声をあげるユウ。
その瞬間ユウのエアリーズの頭部を一筋のビームが貫いた。
このビームは後にガンダム04と呼ばれるガンダムサンドロック率いるマグアナック隊がものである。
だがユウにはそれを知る術はなかった。
なぜならその一撃によってエアリーズは跡形もなく大破しユウという存在はこの世から消え去っていたからである。

148 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 01:39 ID:???
この日より数ヶ月後…トレーズ・クシュリナーダ率いる世界国家軍と
ミリアルド・ピースクラフト率いるホワイトファングが宇宙を部隊に激突した。
その戦いにおいて張五飛と対峙したトレーズは次のようなやりとりをしている。
五飛「貴様のために何人の人間が死んだと思っているんだ!?」
トレーズ「聞きたいかね、昨日までの時点では99822人だ」
トレーズはこの戦いで犠牲になった人間を全て記憶していた…いや正確には記憶していたと思っていた。
だが当日の前日までの戦死者の正確な数は99823人だったのである。
トレーズに記憶に残らなかった哀れな戦死者…それはいったい誰なのであろうか…


149 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/21 01:51 ID:???
>>146-148
 残酷な話ですけど、ちょっと笑ってしまいました。
 トレーズにさえ忘れられる俺って一体…とほほ

 執筆お疲れさまですた、感謝。

150 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 10:05 ID:???
自分が思いついたカッコイイシーンは、全てユウ・フォレストの活躍にしている、
その結果、ユウは言動不一致な歪なキャラになってしまう。
カッコイイキャラクターを妄想するのは楽しいけれど、
それを見せ付けられる方は激しくつまらない、

つまりあんたは、ユウ・フォレストってキャラに振り回されているんだよ。

151 :山崎渉 ◆yGAhoNiShI :03/04/21 12:49 ID:???
|    あなた達は愚行の数々を繰り広げる低脳で無知で強欲な生物です(^^;   . |
|     しかしこのFLASHを見ればきっと神は御救いになられるでしょう(^^)     |
\      (^^) http://f2.aaacafe.ne.jp/~eagle/flash/flash.htm (^^)        /
  \                                            /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∧_∧
                   (  ^^ )
            (っ)    ,,,,l ` γ l,,,,,
             \ \/~~.... |。  ~~ヽ
               \,,/ |   |。田}}\ \
                    |   |。  |  ヽ_ヽ
              _    |   |。  |   ゝつ
             |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <      山  崎  !   山  崎  !   山  崎  !   >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

152 :通常の名無しさんの3倍:03/04/21 14:07 ID:???
照準を標準とか書いてるヴァカってまだいたのか。

153 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/21 15:15 ID:???
 とりあえずAGEます

154 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/22 01:23 ID:???
 今夜は静かですねぇ

155 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 01:42 ID:???
そー思うなら>>143>>150に的確な返答をしてくれ、
スレ主が動かないと寂れるぞ。

156 :ヒメ:03/04/22 02:00 ID:D0MwVg88
         ,.r''"   ,:' ,r'   / ,r' ,  ;' 'i   l ゙i   ゙:、
        /    ,:' /  / イ/ ,ィ'゙ ,r' ,i  l i,   i,
     /     ,ィ',r' / ,r' ,',ィ゙/:'゙/ ,r'i リ|i  | i,   i,
     /     〃;' 〃fレ'"レ'  '-'゙ ノ'リ' リ! ,リ, !   i,
    /     〃 ! 〃|l'゙ ̄`_ニー-、,_ 、  ' `'゙ゾリ! | i `i,l
    /   ,r'  '; ,` リ |l  't"ア;;(`ト、`ソ    __,,.、'゙|;',| i |゙'
    /   ,r'  ,   il  ||'il  ゝゝ-'゙     ,fチハ',. ゙リ'^! ;' l 勇ったら!メェ――ッでしょーー!!
  /  /  ;'   .il,:' l.| l,           ;.(zソ`'/ ,タレ'′
 ,/ /  ,r';'   ,;',!V l l ゙ゝ         . ,ゝ`'^f゙rシ;リ
,r' ,r'゙  ,r' ;'   ;',;''ヾ:、';ト、 `ゝ、      '゙   レ' if
,:r',:'   ;';' ,;',f   // i ; ト、゙、ヽ\   <二i    / .|l|
,r'  〃,,;'!i'l.  〃 ,:イ ll `ゝ、``    `´  / 川,
  ,:イ;',ィ',;;|l .|  ii゙ ,';:;l, リ    : . .      /;! /|l\!,
,r'^' ;';';:;:;:;ll l';;,|!,';:;;':| ハ,      __:_;,.....、-'゙: ,';;レ'゙ '  `
-〜'゙-─ヘ! 「~V;:;:;i;:| ,;|      /-、i;;i;:;:;:;:;:;;';':/
      `;゙!, l;:;:;:i:;| ハ    /ヽ  'i;;l:;:;:;:;;ノ;;'゙ヽ,
      i ̄l゙i ゙!;:;i;:l||:||  ,/  _゙i, rリ;:;;シ'    )
      i  l ト:|;;ハ'゙!|,|゙;.. -‐''  ゙! |'-i゙     /
      i .l | |' ``゙l!l i   ,.、-''" ! |    i

157 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/22 03:16 ID:???
>>143
 もちろんそんな事はないですよ!
 あれは一つの形です、現実とはかけ離れています。
 世の中<絶対>はないように、ジュドー君も<絶対こんなヤシ>というものはありません。
>>150
 俺がユウであって、俺を動かすのは俺なわけで
 俺がどうしようと、それはやっぱり俺で

 …こんがらってきた

>>156
 君は誰だい?

158 :通常の名無しさんの3倍:03/04/22 03:18 ID:tWZgkkvr
スレ主は お 亡 く な り に な り ま し た

嗚呼今日も、若い命が自らの手で消えてゆく…
だけど問題は今日の雨なんだよ!!え!?わかるかネタが!!??

159 :通常の名無しさんの3倍:03/04/23 22:28 ID:???
追悼に一本書くかw

160 :ユウ ◇zvBlPRU/S2:03/04/24 01:33 ID:???
みんなで俺をガンダムのSSに使ってください。
ちなみに俺はこんなやつです。

名前:ユウ=フォレスト(18)
趣味:読書(主に漫画、エロ本)
性格:いつも独りで何かブツブツつぶやきながら笑っている。
外見:顔は・・・・・・・・・。
彼女:いない歴=年齢
特技:ニュータイプ能力があると自分では思っている。その思い込みで今まで何人もの仲間を犠牲にしてきた。
口癖:「ちっちっち」「ずっとたった一人を想い続けることは病んだ心にしかできない…」
   「くす…」(微笑)

 ファーストからシードまで何でもOK!
 俺がティファやキエルとらぶらぶ話大歓迎!時々自分も書きますので。
 パイロットとしても優秀ですので!好きなモビルスーツは<デスサイズ>や<ダブルエックス><ガンダムアシュタロン>等


161 :ユウ ◆CV3xsuyxaw :03/04/25 14:52 ID:???
 …荒れてきたなぁ
 人大杉から開放されてみたらこれか…。
 

162 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/25 14:54 ID:7kjoZXE8
 やば、トリップ間違えてしまった…

163 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 15:08 ID:???
まだ開放されてねーよ

164 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 15:10 ID:???
おお、復活してたのかこのスレ!

165 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/25 15:11 ID:???
>>164
 お待たせしました!
 どうぞ気軽に書き込んで下さい!

166 :カロッゾ:03/04/25 15:13 ID:???
荒らしに着たぞテメーラ。

167 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 15:33 ID:???
カカロット?

168 :通常の名無しさんの3倍:03/04/25 15:36 ID:VOBPZh6r
>>167
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1051248227/l50

169 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/27 01:16 ID:JjXiuGjz
 今夜は土曜日!
 何か名作の予感。
 だけど…もう日曜日…

170 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/27 01:29 ID:JjXiuGjz
 オリジナルが中々完成しないので、名セリフをユウ・フォレストバージョンで書いてみます。
「くすっ…月が見えた。マイクロウェーブ、来るがいい!サテライトキャノン、闇を切り裂け!」

「くすっ…ギガンテックシザースに捕まったらお終いだよ」

「ちっちっち。切り札とは最後までとっておくものさ…」

 …やばい、オレってば原作よりイケてるかも!

171 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 01:30 ID:???
>>ユウ
で、ユウ・フォレスト抜きのSS書けたの?


無理なら無理と言っちまえ。

172 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 01:31 ID:???
>>170
あれだな、某サイトのオリジナルキャラのセリフみたいだな

173 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 01:33 ID:???
ユウに反応すんなよバカどもが・・・

174 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/27 01:33 ID:???
>>171
 もう少し待って下さい。
 今、学園ミステリー風ラブコメバイオレンス添え純文学小説を作成中です。
 ちょっぴりホラーとファンタジーもいれる予定。

175 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/27 01:36 ID:???
 <セリフ変換シリーズ2>

「俺のこの手が真紅に輝く…想い届けと心を濡らす…ずっと…たった一人を…
想い続けることは…病んだ心にしかできない…っ!」

 なんか口説き文句みたいになってしまった。

176 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/27 01:41 ID:???
<つづくシリーズ>
「ガンダム五機を確認…だと…」

「はい、各地で猛威を振るっています。ユウ特使」

「くすっ…面白い。ロールアップしたばかりの我が愛機<ヴァニラ>の初陣には
相応しい相手だ」

 ヴァニラ…このスレ一作目から登場している、純白のユウ専用機動重視型NTMSのことだ。

「さて…鳥に死神、龍と重火器、そしてインディアンか…どれからいくかな…」

 ユウの口元には余裕の笑みが浮かぶ。ガンダニュウム合金のガンダムでさえユウにとっては、
赤子の手を捻るより容易い相手なのだ。

「まずは…コイツだ…」

             つづく


177 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 01:42 ID:???
>>175
もはや原形をとどめていないな

178 :通常の名無しさんの3倍:03/04/27 18:29 ID:???
ユウの帰還を待ちつつ今日も保守

179 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/28 00:06 ID:Z5s0AL5s
>>178
 そんな嬉しいお言葉を!
 ユウ・フォレスト大尉ただいま帰還しました!

180 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 00:17 ID:???
いつまで自作自演してんだかなみっともない

181 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 08:30 ID:???
まぁ強制IDになるらしい?からなぁ。
今のうちにたっぷり自演しとけ。

182 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 10:45 ID:???
寒いスレだと思わんか

183 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 17:51 ID:Dhy8wYUs
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
    `ー‐--‐‐―´ぁあ| | 

184 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 17:54 ID:???
気持ちの悪いスレですね

185 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/28 19:09 ID:9qzaZPuS
 これだけは言っておきます。
 生まれてこのかた、自作自演をした事がないと言う事が、俺のプライドでね。

186 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 19:13 ID:???
>>185
ユウ抜きSSまだ?



187 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/04/28 19:22 ID:???
>>186
 すいません、まだまだです。
 下手したら板違いだ、他行けとか言われそうですし。

188 :通常の名無しさんの3倍:03/04/28 22:41 ID:???
>>187
>下手したら板違いだ、他行けとか言われそうですし。

何書いてるんだお前。

189 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 00:54 ID:???
>>ユウ
誰もお前のオナニー小説なんて見たがってないぞ、と。

190 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 23:46 ID:17O1kwKC
オリジンのキャノン3rdパイロットに応募すれば良かったのに。


もし「キャノンなんてダセェよ」とか思ったのなら、友達のスーパーファッカーに頼むからな。
書き込まなくても、思うだけで頼む。

191 :ソフィア公爵:03/04/29 23:48 ID:???
>>郵
お前、香ばしいな

192 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 23:50 ID:???
なんかきもちわるい。

193 :通常の名無しさんの3倍:03/04/29 23:55 ID:???
>>187
ここはガンダムの板なんだから、ガンダムネタなら何だっていいんだよ、
へたな言い訳するなよ。

194 :通常の名無しさんの3倍:03/04/30 02:11 ID:e92pbJHx
:???
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
    `ー‐--‐‐―´ぁあ| | ガッ
     と    )    | | /\___/ヽ    ヽ
       Y /ノ    人     :::::::::::::::\  つ
        / )    <  >  ,,-‐‐  ‐‐-、:::|  わ
      _/し' //. V:: 、_(o)_,:  _(o)_,:::::|  ぁぁ
     (_フ彡     :::    :: >   ::|  あぁ
               \:::  /( [三] )ヽ/
                 ー‐--‐‐―´ >>1


195 :通常の名無しさんの3倍:03/05/01 19:51 ID:???

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
    `ー‐--‐‐―´ぁあ| | ガッ
     と    )    | | /\___/ヽ    ヽ
       Y /ノ    人     :::::::::::::::\  つ
        / )    <  >  ,,-‐‐  ‐‐-、:::|  わ
      _/し' //. V:: 、_(o)_,:  _(o)_,:::::|  ぁぁ
     (_フ彡     :::    :: >   ::|  あぁ
               \:::  /( [三] )ヽ/
                 ー‐--‐‐―´ >>1


196 :通常の名無しさんの3倍:03/05/01 22:09 ID:???
おーい、どうした森優ー。

197 :通常の名無しさんの3倍:03/05/02 10:51 ID:???
あげ

198 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/02 23:28 ID:???
体調不良AGE

199 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/03 02:38 ID:???
 不本意だが、たまには系統を変えて…

「……そんなじろじろ見ないで……」
「見るために着てもらったんだよ」
「……でも……」
 恥ずかしくて、体が熱い。
 今私が身につけているのはエプロンが一枚だけ。下着も付けず、素肌に直接。
 …ユウがすごく一生懸命に頼み込むから、一回だけということで引き受けたのだけど……
「お尻なんて丸見えだし」
「……っ……!」
 慌てて手で隠した。……これ以上何か言われたら恥ずかしくて死んでしまう。
「……しかしアレだな。これぞ男のロマンだ。分かるかいティファ?」
「……分かりません」
 答えて、台所に駆けていった。

 トントントントントン……
「実にいい光景だ」
「……どうして台所までついてくるの」
「もちろん、ティファの裸エプロンをじっくり観賞するためだが」
「…………」
「いや待て。包丁は危ないぞ、包丁は」
 はぁ、と溜息をつく。
「……恥ずかしいんですからね。本当に」
「くすっ、少し濡れてる」
「………人の話を聞いてください」
「だから包丁を突きつけるなって」

200 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/03 02:39 ID:???
 トントントントントン……
「尻の揺れ具合がそそるな」
 ……無視してやることにした。
 刻んだ野菜を鍋に入れ、弱火で煮込み始めた。今日はポトフだ。
 お肉を冷蔵庫から出して、適当な大きさに……
「……ひゃっ!?」
 無防備なお尻に異物感を感じた。
「ほら、続けるんだ」
 ユウの指がお尻の穴に浅く沈み、少しずつ奥に入ってきている。
「ぅ……言われ…なくても……」
 顔が真っ赤になるのを自覚しながら、震える手で肉を切っていった。
 ぐりっと内側を強く押された。
「はっ……んぅ……!」
 ……駄目。どうしても感じてしまう。
 ほとんど調理台にもたれかかるようになっている。でもここで屈したら負けだ。
 引き抜かれ、また一気に挿れられた。
「ふぁぁっ! ユウ……やめ……んっ!」
 包丁を取り落とした。……もう我慢できない。
 ユウは片方の手をエプロンの内側に滑り込ませ、胸を優しく揉み始めた。
「は……ぁん……ユウ…こんなとこで……嫌です……」
「まぁついでだ。何事も経験だぞ」
 肩紐をずらし、胸を剥き出しにされた。
 胸をまさぐられながら後ろまで虐められ、私はもう立っていられなかった。
 尻餅をついた途端、エプロンまでも脱がされてしまった。

「それで……これは……?」
 台所で仰向けに寝かされ、どうしたものか視線をさまよわせた。
 手首と足首は調理用のたこ糸できつく縛られている。……解けそうもない。
 胸も恥部も隠すことができず、ユウの視線を体中に感じる。

201 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/03 02:41 ID:FYAwiK9G
「可愛いよ、ティファ」
「……変態です」
 ユウの手が露わになった体中を触り始めた。
「ん……嫌…っ」
「もう大分濡れてきてるな」
「あ…あんなことされたら当然ですっ!」
「あんなことって?」
「えっ……その、あの……お尻を……」
「そんなとこで感じるティファが悪いんだ」
「……感じるようにしたのは誰ですか」
「紛れもなくオレだが」
「…………」
 もう返す言葉もない。
「ところでな、ティファ」
「……はい」
 嫌な予感がするけど、一応頷いた。
「ティファって結構甘党だけどオレはそれほどでもないだろ? だから甘味の修行をしようと思うんだが」
「……はい」
 それは嬉しいかもしれないけど……この状況でどうしてそんなこと……?
「だからティファに付き合ってもらおうと思ってな」
 冷蔵庫や戸棚をごそごそ漁っている。
「え……ユウ……?」
「まずはこれかな」
 そう聞こえ、胸にとろりとした感触がした。
                つづく…かも
とりあえずこんなところで。

202 :伏ぅ:03/05/03 02:45 ID:???
しりとりスレ復活おめ
でもスレに負荷かかるから削除しなさい?

203 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 02:45 ID:???
続かなくていいよ。

204 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/03 02:47 ID:???
>>202
 しりとりではないですよ。

>>203
 一つの意見として受け取っておきます。

205 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 02:49 ID:???
いや、幽以外全員の意見だと思うけど?

206 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 03:00 ID:???
俺はユウを応援してるぞ。
ガンバレ!

207 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 03:09 ID:???
森優の名付け親です
どうせ冬厨だと思って甘やかしておいたらこのザマ
初代スレで息の根を止めるまで煽り殺さなかったわが身の不徳
よもや次の年の新学期復活を果すとは想像の埒外
しかも黄金厨として蛮勇の限りを尽くすとは言語道断
板存続の危機に際し長文SSをアップするとは不届き極まりなく
このスレを以って止めをさしたいと思いますれば

でも、何やっても無駄だしなぁ。シリトリするか

208 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/03 03:59 ID:???
 色々な意見が飛び交いますね。
 名付け親…?本当ですかぁ?
 長文はやりすぎたかなって思います。
 しばらくは控えますよ。

209 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/03 09:28 ID:???
 そしてグッドモーニング

210 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 09:31 ID:???
ageんな糞ヴォケ!!

211 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 09:57 ID:???
結局ユウのやりたいコトって、
好きなガンキャラの前でカッコイイことしたいってだけなのよね、オナニーじゃん。

ついにユウでエロネタまでやった、本当にオナニーだ。
以後君は オ ナ ニ ス ト と名乗りなさい。

212 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 12:47 ID:???
昨日、母の葬式に出たんです。享年54歳。
そしたらなんか自分、涙が一滴もこぼれないんです。
で、よく見たら会ったこともないような親戚のおばさんですら泣いているんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
俺な、親の死を目の前にして放心してんじゃねーよ、ボケが。
目の前に人が死んでるんだよ、母親が。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で葬式か。ほんとありがとう。
パパは息子さんに挨拶してくるから車で待ってなさい、とか言ってるの。いい親父だな。
俺な、親が死んでんだからもっと泣けと。
葬式ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
死に化粧をみた瞬間いつ涙があふれてきてもおかしくない、
泣くか叫ぶか、そんな雰囲気が普通なんじゃねーか。オレ、なんなんだよ。
で、やっと葬式が終わったかと思ったら、なんか次々と母のことが思い出されるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、今さら思い出したところで意味ねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、今度の休みには帰るよ、だ。
俺は本当に休みに帰るつもりだったのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
俺、適当に親との距離をとりたかっただけちゃうんかと。
親不孝者の俺から言わせてもらえば今、若者の間での最新流行はやっぱり、
反抗期、これだね。
親ってのはいつまでも生きているもんだと思っている。これがガキの考え方。
親の期待をかなえたつもりで一人暮らし。そん代わりコミュニケーション少なくなる。これ。
で、「少しだけ仕送りいれといたから」 「ああ、無理すんなよ」。これ最期の会話。
今になって後悔ばかりが思い出される、諸刃の剣
まあお前ら若いもんは、ほんの少しでもいいから親孝行しなさいってこった。


213 :通常の名無しさんの3倍:03/05/03 13:12 ID:???
おはよう、ユウ。

214 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/05 13:57 ID:???
みんなおはようです。
エロは…やっぱり抵抗がありましたぁ。
反省  

215 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 14:10 ID:???
ユウさん
一つ質問があるんですが・・・・

216 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/05 14:30 ID:EASa+rj5
>>215
 何でしょうか?

217 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/05 14:32 ID:???
 伝  説  が  蘇  る  !
 1スレ>>http://comic.2ch.net/shar/kako/1032/10329/1032973487.html
 2スレ>>http://comic.2ch.net/shar/kako/1035/10351/1035157883.html
3スレは消滅。
 4スレ>>http://comic.2ch.net/shar/kako/1037/10377/1037790343.html

 


218 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/05 14:33 ID:???
 色々あったなぁ。
 いい事も…そうじゃない事も。
 心機一転!
 今までのはなかったことに(笑)
 えっ?ダメですかぁ?えへへへへへ

219 :山岡狂士郎 ◆2TfraputKs :03/05/05 14:38 ID:???
シャア板復活の記念すべき日に糞スレに自作自演しやがって・・・
頼むから消えてくれや

220 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/05 14:44 ID:???
>>219
 だ  か  ら  !
 ジサケジエーンは俺は嫌いだと申したはずです。
 俺が貴方を作品で使っちゃいますよw

221 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 15:59 ID:???
この山ちゃんもユウのジサクジエーンだったら、
俺はユウを称えるよ、

オ ナ ニ ス ト を上回る
エ ロ リ ス ト としてね。

222 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 19:01 ID:???
シャア板が復活したからまたユウの作品が見れるな
楽しみだ

223 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/05 20:22 ID:EASa+rj5
>>222
 自分で言うのも悲しいですが…本気ですか?
 何か辛い境遇に慣れてしまったので…裏がありそうで怖い…
 あはは…わーい、わーい。
 がんばろ〜

224 :伏ぅ:03/05/05 20:26 ID:???
板飛ばない程度にしりとりしようぜ

225 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/05 20:28 ID:???
 くすっ…
 しりとりですか…?
 怖い結果が待っているだけです。
 やめておきましょうよ。

226 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 20:32 ID:???
>224
ぜ・・・ゼンガーゾンボルト
と→

227 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 20:33 ID:???
飛ばせ鉄拳!ブーストナックル
る→

228 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/05 20:35 ID:???
 次はルストハリケーンですか?
 今度の作品はしりとり連中と俺とのバトルSSに決まりでしょうか?

229 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 20:36 ID:???
>>228
お前抜きのガンダムSSにして

230 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 20:36 ID:???
が  ん  が  れ  !  

231 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 20:38 ID:???
相変わらず自作自演の絶えない奴だ・・・
もっとばれないようにやれって

232 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 20:38 ID:???
          _ ─´            `\                 .ミミミ   
        /´                `ヽ、              ミミミ     俺
       /´                     ヽ             ミミ     を
      /´       _、、             `、            ミミ     出
     |´      ,-  ̄   ̄|            |            三      せ
     |´       ヽ、 ・  ..ノ    .,─ ̄ \    .|            三    !!
    .|         ──.'´ /. / .__...--ヽ U  |            三    
    |   -´ ̄` -_ \   / / /ヽ、      |  ,-─ヽ,       三    
      |  |  --_`ヽ、     / /   |      |/./ヘ |       彡  
     .| レ´ ,.- `ヽ、ヽ、) (/ /・   .|      .| /|  | .|       .彡      
   ,- ._|   .ヽ、    ・ .、.|ヾ `'´ヽ_,.--- ̄___   .| |, 、ヽ  |        彡
   |   .ヽ、  \  ___| .,  ヽ_-  ̄ ̄ ̄ ̄   .| 丶 .|   |         彡 
   .| ´`ヽ,.`、    ̄_-- ヽ   ̄         .| ,L__ノ   /          ノノ
   |  .´ |.ヽ --─ ̄   / .|_     - 、      .|    /             |.|||.|lll
    |   /∧ ヽ     ,     ,.-- ̄ヽ、   し   |   イ´
    .ヽ、 ´ `ヽ.|      / ̄´_--─' .|      | `'´ |、_,---

233 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 20:40 ID:???
歴代ガンダム主人公が、酒場で愚痴を延々とこぼすSS

234 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/05 20:40 ID:???
 優しい言葉を少しずつ信用できるようになってきました。
 だけど点心班は無理です…さすがに。
 俺は毎回出ますよ。
 だって俺ですからw

235 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 20:41 ID:???
、 ヾ ,.ン                    ヽ
ヽ ,r'´             リヽ     ヽ
/ //      ,.   ,:ッ ,ィ/  ヽ     /
 /" /  レ  /,.r,./´/ /゙'ー、 ヽ    i′
. |! /ヘ .   ,ィ∠∠_ヽ       | i    ゙、 AA板で使われてるAAをこっちで使おうとするから
 _,_| ヘ  {l/ ヒ'^ド `ー '  ___リム   i、ト 顔が途中で切れるんです
〃^|  ヾ、ト, `'' ゙"'       rrテ、 〉   ,lソ
l.{ ,|   `i゙        ヽヽ-'/  ,ィ/     
ヾ |.    |          r .i彡" ′    
 ヽ|    |      ,. ‐ァ=、  / i′       
  __|   |.      ` 、_У /' .|        
 /`|i   卜、      `" ,ィ' .!  |       
./  |i.   l、 ` 、.   / |   |          
′ l|   i| `ヽ   r',`''./  |   |         
   l|.  |{  | //  i'  |   |
.   l|,  |゙、  |/ ム  l   |   |

236 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 20:42 ID:???
>>234
とりあえず、他のガンダムキャラを踏み台にするようなSSはやめとくれ。

237 :通常の名無しさんの3倍 :03/05/05 20:58 ID:???
なんなんですか、このスレは?
ユウって人は、例の白い集団の方達の仲間ですか?

238 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 21:00 ID:???
>1は白い集団の防ごうとしているスカラー波の影響で狂ってしまった可哀相な奴です

239 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 21:02 ID:???
確かに「くすっ…月が見えた。スカラー波、来るがいい!サテライトキャノン、闇を切り裂け!」
と言ってるしな。

240 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 21:40 ID:???
ユウよ、種見てりゃ分かるだろ、
無敵でスーパーマンな主人公ってのは共感を得られないんだよ、
そいつが偉そうだったり、既存のキャラを踏み台にしたりすると、
ムカツクんだよ。

理解できなければお前は所詮、

オ ナ ニ ス ト 

だ。

241 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 22:38 ID:???
1の主治医です。
この度、このようなスレッドを1が立てるに至ったことは、
主治医として、大変残念な事であり、また、
治療の効果がまだまだ現れていないことを証明しているため、
そろそろ最終的な決断を下す必要があるようです。
みなさんお聞きになったことがあるかもしれませんが、
必ずしも心の病は、特殊な病気ではなく、
誰もがそうなる可能性があります。
しかし、だからといって、これ以上、1を放置することは、
例えば何の関係もない人を傷つけたり、
逆に1自身の将来にとり、必ずしも良いことではありません。
そこで、私は、1の両親、臨床心理士などとも相談して、
1をしばらくの間、ネットの出来る環境から離して、
濃密な人間関係の中で治療をすることにしました。
1にとっては、納得がいかないことかもしれませんが、私も、
医師免許をかけて、1を徹底して直すことに致しました。
どうかみなさん!
1が戻ってきましたら、このような人を悲しませるスレではなく、
みんなに感動を届ける以上の人間になっていると思いますので、
暖かく見守ってやってください。



242 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 22:50 ID:???
「さてと、厨房と遊んでやるかな」
1は、自らが厨房という事実を全く認識しないまま、今日も
駄スレを立てるのであった。そしてパソコンの電源を切り、
どんなレスが付くのだろうと一人、布団の中でニヤニヤしながら
妄想に耽っていた。1は真性のマゾであった。煽られれば煽られる程、
快感を覚えるという、異常性癖があった。 「逝ってよし!」「ドキュソ」「放置だな」
様々な煽り言葉が、1の頭をよぎる。 (あぁ、もっと、もっと煽ってくれ!)
興奮の渦の中、1は眠れない夜を過ごした。
翌日、目が覚めると同時に1はパソコンを起動させ、昨夜自分が立てた
スレを探した。今までの経験上、すでに沈没していて見つけるのに苦労する
のだが、今回は違った。なんと、一番上にスレがあったのだ。
しかも、多数のレスが付いている。 「おぉ、今回は大漁だ…」
1は期待を胸に、レスを順に読んでいった。しかし、何かが違った。
今までの「逝ってよし」といった、見慣れた煽り文句は無く、
「IPが残るのにね…」「警察に届けました」「晒しage」
といった、何やら物騒な言葉がそこにはあった。 (おかしいぞ、何で?)
1はまだ、自分が置かれた状況を理解していなかった。
(俺は煽りが欲しいんだ! 誰か煽ってくれ!) しかし、願い虚しくレスは物騒な言葉が続いた。
「今頃、1は震えているんだろうな」「逮捕age」 頭が弱い1も、少しずつ状況を把握してきた。
(何てこった! 俺はそんなやばい事をしたのか!) 1はとっさに、スレをsageにかかった。
メール欄に「sage」と入れて、「こんな駄スレ、ageるなよ」と
必至で誤魔化す。しかし努力虚しく、すぐに「晒しage」されてしまう。
「頼む! ageないでくれ…ageんなよ!!!」
どんなに孤軍奮闘しようが、自ら作ってしまった敵はあまりに多かった。
1はキーボードを両手で叩き壊した。そして、まだ起きて間もないのに すぐにまた寝てしまった。
(これは悪い悪夢なんだ。起きればまた、みんな俺を煽ってくれる)
…数日後    「ピンポーン」
軽やかなチャイムの音は、1の人生の終焉の音であった


243 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/05 23:09 ID:x8ZABlQE
>>236
>>240
 確かに…キラ・ヤマトの事を考えると何でもスペシャルな奴の結果が、

 どんな批判を受けているか…萎えますなw

 よし、それなら皆さんに俺の苦手な物、弱点を募集します!

>>241
 貴方みたいな主治医を持った覚えはないです…えっコピペにマジレスはカコ(略)

>>242
 時々タイーホ!とか騒いでますが、俺には関係ないですよ…多分

244 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 23:29 ID:???
関口宏「では最後にこの言葉を聞いてお別れです。

 37歳の今まで誰ひとり愛された事が無かった1、
 生活・進学・就職・恋愛、あらゆる事に負け続け、
 やっとの思いで辿り着いた2chの中で彼は何を見たのでしょうか・・・。

 後年、1は以下のような言葉を残して2chから永久に姿を消します。
 その言葉はまるで1の人生の全てを表していると言っても過言では無い
 「魂の叫び」が込められていると歴史家たちは評しました。

  「さくらたんのウンチ、食べたいよー」   駄スレマスター>>1 」





245 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 23:31 ID:???
>>1のオナペットの田島寧子です。まず、この度>>1がハメをはずして皆さんにご迷惑を
おかけしたことを>>1に変わってお詫びします。昔は>>1も純情な厨房クンで、千葉すず
さんの後ろでちらっと映っただけの私を熱烈に愛してくれ、「君を想って一日24回
は抜いている。寧子タン、ハァハァ」と何通も水連に手紙を送ってきてくれました。
何回か練習場に忍び込んでプールの水を飲料水用に汲んでいったそうです。そして
そして、>>1の私への執心は昨年のシドニー五輪からますますエスカレートしていき
警備員に会場立ち入りを禁止され暴行まで起こしたとか・・・。イアンソープも私と
肉体関係があるのではと嫌がらせを受けたそうです。帰国後も熱烈に偏愛しくれました。
しかし、もう私は泳ぐことをやめました。ご存知のように女優になるのです。
念願かなって「めっちゃ嬉しいですぅ〜」って感じですが、>>1は私が小泉首相の長男と
いい仲になってしまうのではという心配のあまり、ついに発狂し、各所に糞スレ立てて
いると聞きました。
憧れの芸能界に入る私には何の関係も無いですが、事務所の社長が汚点は消しておけ
というものですからこうして方々に謝っている次第です。私に魅せられた>>1には可哀想
ですが、私の栄達のためにも皆さんで叩いてリンチして二度と糞スレ立てないように
しちゃってください。あと、私の出演する番組は必ず見てください。後始末をよろしくお願いします。



246 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/05 23:52 ID:???
 関口さんに水泳…

 これが俺の弱点候補ですね?

247 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 23:53 ID:???
たてたァーーーーーーーーーッ!!!!
糞スレを立てたのは我が2ちゃんの雄ーーーーーっ!!!
1だァーーーーーーーーーーーーーッッ!!!

普段は引き篭もりの男!
身長159ab!!!1が雄叫びをあげてスレを荒らしまくるゥ
三十路を目前にしたこの勝負!釣ることができるかァーーーッ!!
おおーっと!
騙られたァーーーーッ!!!住人の一人が1に連続コピペ!
し・・しかし!
こたえてない!!無視する1!!!
また2人に煽られたッ!3人!
すっごぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いッ!!
3人に煽られながらも糞レスをやめないッ!!!1ッ!!!
なんという厨房!なんという図太さ!
まるで白痴ですッ!!!
4人目ッ!!さすがにショックを受けた!スレを放置するか1ッ!!
ああッ!!
まともなレスがァーーーッ
1を援護するのは・・・・・・・・・・・!?
自演!
やはり自作自演ですッ!!!!!
ヘタな芝居ですッ!ばれるかッ!!
ばれるッ!
ばれたァーーーーッ!!! マヌケですッ!あいかわらずマヌケな厨房っぷり!
やったァーーーッ!レスが1000を超えましたァーーーーッ!!



248 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 23:55 ID:???
「という訳で、今回は僕の弱点を募集してみたんですよ」
「ユウにしちゃいい試みだな。どうせいろいろ出てきた案を蹴って「優しすぎる事」とかにするんだろうがさ」
 自宅より居心地がいいからというダメ人間なり有でユウの四畳半に入り浸ってるプルツーは月姫にかかりっきりで、画面から目もくれずに答えた。
「そんなことないですよ! 僕だっていろいろ…… いや、むしろ弱点が無いのが逆に怖い事が弱点?」
「そういう考え方が弱点っていうか欠陥なんだよ!」

面倒くさいので続きはなし

249 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 23:55 ID:???
大沢親分「喝だなこりゃあ!!!!!!!」『かぁぁぁーーーーつ!!!!(ナレーシヨン)』
大沢「まぁ駄スレが何本立とうと俺にゃ関係ねぇけどよ、
少しは人様の迷惑ってもんを考えねぇといけねぇよ。
匿名つっても誰かが見てる訳だしな。
削除人もちゃんと仕事しねぇといけねえな。俺ぁ金貰ってねえからって
サボられたんじゃあ皆んながたまんねぇよ。折角皆んなの代表なんだから
ちゃんと仕事しねえと。削除人にも喝だなこりゃあ。」
関口宏「ほう、削除人にも喝ですか。』『かぁぁぁーーーつ!!!!(ナレーション)』
張本「喝!!!!!!!!!!!!!」『かぁぁぁーーーーつ!!!!(ナレーシヨン)』
だいたいねぇ、こんな駄スレを立てて人様に
迷惑をかけるなんて最近の若者はなっとらんですよ。
親の教育、学校の教育が悪いとか色々いわれますけどねぇ、
結局最近の子供は外で遊ばんでしょう。ゲームやインターネットばっかりやって。
我々が子供の時なんてそんなもんありませんから、外で遊ぶしかなかった訳です。
外で遊ぶ、外で皆んなで野球をやって、それで人と人との交流を測る訳ですよ。
最近の子はコミュニケーションが下手でしょ?それもこれもね、
みんながみんな一人で遊ぶ、自分一人の世界に閉じこもって
周りが見えない事を、個人主義、個人の自由と勘違いしとるんです。
大体アメリカもね、実力あっての個人主義なんですよ。その点を最近の若者は
わかっとらんですねぇ。喝ですよこのスレは。」



250 :通常の名無しさんの3倍:03/05/05 23:57 ID:???
「ユウだ。アシュタロンで出る!」
「フォレスト君、戦果に期待しています。カタパルトへ」
「了解した」
応えたときにはアシュタロンのモノアイは虚空を睨んでいた。
「射出します、アシュタロン」
モニターの景色が瞬時にして一面の宇宙にかわる。

「またGXに鋏喰われんなよ!」
「カテゴリーb、ホントに頼りになるんですかね」
「評議会と連合の連合軍にはホンモノのニュータイプがいるってからな」
「トリプルXとか言う奴でしょ?」
「D.O.M.E.タイプのコンピュータ載んでるって、ホントですかね」

「これでよかったのか、ルチア?」
『ええ、ジャミル。あのアシュタロンを止めなくては』
「おふたりさーん、そろそろいい?サラがピリピリきてるんで、でてねえ〜」
「そんなことはありません!」
「莫迦やってんじゃねえ!エアマスター!出るぜ!」
「おーお、相変わらず違う意味で熱いよねえ」
「ロアビィ、有難う。来てくれて・・」
「なあーに、いいっこなしさ。過ぎたこと過ぎたこと」
「それに、地球には色々ありすぎたわ。宇宙のほうが・・・」
「なにマジんなってんの。レオパルド出るぜ!ゲテモノの鋏楽しみにしててよね」
「あたし脚の方がいいなあ。トニヤもよろしくね!」
「このハーフX、いい感じよ。いけるわ」
「敵MS隊!来るぞ!」

A.W.018。この日、コロニー解放機構と地球圏連合との間の戦争は、
新たな局面を迎えつつあった。

251 :250:03/05/06 00:03 ID:???
誤:トニヤ→正:エニル

252 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/06 00:08 ID:???
>>248
 その形式は…あの偉大なる22さん…?
 パクリですか…それともご本人様…?
 本人であることを切に願いますーーー!

>>250
 最高です!
 感謝です!
 ぶっちゃけ、続きを書いて下さい!
 

253 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:12 ID:???
たけしー、お前何こんなスレッド立ててんだよ。
お前が得意気にメールで紹介するから
探してみたらこんなくだらねー事してやがって。
でも学校じゃみんなのパシリのお前がなぁ。
どうでも良いけど引きこもってないで学校来いよ。
先生にデコピンされただけで学校来なくなって
こんなところでいきがっててもしょうがねえよ。
オレと一緒にちゃんと卒業しようぜ。
これ以上お前のバカを見てられないからsageとくよ。
オレがこんな親切にしてやっても
お前はムキになって否定するんだろうなぁ。
お前なんか知らねーとかよ。
寂しいな。



254 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:14 ID:???
昔同じクラスに糞スレ立てるのが好きなちょっとというかかなりオタ入ってるヤツがいてさ。
クラスの女の子がパソコン持ってるって聞いたらなんか猛烈にすすめだすのよ。自分の立てた
スレを。 EXcelとかをちょっとやる程度のライトユーザーにだよ。その理由もまた強烈で、キ
ミは頭がいいからきっと 自分のスレを理解できると思うとか、自分のネタを単品で取り出して
も鑑賞に耐えうる作品だとか・・・ まあ、その女の子地味だけど結構かわいかったから、仲良
くなりたいって気持ちもあったのかもしれないけどさ。 けど、ものには順序というものがある
と思うし、同類と見なされてしまうまわりの人間の気持ちについても 少しは考えてほしかった
なっていう・・・まあ、昔の話だから別にどうでもいいんですけどね。
ここの>>1を見てて思い出しましたよ…。


255 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:14 ID:???
さぁ全馬ゲートイン完了・・・スタートしました。
各馬きれいなスタート。
人気薄の1が好スタートでハナを奪います。鞍上はヒッキー。
第一コーナーをむかえて早くも縦長の展開です。先頭は良スレ。ネタスレが
2番手にひかえて差のない3番手に予想スレ。さぁ、好ダッシュをした
1の駄スレはどこでしょう。
いました、いました、ずいぶんと下がってしまっています。どんどん下がって
誰も見向きもしません。下がる、下がる、まだ下がる。
おーっと、ここで鞍上ヒッキー、自作自演のムチを入れた。一気に先頭に
踊り出る!
外からコピペがからんできた!内から母と精子もやってきている!
晒した、晒した、晒し返す、マジレス、ブラクラ、連続コピペー!
向こう正面、狂気の厨房状態になっています!
おーっと、駄スレ1の勢いが突然止まりました。
うってかわって放置プレイ。これはつらい展開だ、誰にもかまってもらえない!
鞍上ヒッキー必死に煽るも、みるみる1は下がっていく!
50馬身、100馬身、300馬身、どうやら態勢決したようです。
1の駄スレは早くもDATへと消えて行きました。
うしろからは誰も来ない、うしろからは誰も・・・


256 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:16 ID:???
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□


257 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:16 ID:???
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
□□□□□□■■□□□□■□□□□□□□□□
□□□□□□■■□□□□■■□□□□□□□□
□□□□□■■□□□□□■■□□□■■□□□
□□□□□■■■■■■□■■□□□■■■□□
□□□□■■■□■■□□■■□□■■■□□□
□□□■■■□□■■□□■■■■■□□□□□
□□■■□■□□■■□□■■□□□□□□□□
□■□□□□■□■■□□■■□□□□□□□□
□□□□□□■■■■□□■■□□□□□□□□
□□□□□□□■■□□□■■□□□□□■□□
□□□□□□■■□□□□■■□□□□□■□□
□□□□□■■■□□□□■■□□□□□■■□
□□□□■■□□□□□□■■■■■■■■■□
□□□■■□□□□□□□□■■■■■■■□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



258 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:18 ID:???
:???
                             .|  ヽ                             _、
                             `i、  |                            / \
                              │ │                         l ̄ヽ .|
               _r-     _--,、  /i、  . /--'" ̄\                      ,-\ `//
  . ,     _,,,,,,,,,,,,,/''ヽ  |   ̄ ̄ ̄  |   \`""      |                /\,,,/"'"  ヽ |
  .| \―ー" __    .|  \,ノ'''''''''''i、 |   ヽ,,,,,/''''''!  /"                 ヽ  _,/ヽ  ノ""
  │   ―‐  ,/  /        | .|       /'"  /    . ,,              `ー"  / /
  \-"    ./  ,/   /___,! .|      . /  /     | !,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/ーi、      │ /
     /\、/ /    .|       │    /   | `\   │           ,!      ,/  l
     \ `  /     \/ ̄" ,! │   /  i、 /ヽ  ヽ  \ -----/ ̄ ̄―-"     ノ   ヽ
      ヽ  │           │.|   ./ / |  | `ヽ .|   `"              /  /i、 `ヽ
       \  |      ,,     ,/ |  /" /   | .|  \)                 .-  /  \ \
        .| .|     l、――‐"  │ `ー'"    | .|                    ./" /   ヽ  |
        ヽ/      i、 . r‐---、 }       .| .|                   ノ  /     .| .|
                `"     .`        | .|                  ヽ,/       ""


259 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:19 ID:???
キモい
リアルで

260 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:21 ID:???
これだからOTR厨は困る
死ね

261 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:23 ID:???
1.まず直腸が空であることを確認してください。
普通便意を催すとき以外は直腸内部はきれいですが、
更に清潔を好む方は直腸洗浄器で直腸内を簡単に洗い流してください。

262 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:24 ID:???
2.横向きに横たわり膝をお腹につけるような格好をしてください。

263 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:24 ID:???
3.潤滑剤を肛門の周り、中、及び器具の頭部につけてください。


264 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:25 ID:???
4.器具の会陰刺激用脚部を前方の向け、器具頭部を少しずつ出し入れしながら肛門内に入れてください。
頭部1/3位が入ると、あとは自動的に直腸内に引き込まれ、
前立腺、射精管、直腸前壁、会陰部が直接刺激されます。
このとき多くの人は衝撃的快感を受けます。


265 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:25 ID:???
山岡狂士郎(やまおかきょうしろう)
永遠の17歳 京都在住
9歳の時に6次元でキリストと出会い自分が神の使いであることを知る
その後ネパールに渡り宇宙の心理と死闘を繰り広げ無我の境地に達したときに
人間が悪魔であることを理解し地球に呪いを掛けて100年の猶予を与え
事象の地平線へと旅立つ^^その後意識の集合体として地球に降り立ち
シャア板の平和のために活動中^^


266 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:26 ID:???
ユウ=山岡

267 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:26 ID:???
5.10〜15分そのままの状態でいてください。しばらく両手は体に接触しないでください。
肛門は快感のため時々ピクピクと動きます。
その動きが直接前立腺、射精管、勃起誘発神経点に伝わり、
その都度激しい未経験のオルガスムを感じます。全身は硬直します。
時々器具を抜いて潤滑剤を補充してください。


268 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:26 ID:???
6.空いている両手でペニス、乳首、睾丸などを刺激してください。
ペニスは射精を誘発するので、亀頭縁部を軽く接触する位にしてください。
乳首が敏感な人は更に恵まれています。
指先による乳首の軽いマッサージは直接肛門、前立腺に響きます。
睾丸を両股間で締め付けると更に快感が増大する人もいます。


269 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:27 ID:???
7.15分位経過後、肛門を少しずつ収縮してください。器具頭部は更に深く直腸内に引き込まれます。
会陰部は突き上げられ、鍼、指圧効果を受けます。
器具頭部頂点及びなだらかな突起部は前立腺、射精管表面を圧迫しながら上方に移動します。
超敏感点に接触すると全身中の腺が収縮します。唾液腺までが射出反応を示します。
ホルモンもどっと射出されると推察されます。
前立腺、射精管、会陰の同時刺激が激快感の秘密です。


270 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:27 ID:???
弱点 ラリアート

271 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:28 ID:???
8.肛門を緩めると頭部は直腸内を下方向けに刺激、異なった快感を与えます。


272 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:28 ID:???
:???
     (゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)<森優コロース!!
     (゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)<森優コロース!!
     (゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)<森優コロース!!
     (゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)<森優コロース!!
     (゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)<森優コロース!!
     (゚∀゚ )(゚∀゚)(゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)( ゚∀゚)
    (゚∀゚ ) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚)( ゚∀゚)<森優コロース!!
    (゚∀゚ )(゚∀゚ ) (゚∀゚) (゚∀゚) ( ゚∀゚)( ゚∀゚)( ゚∀゚)
   (゚∀゚ ) (゚∀゚ ) (゚∀゚ ) (゚∀゚) ( ゚∀゚)( ゚∀゚)( ゚∀゚)<森優コロース!!
   (゚∀゚ )(゚∀゚ )(゚∀゚ )( ゚∀゚ ) ( ゚∀゚)( ゚∀゚)( ゚∀゚)
  ( ゚∀゚ )(゚∀゚ ) (゚∀゚ ) ( ゚∀゚ ) ( ゚∀゚) ( ゚∀゚) ( ゚∀゚)<森優コロース!!
  ( ゚∀゚ )(゚∀゚ ) (゚∀゚ ) ( ゚∀゚ ) ( ゚∀゚) ( ゚∀゚) ( ゚∀゚)
 ( ゚∀゚ ) (゚∀゚ ) (゚∀゚ ) ( ゚∀゚ )  ( ゚∀゚) ( ゚∀゚)  ( ゚∀゚ )<森優コロース!!
 ( ゚∀゚ )(゚∀゚ ) (゚∀゚ ) ( ゚∀゚ )  ( ゚∀゚)  ( ゚∀゚)  ( ゚∀゚ )
( ゚∀ ゚ )(゚∀゚ ) (゚∀゚ ) ( ゚ ∀ ゚ )  ( ゚∀゚)  ( ゚∀゚)  ( ゚∀゚ )<森優コロース!!
( ゚∀ ゚ )( ゚∀゚ ) ( ゚∀゚ ) ( ゚ ∀ ゚ )  ( ゚∀゚ )  ( ゚∀゚ )  ( ゚ ∀゚ )
つ」7=(つ」7=∩(つ」7=∩-(つ」7=∩-(つ」7=∩-(つ」7=∩-(つ」7=∩-
|   j |   j   |   j   |   j    |   j    |   j  .|   j
し'⌒U し'⌒U  し'⌒U  し'⌒U    し'⌒U   し'⌒U.  し'⌒U
ザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッ゙ッザッザッザッザッザッザッザッザッザッ

273 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:28 ID:???
9.この超快感に耐えるには体力が必要です。時々そのままで休んでください。
10分もすると体力が回復し、またもやオルガスムスが起きます。
オルガスムスの繰り返しは延々と続きます。
多くの場合長くても1時間半位で止めることをお勧めします。射精は最後にします。
器具を入れた状態で肛門を締め付け、お好みの方法でペニスに刺激を与えてください。
パートナーがおられる方は器具を挿入したまま正常位、後側位、後背位等で膣内射精も行えます。
射精が近くなるとまず肛門部に数回の強い自発的収縮を感じた後、引き続き射精が起こります。
射精時直腸は収縮、前立腺、肛門は収縮膨張の繰り返しを行います。
器具頭部は膨張弛緩する前立腺の変化に合わせ圧迫するので、
射精は強力で、五臓六腑が引き出される位の激しいオルガスムスが得られます。


274 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:29 ID:???
10.使用中かなりの量の前立腺液、カウパーが流出します。
また、長時間に及ぶ全身緊張で筋肉内エネルギー消費のため、
老廃物が血液内に排出され全身が浄化されます。


275 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:29 ID:???
11.以上のオナニーはこの器具の本来目的である前立腺障害治療にかなりの効果があり、
精力が増した、勃起力が戻った、尿の出、利尿作用が良くなった等の
年輩の方々からの報告があります。

276 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:29 ID:???
このスレ、批判要望板で「シャア板ex鯖送り」の議論対象になってたよ
意味不明のコテハンスレを維持してるようでは、負荷軽減の努力をしている
とは認められないんだってさ。どうする?ユウ

277 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:30 ID:???
12.時間をみて是非1回は試してみてください。無駄ではないはずです。
もしこれで快感が得られない方には特殊なペニスカテーテル併用による初期化の方法を
お知らせします。尿道への雑菌感染をさけるための注意がいる方法ですが、効果的です。



278 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:31 ID:???
:???
          ∧,./ ∧
         /      ''、
        /        ヽ、
       ,-',,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,, ,,,,ゝ、
      /            ゝ
     /              '
     l  ,‐'´ ̄ ̄   ̄ ̄`ヽ、 l
     l ,.‐=====、小.‐=====、 l
     t-l =ニ・ニ=l  l =ニ・ニ=::l l
    l^l ゝ、::::::::::ノ  ゝ::::::::::::  l
    l    ̄ ̄      ̄ ̄  l
    l                l
    ヽ       ∩∩     /
     ヽ ヽ、_____,.‐' /
      l l LLLLLLLLLlヽノ   
      l ヽ、TTTTTTTTTノ
      ヽ  ニニニニニニ/   
       ヽ、        /
        l 、___ /
        ノ\     ∧__
    -:''"゙   `ヽ、,.‐'´   `''‐、
あ〜、デ、デジタル所さんが占拠しましたよぉ〜!!
森優見てるか〜?いい加減死んじまえよー。


279 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:32 ID:???
日本人の約半数は「包茎」だそうです。
包茎には、亀頭露出が不可能な「真性包茎」と、手を使い皮をむけば
亀頭が露出する「仮性包茎」またその中間的なカントン型包茎の3種類に大別される。
衛生面でも、亀頭直下に恥垢(ちこう)がたまり、雑菌が繁殖し、亀頭炎や包皮炎を起こす原因になる。
仮性包茎の場合は、亀頭部分が露出可能なので常に清潔にしていれば衛生面の弊害はクリアされるが、
たとえ仮性と言えども長く放置すれば、亀頭の変形といったケースに陥るケースもあるそうです。
いずれにしても、手術で直す事が肝要です。性生活を円満にするためにも…。
手術代はだいたい12万前後だそうです。


280 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:32 ID:???
____       _________              ________
|書き込む| 名前: | 高句麗#5mSJAZM2 | E-mail(省略可): .|弓裔         |
 ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ∧,,∧    。  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ミ,,゚Д゚彡 / < 高句麗参上!ここにこのように
        ミつ  つ    |  入れるといい事が起こりますよ
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \________________
       | んがんぐ♪|
       |          |
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


281 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:33 ID:???
           /\___/ヽ   ヽ
          /    ::::::::::::::::\ つ
         . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
         |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
       .   |    ::<      .::|あぁ
          \  /( [三] )ヽ ::/ああ
          /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
          /\ /\___ / /../
          / /\  \  │ /./
        ())ノ__ ○二○二⌒/../
       / /||(二ニ) (___/../ 几l
   γ ⌒ /|?V||彡Vミ/⌒_ノ二二ノl0
   l| (◎).|l |((||((゚ )/⌒/||三三三・) ||  (´⌒(´
__ ゝ__ノ     ̄(___) ̄  ゝ__ノ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;;


282 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:38 ID:???
いろいろな意味で厨房な方でしたから、連続して3スレッドに書き込みしていただいたのが、
ぼくにとっての森優さんでした。それは書き込みだけでなく、生き方にも反映していたようです。
こまかいことは存じ上げないのだけれど、厨房さの裏にあったであろう存在を消していく力、
ヒキコモリですね、それを身にそなえていらっしゃったのが見えたので、そこがとても嫌いでした。
だからといって、こちらの煽りにのってくださることも大いにあったのは、森優さんの厨房さとも映ったのですが、
あの教養のない書き込みを見せられれば、それもまた嫌いになるだけだったのです。
 普通の人が近寄れず、さらになお家族さえも近寄っていられない男性などは、そうそういるものではありません。
ですから、逮捕の報を耳にしたとき、覚悟の上でのこととわかる部分もあったので、さすがと感嘆をし、
舌でペニスを舐めたのです。覚悟していても、犯罪を犯すことなどできるものではないとわかる年齢なれば、
ほんとうに厨房な方だったのだと思うのです。
 『Ζガンダム』のカツ・コバヤシ。『Vガンダム』のキチガイ女ことカテジナ・ルース。
『ガンダムSEED』のフレイ・アルスター。それら絵空事のキャラクターたちと同レベルだった彼がいたからこそ、
このシャア専用板は2ちゃんねるに厳然として存在しつづけていられるのです。
 そして現世に醜い肉体をもたされた森優さんが、自らを拘束する手錠を両手にはめられた姿と対面させて
いただいたとき、彼は、すくなくともこの世に生まれたことを後悔していたのだろうと信じられました。
そこには厨房のありようのひとつの典型が横たわっていて、ぼくらに無期懲役という判決もあるのだと
信じさせてくれる犯罪者の姿があったからです。ぶざまなまでの短い旅、ほんとうにご苦労様でした。


283 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:39 ID:???
 ________ ドンドン !
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄|
|:________:_|
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   /
|: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄|  ドンドン
|:________:_|   ドンドン!
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.||   \
|: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄|
|:________:_|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.||
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
隔離しまつ。


284 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:40 ID:???

             ,,--'''""`ヽ'   -/"~   ̄`ヽ、
          /       ヾ''"         ~`ヽ
         /       _,,,...  ヽ;:  /""ヽ    ヽ
        /         ;'"  "\ l /;:;;:::-'''ヽ,   i
       /         /::::::::-'''''"~        ヽ,   .|
      /        /;:;;:::'''           ヽ  ヽ
      |         |                ヽ  |
      /        ;/      、        ,/ ヽ  i,
     /        ;:;:ヽ      \,      /   ヽ  i,
     i          / )(     \, 、  ,/ ,   ヽ ヽ
     |          |  ⌒ ,,___\l,::,l/___|  |
     |          |.    ー-ゞ'-'">><ー-ゞ'-'"'|  |
     |         ;:|        '""^     、   |  |
      |         ヽ.        ゝ( ,-、 ,:‐、)  |  |
      |       /ヾ..       /       ヽ  |  |
      |          |       ./ゝ二ニニニニ二、  |  |
..       |        `、ヽ     へ"\┼┼┼ノ/  /  |
        |         ヽ\     `\ ̄ ̄ ̄ノ  /  |
        |          l  `ー-::、_  " ̄ ̄" ,,..'|ヽ./
        ヽ.        :人     /`ー――'''''  /
        /;:;:;:;;:;:;: _/
                わ し の ホ ー ム ペ ー ジ で

                      何 さ ら し と ん じ ゃ

285 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 00:40 ID:???

     ∧∧  ミ _ ドスッ
     (   ,,)┌─┴┴─┐
    /'   つ 糸冬 了 │
  〜′ /´ └─┬┬─┘
   ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛


286 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 01:04 ID:???
「隊長!右上ドートレス隊!自分等で引き受けます!」
「お前達・・」
「隊長達はさ、メイファとかって娘を取り戻しに行くんでしょ?」
「それに、あたし達のジェニス2じゃ・・・」
「ぶっちゃけガンダムタイプには敵わないし」
「じゃ、そういうことで!」
「御武運を、隊長!」
通信が早いか、ユウの背後で編隊を組んでいた3機の白いジェニス2は
一糸乱れぬ螺旋を描きながら、モニター右上の敵中隊規模の光点へと向かった。
ユウはMAのスラスターに火を入れた。
目指すは、GX−00−TXの向こう、敵旗艦、フリーデンV。

「アシュタロン、出すぎだね、兄さん」
「そうだな。"教育"しすぎだったのではないですか、博士?」
「い、いえ決してそんなことは・・・そもそもクローンニュータイプの無教育が」
「クローンとはいえ、彼女は教育しちゃあ意味がないんだよ、分かるよね」
「そうすごむなオルバ。博士は分かってくれている」
「え、ええ。ネイティブのニュータイプはその無意識の自我が」
「説明はいいよ!そろそろ僕も準備するよ、兄さん」
「ああ、頼む。私もすぐに行く」

「はーいはい皆さん来ましたよ〜、ゲテモノ2号。なっつかしいねー」
「ぶっ潰してやる!」
「どう思うルチア?」
『あなたもそう思うのね。彼の中にはあの娘への思いしかないわ』
「あの娘って、あのティファそっくりの娘?」
「なんだかガロードみたいな奴だねえ」
「ふざけやがって・・」
「だとすると奴もフロスト兄弟の犠牲者というわけか・・・!散れ!」

4機のガンダムが開けた空間を、アシュタロンの両の鋏が吐いたビームが貫いた。

287 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 01:08 ID:???
糞スレ立てんな!!ヴォケ!!!!

-------------------------糸冬了-------------------------

288 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 01:44 ID:???
このスレ荒らしてる香具師って、ユウさんに嫉妬してるんだよね(プ

289 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 01:52 ID:???
興奮する体位は
皆さんにお聞きしたいんですけどセックスの時、やって興奮する
体位はなんでしょうか?
私は、「バックする」と女に言って、女自らお尻をこっちに
向けるのに妙に興奮します。こっちのちんちんを入れるまで
じっと四つん這いになってお尻をむき出しにしてちんちんを
待っているのです。これがたまりません。私は敢えてすぐに
ちんぽを入れずウエストからヒップのラインを眺めて
興奮します。皆さんの興奮する体位やプレイ法を教えてください。



290 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 01:53 ID:???
この前はとうとう初めての経験をした。
結合したままで俺が膣の中に思い切り放尿をしたのだ。(つまり
ゴムはしてない。)
そのままピストンすると俺の小便が溢れて下のタオルを濡らす。
そして小便で充満している膣の中にザーメンを放出した。

ペニスを抜くとすごい勢いで俺の小便とザーメンが流れ出て来
た。その小便を指先に付けで相手の口元にもっていくと舐めて
くれた。(しょっぱいとのこと。)
相手もそういう趣味があるようで、その時の女の小陰唇は興奮
で大きく肥大しており、愛液でぐちょぐちょに濡れていた。
さすがここまでさせてくれる子はあまりいないだろう。

この店の名は悪いが明かせない。これを読んだ人が同じことを
すると、今度俺が男の小便まみれのマ○コを舐めなければな
らないからだ。

最後になるが、聖水の匂いは心配ない。あとでシャワーを浴び
れば全く残らない。


291 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 03:01 ID:???
おい、1。お前は、俺の知ってる森優なんだろ?変わってねぇな・・・
お前のあだ名を赤ハナにしたり、授業中寝てるときマスタードぶっかけたりして悪かったよ。
これは俺じゃないけど、お前が9科目中8科目赤点取ったとき学校の掲示板に張り出されたり、粗チンをデジカメに撮られたりしてたよな・・・
あれから学校来なくなったけど、こんなとこで迷惑かけちゃ駄目だろ?
今、お前の机どうなってるか知ってるか?花が置かれて名簿欄にはシボンヌて書かれてるんだぞ。
こんな糞レス終了さしてとっと学校こいよ。また俺達にネタを提供してくれ。

292 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/06 03:43 ID:???
 関係のない話題が続々と…
 あっ、待望の続編は別ですが。
 俺の弱点はどうなったんでしょうか?

 さてガンダム論の話でも話させてもらおうかな。
 まずはシャア専用ザク。
 通常の三倍って…機体性能?それともパイロットの腕?
 前者ならもっと量産できなかったのかな…?

293 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 05:46 ID:???
>>292
角の長さ

294 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 05:50 ID:???
ユウの弱点

ガンダムを見ると過去の嫌な記憶が蘇り暴走する。


295 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 06:04 ID:???
おはよう、キチガ○優君。
     ♪  Å
   ♪   / \   ランタ タン
      ヽ(´Д`;)ノ   ランタ タン
         (  へ)    ランタ ランタ
          く       タン



   ♪    Å
     ♪ / \   ランタ ランタ
      ヽ(;´Д`)ノ  ランタ タン
         (へ  )    ランタ タンタ
             >    タン


296 :動画直リン:03/05/06 06:05 ID:Yp3iPCTx
http://homepage.mac.com/hitomi18/

297 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 06:19 ID:???
○キャラクターとしての欠陥
・極度の自己中。他人が自分に逆らうのが許せず、泣き喚くかキレて自作自演を行う
・常に自分が世界一可哀相だと思っており、他人の哀しみに鈍感。悪いことは全て他人のせい
・鳥頭。過去の自分の発言や行動を覚えておらず、同じことを繰り返す
・ちょっとした気遣いや思いやりに価値を認めず、「友情」に具体的な見返りを求める
・「引きこもりたくない」といいながらその努力を一切せず、普通の行動可能な相手を容赦なく罵倒する
・引きこもりによって生まれつき無敵の妄想をもつ超絶的変態。そのため誰も理解できない
・さらにその自覚があり、能力の勝る一般人を目の敵にしているため、侮辱的な発言をする


ユウの特徴
・自己中心的
・自分に甘く、他人にとても厳しい
・女にだらしない
・友達も女も道具扱いな態度
・自分の思い通りにならないと切れる。又は泣く
・髪の毛がウンコ色。鳥頭。蛙顔
・自分を悲劇のヒーローだと思い込んでいる
・自分がすでに最悪の妄想引きこもりオタクなのに容赦なく他人を罵倒する
・厨房丸出し
・間違いなく童貞
・泣き虫
・泣き声がキモチワルイ
・妄想のなかではハーレム主人公
・たぶんガンダムを一番駄目(侮辱)にしているキャラクター
・厨世界最強

弱点挙げてやったぞ。これで満足か?

298 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 06:24 ID:???
ユウの弱点
・暗所恐怖症
・閉所恐怖症
・高所恐怖症
・コクピット恐怖症

299 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 06:27 ID:???
        ______
       /_      |
       /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
     /  /  ― ― |
     |  /    -  - |
     ||| (6      > |
    | | |     ┏━┓|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | | | |     ┃─┃|  < 家の馬鹿が本当にご迷惑を…
   || | | |  \ ┃  ┃/    \________
   | || | |    ̄  ̄|


300 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 06:39 ID:???
┌─────────┐┌─────────┐┌─────────┐
│      ,..彡三ミヽ. ││      ,..彡三ミヽ. ││      ,..彡三ミヽ. │
│ +| <|─{ {.((C)).} } ││ +| <|─{ {.((C)).} } ││ +| <|─{ {.((C)).} } │
│      ヽミ.三..彡' ││      ヽミ.三..彡' ││      ヽミ.三..彡' │
└─────────┘└─────────┘└─────────┘
┌─────────┐┌─────────┐┌─────────┐
│      ,..彡三ミヽ. ││      ,..彡三ミヽ. ││      ,..彡三ミヽ. │
│ +| <|─{ {.((C)).} } ││ +| <|─{ {.((C)).} } ││ +| <|─{ {.((C)).} } │
│      ヽミ.三..彡' ││      ヽミ.三..彡' ││      ヽミ.三..彡' │
└─────────┘└─────────┘└─────────┘
┌─────────┐┌─────────┐┌─────────┐
│      ,..彡三ミヽ. ││      ,..彡三ミヽ. ││      ,..彡三ミヽ. │
│ +| <|─{ {.((C)).} } ││ +| <|─{ {.((C)).} } ││ +| <|─{ {.((C)).} } │
│      ヽミ.三..彡' ││      ヽミ.三..彡' ││      ヽミ.三..彡' │
└─────────┘└─────────┘└─────────┘
┌─────────┐┌─────────┐┌─────────┐
│      ,..彡三ミヽ. ││      ,..彡三ミヽ. ││      ,..彡三ミヽ. │
│ +| <|─{ {.((C)).} } ││ +| <|─{ {.((C)).} } ││ +| <|─{ {.((C)).} } │
│      ヽミ.三..彡' ││      ヽミ.三..彡' ││      ヽミ.三..彡' │
└─────────┘└─────────┘└─────────┘


301 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 06:44 ID:???
     r「l l h         /        /
     | 、. !j        _
     ゝ .f       ,r'⌒  ⌒ヽ、
     ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.    / /
    ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)    /
     |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ
     \    \.     l、 r==i ,; |'
      \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ__   /  /| /    /
        \      |_/oヽ__/    \   /  |_
         ヽ__    |         \/  /  ヽ___
             |    |   O へ    \ /   /   /
             /   |       |\/  |   /   /
             |   |       |/| _ |  /__/
             |   |       |  「  \:"::/
             |  コ[□]ニ    |  ⌒ リ川/
            / \      /  \ ...:::/  \_WWWW/
           /    ゞ___     \/    ≫    ≪
          /    /     \     \    ≫ て ≪
         /  ゝ /       .::\ /   |    ≫ ぽ ≪
         |   /      ....:::::::/\<   |    ≫ ど ≪
         | /      ...::::::::/  |   |    ≫ ん ≪
         /      ....:::::::/    |   |    ≫  ・ ≪
        /      ...::::::::/     |   |    ≫ 逝 ≪
      /      .....::::::/       |___|    ≫  き ≪
     /''' ....   ...::::::::/         (   )    ≫ ま ≪
    /     ...::::::::::/                   ≫  す ! ≪ 
    /     ...:::::::/                    /MMMM、\


302 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 06:44 ID:???

                              r'⌒  ⌒ヽ
            (⌒(⌒丶            f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.
              ヽ, 'ヽ"ヽ(~ヽ         ゞ‐=H:=‐fー)r、)
            (~~''.、_ゝ`'ヽ.ヽ. i ,-''''~ )    ゙iー'・・ー' i.トソ
             `ヽ、   ̄て   ,,-'''´     l、 r==i ,; | ウリのために
                ''ー--`---''~ ヽ,,_,,,r─'''''!/....i,!-l   あるようなスレニダ!
                     \   ./″  ``ヽ'''゙゙|,゙゚''!|l/゙''Tヽ、,
                       ̄\___,、   .゚l,./"\,|  | l
                              ゙!i、 .l,~.|    iニ'l |l
                              i i  L'|.    .l |
                              |.|   'l|     l,.|
                          .   l゙ 'l, ,,,l|,,,,/~|~ヽ,|.|
                             ,|_,,「-─ュ, ~l~゙.,,l |.|
                         .,,,--"゙~’   ,|l   ゙゙''''' .儿l,,
                     _,,-一'゙         ||     ,i´| |、
                    ,l゚ヽ,           /|    ,i  'l、.|
                    |   ヽ,        /.|   .,,lレ  i, .|
                   |    ヽ,      / .|   `    l |



303 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 06:49 ID:???
           ,r'⌒  ⌒ヽ、.
          f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ
           ゞ‐=H:=‐fー)r、)  >ユウ
          ゙iー'・・ー'ヾi.トソ 
            l、 r==i ,; |'   .
          /i>==__,..-‐ヘ、  や  ら  な い か ?
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|


304 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 06:49 ID:???
━ 〃         .| l
━ ┃      ∧    .| l
 ━┛|.    | |   .| l
 ━ 〃 . . . | |   | l
 ━ ┃|.   | |   | l           ミ サ イ ル
  ━┛ |. /  ヽ | l  ところでウリの キ ン タ マ を見てくれ
`ー-、_ ', |. |!':テ.;;| .| l
   ┃ヽ、l.| ポ;;| | l  ,, こいつをどう思う?
   ┃、 ヽ! ド !l l
   ┃ ヽ  ゙、ン .| l/ /
    ・  \ i;;;.| / /
ヽ  、 \  ヾi/ /  /
 `ー-、\ ,ゝ-'! //´
    `´`′  } ,.. j
     ヾ、   ! .:.:ノ


305 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 06:51 ID:???
┏どうぐ━━━┓
┃ ユウ.   ┃
┃┏━すてる━━━━━━━┓
┃┃  E ポスターサーベル   ┃
┃┃  E そふまっぷのたて... ┃
┗┃  E ぶあついしぼう..   ┃
  ┃  E えろげー          ┃
  ┃  18きんのどうじんし.┏━━━━━━━━━━━━┓
  ┃  DVDボックス..    ┃童貞をすてますか?.       ┃
  ┃→童貞            ┃→  はい               ┃
  ┗━━━━━━━━━┃   いいえ           ┃
                ┗━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃すてられませんでした。                  ┃
┃                                ┃
┃                        ▼.         ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

306 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 07:03 ID:???
       /                    .\
     /                       .\
 \ /                          \ /
   \      ___________     . /
    \   ./                \   /
     | \/                   \/...|
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
  .._ |_|                       |_|_..
     |  |     さあ‥ 逝こうか‥‥     |  |
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
     |  |/                   ..\|  |
     |  |                       |  |
   .._|/|      _ _ _ _ _ _ _ _     ...|\|_
  / ..|  |   _−_−_−_−_− _   |  |  \
     |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\
   /  /━  ━  ━  ━  ━  ━  ━\  \


307 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 07:03 ID:???
ヽ(゚ ∀゚ )ノ ヽ(゚ ∀゚ )ノ ヽ(゚ ∀゚ )ノ ヽ(゚ ∀゚ )ノ ヽ(゚ ∀゚ )ノ ヽ(゚ ∀゚ )ノ ヽ(゚ ∀゚ )ノ ヽ(゚ ∀゚ )ノ ヽ(゚ ∀゚ )ノ
   へ  )   へ  )   へ  )    へ  )   へ  )   へ  )   へ  )   へ  )   へ  )
      >      >      >       >      >       >       >      >       >
┌───────―――――――――――――─────────―――――――――──┐
│      ( ゚ ∀゚ )            ( ゚ ∀゚ )                    ヽ( ゚ ∀゚ )ノ    |
│   ( ゚ ∀゚ )               最大級キチガイ警報!!!!!!      (  へ    |
|           ( ゚ ∀゚ )           ( ゚ ∀゚ )        ( ゚ ∀゚ )      く      |
└―――──――――――――――――――――――――──―――――――――――――┘
  ヽ(゚ ∀゚ )ノ ヽ(゚ ∀゚ )ノ ヽ(゚ ∀゚ )ノ ヽ(゚ ∀゚ )ノ ヽ(゚ ∀゚ )ノ ヽ(゚ ∀゚ )ノ ヽ(゚ ∀゚ )ノ ヽ(゚ ∀゚ )ノ ヽ(゚ ∀゚ )ノ
   へ  )   へ  )   へ  )    へ  )   へ  )   へ  )   へ  )   へ  )   へ  )
      >      >      >       >      >       >       >      >       >



308 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 07:51 ID:pHrE7TyB
ュウはジオン軍の残党部隊に所属する一応隊長できたる
連邦軍ティターンズの残党狩りに逃げ回っていた。
ュウ「くす…僕の動きについてこれるかな?僕は地上最強のNTなんだよ?」
ティターンズ研修生「あっ…当たれぇー!!」
ティターンズ研修生はこれが初めての出動でもあり放た
れたバルカンは全く違う方向に流れて行く。
ュウ「ちっちっちっ、君には無理だよ。ずっとたった一人を想い続けることは病んだ心にし・・・」
「ガガガッーん!!!」
希望戦士ガンダム〜ュウロアピアランス〜。。。続く

研修生は経験値を@手に入れた。ュウはメモリに自宅とバァちゃんち
としか入ってない携帯を落とした(´_ゝ`)

309 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 09:38 ID:araWuh4x
通報しますた

310 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 09:43 ID:???











311 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 09:51 ID:???
糞スレケテーイ

312 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 09:53 ID:SuAaeN1T
(・∀・)ジサクジエンデシタ!!

313 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 10:10 ID:???
今更だが・・・
>俺がティファやキエルとらぶらぶ話大歓迎!時々自分も書きますので。

・・・大丈夫か>>1?って散々言われてきたんだろうなぁ

314 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/06 18:11 ID:k+GEGE/D
>>293
 角の長さがスピードに関係してくるのですか…?

>>294
 コレン軍曹ですかw
 ガンダムを敵視する…ということで?

>>295
 おはよう

>>297
 どこのコピペ?

>>298
 バニラに乗れない…どれか一つならジャミルさんなんだがなぁ…

>>299-307
 するーで
 

315 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:14 ID:???
ユウ「た・・・助けて〜!うわぁぁぁあああっ!」

ユウ=フォレスト死亡 死因:圧死 享年:18歳

316 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:15 ID:???
だからさ〜いちいちageんなボケ!!!
見てて気分悪いわ!
削除依頼出せとまでは言わないでやるから
ageんな!

317 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/06 18:16 ID:???
>>308
 これは珍しい。オレがジオン軍所属設定ですか。
 しかも続くって。

>>309
 どこへ?

>>310
 ずっとたった一人を想い続けることは…病んだ心にしかできない…

>>311
 ちっちっち!

>>312
 くすっ…もう反論する気にもならないですね

>>313
 はぁ…本当なら俺もいっぱい書きたいんですけどね。
 今回のスレの主旨として、オレはあまり作品を投下しないってありますからね。
 あくまで、オレを皆さんの手でガンダム世界に登場させて欲しい。
 そういう事なんですよ。



318 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/06 18:20 ID:???
>>315
 あっさり慎でしまっているぅ…。

>>316
 はぁ…(ため息)

319 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:21 ID:???
だからageんなっつってんのがわからねーのか!!!!!!!!
ウゼェって言ってんだよこの厨房が!!!!

320 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:21 ID:???
>>319
きっとワザとだよ。

321 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:22 ID:FoNXxeqv
えっと、第一話でザクみたいな殺られ役で出てきて、セリフもないまま主人公に追撃されちゃう役??

322 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:23 ID:???
>>321
>>身長は少し低めでスレンダー
の部分ですか?(w

323 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:23 ID:???
>>320
と言うかマジだったら笑えるな

324 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:24 ID:???
君は回想で死んでる人!!
そういや種って回想大杉
ニコルが何回も殺されてたし

325 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:24 ID:???
弱点元々より、パイロット能力を
「カツ=ユウ」
くらいにしてほしい。

あと、乗機はオリジナルMSじゃなく量産型MSで。

326 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:25 ID:???
アゲよう。
で、こいつは何のガンダムに乗るんだ?


327 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:26 ID:???
自作自演スレがまたあがってるな

328 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:27 ID:???
自作自演でも楽しめ。

329 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:28 ID:6A/jYW80
つうかキモイ。。。


330 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:29 ID:???
>>326
スカルガンダム

331 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:30 ID:???
自作自演キモッ

332 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/06 18:30 ID:???
 過去スレより抜擢。オレの乗る専用機のスペックです。

<バニラ>
前兆13メートル、俺専用の機体で、他人には扱うことは出来ない。
真っ白なボディ、装備は<ホワイトストライク>という名の薄い金属板が5枚(これは俺の自由自在に操れる)。
あとビームサーシザース装備、これはガンンダムアシュタロンからヒントを得ている。
普通にバックパック装備だが、変形機能はありませんな。
普通のビームライフルが脇に備え付けてある。
必殺技はホワイトストライクを相手の周りに五星成を描くようにセットしてから念を放つと、配置内にメガ粒子を発動させる<ホワイトスター>
他にもホワイトストライクを周囲にばら撒き、ビームライフルを発射すると自由に反射、拡散、歪曲させてビームの起動が読めない<グレイビーム>等
ホワイトストライクを臨機応変に使う戦法が得意。シザースで接近戦もできるが、どちらかといえば遠距離支援タイプ。
パワーはいまいちだが、その分スピード重視。


333 :段ボール製の百式:03/05/06 18:31 ID:???
キム
金い

334 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:33 ID:???
>>332
兆ってでかっ!

335 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:34 ID:???
>1 お前スカラー波出すぎだ

336 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/06 18:35 ID:???
 突然ですが、バニラとオレの似顔絵も募集してみます。
 期間は特には設けません。
 最優秀賞には…そうだな…
 懐かしのオレとの共演兼+関東地方の方限定俺とのOFFなんぞどうでしょうか?

 あて先は次に書き込みます。

337 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:36 ID:???
スケッチしたがどんな奴かわからんぞ。


338 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:38 ID:???
ハァハァ ____   
     /:::::::::::::::::::::\        
    /::::::::::::::::::::::A ::|
   (================
    |ミ/  ー◎-◎-)  
   (6     (_ _) )    
  _| ∴ ノ  3 ノ   
 (__/\_____ノ_____∩___
 / (__))     ))_|__|_E) ̄´
[]_ |  |      ヽ
|[] |  |______)              
 \_(___)三三三[□]三)            
  /(_)\:::::::::::::::::::::::/             
 |     |::::::::/:::::::/                 
 (_____);;;;;/;;;;;;;/               
     (___|)_|) 
ほれ、お前にそっくりだろ

339 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:38 ID:???
バニラっていわれてもクラウダみたいなのしか想像でけん。

340 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:39 ID:???
俺の青白い肌を太陽が容赦なく照りつける砂漠地帯。
―そこに俺はいた。

連邦軍所属の俺は、宿敵であるジオン軍と今日も戦争をしていた。
どちらかを完膚なきまでに叩き潰さないと終わる事の無い戦いだ。

廃工場の中で延々と繰り広げられる銃撃戦に、俺は苛立ちを隠せないでいた。
とうとう痺れを切らした俺は、隊長の命令など無視し単独で突貫した。

一機、また一機と敵機を撃墜していく俺。
―そうだよ、最初からこうすりゃ良かったんだよ。
自分の戦果に自惚れた俺は、残りの敵を追っているうちに工場の外に出てしまっていた。
(まぁ、障害物がない分、工場よりは戦いやすいか・・・)
心の中で独り言を呟いた後、俺は最後の一機に照準を重ねる。

―これで全機撃破・・・今日の任務は終了だ。
そう確信した俺の耳に隊長からの通信が響き渡る。

「ユウ、逃げろ!」

―その通信を最後まで聞き終わる前に、俺のMSの腕は焼き切られ、地面に叩きつけられていた。

続く(予定は今のところ無い)

341 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:40 ID:???
クラウダ?何だそれは。

で、ホワイトストライクはバグだろ。

342 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/06 18:41 ID:???
 あて先はメル欄まで。
 さすがにフリーメールですがw
 ウィルスとかはやめて下さいね。

343 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:43 ID:???
denko1022@mail.goo.ne.jp
メールアドレス晒しage

344 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/06 18:44 ID:???
 さーて2ちゃんでアドレス晒すという、ちょっとアレなチャレンジを
してみて少しドキドキしてます。
 イラストはどちらか片方でも良いです。
 

345 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:45 ID:???
>>344
英雄
アフォの英雄

346 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:46 ID:???
みんな、1を汲み取ってリレー方式でやらない?

「な、何が起こったんだ!?」
いきなりの出来事に慌て、ふためく俺。
俺のジムの片腕が切り裂かれ地に横たわっている。
胴体からはバチバチと火花が散り
片腕からは供給されていた燃料がドクドクと
血のように流れながら地上に染み渡る。

「ユウ!大丈夫かっ!!」
耳元で隊長の声が鳴り響く。
「・・・だ、大丈夫です。しかし一体何が・・・」
震える声を必死に抑えていると突然
目の前が暗くなる。

「あっ!」
その時、目の前にいたのは・・・・。

347 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:48 ID:???
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| つよい電波がでています |
|____________|
               /
              <
             / ビビビ
        \_\_\ 
   _     \ \ \
  /||__|∧   __|___
 (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
 (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|
 / ̄ ̄ ̄≡ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
 |        |::::::::::::::::::::::|


348 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:49 ID:???
>>346
そこに立ってたのは白装束集団に8頭身ビグザムの群れだった
ユウはビグザムのティンポになぶられたとさ、

349 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:50 ID:???
>>348で終わりのような気がする

ってかこれ以上続けられん

350 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:51 ID:???
なぜだ?

351 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/06 18:52 ID:???
 リレーノベルだっ!
 と、思ったらもう終了ですか!?

352 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:52 ID:???
>他にもホワイトストライクを周囲にばら撒き、ビームライフルを発射すると自由に反射、拡散、歪曲させてビームの起動が読め>ない<グレイビーム>

ボンボン版のVでこれと同じようなことしてたMSっていたな

353 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:52 ID:???
イテエ。

354 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:54 ID:???
仕方ない。ユウよ。
気が向いたらsage進行で書いてやろう。

355 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:54 ID:???
で、リレーってどっから続けりゃいいの?

356 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 18:56 ID:???
前の奴から、自由にかけ。
今は、一応>>346から。

いつか、バニラも出るだろ。

357 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 19:09 ID:???
ブルーデスティニーのスレだと思ったのに…

358 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 19:11 ID:???
>>357
残念でした

359 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/06 19:41 ID:???
 メアド公開から一時間…
 本日の受信メールは0…。
 皆さん案外いい人ですね

360 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 19:41 ID:???
お前ごときの為にわざわざメール送ったりしねーんだよ
つーかageんな

361 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 19:49 ID:???
・・・まぁ、俺は>>340な訳だが。
なんか知らぬ間に話が発展してまつね。
ここは喜ぶべきか?

362 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 20:10 ID:???
そして俺は>>346だ。
すまんな、>>340よ。お前の最初の話が
面白かったんだ。
で、誰もいないなら続きを書こう。

363 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 20:13 ID:???
再度>>340だが。
一応、俺も続きを考えていたんだが、書いてもよろしいか?
あと、俺の話を面白いと言ってくれてありがとう。


364 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 20:35 ID:???
>>346の続き(ユウの性格が違っているが許せ)

ボディからオイルを垂れ流し立ちすくむジムの目の前に立った物。
初めのうちは状況も理解できなかった為
己の腕を切り裂いた物も理解できなかったがユウはやっと確かめる事が出来た。

「こ、こいつは・・・・・・・・・・・・・・・グフだ。グフが、目の前にっ!」

ユウの言葉どおり、目の前に立つ物体はグフだった。
グフとはかの有名な『青い巨星』とも呼ばれた勇者ランバ・ラルの愛機である。
真っ青な体に加え左腕にはシールドとマシンガン、右腕にはヒートロッドを装備している。
なお、ラルの台詞「ザクとは違うのだよ、ザクとは!!」は歴史に残るほど有名である。

ユウの体は動けなかった。
(・・・・なぜ、こんな所にグフがいるんだよ)
まったく作戦に入っていなかった情報である。作戦では、隊長の指揮下の元
補給不足に陥っているザク数体を破壊するはずだった。たまたま抵抗が激しかったが
それもすぐに終わるはずだったのだ。しかし、目の前にはグフがいる。
下手をすると連邦パイロットを震え上がらせた
青い巨星が乗っているかもしれないグフがいるのである。

その時、何も言えずただ動けないジムに向けてグフが
天高くビームロッドを振りあげた!

365 :346:03/05/06 20:37 ID:???
すまん、続きをうかつに書いてしまった。
許してくれ。なるべつ盛り上げていこう。
良スレにするんだ!ガンガレ!

366 :346:03/05/06 20:39 ID:???
>>340よ。
思うんだがもう作っているなら
上げてくれ。別々な展開でも面白いかもしれないしな。

367 :340:03/05/06 21:00 ID:???
遅れてスマン。続きを投稿します。

368 :340:03/05/06 21:00 ID:???
(何だ!?何が起きた!?敵…敵の攻撃!?)
―突然の出来事に、俺は一瞬何が起きたか理解することができなかった。
地に落ちた腕の断面は赤く発熱しており、同時に黒い煙をもうもうと上げていた。
手にしたマシンガンを構えつつ、辺りを見回し敵の姿を探す…いた!

‘そいつ’は工場から遠く離れた小高い砂丘の上に佇んでいた。
ハッキリと姿を確認する事はできないが、一般的な二足歩行型のMSだという事は分かった。

「ユウ!無事か!?」
隊長の声が狭いコクピット内に響き渡る。相変わらずの大音量だ。
(…無事か、だと?俺がやられる訳無いだろう!それより自分の心配でもしてろ!)
心の中で俺はそう思ったが、仮にも部隊長だ。本心は告げず、無難な返事を返しておく。
「…はい、隊長。腕を一本やられましたが、まだ戦えます。」

隊長の偉ぶった態度も気に食わないが、まずはあの機体だ。…俺の機体に傷を付けやがって。
謎の機体に向け俺が接近しようとした時、またも隊長の煩わしい声が響いた。
「ユウ!奴はおそらく敵の新型だ!ひとまず工場の中に戻って俺達と合流しろ!」
…今、何て言ったこいつ?俺に敵に背を向けて後退しろと言うのか?この俺に!
気体に傷をつけられた怒りとあいまって、次第と感情が高ぶっていく。
…ダメだ。耐えられない。耐えられるはずも無い。
俺は隊長の命令を無視し(まぁいつもの事だが)、単身・敵に突撃した。

―焼き切れた腕の手首が、力無くうな垂れた。

続く(と思うけど)

369 :346:03/05/06 21:03 ID:???
ありがとう
面白いよ。
ここは名前欄にそれぞれ
自分の番号いれて別々の展開でやってみよう。(わかるようにして)
ま、出来たらでいいけどな(w

370 :340:03/05/06 21:06 ID:???
いいね。別々の展開。とりあえずこんな感じで続けていくか。

しかし、そっちの面白いね。実際に史実にありそうだ(w

371 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 21:07 ID:???
モリユーには勿体無い職人達だな

372 :340:03/05/06 21:25 ID:???
とりあえず続きを作成中。早ければ21:30にも完成。まぁ無理だが(w

373 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 21:31 ID:???
なんでこんな人たちが森優のために書いてるんだよ。
もったいないよ。

374 :いつかの22:03/05/06 21:43 ID:???
>関東地方の方限定俺とのOFFなんぞどうでしょうか?
つまり関東だったら会えるのか?
会うというか、見てみたい気はする……

375 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 21:53 ID:???
バニラの設定を読む限り、Xの設定に則っているから、
X小説にしか出せんぞ、

しかも全長13m(小さ!)で、
サイコミュ装備で、ユウにしか操縦できない(そーゆー特別なシステムを装備してるんかい?)
AWの世界観で再現できる機体とは思えんぞ。

なんでもありの
オ ナ ニ ス ト モ ビ ル ス ー ツ
だな。

376 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 21:54 ID:L/7YjY8u
____________
| __________  |
| |             | |
| |         ブチッ  | |
| |_____/| /| ___| |           消えろっ! >>1
| |      |/ |/    | |          Λ_Λ
| |              | |     ピッ ┌(´∀` )‐―┬┐
| |              | |      ◇⊂(    )  __| |
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |       ||―┌ ┌ _)―||  |
|_____________|_____||_(_(__)__||___|__



377 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 21:55 ID:???
ところで、ここのスレ主に問いたいが、ユウのいる世界はどんな世界よ?
既存のガンダムの世界?それとも全く新しいオリジナルの世界?
そこんとこ教えて。

378 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 21:57 ID:???
>>377
たぶん既存のガンダムの世界じゃないかな?

379 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 21:59 ID:???
既存か…では、さらにその中のどのガンダムの世界なのだろうか?
さすがにこればっかしはスレ主に聞かないとワカランかな…。
答えてよ!スレ主!
あ、臨機応変、とか言う意見は無しで。どれか一つに固定で。

380 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:02 ID:???
ティファをレイプしたり、Wのガンダム5機と戦おうとしたり、カツをボコボコにしたり、



ユウ・フォレストは時をかける人か?

381 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:03 ID:???
>>341
遅レス

「X」に登場した量産型MS。色は白でなぜか異常に硬い。
武器はバルカン、ビームカッター(光の翼のようなもの)、ビームライフル。

382 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:04 ID:???
実はすべて植物人間状態のユウの妄想でした・・・ってオチか?

383 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:08 ID:???
このスレを最初から呼んでみたが、
スレ主の作ったSSが自画自賛物ばっかなのは正直引いたな。
完璧超人でもそこまで恵まれた人生送らないっつーの。

384 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:13 ID:???
このスレまるで種を見ているようだった。
なんで今こんなに書ける人が来てるんだろう。

385 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:15 ID:???
たまに森優にマジレスする奴がいるな

386 :346:03/05/06 22:24 ID:???
>>364の続き

ひりつくように輝く砂漠の上で
ジムとグフは立っていた。二つの機体に光が当たり美しく光っている。
グフは二人の均衡を崩すように、目の前のジムにヒートロッドを振り上げた。
「う、うわあぁぁぁ!」
グフの一撃をとっさにビームライフルで受け止めるユウ。
ライフルに降ろしたロッドは蛇のようにまとわりつく。
「あっ!?」
グフは動じることなく一気にロッドを引き寄せる。ロッドに絡み取られ放り投げられた
ライフルは天高く浮き上がり地面に突き刺さった。
もう、どうすることも出来なかった。今すぐに反撃をしようとしても
その前に殺されてしまうだろう。

(・・・・・・・・もう、駄目だ・・・・・・・・畜生、畜生!俺は・・・・・いつもこうだ)


387 :346:03/05/06 22:26 ID:???
>>386の続き

ユウが覚悟を決めた時
「ユウっ!伏せろ!!」
ユウの耳に隊長の声が響く。ユウは条件反射的に体を伏せていた。
その、瞬間、工場から仲間のジムが次々に飛び出してくる。
先頭は隊長機だ。そして、仲間のジムのビームライフルから火が吹いた。
無数のビームがグフを襲う。グフはいきなりの攻撃に焦りながらも
シールドで防御する。しかしシールドだけでは全てを防ぐ事は出来ず
グフの体を徐々に傷つけていく。
その間、グフはまったく動く事が出来ずただ防御に徹するのみだった。
無論、ユウの相手など出来ない。

(あ、・・・・・・今だっ!うおぉぉっ!!)
ユウは機転を利かしジムの掌を握り締める。そして目の前のグフに正面から思い切り殴りかかった。
仲間のビームライフルの餌食になる事はもう考えれなかった。
グフもそれに気づいたようだが気づいた時にはもう遅く目の前に迫った拳をまともに食らってしまった。
インパクトの瞬間と共に鈍い音が砂漠に鳴り響く。そしてジムの片手が砕け指数本を残しほとんどが砕け散る。
敵は殴られたショックで吹き飛んだ。青い巨体が空の色と同化する。
ゆっくりと見ている者にはスローで見える速度で砂漠に体を沈ませる。


388 :346:03/05/06 22:29 ID:???
>>387の続き

「あ、・・ああ。やった。」
ユウは体の力が抜けたのか、コクピットに全てを預ける。
ジム部隊も砲撃を止めていた。ユウに当たる事を心配しているのだろう。
しかし、それでも構えはゆるめていない。

しばらく、するとグフが動き出す。ユウはいきなり動き出した敵に驚き離れて様子を見る。
顔面を潰されたグフはぎこちない動きをしながらも
ゆっくり起き上がる。しかし、モノアイは砕かれ視界は正常ではないようだった。
顔は潰れ、どこはかと無く調子が悪そうでもある。ユウの事など気に出来ないようだ。
動きの悪いグフを見たユウに何かがこみ上げてきた。
(・・・・・ちっくしょうっ!逃がすかよ!!)
この時戦場では決して出してはいけない、若者特有の負けん気が出てしまった。
興奮が怒りがユウを闘いに駆り立てる。ユウは再びしっかりと操縦桿を握る。自然に力がこもる。

「死にやがれっ、この野郎!!」
ユウはたった一つ残りたった今損傷した腕をビームサーベルに伸ばした。
指は数本折れている。しかし、なんとか掴み引き抜く。
そして、ユウは雄たけびと共にグフに向けて一気に斬りかかった!
いきなりのユウの行動にジム隊の動きが遅れる。
「やめろおっ!ユウ!!」
隊長の声がそして友の声が空に、コクピットに空しく響くのだった。


389 :346:03/05/06 22:31 ID:???
ふう、一応今日はここまで。
また出来たらうpします。
連発でレスしてスマソ。
340も頑張ろうぜ!それじゃ。

390 :通常の名無しさんの3倍:03/05/06 22:35 ID:???
>>386>>389
連作乙!とても楽しませてもらいますた。
ここのスレ主が見たらどんだけ喜ぶか・・・。

391 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 00:14 ID:???
長い長い刑務所暮らしも終わり、俺、ユウ・フォレストはジオン軍で新兵として働き始めた。
数週間にわたる新人研修の後、俺はドズル中将部隊への配属が決まった。
MSの操縦が下手な俺に、ドズル配下が果たして務まるかどうか、俺は一抹の不安を抱いていた。 
ドズル配下へ配属された朝、俺は自分とぺアを組んで一緒に仕事をする先輩のアズナブルさんを紹介された。
その瞬間、俺は自分が大変ラッキーな運の持ち主であることを実感した。
アズナブルさんは、赤いスーツをピシッと着こなし、いかにも戦闘ができる人間です、
というタイプであったからだ。
 俺はどちらかというと、ボケ〜としているタイプである。
アズナブルさんのような人にとっては、俺みたいなのはきっと嫌いなタイプであるに違いない。
きっとそばにいるだけでイライラさせてしまうんじゃないか、
俺は今までの自分の経験からそう思っていた。
 ところが、いざ戦闘を始めてみると、アズナブルさんの性格は俺が思ってたのとは全く違うことがわかった。
アズナブルさんは、俺が演習で同じ間違いを繰り返したり、
MSを壊したりしても、決して怒鳴ったり嫌味を言ったりすることはなかった。
 それどころか、アズナブルさんは、
「最初は誰だって戦闘は怖いのだよ。それにMSの操縦は失敗しながら覚えていけばいいのだよ。
じきに慣れてくるさ。」
と優しい言葉までかけてくれる。
俺は、そんな優しいアズナブルさんの期待になんとか答えようと、精一杯取り組んでいた。

392 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 00:23 ID:???
今までキラがガンダム史上最低の主人公だと思っていたがそれは違ったな
ユウ・フォレストがぶっちぎりで最低最悪だな

393 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 00:26 ID:???
ユウ・フォレストはサンライズ公認のキャラクターです

394 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 00:29 ID:???
>>392
それは小説の主人公たちもってこと?

395 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 01:43 ID:???
│:::::;::::          ヽ       ノ  │
│:::::::::             ̄-   - ̄ .  │
│:::::::                 ̄ ̄      │
│::::::           ミミミミミミミ   ミミミミミ│
│::::    ───〓──────〓〓─────〓
│ ── ̄ ̄     │/ ̄●\ /  │〆 ̄●ヽ  │
│ヽ        ⌒⌒\ヽ───ノ /│ │───> .│
│ヽ          〆   ̄ ̄ ̄ ̄ │ │ \──/
│ \.                   │  │     │         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│ │  ..                     │    │        />>1ホームラン級の馬鹿だな。
│ .│  . .            ─/     ヽ    /      <
│  │            /   \⌒\  ノ\ . /        \ だから悲惨な人生なんだよ!
│\/ヽ          /             \. /          \
│   │\     │  │ <── ̄ ̄ ̄──). /            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│   │ ヽ    │  \  \++++++/ /
│   .│       \     \────/  /
│   /   \          (────ノ  /
│  /│    \                . /\
│ / │      \      <──── /│\
│ノ  │        \           / │ \
│   │          \        /  │  \
│   │             ̄ ̄ ̄ ̄    │    ̄\──


396 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 01:44 ID:???

      / ̄ ̄'' -、
     (    / ) ヽ   ジャーパネットー ジャパネットー 夢のジャパネットたかたー♪
     i r-,,,, /,,,, )
    ( >| ●  ●// 
     `‐|   U  /ノ    高田社長が>>1の首をgetだ!!
      \ ━ /       オラ>>1!ウチの商品買えウンコ!
      ノ二ニ.'ー、`ゞ
     Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─
     |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=─
     .|: ; : : : .| `~`".`´ ´"⌒⌒)≡= -
     . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
      l ; ;/   // /''  ≡=─
     ̄ ̄''
>>1 型落ちのパソコン使ってんじゃねーよ(プ

>>1 電子辞書使って日本語覚えろよ(プ
>>1 今どきカセットテープなんて使うなよ(プ
>>1 30万画素のカメラでプロ気取りか、おめでてーな(プ
>>1 VHSより時代はDVDレコーダーだよ、3倍ヲタク君(プ
>>1 MBSラジオのウチの番組聴けないなんて、なんと哀れな民族(プ
>>1 九州男児をコケにできないだろ、引き篭もり君(プ
>>1 金利手数料は自分で負担しとけ(プ


397 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 01:45 ID:???
                           ∧_∧
◎               へ          (´<_` )
  \    ≫ ̄ ̄ ̄ ̄彡ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒    \
      彡____人  )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       )
 ◎-●一( * *    ヽミ          |.      |
      ((_ _ (( ( ;;-=- ̄=─ ̄ '⌒ヽ〉     | |
 ‘,'.∴・,‘・(ε ((  ヽ-=_二__ ̄    \     | |
  ,'.・∵  ヽ_____ ノ       ̄\     / /
       (__))     ヽ        .\__/_丿
       |  | >>1     .ヽ          |  |
       |  |______)          |  |
       |  〉三三三[□]三)        |  |
       ノノノノ:::::::::::::::::::::::::::::/         \ ヽ
       ~~~|::::::::::::::::::/:::::::/             \ |
         |;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/            / ノ
        (___|)_|)


398 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 01:50 ID:???

       , -‐''''"´ ̄``ヽ、              ____
       /     _     ヽ        //´   __,,>、
     /        ̄ ̄   {        /::/ / ̄:::::::::::::::\
      l _ィニニア二二二ニヽ、j._      /::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::l
     | 0Lj/-‐-レノ ノ_ヽ:::`ヽ     l:::::::::::/l/lノノ/_イ:::::l
     レ:r、/ イ゚テ   ピト`|::|      l:::::::::/ rtテ、  .ィtq l::::::|
      l:lヘ  '"   ,j  '"/ノ      |::lヘ!j  ´  ,j   !;:::/
     ヽヽ、   r‐-,   /'         レリー 、    ,....,  lノ/ この人、痴漢です。                
        lヽ、  ̄ /←>>1     .`ヽ、lヽ 、  ̄ /´
     _,r┴‐-`v´-‐j-、__   , -‐-、_r┴─'ー‐チト
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ         
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         / _ ィノ
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´l、______/lニ二」
____l:.:.:.:.:.:.:.|      l   |:.:.:.:.:!        |_  ( ( ) )_〕|   l
   l`ー‐‐'匸二l ̄ ̄l二フーイ       /   ̄ `‐‐'´ ヽ  |


399 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 01:51 ID:???

      __......,,,,......._
   /         ヽ\从人从人从人从人从人从//
.  /             \. ≫                 
. /                ! ≫                 
.|      ノノ__ノノ|_ノ|_ )  ≫    FUCK YOU !!!   
|     |./  -‐   '''ー | /  ≫                 
.|     ノ    ‐ー  くー |/_ ≫                 
. \  )  ´゚  ,r "_,,>、゚ ヽ/っ))) //Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨ 
  ヽ_」      )‐=‐ァ'  i\/
    ヽ .n   ` `二´' .丿.ノ
    ./.n| |nnー---‐´´゚ヽ/
   /〔1__/。 ァィコ 。.゚|.|     愛子様が>>1にお怒りのご様子です
   | /   |\゚.。。。。。。。゚/ .|
   \___/   ̄ ̄ ̄  ノ
    |    ヽi___/./  ̄\


400 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 01:51 ID:???

            o
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
           /   このスレは無事に    /
           /  終了いたしました      /
          / ありがとうございました   /
          /                 /
         /                 /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
         /                /
         /                /
  ヽ(´ー`)ノ            ヽ(´ー`)ノ
  (___)            (___)
  |   |〜〜         |   |〜〜
  ◎ ̄ ̄◎ ころころ〜     ◎ ̄ ̄◎ ころころ〜


401 :半端記憶:03/05/07 02:01 ID:???
>>286

「ちっちっち、甘いんだよ!」
ユウは、ビームがつくった間隙をアシュタロンMAで突き抜けた。
「骨董品と寄せ集めで、オレを停めてみせるかい?くすくす」
「野郎!」
体勢を回復したウィッツは、エアマスターのバスターライフルの2連射で牽制、
レオパルドのガトリング砲とハーフXのビームマシンガンの連携に引き継いだ。
アシュタロンはスラスターを小刻みに閃かせてその身をかわす。
「だから、無駄だ!」
ユウはくすりと笑うと機体と反転、両の鋏をトリプルXとハーフXに向ける。
「やらせん!」
「これなら!」
ジャミルのトリプルXのマシンキャノンとビームマシンガンの連射と、
エニルのハーフXのディバイダーが十字砲火を浴びせる。
「ふふっ」
ユウはアシュタロンを交戦宙域の左下へ向けてスラスター全開。
「この!」
エアマスターとレオパルドの砲撃をかわしつつ、シザースキャノンを牽制で連射する。
トリプルXが飛び出して追った。
「奴は、フリーデンへ向かうぞ!」


402 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 02:02 ID:???
「クラウダがジェニスの改装機ごときに!」
「ああーっ!クルン!」
ドードレス隊を率いていたクラウダのビームカッターが、ルゥルゥのジェニス2を引き裂いた。
「ルゥルゥ!このクラウダ、違うよ、強い!コーラ!同調して!一気に叩くよ!」
クルンがそう言うと同時に、コーラのジェニス2の右腕が吹き飛んだ。
続けて襲い来るクラウダのビームライフルの砲火をスラスター全開でかわす。
「なんて奴・・・まさか、ランスロー・ダーウェル!?」

「どうやら奴ら相手にはMSが貧弱すぎるようだね、兄さん」
「ああ、どうやら"バニラ"と"ベルフ"の最終調整を急がねばならんようだな」
「くやしいよ。あんな俗物どもにしてやられるなんて・・・」
「そう言うな、オルバよ。"壊れた天秤"君は良くやってくれている」

「あちゃー、こっちくるわよ。ゲテモノ2号!」
「メイファ、奥に隠れていなさい!」
「大丈夫。ジャミルとルチルさんが護ってくれる・・・」


403 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 03:19 ID:???
すいませんが内容が重複です
移動ヨロ
【クロノ】ここはパイロット養成所mk-23【トリガー】
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/shar/1051622672/l50

404 :__:03/05/07 03:23 ID:???
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
ttp://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

405 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 03:39 ID:???
粘着クンがいるみたいね(プ

406 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 03:53 ID:JrsjCrhn
【まって】機動戦士ガンダム・エピソード1【ますた】
とうとう、製作開始!禿しく語れ!マニアども!(荒し、実況禁止にて
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1051613128/l50

407 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 04:52 ID:???
作りました。

ティアンム艦隊のソーラ・レイのミラー調整が終わった。
ティアンムが叫ぶ。
「発射ぁぁぁっっ!!!」
その声にあわせて、ソーラ・レイのミラーから一斉に光が放たれた。

「なんだ?あの光は!?」
ソロモンの守備についていたジオン軍曹長・ユウ=フォレストはそう叫ぶ。
その瞬間、彼の乗ったガトルは塵へと変化した。
「ずっとたった一人を想い続けることは病んだ心にしかできない…」
よく判らない死に際の一言を残して、彼自身も塵へと変わった。

機動戦士ガトル〜fin〜

408 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 07:52 ID:???

     ∧_∧____オワッタナ・・・
    /(・ー・) ./\
  /| ̄∪∪ ̄|\/
    |___終__|/
     ,,,,∪∪,,, ,,


409 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 08:33 ID:qaoBjPH5


410 :↑ごめん、途中で送信しちまったsage:03/05/07 08:56 ID:???
初めての実戦。
学徒兵だったユウ=フォレストは、ジオン唯一の宇宙要塞となってしまった「ア・バオア・クー」へと駆り出された。
連邦軍との交戦は始まっていた。
マシンガンすら装備されていないザク。
「こんなんで、どうするんだよ…。怖い、怖いよ…助けてよ…」
唯一の武器であるヒートホークを、握りしめていた。
閃光が上がる度に恐怖する。
「ヒィッ!また光って」
何もすることが出来ない。でも死にたくない。
「動かなければ、的になるよぉ…」
だが迂濶に外に出るのも怖い。
ユウは、ただじっとすることしか出来なかった。

411 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 11:42 ID:???
ユウにGMが一機迫ってきた。
的確な射撃でビームスプレーガンを放ってくる。
恐怖により無我夢中にザクを動かすユウ。
一発。二発。三発。四発。五発。
最初の数発は運良く避けられたが
六発目。右足に直撃。右足が削れとんだ。
「こ、こんなところで死にたくない。死にたくないんだ!」
スラスターをふかしGMにイキナリ突撃するユウ。
相手のGMも予想外の行動だったのだろう。
GMはスレ違いざまにザクのヒートホークの直撃を
コクピットに受け。爆発四散する。
「ハァハァ・・・・」
どうにか一機撃墜したユウ。
しかし更に違うGMに数機ロックされた。

412 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 14:12 ID:???
「ハァハァ……」
ユウは敵機にロックされることに性的快感を覚える変態だった。
「もっと……もっとロックしてくれ……」
頬を赤らめ、ノーマルスーツを脱衣し逸物を扱くその眼差しは
まさに変質者のそれだった。

413 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 15:58 ID:???
みんなの小説がいりみだれて
訳わからんな

414 :ダンボール製の百式:03/05/07 16:06 ID:???
まったくだ

415 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 18:03 ID:???
ここは職人さん達がオリジナルSSを書くスレになりました。

416 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 18:15 ID:???
これでユウ本人が降臨しなければ、良スレになるな。

417 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 19:16 ID:???
ファーストとXとWとで
時代設定、訳わかんないw

418 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 19:37 ID:???
>>417
スレ主自身が明確に設定してないから。悪いのはすべて森優。

419 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 21:03 ID:HAmGjdmL
「ュウ=フォレスト」だから「森優」かw今気付いた
どこまでもなめた奴だなw藁

420 :だよ、俺は。 ◆sPDAYOT.i6 :03/05/07 21:08 ID:???
圧倒的じゃないか、わがユウは!!(;´Д`)

421 :346:03/05/07 21:28 ID:???
>>388の続き

「よくも、この俺をビビらせてくれたな!この、俺をおぉぉ!!」
ユウの大声と共にジムのビームサーベルが横になぎ払われる。
「ユウッ!くそっ!」
隊長たちもすぐに行動を起こそうとする。しかし、やはり
予想外の展開のために動きが遅れる。

振り下ろされたサーベルがグフの体を捕らえた。手ごたえもあった。
「やった!!」
ユウが喜びの声を上げた。
しかし、サーベルが切り裂いた物。それはグフが左手に装着していたシールドだった。
金属の溶ける音と共にサーベルの残り熱がシールド表面を焦がす。
ふたつに分かれたシールドが砂漠の上に沈んでいった。

「なっ!!」

ユウはすぐにあたりを見回す。(グフはどこにいったんだ!)
まるで、消えてしまったかのようにいなくなってしまったグフだが
奴はいた。しかもユウの目の前にいたのだ。

そう、ユウのコクピットの下に信じられない動きをしてしゃがみこんでいたのだ。
そこはユウのコクピットの真ん前になっている場所でもある。
シールドは盾として、身代わりとして使われたらしい。
グフは左手でサーベルを引き抜く。そして
真下からユウのジムを切り裂いた!



422 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 21:32 ID:???
お、待望の続きが投稿されてる。

423 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 21:41 ID:???
まさかこのスレで先が楽しみなSSを拝めるとは(w

424 :毎回訂正スマソ:03/05/07 21:43 ID:???
>>251>>250>>286>>401>>402

「この!カニだかヤドカリだか!女の尻追っかけてるだけなんだろうが!」
エアマスターBはMAに変形、一気にTXを抜き去った。
「あいつ、女の子の事しか考えてなかったんじゃないの?激しく強いんだけど」
「今でもそうだ。奴はメイファを取り戻す事しか考えていない」
「だから強い、と考えたほうが良さそうね」
3機のガンダムが後を追う。

「オマエは病んだオレを救ってくれるんだろう?今、行くよ・・・」

「ゲテモノ2号!左下!」
「"アシナシガニ"を近づけさせないで!」
「弾幕よろしく!」
「ユウ、あなたは・・・」

「くす・・歓迎の花火を挙げてくれているのかい?」
ユウはアシュタロンをロールさせ、雨と注ぐレーザーをかいくぐった。
「こんの、糞餓鬼ゃああああ!!」
同じくレーザーの隙間から、ブースタービームキャノンを乱射するエアマスターBが迫る。
アシュタロンは左の鋏を蒸発されながらもフリーデンVの船尾方向へ姿を消した。

「あの莫迦!こっちの砲撃の邪魔になってるじゃない!」
「ユウ!!」
「後ろからブリッジを!?」

「させんぞ!"空白"!!」
ジャミルはハイパービームスォードの安全装置を解除した。


425 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 22:44 ID:???
>>421の続き

(あれ?)
ユウはグフの顔が縦に見えた。顔を横に向けた訳ではない。
しかし、体は横に向いていた。
(どういう事だ。俺は・・・・・斬られたはずなのに?)
その答えはすぐにわかった。グフの粉砕されたモノアイの調子が悪く
胴体、つまりコクピットを斬ったはずがジムの両足を切断していたのだ。
相手は突きを繰り出すより大きく範囲が斬れるため横払いを選んだのだ。
そして、両足を地上に立たせたまま胴体は速度を増し大地に叩きつけられた!

「い、痛てぇ。・・・・・ぇ。痛てぇよぉ・・・・・・・・・」
コクピットの中に心細い声が聞こえてくる。
ユウの額からは血が流れ出していた。今のショックで
思い切り操縦桿に頭をぶつけた為だろう。うまく避けることが出来なかったのだ。
一撃が不幸中の幸いで致命傷を免れたもののやはりダメージを残したようだ。

血の面積が時が経つと共に次第に広がっていく。顔面を真っ赤に濡らして
まるで、溶かした絵の具をぶちまけたかのようだ。血の雫がコクピットを赤く染めている。
怪我自体はたいしたことは無いのかも知れないがユウは
精神的なショックを受けているようだ。操縦桿を握りもせず
両手で必死に傷を抑える事に熱中している。歯がガチガチと震えていた。

426 :364:03/05/07 22:47 ID:???
>>425の続き

グフはすぐ背後から静かに迫ってきているというのに。

迫ってくるグフの恐怖にかられ
ユウは泣き出しそうな顔を見せながらも再び操縦桿を握る。
工場の前でビームライフルに助けを求めて。
下半身はもう動きはしない。動くのは傷ついた片腕だけだ。
「くっ!早く助けてくれっ!!グフが、すぐ後ろにいるんだ、すぐ後ろなんだよ!」

 ジムの腕がギチギチと音を立てて上に伸びる。しかし、仲間には見えているのだろうか?
 行動を起こさないジムに不信感が積もる。
(何で、早く攻撃しないんだよぉ。すぐに目の前にいるだろうがっ!)
ユウは焦る。焦るあまり、言葉が出ずに考えばかりが先行する。
両手を血で真っ赤にしながら必死に操縦桿を握り助けを求めるユウは
少々、滑稽でもあった。祈りが通じたのか、判断が遅れていたとはいえ
ジム部隊がライフルを構え発射の態勢をとる。

(やった!早く撃て!撃ってくれ!!・・・・そうしたら)
やっと助かる、そう思った時
ふいに、ジムの体がグフに持ち上げられた!

427 :364:03/05/07 22:49 ID:???
えー、今日もここまでです。
なるべく出来たら毎日作ろうかなと思ってますので
皆さんよろしくお願いしまっす!

で、直したり工夫したりした所が
ありましたら指摘お願いしますね。何とか直して
うまく作れるようにしますので。下手の横好きでもうまくなりたいもので(汗)

428 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 22:50 ID:???
>>427
エロシーンを入れてください。

429 :勝手に続けるね・・・てかGMグフおもしろいんだげど:03/05/07 22:58 ID:???
>>251>>250>>286>>401>>402>>424

「オマエは言った!オレの心を救ってくれると!ならぁああああ!」

「ユウ!違う!あなたは世界を見なければ・・・・・!」

「させんぞ!"空白"!!」
ジャミルはハイパービームスォードの安全装置を解除した。
そのままの勢いで残ったユウのアシュタロンの右の鋏を斬り飛ばす。
「くすくす・・・・必死だよね、おじさん?」
ユウはアシュタロンをMSに変形させ、さらに横に薙いだTXのビームスォードをかわす。
TXはスラスターで体勢を維持、マシンキャノンを3点射。
「こぉの、純情少年!悪いんだけど、メイファは諦めてほしいんだよね!」
「あなたには、渡せないわ、可哀想な子!」
レオパルドDとハーフXの砲火が鋏の無いアシュタロンMSを包む。
「ちっちっち、今日はここまでにしといてやるよ、くすくす・・・」
ユウは上方へ離脱した。

「聞こえたろ!ヴァサCBとアシュHCの出撃は無しだ!」
「総員!帰還機に備えろ!」
「どーもカテb、TXにやられたみたいっすね」
「TX・・・伝説のNT、ジャミル・ニートか、ランスロー・ダーウェルか?・・・・」

「行ってくれたか・・・・・」
『ジャミル、彼の力は利用されるわ・・私たちの様に・・・』
「そんなことは、させない!・・・ルチル・・・・・!」


430 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 23:03 ID:???
職人さん、頑張ってくれ!!

431 :通常の名無しさんの3倍:03/05/07 23:04 ID:J4dZijxA
>>429
名前欄のGMグフって何だ?

432 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 00:08 ID:???
>>251>>250>>286>>401>>402>>424>>429

「よおー!オッサン!死んだと思ってたぜ!体育座り、似合ってんじゃないの!」
電子錠を拳銃で吹き飛ばしたガロードは、思わぬ旧知に向かって快活に言った。
「死んだ女房の口癖でな。人は自分を見つめる時間が必要なのさ、小僧」
カトック・アルザミールは、自分の唇の端が、両方共つりあがるのを抑えきれずに応じた。
「おいおい、寄り道してる暇は無えんだぜ、ガロード」
「パーラ、このひとは、大切なひと。あなたにも」
「嬉しいこと言ってくれるよなあ、お嬢ちゃん。どうやら俺も、運命に逆らえたようだぜ」
「よかった。あなたの奥さんもきっと、喜んでる・・・」
「そゆこと。なんで、また一緒に行こうぜ、オッサン!」
「そうだな、お前も、大きくなりやがって・・」
「やぁめてくれよ!照れるじゃ・・・MSかよ?!」
通路の入り口から巨大な銃口が覗いていた。
「ガロード、大丈夫。あのひとが来てくれている・・」
耳を劈く爆発音に続き、銃口が視界から消えた。
互いの言葉も聞こえなくなった4人は"甲板"へ向かう。

蒼空に純白のMSが映えていた。
「ヴェルディゴ?!カリス!来てくれたのかよ!!」
「ガロード。あなたへの貸しは2つになりましたか?・・・まだまだ返しきれませんね」
「なぁにいってやんだよ!カリス!お前、最高だよ!」
「はっはあー、やっぱ、いいとこ来るけどさ!ガロードの相棒はあたしって、覚えときな!」
「そうしますよ、パーラ・シス。ティファもお元気そうで、何よりです」

ガロード・ラン
ティファ・アディール
パーラ・シス
カリス・ノーティラス
カトック・アルザミール
そして、彼らの目指す、ルチル・リリアント
その邂逅は、刻の必然であった。

433 :407:03/05/08 01:44 ID:???
>>407の続き

ユウの死の五分後、ドズル・ザビのビグザムが起動した。
「あ、圧倒的じゃないか!!」
アムロ・レイは驚く。
「ふはははは!このビグザムが量産の暁は連邦など叩き潰してくれるわ!!」
ドズル・ザビの咆哮が宇宙に響く。
連邦兵達は恐れ慄き、ジオン兵たちは勝利の希望を再燃させる。
この瞬間にはもう誰もユウ=フォレストという変な名前の軍曹がいたことを覚えていなかった…。

その瞬間…
「くす… ちっちっち」
ジオン兵少尉・マタリ=イコゼイの耳にどこからとも無くユウの声が聞こえる。
「やっべ、幻聴かよ。病院いかなあかんな」
そう言った瞬間、彼のザクはソロモンに激突する。
「おっぱいッ!!!!」それが彼の最期の言葉であった…。

機動戦士ガトルU 〜Fin〜

434 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/08 02:54 ID:hp+WnGbF
 …えーと皆さん何があったんですか?
 一瞬スレを間違えたかと思いました。
 すごいです!興奮しています!
 職人さんご光臨です!
 くすっ…どころか、わっはっは!って感じです!
 
 時代設定>>特定したくはないというのが正直な気持ちです。
      バニラにはタイムスリップ能力があるとか…それじゃ駄目ですかねぇ?
      駄目そうだ…。

 

435 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 06:48 ID:???
降臨してたな。

436 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 07:34 ID:J+QeNwz/
         /          \
        /        ∧.    ヽ
      i    , ,イ/  ヽト、!  N
       │r‐、 ノレ'-ニ」  Lニ-'W  
       |.| r、|| ===。=   =。==:! 
       │!.ゝ||. `ー- 1  lー-‐' ! ドラエモンに頼めばええんちゃう?
     /|. `ー|! r   L__亅 ヽ|  
   /  |  /:l ヾ三三三三ゝ|
 ‐''7    | ./  `‐、, , , ,ー, , ,/ヽ_
  7   ./K.     ` ー-‐ 1   ヽ-
 /   / | \       /|ヽ   ヽ


437 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 07:35 ID:J+QeNwz/
         /          \
        /        ∧.    ヽ
      i    , ,イ/  ヽト、!  N
       │r‐、 ノレ'-ニ」  Lニ-'W  
       |.| r、|| ===。=   =。==:! 
       │!.ゝ||. `ー- 1  lー-‐' ! >434
     /|. `ー|! r   L__亅 ヽ|  
   /  |  /:l ヾ三三三三ゝ|
 ‐''7    | ./  `‐、, , , ,ー, , ,/ヽ_
  7   ./K.     ` ー-‐ 1   ヽ-
 /   / | \       /|ヽ   ヽ


438 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 07:55 ID:???
>>434
タイムスリップ?・・・・

439 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 08:49 ID:???
うわ・・・>1の奴・・・スカラー波出しすぎだろ・・・
少しミカエルとの更新控えろって

440 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 09:03 ID:???
>>407 >>433
かなりツボに入った。特に「おっぱいッ」。
ユウがただの一兵ってとこが良い。ちゃんと口癖全部使ってるしね。

441 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 10:51 ID:???
ユウが降臨した、AAが貼られた、クソスレになったw

442 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 12:10 ID:???
>>434
帰れ妄想狂

443 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 12:21 ID:???
ユウがいないとまともなスレだな。


444 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 12:50 ID:w0n7upTT
森優18歳高校二年…
森優(自称ュウ・フォレスト)は18歳と言う歳にして2回のダブりを経験している基本的駄目人間だ。
今日も優はいつものように2ちゃんのピンクチャンネルに慣れた手付きで入りAV動画を提供して貰うスレをたてている。
「ハァハァ。。。早坂タン早坂タン。。。はぁはぁ・・・」
画面の前で優は皮のかぶったその黒い肉棒をそっとパンツから取り出す。
「今日の僕のガンから放たれるビームライフルはバルカン系かな?それとも遠距離ビームライフルか・・・早坂タン入りたい入れたいハァハァ・・・」
画面の中にいる早坂ヒトミは優の一番のお気に入りの女優で今日も何個かの裏画像は見てみたもののやはり彼にとっては早坂ひとみと言う人気AV女優が彼にとっての絶対的存在になっているのだった。
「うっ・・・ふぁふぁふぁーーー!!!でっ…出るYO!早坂タンのその可愛い顔を僕の白濁液で化粧してあげるぅっ!!」
その瞬間優は言葉とも言えない絶叫を部屋中に轟かせた。
優から放たれた白濁液は画面の中の早坂ひとみの顔にグングン飛んで逝って綺麗に早坂ひとみの顔に自分の白濁液を飛ばす。
放たれた白濁液はピシャリと早坂ひとみの顔に飛び散り、ツーッとしたたり落ちていく。
まさにその光景はNTのビームライフル、彼(森優)は精子を飛ばす事に関してはNTという能力を生まれ持った天才と言わざるを得なかった…
「早坂タン・・・ハァハァ、いつか絶対に僕が君を救ってあげる・・・はぁはぁ」
優はティッシュを取りどす黒い肉棒を一通り拭くと明日の学校に備え床についた」

445 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 12:52 ID:???
こんな他力本願な>>1も珍しい。腐りきってますな。
自分の厨房SS晒すウォナニースレ以下だ。
相変わらず、「自分のウォナニー見てー」どころか「誰か僕のチンポをコスってー」的思考なんだな。
最悪。


446 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 14:04 ID:???
ミリアリアタソの内臓食べたい。

ユウ「ねーねー、ミリアリアタソの内臓食べたいな」
ミリアリア「え〜、イヤダよ〜。」
ユウ「いいじゃん、少しだけ♪」
ミリアリア「少しだけだよ・・・」
ユウ「ヤッター、じゃあ切開するよ!」
ミリアリア「う・・・、うん・・・」
ユウ「うりゃ!!」
ザシュ
ミリアリア「い・・・痛い!!!!!!」
ユウ「ハァハァ・・・、内臓・・・、ぐちゅ・・・バリボリボリ・・・」
ミリアリア「あ・・・、ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」
ユウ「ふぅ、ミリアリアタソの肝臓すっごくおいしいね〜♪」
ミリアリア「・・・・・・・・・」
ユウ「あれ?死んじゃった・・・、てへ♪」

447 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 15:55 ID:???
>>444の続き
可愛らしい動物のカーテン、部屋に施されたブルー色の綺麗な壁…
そんな立派な部屋にはどう見ても似つかず典型的な駄目男森優はいた。
その朝優は携帯から流れる「団子三兄弟」の着メロで夢から覚めた。
「くすっ・・・もう朝だ。学校にいかなくちゃね。くすっ…」
朝っぱらから漏らすこの奇妙な笑い方はさすがである。
優の住んでいるK町の近くではこの優の不気味かつ不可解な声に怯えさせられており
k町の一つの七不思議にも数えられる程になっている。
優は朝食の蒸し芋とジャムを食べ終わると玄関から勢い良く飛び出して逝く。
「ュウ=フォレスト…いきます!!くすっ…」
優は電光石火のように(自分なりに)ぶっ飛ばして自分のMSバニラ(ボタン押すと光と音が同時に流れる自転車)
に乗り込むと光と音のボタンを押しまくって凄い勢いで国道線へ入っていった。
「ピュン。ピュン。ギュー!!ダダダダダ!!(三輪車に良くついてる音のやつw連呼)」
彼はこの時に自分の人生が完全にかわるとは一片も思っていなかった…
       何秒か後にこの馬鹿はやっと気付く事になる。
国道線を出て裏道に回ろうかとハンドルを右に回した瞬間の出来事だった。
優は裏道から来るトラックの存在になど全く気付かない…トラックの親父は
「危ねぇ!どけぇ!」と怒鳴ったが聞こえるはずもない。
一方優は「ピュピュンギュンギュングィングィン!ダダダッダダ!!」
優はボタン押しまくって楽しんでるどころか一緒になって声を出してる始末である。
「ぴゅんぴゅぴゅん。ピュッ…ドッッピ・・・」
「ガガガッ!!ガッシャーン!!!」
その場に優の変人的な声はもうなくチャリから出るガキっぽぃ音だけが響いていた。
哀れな知障男の哀れな結末であった。

448 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 18:04 ID:???
糞スレになるか、ならないかの瀬戸際だなw

449 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 18:07 ID:???
>>448
なる訳ねえだろ!
一体いくつめのスレだよっ!

・・・ageてるし自作自演か・・・

450 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 18:17 ID:???
わざわざあげたというのに
残念だ。

で、森優は今までどんなスレを立てたんだ?

451 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 18:20 ID:???
>>450
>>217
前からたまに職人は来てたんだけどな。

452 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 18:39 ID:???
職人が去っていったのか。
根気が足りんかったのかな?

453 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 18:45 ID:???
>>452
読みゃーわかる。
根気どうのこうのの問題じゃない…
漏れも書くかなぁ。ここ森優更正スレにしてw

454 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 20:35 ID:???
なんかもう、廃れちゃった?

455 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 20:44 ID:???
            o
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
           /   このスレは無事に    /
           /  終了いたしました      /
          / ありがとうございました   /
          /                 /
         /                 /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
         /                /
         /                /
  ヽ(´ー`)ノ            ヽ(´ー`)ノ
  (___)            (___)
  |   |〜〜         |   |〜〜
  ◎ ̄ ̄◎ ころころ〜     ◎ ̄ ̄◎ ころころ〜

456 :いつかの22:03/05/08 21:16 ID:???
「ちっちっち・・・ 最期の砦なんて言うからゲルググに乗せてくれると思ったら、コイツか!」
 この妙な口癖の男は俺と同じく学徒動員で空間戦闘を仕込まれて、輸送艦ハマナでここア・バオア・クーに来たユウ・フォレスト。
 MSに乗れないのが不満らしい。
「そうか? 俺はコイツでも構わないけどな」
 どうせやることは変わりはしないんだ。だから俺は、このガトルに乗ってみたいという願いを叶えられて良かった。
「何でだよ! ゲルググにガトルと来てどっちに乗りたい!?そりゃゲルググだろう!」
「落ち着けって。俺たちがいつMSの訓練なんか受けたよ?」
 アニメでは機種転換訓練という概念すらないが、実際は戦闘機に乗れてもMSに乗れるとは限らない。
「それに俺はガキの頃に国防隊のガトルを見て育ったクチだ。そのガトルに乗れるなら、文句は無いよ……」
 あの頃見たガトルはかっこ良かった。保育園で国防隊の絵本を、お気に入りのハンナ先生に何度も読んでもらったことはまだ覚えている。
 それからしばらくは興味を失っていたが、最近になって赤い彗星のシャアのエッセイを読んだことで、俺は学徒動員の令状が来た時にはパイロットになると決めていたものだ。

457 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 21:28 ID:???
連作?

458 :430:03/05/08 21:32 ID:???

「おい!ユウ!何をしている!戻れ!これは隊長命令だぞ!」
相変わらず大音量の隊長の声が俺の耳を痛めつける。…いい加減音量を下げてくれ。
こんな騒音が流れていては、戦闘の妨げだ。俺は迷わず通信を切った。
機体を走らせているため振動と金属音は未だ響き続けているが、隊長の怒声に比べればずっとマシだ。
騒音が無くなったお陰で平静を取り戻せた俺は、再び目前の敵を見据える。

―接近していくうちに、不鮮明だった敵の姿がだんだんと鮮明に映っていく。
いつも相手にしている量産型と同じ…いや、微妙に異なる姿をしている。
大体は通常の量産型と同じだが、背中に大きなバックパックを背負っている。
不恰好な奴だ。よく見ると手に見慣れぬ武器を抱えている。

…しかし、奇妙だ。敵機―俺の機体が接近しているというのに、奴は全く動きを見せない。
俺を迎撃しようとする素振りも、この場から逃げ出そうとする動きも無い。
それに、どんな代物かは知らないがあいつは強力な武器を持っている。
遠く離れた俺の機体の腕を焼き切ったんだ。射程も威力も相当なものだろう。
―それなのに、何故その武器を使わない?十分に引きつけてから撃つ気か?

思案を巡らせているうちに、敵機をマシンガンの射程距離内に捉える事ができた。
考えても仕方が無い…腕の仇は討たせてもらうぜ!
足を止め、敵機に向けてマシンガンを構えようとした、まさにその時。
今までピクリとも動かなかった奴が突然、手にした武器を俺に向けた。

…それは一瞬の出来事だった。眩い閃光が奴の武器から放たれたのだ。
避ける間も無く、俺の機体は両腕を失った。


459 :430:03/05/08 21:33 ID:???

焼き切られた腕の断面から、溶解した装甲がまるで液体のようにポタポタと滴り落ちる。
太陽光に照らされ鈍く輝く敵機を前に、ユウは何が起きたか理解する事ができず、ただ呆然と立ち尽くすのみだった。
直後、地に落ちた腕が爆発しユウの停止していた思考が再び動き始めた。
(まさか…まさか、光学兵器か!?)

―当時、MSの武装はマシンガンやバズーカといった実弾兵器が主であった。
しかし、戦況も膠着状態に差し掛かった頃に連邦軍によって開発された光学兵器は両軍に大きな衝撃を与えた。
遥か遠くに離れた敵機に一瞬で到達し、素材が何でできていようと溶かし、貫き、焼き切る。
その威力・射程ともに実弾兵器の比ではなかった。
余談だが、連邦軍がこの戦争に勝利したのは量産型にもビームサーベルやビームスプレーガンといった
光学兵器を常備させていたからだ、という意見も存在する。

(馬鹿な!ジオン軍が光学兵器の開発に成功してたなんて…そんな情報、聞いてないぞ!)
目前の敵が手にした武器に動揺を隠せないユウ。額からは脂汗がにじみ、操縦桿を握る手が小刻みに震えている。
いつも相手にしている量産型のマシンガンとは違う。装甲など、あれの前では無いに等しい。なにせ光学兵器だ。
(あんなものがもしコクピットにでも命中してみろ!痛みを感じる間もなく、一瞬で蒸発する…!)

目は焦点が合わなくなり、歯を打ち鳴らす度にガチガチという音がコクピットに響く。
冷静さなど、既に地平の彼方に消え去ってしまっている。
目に溜まった涙が流れ落ちようとした、その瞬間。敵機が再び手にした武器を構えた。

―死にたくない!

考えるより先に手が動いた。操縦桿を倒し、機体を前進させる。
地を踏みしめ、砂を蹴り上げ、敵に向けて一直線に突撃する。
もはや戦略も糞もあったもんじゃない。ただ殺られる前に殺る…それだけだ!

460 :430:03/05/08 21:33 ID:???

突然の俺の行動に驚いたのか、奴が後ずさる。相変わらず武器はこっちに向けたままだ。
―まずはあれをどうにかしなきゃならない。厄介なのは光学兵器のみ、後は普通の量産型となんら変わりは無いだろう。
そう考えた俺は歩みは止めずに頭部のバルカンを連射する。発射さえさせなければこちらにも勝機はある。

敵はとっさにシールドを構えバルカンの弾を防ぐ。―占めた!武器が隠れた!
その瞬間、俺は機体のバーニアを吹かし敵機にタックルをかました。
転倒こそしなかったが、体勢が大きく揺らいだ。チャンスだ!

反撃の余地を与える間もなく、機体を瞬時に敵の懐に滑り込ませる。
後は、この厄介な代物を殴り飛ばせば!……!しまった!手が無い!
俺の脳裏に、断面が溶解した腕の残骸の映像がフィードバックした。

その一瞬の隙を見逃さず、踏ん張りをきかせ体勢を立て直した奴の拳が俺の機体の胸部を直撃する。
メキメキと音がした。表面装甲と、内部の機械が少しばかりやられたらしい。…これぐらいで!
後ろに倒れようとする自機の動きを生かし、足を振り上げ“厄介な代物”を蹴り上げる。…やった!

―そう思ったのもつかの間、振り上げた足がそのまま宙を舞っていた。
(光学兵器!?…いや、ヒートホークか!)
ヒートホーク…ジオン軍の量産型の標準的な格闘戦用装備だ。
どうやら“あれ”に気を取られすぎていたらしい…俺としたことが!

両腕に片足を失った俺の機体に容赦なく、再びヒートホークが襲い掛かる。
幸い、後ろに反っているおかげで軽くハッチを切り裂かれただけにとどまった。
倒れざまにバルカンを放ったが、たいした損傷にもならなかったらしい。

ズシン、という音とともに衝撃が俺を襲う。反動で後頭部を強く打ち付けてしまった。
振動が頭の中にまで響いてくる…くそっ、焦点が定まらない!
ぼやける視界の中、なんとか俺が確認できたのは俺を睨みつけるモノアイの光だけだった。

続くょぅ

461 :340:03/05/08 21:37 ID:???
…まぁ、一日ぶりの続きなわけだが。
名前が違うのは気にしないでください。ただ間違えただけですから。
とりあえず、364よ。共に頑張ろう。

最後に、長文を連続投稿してスマソ。

462 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/08 21:43 ID:xYqCsYRn
 今夜も数多の名職人さんの手によって、

 幾つもの俺の伝説が生まれているわけですが…

 本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

 だけど…だけどね…俺とバニラのイメージイラストを募集したわけですが…

 このためにフリーメールを取ったわけですが…













 受信メール000000000000000000
 ぜろゼロzerozero
 あはははははは…

463 :346:03/05/08 21:55 ID:???
>>426の続き

「うわぁ!!」
 ユウの驚いた声と共に体が宙に浮いた。
何がおこったかと確かめるユウだった。そのわけはすぐにわかった。
グフが体の動かないジムを高く持ち上げたのだ。
その高さはグフの頭より2、3メートルも高い。カメラが半壊したはずだが
それでもジムを探し、やっと見つけたのだ。喜び勇んでつい持ち上げたのかもしれない。

「ちくしょう!何するんだ、この野郎!ちくしょう!」
 ユウは操縦桿をむちゃくちゃに振り回し必死に抵抗を試みたが
やつの両腕はがっちりとジムの体を掴んでいるため、まったく効果が無い。
しかも、その動きが無駄に負担となりジムの動きが徐々に鈍ってくる。
「・・・・・くそっガタが来やがった!くそっ、早く離せよ、早く!!」
ユウの願いが通じたのかグフが体を降ろそうとする。
ホッとしたのもつかの間グフがとんでもない行動を起こした。

「何!?」
 仲間たちの驚く声が聞こえてくる。無理も無い。グフが持ち上げたジムを
両手で抱えこみ抱きしめる格好にしたのだから。
そして両足を使いズズズと体を後退させる。ジムの体は前を向いたままだが
ぴったりとグフの体に引っ付いている。

464 :346:03/05/08 21:57 ID:???
>>463の続き

(何を考えているんだ?)
 隊長が相手の行動を考えている最中にもグフは行動を止めない。
「・・・・・・もしや、ユウを防弾チョッキにしてるつもりか?」
隊長の一言はユウの耳にも届く。
(は!?俺を盾代わりにしてるだって!)
 隊長の考えは当たっていた。グフはジムを盾として使っている。
目が破壊されたグフが考え出した唯一の手段なのかもしれない。

「隊長、どうしますっ!!」
 仲間の声が聞こえる。どうやら行動を決めかねているようだ。
「撃ちますかっ!」
ユウは一言に体を震わす。眉間が寄り、恐怖に刈られている。
しかし、隊長は命令を出さない。
ただ・・・・・・・・沈黙を保っていた。

 ジム隊が敵の行動に躊躇している時、
後ろから大音量と砂煙を立て猛然とトラックが突っ込んできた。
「援軍かっ!!」
隊長が唾を飛ばして叫ぶ。じょじょに影ほどのトラックがでかく見えてくる。
しかしトラックの姿をしているのに異様にでかい。
あのハモンの戦艦カーゴとも見間違うほどの大きさだった。
しかもトラックの荷台でトラックを操縦しているのは逃げたザクというおまけつきだ。
グフはうろたえもせずに乗り込んだ。
 
 安全を確保すると抱えていたジムを持ち上げ力一杯地面に叩きつける。
胴体だけだが体をバウンドさせ砂に沈むジム。装甲が体から剥がれ落ちる。
叩きつけられたショックでコクピットではユウの体から再度血が噴出す。


465 :346:03/05/08 21:58 ID:???
>>464の続き

 意識が朦朧とする中、グフのパイロットから通信が入った。
ノイズ交じりでユウの耳にうまく届かない。まるで水の中で声を聞いているようだ。
しかし、最後の一言だけは確かに聞こえた。
「・・・・・・・らば・・・だ。・・・・・・腑抜けな・・・・戦士よ・・・。」
「なっ!!」
ユウが操縦桿に落としていた頭を持ち上げる。
だが目の前は血のせいでもう見えない。振り払うように目を開く。
赤い目を必死に使い見えないパイロットを睨むユウだった。

「逃がすな!打てっ!!」
 ユウの無事を確認すると逃げさるトラックを追撃しようと仲間が
ライフルの引き金に指をかける。だが、逃げるトラックから砲台が見えた。
黒い大穴から光が漏れた。

光の柱が横に一閃!ジム舞台の隙間を抜け工場に飛び込んだ!!

後ろの工場が一瞬、赤く膨らんだように見えた。
そして次の瞬間、燃え盛る火が工場から飛び出した。
工場を後ろにしていたジム部隊はその行動に気づいたものの
時、すでに遅く思い切り爆発を受けていた。
砂が吹き飛び、工場の中の部品や燃料・ザクノ残骸に次々に引火し回りに飛び散っていく。
ジム達はおもちゃのように空を飛ぶものもあれば地上に突っ込む始末だった。

ユウは爆発を受けない場所にいたのだが、しだいに目の前が暗くなっていく。
「みんな!・・・・・・・・・・ちく・・・・・しょ・・・・」
必死に言葉を振り絞ったが体から力が抜けていった。そしてついに倒れる。

・・・・・・・・・・・・・・・戦場は砂漠に戻っていく。


466 :346:03/05/08 22:01 ID:???
今日もここまでです。
すいませんね
たびたびお目汚しのもん書いて(汗

ま、頑張ってどこまでいけるか試してみますね。
あと、340、レスありがとう。頑張ろうな!!

467 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/08 22:01 ID:???
 わっリアルタイムを346さんの執筆だ!
 嬉しいぃぃぃ♪
 本当毎度お疲れ様です!

 引き続きイラスト<大募集中>です!!!!!!
 あて先はメル欄まで

468 :340:03/05/08 22:11 ID:???
おぉ、今夜も346の投稿が。毎日楽しませてもらってまつ。
しかしおまいは偉いですね。毎日ちゃんと一定量投稿して。
それに比べ俺は…。まぁ、自分ペースでやってるという事に(w

469 :346:03/05/08 22:19 ID:???
何を言う。340よ。
俺の作品は量だが
お前は質だと思う。お前の方が面白いしな。
だから、340は自分のペースでガンガレ。
それが一番だw

あとは、小説板や作品の批評をしてもらって
腕を伸ばそうと思われ。協力、もしよければお願いしますね。

470 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 22:26 ID:???
>>456の続き

「先のソロモン戦ではビーム撹乱幕が投入され、ビーム兵器はその優位性を落とした! そして迎撃可能な実体弾はミノフスキー粒子によって誘導する手段を持たない!」
 宇宙要塞と言っても中には空気があるおかげで、こうして戦隊長の怒声もうんざりするほどよく聞こえる。俺らの中の人も大変だな。
「即ち、今最も有効な対艦攻撃は人力誘導による体当たり攻撃である! どうだ、一機にて一艦を沈め、ギレン・ザビ総帥の勝利に貢献する者はいないか!?」
 本国では食料の配給も減る一方で、せめて軍人になればと思えばこれだ。新米パイロットを育てられないようじゃ、この戦争も長くは続かないだろうが、誰も口に出しはしない。
「なぁ、どうする? 志願するのか……?」
 隣で訓示を聞いていたユウが小声で話し掛けてきた。
「お前は。もっと練習して、MSに乗れるようになったら来い」
 その頃には戦争も終わってるかもしれないし、そうなれば妹さんだって泣かずに済む。
「俺は行って来るよ。親父のことで金もいるからな…… 親孝行なんて初めてだ」
 先に死ぬこととすればとんでもない「孝行」だが、やらねばならないこととあれば人が嫌がっていても先陣を切るのが男と信じて、挙手。


471 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 22:27 ID:???
訂正
×「お前は。〜〜
○「お前の腕じゃ敵艦に辿り着く前に撃ち落されちまうよ。

でした

472 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/08 22:48 ID:???
 日刊<ユウ・フォレスト!>

 最初の決戦終了。砂漠の地でユウは…<GMグフ>作340、346さん

 ドズル配下の元で出会ったアズナブルさんの正体とは?<ユウと赤い彗星>

 早坂(誰?)にはぁはぁなユウ・フォレストの未来は?<はぁはぁユウ>

 その他短編、読みきりあり!
 
 この世界の神。時の旅人ユウ・フォレストによる連載、短編まで!

 豪華絢爛!日刊<ユウ・フォレスト>
 毎日更新中!

「ずっと、たった一人を想い続けることは…病んだ心にしかできない…」

 CMでした!

 女性作家さんによるラブコメも募集中!
 イラスト、意見も募集中!

473 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 23:07 ID:???
>>472
ユウよ・・・はっきり言う。キモイ。
せっかくの職人さん方の力作が台無しだ。
しかも自分の事この世界の神とか言うなよ。
マジでキモイ。キモイというか、腹立たしい。
本当に、お前さえいなければこのスレは良スレなのにな・・・。

474 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 23:10 ID:???
森優はなんとか元の糞スレに戻そうと必死だw

475 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 23:13 ID:???
職人さん方の力作のお陰で良スレになりつつあるというのに・・・森優は馬鹿ですね(w

476 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 23:13 ID:???
煽られもせずに、
森優不在で良スレに変ってしまっては
森優的には耐え難いのでつ

477 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 23:14 ID:???
森優は
   自分以外の人間が脚光を浴びるのが
                   大変気に入らないようです。

478 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 23:17 ID:???
>>470の続き

 突撃艇用のものを急ごしらえで改造した巨大なエンジンが、通常の任務なら常軌を逸しているとも言えるほどの過剰な推力を与え、ガトルの寿命を急激に縮めている。しかしあと数分、もしかすると数秒後に砕け散る機体の寿命など、気にはならない。
 俺自身も耐G訓練は死ぬほどやったつもりだが、突入まで意識が持つかどうかは疑わしい。
(戦果確認機もやられている…… 俺一人か……)
 連邦軍のMS開発技術は10年遅れていると言ったのはどこのどいつだ。ビーム兵器が標準装備のMSが迎撃に来るのだから、生きた心地がしない。
(しかし、それを潜り抜けた幸運が続いてくれれば、対空砲火なんて!)
 どうせ帰り道はないんだ、推進剤の心配をしないっていうのも気が楽じゃないか。そう自分に言い聞かせて少しでも余裕を取り戻せば、サラミス級のすぐそこにまで迫っているのだから、もう操縦桿を握る右手にしか感覚が無いことなんて気にするな。
(ハンナ先生…… あの頃のあなたと同い年くらいにはなりたかった。でもまっとうに生きることも結構難しいから……)
 せめて違う時代に生まれていれば、他に働く口もあったろうが、決して不幸ではなかった人生を振り返れば、この世に産んでくれたことを恨みはしない。
(だから俺は赤くないけど、彗星になってみせるよ。きれいな彗星にさ……)
 もうこの次の瞬間に、俺は死ぬのだ。構いはしない。サラミスを巻き添えに死ねるのだし、どうせ皆もいつかは来る所だし、親父たちも楽になれる。
 そうだ、構いはしない。心置きなく、立派に使命を果たせると思えば。

479 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 23:19 ID:???
おお、人がいる。
漏れのxなんかアレだけど続けてもいい?

480 :478:03/05/08 23:21 ID:???
戦闘ものってやっぱり難しいですね。
他で書いてるときの癖がつい出てしまう……

481 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 23:26 ID:???
種ネタで書き中…
土曜日あたりにはあげられるかなぁ。

482 :通常の名無しさんの3倍:03/05/08 23:27 ID:???
もりゆうさんがこのすれからでていってくれたら、
とて〜もりょうすれになるとおもうので
もりゆうさんはさっさとでていってくださいね(^^)にこにこ

483 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 08:18 ID:???
>>職人達
ガンガレ。

484 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 08:50 ID:???
カミーユ「お前は生きていてはいけないんだ!消えろぉぉぉぉぉぉーーーーっ」
ユウ「くす・・・ちっちっち。ずっと、たった一人を想い続けることは…病んだ心にしかできない…」

ドカーン

カミーユ「???」

485 :ユウ ◆zvBlPRU/S2 :03/05/09 12:59 ID:3rP0SNFA
 職人さんには感謝してますよ!
 失礼なぁ…。
 というわけでお昼のageです。
 今日も張り切っていってみようではありませんか。

486 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 13:15 ID:???
>485
アヴォエグと同一人物じゃねぇのか?

487 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 13:29 ID:???
シャア・アブナブル大佐>アムロ・レイ>>>>>>>>>>>>>>>>>>ベルリンの壁
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>異世界の扉>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>アヴォエグ・ムックスム=ユウ・フォレスト

         /          \
        /        ∧.    ヽ
      i    , ,イ/  ヽト、!  N
       │r‐、 ノレ'-ニ」  Lニ-'W  
       |.| r、|| ===。=   =。==:! 
       │!.ゝ||. `ー- 1  lー-‐' ! 帰った方がえぇんちゃう?
     /|. `ー|! r   L__亅 ヽ|  
   /  |  /:l ヾ三三三三ゝ|
 ‐''7    | ./  `‐、, , , ,ー, , ,/ヽ_
  7   ./K.     ` ー-‐ 1   ヽ-
 /   / | \       /|ヽ   ヽ


488 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 21:13 ID:???
アヴォエグの作者と同じ人?森優って。

489 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 21:18 ID:???
>>485
張り切って行こうと言うのなら、まずお前が率先してSSを書くべきだ。
って言うか、何でお前が勝手に仕切ってんの?

490 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 22:21 ID:???
なぁ…俺ふと思ったんだけどさ…ユウの口癖に、
「ずっとたった一人を想い続けることは病んだ心にしかできない…」
ってセリフあんじゃん?

これって、「女なんて二股三股ぐらいかけるのが当たり前」って言いたいのかな?
つまり、ユウはキラの斜め上を行く淫乱な種馬だと…そういう事か?

あ、でもユウは女にもてそうに無いから、この言葉は彼女持ちの男に嫉妬したユウの呪詛か(w

491 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 22:25 ID:???
ここでユウがSSをカキコしたら、
そのあまりに寒い内容に、職人さんも逃げ出すだろう、
カキコまないってことは、ユウも身の程は知っているんだな。

で、ユウよ、いつぞやの、ユウの登場しないSSはいつ書きあがるのかね。

492 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 22:28 ID:???
>>490
おー、なるほど。
その台詞だけが妙に らしくなく 見たんだけど、
その解説、Yesだねえ。

493 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 22:44 ID:???
今夜は静かですね・・・。静か過ぎる。殺風景だ。

494 :通常の名無しさんの3倍:03/05/09 23:41 ID:???
ユウってマジで恥ずかしくねぇ?

495 :346:03/05/10 00:10 ID:???
>>465の続き

 砂漠を巨大なトラックが爆走している。大きな砂煙、そしてタイヤ後は地平線まで届くかのようだ。
その荷台には二つのMSが太陽の光を浴びながら悠然と立っている。そして二人のパイロットも同じように立っていた。
どうもトラックはMSが操縦せずとも自動操縦で動くようだ。目的地はまだ見えないジオン基地だろう。
 
 一人はさっきのグフのパイロットだろうか。かなりの長身でスーツ越しにでさえ
筋肉が確認できるほどありありと張っている。正に『 軍 人 』といった感じだ。
もう一人は運転していたザクのパイロットだろうか?もう一人と比べるとえらく小さい。
160あるか、無いかの身長だ。体の方も華奢で筋肉はついているのかもしれないがどうも頼りない感じを受ける。
二人ともヘルメットはまだ脱いでいない。もう敵の手が届かない安全な領域だと言うのに。

 二人は距離感を保ちながら並んでいたが、小さなパイロットがゆっくりと相手に近づく。
隣に立つが何も言わない。そうしていると相手が先に口火を切ってきた。
「なんだ!怒っているのか?」
体に合った野太い声をだしヘルメットを一緒に脱ぐ。その下からは、端整な顔つきの男があらわれた。
その顔には髪と同じ黒い無精髭、そして顔じゅうに刻まれた傷あとが戦士の称号として見える。
斜めにそった目は、黒真珠のように輝き何でも見抜かすようだ。年は二十後半といったところだろうか?
相手は一瞬、物怖じしたようだったがすぐに体を正しい方向に向きなおし自分もヘルメットを脱いだ。
小さなパイロットの顔は、体につりあうように小さかった。ただ、短く切られた髪、威圧するような目つきで
こちらも軍人としての風貌はそろえているようだ。こちらは若く年は二十といった所だ。

496 :346:03/05/10 00:13 ID:???
>>495の続き

「貴方は『ホット・パーカー』さんですね?」
透き通るような声だが聞く者に断固とした意思を示す。そんな声だった。
ホット・パーカーと呼ばれた男はコクリと頷く。そしてお返しのように言葉を発す。
「ああ、そのとおりだ。そして君は誰だね?」
「私の名はパール・ケースです。言わずともおわかりでしょうが・・・・・・・・・先ほどの工場の防衛任務についていたザク隊の隊長です」
の言葉を聞くとホットがにんまりとした顔になる。
「パールくんか。綺麗な名前だな。よろしく、パール君」
「聞いていました。ホット・パーカーと呼ばれるエリートが来ると・・・・・・貴方のような方とは」
期待はずれかとも言うように、パールの目がゆっくりとホットの顔に伸びる。
その言葉にピクッと額に線が走る。しゃくにでも障ったのだろうか?

「あのな、俺がビッグトラックといっしょに来て、途中で変わらなければ
君はさっきの連邦兵の餌食になっていたかもしれないんだぞ。
安全を考えて君を休ませて上げたと言うのに」
そう言うとホットはカラカラと乾いた笑い方をする。
相手の反応を楽しんでいるようだ。イラつきも見せかけだけなのかもしれない。
「・・・・・・・・・感謝はします。しかし、私一人でもやれました!」
今度は大きな高笑いを上げる。心の底から笑っているような感じだ。
「本当かねぇ?」
疑いの目とからかいの言葉を再度投げかける。
そしてそのしぐさに再度抗議しようとした相手のパイロットの目の前に掌を出し静止させる。
いきなりの行動に驚いた相手パイロットは口を大きく開けたまま、次の言葉が出せないようだ。

 ホットはそんな話はしたくないとでも思っているのか、
パールに他の話をしないかと持ち出すが執拗にホットの責任を追及してくる。
「あとあの時、あの通信の時私だけで無く連邦のやつらとも交信していたように思えますが
あれで情報を漏れたらどうするつもりですか!・・・・・・・・・・それと」
「・・・・・・・それと?」


497 :346:03/05/10 00:14 ID:???
>>496の続き

「なぜ、あの時わたしはあのジムを破壊しようとしました。しかしあなたは止めた。「やらなくてもいい」と。
なぜあの時わたしの行動を止めたのですか!」
が興奮で顔を染めホットをにらむように見つめた。
「なぜか、ねぇ・・・・・・・・ま、通信の方はうかつだったね。
あともうひとつは今、あのジムを倒さなくてもいいと思ったからさ」

「なぜ!!」
「あの戦いは俺の戦いじゃないからね。俺は楽しめればいいのさ。ジオンや宇宙では俺の居場所は無かったし
半分、追い出されたような格好だ。戦争がはじまって数ヶ月で俺を捨てるとは・・・・・・・・・(チッ、ドズルめ)」
ホットは舌打ちをした。心の中にはまだ何か不満が大きく残っているのに違いなかった。
答えが不十分だというように言葉を矢継ぎ早に出してくるパール、部下の命だの
ジオンの考えだのを言ってくるのにうんざりしたホットはボソッとつぶやく。

「・・・・・・・部下の遺体さえ燃料といっしょに吹き飛ばしたくせに」
いきなりのホットの一言に対しキッと睨み返す。目が潤んでいた。
とっさの判断ではあったが状況として、あれは的確な行動だったと思われた。
しかし精神的にはやはりつらいものがあったのだろう、部下の体を爆薬にしたのだから。
あと結果としても確実にしとめたわけではない。くいも残っていた。




498 :346:03/05/10 00:16 ID:???
>>497の続き


「あ、すまなかった!許せ。一言余計だった」
パールの涙にあわててホットはあやまる。人にからかうのが好きなくせにどうも涙が苦手なようだ。
顔を細めてにして焦りだす。滑稽な事この上なかった。
やっとホットの言葉に涙を拭き取り落ち着くパール。ホットは一息つくと話をかえた。
本当はこのことを一番に聞こうとしていたようだ。

「(ああ、良かった。俺は涙が苦手だからな)で、とりあえず奪われてはいないんだろう?・・・・・・あいつは」
「はい、別部隊に運搬作用は任されております」
ホットはその言葉を聞くと安心する。そして体をビッグ・トラックが向かう方に向けた。
「ま、あれが無事ならいいか。あと・・・・・・・・大丈夫だ。さっきの弁護ぐらいしてやるさ」
ホットはまた大きく笑うとの頭をガサガサとかき回す。パールは気持ち悪がってはいたが何か安心した様子だった。
ホットとの会話で何かが、ほぐれてくれるといいのだが・・・・・・・。
ザクが数体見える。目の前にはもうジオン基地が迫っていた。


499 :346:03/05/10 00:19 ID:???
すいません。遅くなって(汗
こんな駄目文ですが面白かったといってくれる方が
いると心が救われますw
やっぱりジオンも出さなきゃフェアじゃないので
神の視点から同時にいければいいかなと思って書こうと思います。
お目汚しすいませんでした。

500 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 00:23 ID:???
むしろこっちを主役にしてくれw

501 :346:03/05/10 00:23 ID:???
後もう一つw
改めて、自分の名前つけの下手さに
あきれます。もう苗字は出さない方向で行きます。
ああ、漏れの馬鹿(涙)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ |   |  ホット・パーカー
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |     パール・ケース
                        |

502 :漏れもユウ並みにタチ悪!:03/05/10 00:56 ID:???
>>251>>250>>286>>401>>402>>424>>429 >>432

「きゃ〜!キター!なにコレ?!フロストブラザーズの?」
クルンがキャットウォークから身を乗り出して叫んだ。慣性で金髪のお下げが前に流れる。
「いいやあ、お譲ちゃん達用の新型さ」
「ノリがまんまだな」
とルゥルゥ。姿形はクルンと瓜二つだが、見分けがつかない者は居ない。
「そうなんだけどね。シザース、クロー、パープルのカラーリング」
「まさにヴァサーゴとアシュタロンの試作量産型なんだよな」
若いメカマン達が妙に嬉しそうに言った。
「なんて名前なの?このコ達」
「ヴァシュタールってんだとさ」
メカマンの笑顔が一段と大きくなる。
「へえぇ、カコイイ!じゃん!」
「2機しかない。カーラはどうするんだ?」
「カーラちゃんにはとっておきの虎の子があるんだよ」
「虎の子?」
「なんでも旧連邦の対NT用MSだって話だよ」

「くす・・・背中のプロペラが重そうだな、ジャミル・・・」
ホワイトストライクは所定の位置に着いていた。
「オレが今」脳内トリガーを引き絞る「軽くしてやるよ!」
メガ粒子のヘキサゴンがトリプルXを包み込んだ。爆散、沈黙。
「ちっちっち、話にならんな」
ユウは独りごちてキャノピーを開けた。コンソールの上板を蹴ってハンガー内へ漂い出る。
「このシミュレータリアルすぎてつまんね!もちっと強くしときな!」
「あ?・・・はあ・・・」
バニラ担当のメカマンは曖昧な笑みを浮かべて発声した。
「メイファ・・・か。たった一人を想い続けるなんて、所詮病んだ心にしかできない…」
ユウはつぶやいて顔を上げた。
「オレは・・・分かってくれるだろう?ティファ・アディール・・・・・」


503 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 01:26 ID:???
>>501
パーカー&ケース・・・いいじゃん。

504 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 07:53 ID:qxht3gsF
>>336
>突然ですが、バニラとオレの似顔絵も募集してみます。
 >期間は特には設けません。
 >最優秀賞には…そうだな…
 >懐かしのオレとの共演兼+関東地方の方限定俺とのOFFなんぞどうでしょうか?

 >あて先は次に書き込みます。
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l   
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!    やめとけ・・・オフしても殺されるだけだ。少なくても俺はそうする!ぃや絶対する!  
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|     
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│     
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ    
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\   
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐  
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l
.     |   ,. -‐''^ヽ|`ヽ、..__ノ|/⌒`‐、.  l
    レ''´      |;';';';';';';';';';';';'|     `‐、!
             ○ |';';';';';';';';';';';'| ==
;';';';'| ==



505 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 10:34 ID:???
なぜかAAがよく張られるな。

506 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 12:22 ID:???
>>498の続き

 高い靴音を立てながらホットとパールが廊下を歩いている。ホットに対してジオン基地の案内をパールがしていた。
パールの歩き方は小柄な体に対してなんとも力強かった。見ている人間が真似をしたくなるような歩き方だ。
それに対して、ホットは背中をまるめ、まるでやる気がないと言うような感じを受ける。道を歩く間、すれ違うジオン兵たちが頭を下げる。
ジオン兵は初対面のホットにも、規律正しくあいさつをした。ホットをその様子を見ながら、絶えず髭をいじっている。
「いいねぇ。ココの兵はよく教育がなってるな」
「当然です。我々ジオンは皆、大儀のために戦っているのですから。規律を正す事も心構えとして必要なのです」
「・・・・・・・大儀ねぇ。しかも皆、か(大儀があるなら、俺を地上に降ろすなどとは・・・・)」
笑う顔が苦笑じみた笑い方に変わる。大儀という言葉がどのような物か知っているからだろうか?
 
 パールはまだ不満に思っていたようだったが、廊下の角を曲がると体を正した。
角の先には部屋にある。他の部屋と比べ厳重につくりがされているようだった。そういえばこの部屋にホットが誘導されてくる
間に何度も体を確認されたり、カメラの検査を受けたように思う。
二人はドアの前に立つ。目の前から声が聞こえた。どこかにスピーカーでも内蔵されているのだろうか。
「入ってきたまえ」
 二人は開いたドアを通る。いきなり床以外がガラス張りの部屋に通される。どれだけの高さかはわからないがそこの目下からは航空機や
ザク、旧ザクなどのMS、そしてマゼラトップといった戦車が見える。人、MS関係なくみなせわしなく動いていた。
ホットが下の光景から顔を上げると目の前にはつくりの良さそうなテーブルが見える。その前に一人の男が座っていた。
小柄な体で、まるで役人のような顔をしている男だった。趣味の悪そうな眼鏡がときおり光る。
男はホットを見ると目を細め、蛇の下を舐めるような声で言葉をかけた。
「ようこそ、バース基地へ。私はバース基地司令官のパンフだ・・・・・・エリートのホット君」


507 :346:03/05/10 12:23 ID:???
>>506の続き

 夕焼けの空の下に、ユウが一人たたずんでいた。そして目の前の金網ごしにMSをジッと見ている。
何かを思いつめている様子だったが、時間がたつと共に体をプルプルと震えさす。
とうとう耐え切れなくなると、足を高く上げた。そして、目の前の金網を思い切り蹴り上げる。
一度、二度、三度・・・・何十回も蹴り上げた後、体の呼吸を整える、そして、また蹴り上げる。
コンクリートとくっついている金網はいくら蹴ってもびくともしない。しかし徐々にユウの蹴りのせいでへこんできた。
百回も繰り返しただろうか、とうとう金網を足で蹴り破った。そして、呼吸をもう一度整える。
穴をあけた金網の前で息と汗を染み出すユウの影が目の前に伸びている。その両脇にに二つの影が伸びた。

「何だ?イラついてるね、どうしたんだ」
「ユウ、その様子ではまた・・・・・・・・・負けたんじゃのう」
ユウの背中からからかう声が聞こえる。ユウの後ろには二人の男が立っていた。
一人は軽い言葉遣いでサングラスをかけている。金髪の髪が夕焼けを浴び光っている。
もう一人は、妙になまりが強く顔もまるで猿人類のようにごつい。髪は無く、こちらは光に関係なく光っていた。
声を聞いたユウはピクピクと眉を動かしながら顔を後ろに向けた。二人を見ると苦虫を噛み潰したような顔になる。
「・・・・・やっぱり、お前らか。隊長さんたちが何の用なんだよ」
二人はその言葉を聞くと、笑ってユウの肩に手を伸ばす。ユウの怒りをおさえるように声をかけた。
「ひどい言い草じゃな。お前を心配しているのに」
「とてもそんな仕草には見えなかったがな、ガム」
ユウは反発して言葉をきつく返した。ガムと呼ばれた男はなれているのか、笑って軽く流している。
もう一人の男が口を開く。男の胸のプレートにはディックという名が刻まれていた。
「まぁまぁ、戦闘から五体満足で帰ってきたんだから。喧嘩は無し無し。さっさと飲みに行こうぜ」

ディックの声に、さっきまで不満げな顔をしていたユウだがディックの提案にしぶしぶと、しかし内心うれしそうに頷く。
それを見ると、二人は楽しげにユウを連れ下の軍人街に足を向けるのだった。


508 :346:03/05/10 15:52 ID:???
>>507の続き

 三人は夕焼けに照らされながら薄暗い道を歩く。基地と軍人街を通じる道は他にもあるのだが
なぜか、こういう誰も通らないと言う道を歩くと言う事が三人は好きだった。
歩いていくと、鳥の鳴き声や、虫のさえずる音が聞こえる気がする。
いま三人がいる所は連邦基地でしかも砂漠なのだがそんな事は気にしていないのだ。
もう一キロも歩いただろうか。三人が通る道には赤々と光がさし、人の掛け声が
ひっきりなしに続いていた。声を掛けられたり他の人間に足を踏まれたりとうんざりな目に会うが
それでもなんとか人の波をかいくぐり三人は薄汚れていた酒場に入っていった。
扉を開くと、天井についている鐘と紐でつながっているのだろう。ガランガランと響く音を立てた。

 この店の特徴としてはやはり見せじゅうに書かれた落書きやあの人目を引く絵だろう。
だれの目にも入る場所、つまりカウンターの後ろに大きくその絵は飾られていた。「
レビル将軍」の絵である。
額縁にはいってとても立派にみえる。絵の中のレビル将軍も
普段、部下と接するように厳正な顔立ちをしていた。こんな所に「将軍」がいてはさぞ連邦兵士は酒が飲みにくいだろう。
 その周りには名は知らないが昔からいる古参兵士か
それともどこかの司令官や将軍たちだろうか、たくさんの写真がピンで簡単に留められている。
 レビル将軍の今でも色落ちせずに磨かれた絵に対しボロボロになり半分からちぎれたり
色落ちしたりとひどい有様だが、それでも出来るだけ傷付かないようにビニールでつつんだり
といった工夫はしていた。連邦の兵たちが残していく落書きも消さない所を見ると
連邦兵を商売だけでなく心の中からも大事に思っている事がわかる。


509 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 15:53 ID:???
このスレで真っ当なSS書くからユウが調子に乗るんだって。
職人とか呼ばれて浮かれてるバカは失せろ。

510 :346:03/05/10 15:54 ID:???
>>508の続き

「へへ、ここの親父は大の連邦好きだな♪・・・・・・(まぁ、家族をジオンに殺されたんだから当然だよな)」
「酒飲む時ぐらいは軍人忘れたいんじゃが」
ディックの陽気な言葉に反応するようにガムが愚痴る。二人はさっそく、カウンターに座る。
カウンターといってもとても粗野なつくりで、工夫など無い。ただ丸太を馬鹿のように割って
その表面をうまくカウンターのように見せかけているだけだ。内面もほとんどが意見と同じで普通の客なら
ここで足を後ろにまわして帰ってしまうだろう。しかし、そこは軍人、ムードなどまるで関係ない。
酒を飲めさえすればいい、どこで飲んでも同じ という考えだ。そういう訳で三人は必ずココを愛用している。

 二人が席についても、ユウは壁の写真を見たりすることに余念が無い。こういうことも慣れっこなのか。
二人は特に気にすることもなく、酒の注文をしている。マスターだろうか。大きな体に長くたくわえた髭、
後ろの絵のレビル将軍のようだ。違うのは日焼けした体の黒い色ぐらいなものか。三人が来ると笑って
出迎えてくれた。そして毛におおわれた大きな手を使いすばやく酒を作ってくれる。どのような組み合わせや
材料を使っているのかはわかっていないが、「餅は餅屋」と思っているのか、今まで聞いたことは無い。
 ユウが見ているのは写真の数々だ。死んでいった者や生きている者は関係ない。
皆、ユウが目指したいと思う戦士たちの写真だ。一通り、ユウが写真を見終わると二人に並んで椅子に着く。
目の前には、注文していないのに酒が置いてあった。二人が頼んでくれたのだろうか。
ユウはそれに甘えて一口飲む。キツイ。かなりキツイ。外見どおり酒にあまり強い方ではないのだ。
それを何とか、飲み干すとひりつく口を大きく開け二人に愚痴りだした。
「・・・・・・・・・なぁ」

続く


511 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 16:16 ID:???
>>509
煽りしかできん香具師もな

512 :通常の名無しさんの3倍:03/05/10 18:10 ID:???
まぁまぁ(´∀` )マターリ汁

漏れは346タソのSSを楽しく読んでるクチだが

209 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)