2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【英雄?】結局シャアって何?【テロリスト?】

1 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 20:50 ID:iPEbaN5X
父の遺志を継ぎ、宇宙移民者の独立自立に殉じた英雄か?
それとも大量殺戮を行った狂気のテロリストか?

歴史上の人物を評価するノリでシャアを語ってみませう

2 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 20:52 ID:???
テロ失敗。三流のテロリスト。

3 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 20:54 ID:???
      __
    i<´   }\   , - 、
   ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __
    ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->    ゴッグが3ゲットだ!
   /_`シ'K-───‐-、l∠ イ
   l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤
.    l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二|
   / .」   i   /./7r‐く  lー!
.   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ.
    トiヘヘ「ト〈      `X  トレi7__|
   〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ
  /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃
.  l_i____i__|   |___i,__i_|



4 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 20:55 ID:???
革命家気取りのテロリスト

5 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 20:57 ID:???
宇宙世紀100年頃、チェ・ゲバラよろしくTシャツにされてたりしてw

6 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 20:57 ID:???
どちらとも取れる
そういうのが歴史よ

7 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 20:59 ID:???
6がまとめたからこのスレは
   糸 冬

8 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 21:00 ID:???
シャアが英雄になれんかったから、
あの世界は延々と戦争を繰り返す羽目になっちまったんだ。

9 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 21:07 ID:xR0Lm1KA
シャアがエゥーゴのボスとして地球連邦軍の主導権を掌握し
宇宙をサクっと独立させとけば何も問題はなかったんだ。
あの事態を収拾させる英雄たりえるのもシャアだけだった。
なのに常に逃げ腰で簡単に投げ出してしまう。
シャアが精神的に弱かったせいで、一体どれだけの人命が無駄になったことやら。

10 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 21:09 ID:???
>9で結論出ちゃったよ

11 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 21:18 ID:???
ジオン=ダイクンがニュータイプなんて詭弁を手に入れたから宇宙vs地球という明確な形が生まれた。
ジオン=ダイクン→ザビ家と神輿の無くなったスペースノイドが次にシァアを担いだだけ
シァアは過去の因縁もあって流れに乗っただけのこと
・・・っていうとギュネイ?

12 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :04/03/17 21:41 ID:???
  / ,,r'~ ̄`ヽ、ヽ____/  ,,r'~ ̄`ヽ、 \       
 /          .ヽ     /           ヽ    /     __|_       /       / l l      |ヽ
 |           ヽ   /             |   /        |  ヽ\``  /      /         | )
 ヽ           ヽ  /             ./  /へ       |   |    /へ     \     ヽ   _| 
  \           ヽ/            /  /  \_ノ   ノ   V    /   \_ノ   \    つ r'ノ


13 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 21:46 ID:???
「地球から宇宙を支配する」という構造に根本的な解決が計られぬまま延々と戦争が続き
文明が後退して物理的に宇宙と地上が往来不可になって
ようやく問題が解決したという黒歴史史観を採用すると、なんとも救いがないなァw

14 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 23:03 ID:FX2ZV9Zl
シャアは何故英雄になれなかったんだ?

15 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 23:05 ID:???
3倍だから?

16 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 23:05 ID:???
インテリだったから

17 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 23:05 ID:???
ロリコンだから

18 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 23:06 ID:???
英雄の器ではなかった
それだけだな

19 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 23:19 ID:???
頭脳は英雄
体は正直

それがシャア

20 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 23:20 ID:???
坊やだからさ

21 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 23:48 ID:???
>体は正直

ワラタ

22 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 23:50 ID:???
能力はあっても精神が未熟な人間は結構いる。

23 :通常の名無しさんの3倍:04/03/17 23:56 ID:???
で?

24 :通常の名無しさんの3倍:04/03/18 01:01 ID:T9h3kwcF
変装下手だから。

25 :通常の名無しさんの3倍:04/03/18 01:07 ID:???
マスクだから。

26 :通常の名無しさんの3倍:04/03/18 01:09 ID:???
ギレン・ザビやジオン・ダイクンがヒトラーやレーニンと比較できるなら
シャアはせいぜいチェ・ゲバラどまり。

27 :shiyaaaa:04/03/18 01:24 ID:mDVh+5M5
・ジオン軍PC・かな? =☆ガンダム・メモリ・ステック☆=付PC
落札寸前だけど
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f18465499

あっ! ごめん赤い彗星・ジオン軍PCじゃなくて、

ここガンダム・アニメのトビか

間違えちゃった




28 :通常の名無しさんの3倍:04/03/18 01:25 ID:KyRleu25
シャアが仮面をかぶり偽名を使うのって、素性を隠す為というより
ひ弱な青年キャスバルがシャアという架空のヒーローを演じる為だった、って面もあるんでない?
セイラが
「父の遺志を歪めて受け止めて、自分ができるなんて……」
と言ったように、シャアははじめから革命ができる程の(精神的な意味での)器はなくて
その事を自分でも少し自覚してた。
けどそれを仮面と偽名で押し隠し、キザでプライドが高げなキャラを演じる事で
シャアという架空のヒーローを演じ、その事で宇宙移民者の独立自治を勝ち取るという
でかすぎる使命に押しつぶされそうな自分をなんとか支えていたとか。
だからララァという母をも必要としたというか。
正体を隠した仮面のヒーロー。天才的なパイロットで政治家・戦略家としても一流。
しかも実はダイクンの息子(亡国の王子)で仮面をとると美形……と、
宇宙移民者視点で見た場合のシャアってヒーローとしての素質が備わり過ぎてるしねw

29 :通常の名無しさんの3倍:04/03/18 04:06 ID:???
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1075599146/l50
↑シャアの全て。

30 :通常の名無しさんの3倍:04/03/19 11:06 ID:???
>26
ジオン⇔レーニン
レビル⇔チャーチル
ギレン⇔アドルフ
デラーズ⇔ウサマ
ジャミトフ⇔ラムズフェルド
ハマーン⇔ナポレオン
シャア⇔ゲバラ
カロッゾ⇔ミロシェビッチ

でいいか



31 :通常の名無しさんの3倍:04/03/19 21:57 ID:291+YtZN
>>30
ジオンってナチスドイツのイメージ強いけど、ソ連みたいな雰囲気もあるよね。
ダイクン=レーニンとしたら、ザビ家はスターリンか。そうするとシャアは若いトロツキー?

32 :通常の名無しさんの3倍:04/03/19 22:30 ID:ds9QLD3v
>>30
ハマーンはカストロ位じゃない? 緒戦は小惑星一つの支配者に過ぎないし。

33 :通常の名無しさんの3倍:04/03/19 22:44 ID:pedCGgcX
それにしても、シャアはやっぱりかっこいいわ。
男惚れするよ。
>>28を読んで彼の魅力を再認識した。
なんていうか、仲間ではなく仕えたい。

34 :通常の名無しさんの3倍:04/03/19 22:55 ID:???
>>33
やめとけ

使い捨てられるだけだぞ

35 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 04:03 ID:???
>>28
その後、真のヒーローアムロ・レイの出現に精神的・肉体的にも止めを刺されるわけだな
かなり年下のカミーユにまでヘタレ扱いされ、それ以降TVシリーズに出てこなくなったね
きっとお家で引篭もってたんだね

36 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 04:07 ID:nwBYIkwF
>>35
アムロはヒーローもクソも、政治的には何一つやってないじゃん。
単にニュータイプを戦争に利用すると凄いよっていうあしき実例を作っちまっただけ。
だから「君は自分がどれだけ危険な人間かわかっていない」っちゅーシャアの発言も出て来るわけだが。
しかしまぁ、それを言ったらララァを戦いに巻き込んだシャアも同罪なんだけどね。

37 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 04:15 ID:???
ハマーンは一時的とはいえダカールの連邦議会を抑えたから結構頑張った

38 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 04:17 ID:???
シャアにとってアムロは超優秀な敵方の軍人であり
許す事の出来ない恋敵ではあったろーけど、それ以上の存在じゃない筈なのよね。
シャアがアムロに執拗にこだわった動機がわからん。

39 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 04:31 ID:???
妬みじゃない。

40 :syaa:04/03/20 04:43 ID:???
>>39

41 :シャア:04/03/20 04:45 ID:???
>>39
私はそんなに小さい男か?

42 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 06:34 ID:???
>>38
惚れていたから?
シャアはララァに「君の才能だけを愛している」(せりふうろ覚え…スマソ)みたいなこと言ってたから、実は本当に好きなのは、と考えると…
でもこのせりふは劇場版だけだったような…まあシャアがバイでも違和感ないなw


43 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 07:12 ID:???
きっと、ララァといっしょにいたくて、アムロをいっしょに倒したかったんだよ。
若さ故の過ち。

44 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 08:57 ID:w15Ya9kD
ジオンといえばシャア

シャアといえば赤

赤といえばシャア専用

シャア専用!!カコイイ

45 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 09:10 ID:???
反連邦の圧倒的支持のもとで連邦大統領への道を目指すより、
失敗する見込みの大きいテロリストの道を選んじゃったからな・・・

政治力の片鱗は所々で見せるけれども、基本的に政治意欲が乏しい。
寒冷化成功後は隠棲する、とか言ってるけど・・・・
暴力革命の指導者が、革命成功後に政治を放り出して一人だけ逃げるなんて、シャア以外では有り得ん。

46 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 14:17 ID:???
目的と手段が逆転しているんだよね。
2.26事件みたいな感じかな。


47 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 17:30 ID:???
どう考えてもアムロに関わりたいだけ
アムロ以外の事などどうでもいい
精神を共有したアムロが、好きで好きでたまらないんですよ
サイコフレームとかプレゼントしてるしね
勝敗すらどうでもいい
やっぱりバイ・・

48 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 17:46 ID:DIrrVR6X
シャアが政治家になる事を頑に拒んだのはなんでだろうね。
あるいはエゥーゴの総帥でもいいけど。
何故シャアはリーダーになる事を忌避し、一パイロット、ただのテロリストのまま
一生を終えたんだろう。

49 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 17:50 ID:???
そういうDNAだったんじゃないか メモリークローンも最後に総帥の座を拒否したし

50 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 17:54 ID:???
エギーユの行動に触発されたんじゃないか、と新解釈出してみる。
「彼の採った手法を、ジオン残党でなくスペースノイドの為に使えないものか?」



51 :50:04/03/20 17:56 ID:D9RPOQjL
あ、これは政治家忌避の理由じゃなくて、作戦思い至った理由のほうね

52 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 18:51 ID:???
政治家になるのいやがったの、シロッコなんかもそうだね。
富野は財前みたいな奴は嫌いなのかな?

53 :通常の名無しさんの3倍:04/03/20 21:12 ID:???
まあ、そんな立派な大人が出てきたらガンダムじゃないし。


54 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 01:08 ID:YFLJ6OXS
>>53
善悪はともかくとして、唯一立派な大人(政治家?)と言えるのは
ギレン・ザビだけだったな。
明確な信念があって、その為に迷わず前進したキャラクターって、
ガンダムじゃギレンとドズル位か? ザビ家ばっかだw

55 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 01:14 ID:JjkPPD+C
ええい、ままよ!!

56 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 01:17 ID:???
ブレックス准将なんて暗殺されなきゃ地球圏をしょって立つ
政治家になってたんじゃないか?


57 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 01:22 ID:???
結局、第二空白期(ZZ〜逆シャア)に関する満足すべき情報がないのが全て。
こう言っては身も蓋もないかも知れないけれど、逆シャアの時点では、
既にシャアは死に場所を求めているようにさえ見えた。
でもここへ至る変化をもたらしたのは何か、が描かれてないんだよなぁ。
逆シャアに対する俺の根深い不満はこれにつきる。

御大、Z映画化の次はこの空白期を埋めてくださいよ。
そうでないとシャアもアムロもまだ「終われ」ないと思う。

58 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 01:27 ID:???
>>57
シャアは何かに激しく絶望していたらしい気配は感じるんだよね。
エゥーゴの総帥として、あるいは地球連邦の首相まで上り詰めて
地球連邦内部でかなりの発言権を獲得しえても
そういう地道な政治運動ではもはや人類はどんずまりで前進できないんだ、
という絶望感がシャアを支配していた、みたいな。
だから隕石落としてテロリズム的行動で一気の解決を謀ったように、
逆シャアはオレには見えたんだが。
逆シャアでもアムロへのシャアの言葉は、もっぱら人類への絶望を語った物だったし。

59 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 01:37 ID:???
よくCCAは地球圏を巻き込んだシャアとアムロのケンカって
言われるけど、実際は地球圏のケンカに二人が巻き込まれてん
だよな。
シャアは本当は政治なんかせずに一パイロットとして自由に
生きたかったろうし、アムロも技術者として生きたかった
だろうと思うよ。

60 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 01:49 ID:YFLJ6OXS
>>59
アムロはともかく、シャアは違うんじゃねぇのか?
アムロは否応なく戦争に巻き込まれ、他に特技もないから戦争屋やってた感じだが
シャアはジオンに自発的に、それもザビ家打倒という極めて政治的な動機から入った。
エゥーゴに入ったのも隕石落としを考えたのも、結局はオヤジの思想を形にしたいが為だ。
シャアはクワトロの頃は確かにただのパイロットへの未練を見せるけど、
それは単に逃げであって、彼の基本は革命にあったと思うんだがなァ。

61 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 02:12 ID:???
>>54
マイッツァーやダーゴルあたりはどうだろうか

ドズルは政治家じゃなくて武人って感じでは?
ガルマの成長を望んでいたことからして

62 :57:04/03/21 02:23 ID:???
>>58
そう、シャアの絶望と孤独は描かれているんだよね。
でもそれがなぜか、を説得力のある形で説明していないものだから
なにか物語が薄っぺらくなって、アムロとのケンカばかりが強調される訳だ。
でもララァ絡みのことは単なる私怨であって、ここから絶望は出てこないはず。
本当は描かれていないハマーンがらみの方にむしろ絶望の原因があったと思う。
(忌まわしい思い出と共にアクシズが落とされたように)
でも、それも描かれていないんだ。
とにかく逆シャアは短すぎるんだよ。

63 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 02:26 ID:5SrZuL1O
シャアはドキュソ

64 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 02:33 ID:???
クワトロのキャラもろくに描かれてないし

65 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 03:46 ID:???
DQNじゃないニュータイプなんぞいたか?
ララァだけじゃないか

66 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 03:58 ID:zrgMD/tE
ふと思ったどうでもいいこと。
富野ってベトナム反戦とかが流行ったののちょっと後の世代でしょ?
ガンダムって富野の、社会主義への失望が元になってはいないかなぁ。
社会主義への失望というか、社会主義を実践できない人類への失望というかさ。
社会主義ってまさに、今のままの人類では達成できない理想じゃん。
それでニュータイプってー概念を思い付いたとか、そういうのはないかな。
ジオン=レーニン、ザビ家=スターリン
といった具合にあてはまる気がするからそう感じるんだけどね。
そうすると、シャアという、恐らく富野にとって一番思い入れのあるキャラの
人類への酷い絶望感も見えてはこんかな。

67 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 04:01 ID:xsF+DlDw
それで「赤い」彗星か

68 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 04:10 ID:???
富野は最近になってようやくまともになったと思う。
おそらく全くTV版と異なる映画版Zが楽しみ。

69 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 04:12 ID:???
映画版Z、
今度は「キレる若者にどうやって感情移入すればいいんだい富野さん」
と、オレに思わせないでくれ

70 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 19:58 ID:pPjHt+/u
>>62
ゼータにそれらしいシーンはなかった?
もちろん不完全だろうけど。

71 :くにぴー@NEo:04/03/21 22:19 ID:???
>>65
 シーブック・アノーはまともです。

72 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 22:27 ID:???
NTだっけ?

73 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 23:29 ID:JdCuy19h
とにかく、ガンダムの真の謎解きはこれから

74 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 23:33 ID:???
わけ判らない部分を残しておくのは人気を出す一つの戦略だからな。
エヴァとガンダムは上手くやったよ。

75 :通常の名無しさんの3倍:04/03/21 23:45 ID:???
トマーシュやハンゲルグの行方は
V終了時に大きな物議を呼んだものだ

76 :通常の名無しさんの3倍:04/03/22 06:31 ID:???
やーでもララァも結構DQNだろ
ずっと2人の間にいたいだの何だの・・・
シャアとアムロはこの死人に足をひっぱられてる

77 :通常の名無しさんの3倍:04/03/22 09:13 ID:???

ツャアは『革命家』という名の『テロリスト』だ

78 :通常の名無しさんの3倍:04/03/22 09:36 ID:???
>70
シャアがベンチで頭を抱えてるシーンがあったが
あの辺りからかも知れないな。あとは連邦議会での独白とか

79 :通常の名無しさんの3倍:04/03/22 09:37 ID:???
政治に興味の無いテロリストって、そりゃ一体・・・・?

単なる確信犯罪者じゃん。


80 :通常の名無しさんの3倍:04/03/22 09:44 ID:???
個人的には、CCAは評価できないんだが・・・

1st、外伝、Z通して複雑な境遇にあったシャアが、
普通のアニメによくあるタイプの、破滅思考型のボスキャラに変貌してる(笑い方、台詞含め)。


81 :通常の名無しさんの3倍:04/03/22 13:14 ID:???
「ベトナム反戦世代のちょっと後」、っていうのは違うような気はするけど
(もっと前の世代かと)基本的に>>66の認識は正しいような。

西洋の多くの社会変革の哲学において、真実の社会革命は必ず一人一人の心情の革命を伴う、
また逆に心情の革命なしには真実の社会革命はない、という思想があると思う。
別にこれは社会主義においてだけではなく、アウグスティヌス、聖フランシスコ
ルソー、カントといったもっとずっと古典的な思想家においてもそうなんだ。
だから富野の「皆がニュータイプになることを通じての世界の革新」というのは、
実は革命思想としては本流中の本流を行くものなんで、奇異なものでは全くないんだよ。
漏れなんかカントやルソーを読んだ時、真っ先にガンダムを連想したぐらいだ(藁。

ただ、社会主義という実験が失敗したように、こういった社会の変革と心情の革命を
ドッキングさせる考えは、しばしば実際に生きている普通の人々に対する過酷な否定に
結びつきがちで、もしそれが過激な形で実行されると罪もない者への災厄を生むだけなわけ。
例えばオウム真理教事件なんてのもそうだろう(富野がショックを受けたというのもわかる)。
だからこういう革命思想は、魅力的ではあっても破綻せざるを得ない種類のものであって、
富野はその始末を最終的に、結婚して子供を持ったアムロの健全性に委ねたんだろうな。

けど、漏れとしてはガンダムが潜在的に持っている、そういう思想的な深さを富野が
恥ずかしがらずに上手な形でもう少し描いてくれたらな、と常々オモテルわけだ(藁。
それが出来ていれば、マンガ版ナウシカをも遙かに凌駕する作品になったんでは、とかね。

んだから、個人的にはそういう含みをもった(わかる香具師だけわかる、という形でいい)
映画版Z→機動戦士νガンダム(TV版52話が43話に短縮、完結編を含め全部映画化w)
という流れを激しくキボンヌ。





82 :通常の名無しさんの3倍:04/03/22 18:15 ID:???
反戦運動世代じゃなくて学生運動世代じゃない?

83 :66:04/03/22 19:07 ID:???
富野は41年生まれか。ちょっと何か間違ってたみたい。
団塊の世代よりも上なんだね。
ベトナム反戦どころか60年安保まっただ中の世代だったのか。

84 :通常の名無しさんの3倍:04/03/25 00:22 ID:4YfMkXY8
ガンダムでは、富野は
「旧石器時代以来生物学的には全く進化していない人類による、
個人の革新を伴わない当たり前の革命」
はやる気なかったんだろうね。
だから明治維新のような新時代も来ないし、
個人の革新による社会の変革など起こりようもないから(富野自身そう考えたから)
シャアが破滅的な方向へいってしまったのかも。

85 :通常の名無しさんの3倍:04/03/25 02:39 ID:MBrMRotA
>>79
だから、セイラが殺さなきゃって思うんだよね。

86 :通常の名無しさんの3倍:04/03/25 07:09 ID:???
世界革命の夢が破れて、テロリストに身を落したシャアって、
ほとんど、よど号ハイジャック犯みたいなもんだね、
実際、よど号犯は女性を結婚目的で誘拐したなんて話を聞くけど、
これも、クエス・パラヤを想起しなくもない話ですね。

87 :通常の名無しさんの3倍:04/03/25 12:56 ID:euTMe8SO
ただ、学生運動やらよど号なり浅間山荘なりの馬鹿どもと違って
ガンダム世界はなにかしら社会を変革して決着をつけんとにっちもさっちもいかない状態に
なってたわけやん。
そこは、何はともあれ平和で豊かな戦後日本に、
必要もない革命を持ち込もうとした連中とはわけが違う。
そのあたりに何かしらの決着をつけておいて欲しかったなァ。

88 :通常の名無しさんの3倍:04/03/25 13:15 ID:???
シャアの主張は「このままだと星は滅びる」ていう強迫観念に基づいてる訳だけど、
その後の時代を見ると、数十年後のVの時代でさえも
(鯨の大量死等あれど)奇麗な環境は其処此処に残ってる。

当のシャアの願い自体も、数千年後に月光蝶でめでたく叶えられた訳だが、
スペースノイドとアースノイドの争いも、(優劣逆転した形で)再発しちゃってるし。


89 :通常の名無しさんの3倍:04/03/25 13:45 ID:???
良スレの予感…

90 :通常の名無しさんの3倍:04/03/25 18:28 ID:IJHOmuOh
いっその事環境破壊のせいで海流がおかしくなり、
雪の降り積もる無人のニューヨークでシャアが「いこう。ここもじき、氷河に沈む」
とか口走る演出があれば説得力あったかもね。

91 :通常の名無しさんの3倍:04/03/25 18:51 ID:???
けどたしかシャアのせいである程度は地球環境がおかしくなったんだろ?
だからF91じゃ格コロニーがそれぞれ独立してて、
Vじゃある程度環境も回復してきたけど、エリートしか住めなくて、地球連邦もあってないようなもんになってたし。

92 :sage:04/03/25 19:24 ID:1nyLTNvg
コロニー3個に隕石1個落とされれば地球環境もおかしくならぁな

93 :通常の名無しさんの3倍:04/03/25 19:35 ID:???
シャアが環境保護をもちだしたのは
地球人を宇宙にあげるための建前で
環境どうこうとかに興味はなさそう

94 :通常の名無しさんの3倍:04/03/25 19:46 ID:???
一応、人が住みにくくなることと比例的に地球(連邦)の地位が下がったんだから、
シャアは一応成功したといえるかも。

95 :通常の名無しさんの3倍:04/03/25 20:31 ID:???
なんか難しそうな話してるなぁ。続くのか?
社会主義だのカントだの革新だの。
カントなんて英語の辞書で引いて喜んでた位しか記憶ねぇよ。

96 :通常の名無しさんの3倍:04/03/25 21:50 ID:???
ガルマを殺さなければ敵討ちの空しさに気づく事無く
人類云々の思想を持つ暇も無いままザビ家に飼い殺しにされていたかもな

97 :通常の名無しさんの3倍:04/03/25 23:01 ID:???
実は1stにおいてさえもシャアの心情というのは結構変化してる訳だ。
WBクルーの視点に立ちすぎて、これを見落とすと、シャアは単なる
変幻自在の策士として写るだけで、彼の人間性は見えなくなる。

たしかに96じゃないが、まずガルマを殺すまでが第一段階だよな。
ここまでは単純にザビ家打倒が目標。

このあと責任を取らされてキシリア拾われるまで干されるわけだが、
この時点では既にザビ家打倒による復讐は放棄していたわけだ。
後にキシリアに「ガルマを殺し復讐したが何の高揚もなく空しくなった」
みたいなことを言っていたのは本音だろう。これが第二段階。
その原因はララァとの出会いで始めて他人に心を開くと同時に
父譲りのニュータイプ論に傾いたことにあった、と。

で、第三段階がキシリア殺し以後になるわけだが。
この時期の彼の内面ををどう解釈するかだな。
キシリアを殺し、アムロに「同志になれ」といいながら、
結局ジオンの一員としてアクシズまで落ちのびる。
いったい何を考えていたのかが、大きな謎だと思うんだが。

98 :通常の名無しさんの3倍:04/03/25 23:44 ID:???
そこでC.D.Aですよ

99 :通常の名無しさんの3倍:04/03/25 23:52 ID:BD/GFar6
人類の総人口と経済規模の拡大がこのまま進めば、
地球は人類の重さにたえかねて沈まざるをえないってのは、富野の信念じゃないか?
富野の最新作のキングゲイナーもそういう設定が盛り込まれていたし。
宮崎はそのテーマをナウシカやもののけ姫みたいなファンタジーにするが、
富野はその事を政治論・思想論として描いているように感じる。
ただ、富野はなんとなく、伏線を引くのが苦手な印象を受けるんだよな。
これは純粋に演出家としての彼の問題なんだが。
地球環境がおかしくなって砂漠化等で農業生産力が低下し膨大な難民が生まれ、
その解決策としてスペースコロニーを作らざるをえなかったって設定なら、
その事をもっと劇的に描く事もできたんじゃないか。
例えばヨーロッパと北米が再び氷河に飲み込まれつつあるとか、
北京がゴビ砂漠に飲まれて黄河が干上がっているとか、
演出のしようは幾らでもあったと思うがなァ。
そうする事で、シャアの言葉の意味も深まると思うし。
富野は小説を書くからか物事を言葉で説明したがるが、
アニメなんだからもっとビジュアル的に表現できんもんかとオレには思える。

100 :通常の名無しさんの3倍:04/03/25 23:52 ID:???
100ゲトc

101 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 00:19 ID:???
>>99
禿同だが、それでも富野に惹かれちゃうんだよな。あの禿げのどこがいいんだろー

102 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 00:54 ID:???
歴史上 「大塩平八郎の乱」と同様なのさ 「シャアの反乱」も

民の為といっても、お上に逆らったやり方は 歴史に埋没するだけなのかもね

103 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 01:08 ID:???
大塩平八郎は百年後に利用されたりはしてないけどな。
誰がシャアをたとえるのに最適なんだろうか。
ゲバラじゃなくてさ。

104 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 01:56 ID:???
蜂起が失敗したけど後世で
一部に尊敬されてる人って
どんなのがいるのだろうか

105 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 04:35 ID:???
>>104
ゲバラとか新撰組とか、時代に逆行する行動をとったけど支持されてる人は結構多い。

106 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 07:58 ID:???
新撰組って元々体制派だからね。

107 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 13:22 ID:???
真田幸村は?赤いし

108 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 17:56 ID:???
幸村も体制派と言えば体制派だけど・・・

109 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 18:54 ID:???
じゃあー天草四郎でどうだ!

110 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 21:26 ID:???
三島由紀夫は? 自害はしてないけどw


111 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 21:34 ID:???
平 将門とか

112 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 22:01 ID:???
うん、平将門が一番近いと思う。

京都の公家社会=連邦、

上に搾取されている関東の開拓農民(=コロニー)
の独立を求めて立った将門たち=シャアとコロニー独立派

という対比は成り立つと思う。

113 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 23:01 ID:???
平将門はむしろギレンだと思うのだが
身内に掃討されたし

114 :通常の名無しさんの3倍:04/03/27 11:39 ID:???
西郷隆盛は・・・違うか。
オールドタイプとして駆逐されたんだもんな。

115 :通常の名無しさんの3倍:04/03/27 13:48 ID:???
なんだかんだで、ゲバラが一番と思われ。

116 :通常の名無しさんの3倍:04/03/28 09:07 ID:???
共和国→地球→公国→アクシズ→反連邦組織→ネオジオン

連邦体制内でのし上がる可能性もあった・・・・?レビルやシロッコと意気投合したり。


117 :通常の名無しさんの3倍:04/03/28 09:31 ID:???
ジェリド中尉はティターンズだからクワトロ大尉と同じ階級なのだ

118 :ω:04/03/30 20:01 ID:???
1のやる事をみんなが決めるスレ
52 :1 :04/03/30 14:52 ID:vTuPwQy/
じゃおっぱい画像クダシマス

ただし今日中に900いったらな
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1080553856/


119 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 20:04 ID:Ow2eiSdK
英雄?結局シャアは オナニストなんじゃない?
自分よがりな行動で最期も・・・


120 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 20:09 ID:???
ここまでの意見を総合すると
シャア=テロリストの英雄の革命家のオナニスト・・・

という事になるな

121 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 20:09 ID:???
逆襲できなかったシャア

122 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 20:10 ID:???
>120
グッジョブw

123 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 20:26 ID:???
>>120
そこがシャアのいいところ

124 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 23:00 ID:???
マジレスするとビン・ラディン以外の何者でもないが。外見だけの差

125 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 23:12 ID:???
妻子持ちの大富豪で、自分だけパキスタンの安全な所に隠れてるような
アイツとは似つかないと思うが。

126 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 23:26 ID:???
シャアだって愛人いるし金塊持ってるし、ラディンだって、アニメ化されたら自分で突撃するキャラになるよ

127 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 00:17 ID:???
ロリロリと言われながら、大人の体も当然好き。


128 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 00:36 ID:???
それは世間体を気にしてのことだよ

129 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 17:33 ID:???
そういえばシャアって個人資産についてはよく分からんな。
逆シャアでは結構ブルジョワな私生活送ってはいたが。

130 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 21:36 ID:???
ダイクンはかなり貯めこんでたからな

131 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 23:05 ID:/DmbBgSa
セイラも優雅な生活してるからな。
シャアも金塊送りつけたりしてるし、
ダイクンって清潔な革命家ってイメージあるが実は結構腐敗してた?w

132 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 23:08 ID:???
紅大君が残してくれたんだよ、きっと

133 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 23:10 ID:???
腐敗しない権力者はいない
ダイクンが潔癖に思えるのはザビ家が汚すぎた為

134 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 23:11 ID:???
立場が立場であれば、特に自分で動かなくても、勝手に集まってくるもんだよ。
でも、それはそれで自分もある程度それに併せて行動しなければならないところが哀しくもあるけどね。

135 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 23:22 ID:???
0083とかガンダムエースのハマーンとか見てると、
アクシズの中からもっと上手くできそうな気がするんだがねぇ。
エゥーゴの時もそうだが、
シャアは旧公国の残党と連邦内の反地球連邦勢力を結びつけて、
世界を変えうる可能性を持った唯一の人物だったように思える。
なぜそれを実行せずとにかく逃げたのか、そこが納得できん。

136 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 23:23 ID:???
実はアズナブル家の財産を謀(ry

137 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 23:26 ID:???
なにしろシャアは一流の謀略家ですよ。それを忘れちゃいけません。金儲けもうまいにきまってます。

138 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 23:40 ID:uNbg26jc
戦争の英雄が政治家になるのはそんなに珍しいことじゃない
シャアはその流れに流されそうになり、でも自身はそれを否定してた
一時期は半分諦めてそれでも踏ん切りのつかないまま政治家としての活動を試みたが、本人がやる気半分なんで結局中途半端に終わった

要するにZのシャアは、自分のやりたい事がわからないだけの人間
こんなのは俺のやりたい事じゃないと思いながらも仕方なく政治家っぽい事をやってるだけ
かと言って、何がやりたいかと聞かれれば答えられないだろうよ
その時点ではね

結局、シャアはMS戦が自分のやりたい事だったんだろうな
でも周りがそれを許してくれなかったというわけか
変に周りに担がれてしまって、でも本人はそんなのじゃなく普通にMSを操縦してるだけのほうが好きだったと
例えば、自分はプログラムを組むのが好きなのに、変に能力があるために責任者にさせられた人間みたいな
踏ん切りがつかんのも当然だわな

139 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 23:46 ID:???
戦争の英雄で、ダイクンの息子で、ザビ家の人間を二人も暗殺して、しかもハンサム。
担がれないほうがおかしい。

140 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 23:47 ID:uNbg26jc
138の続き

じゃあ、逆シャアではどうなったかと言うとだ
これも本人はMS戦がやりたかっただけだと思うよ
それもアムロとね
結局、シャアの気持ちの中ではっきりしてるのはこれだけだと思うよ

ニュータイプがどうとか、地球に住む人とか・・・
こんなのはシャアにとってどうでもよかったのではないかと
こういうのは自分に言い聞かせている理由なだけで、ただ自分に言い聞かせているだけでね
ただ戦ってるのが好きだっただけじゃないかと
だって、シャアが真剣に人類を宇宙に上げようとか、ニュータイプにしようとかしてるところはないでしょ
見かけや言ってる事はどうあれ、本気でそれに情熱を注いでるとは感じないでしょ?

141 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 23:48 ID:???
CCAのシャアもでも似たようなもんだよね。
周りの期待と状況から、政治的なでかい行動をやらなくてはならない
とこにますます追い込まれて、それならばとあの突拍子もないともいえる
行動をするにまで至った。結局最後までその高すぎる能力ゆえに周りに流されたかんじ。
アムロとのMS戦は最後の我を通した結果であり。
機会があればCCAに至るカイザスやホルストとの絡みをもっと見てみたい。

142 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 23:51 ID:???
「大佐はアムロを見返すために、今度の作戦を考えられた」
「私は世直しなど考えていない!」

結局、これがシャアの全てだったのかなぁ

143 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 23:52 ID:???
小さい男でしたな

144 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 23:53 ID:???
もし仮にララァが生きていたり、アムロがアクシズについて来たりしていたら
歴史は変わったのだろうか

145 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 23:54 ID:uNbg26jc
140の続き

シャアみたいな人間を俺もリアルで知ってるからな
余りある才能と能力を持ってるのに、自分の好きとか嫌いとかそういう気持ちのほうが勝ってる奴
やってみりゃなんでもこなす
周りに能力を認められてるのに、その能力を使うのは一瞬だけ

結局、奴は能力を発揮するよりも自分の好きな事をやって死ねたらそれでいいと思ってるんだろうな

146 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 00:00 ID:???
>>144
でも、それはそれでまたそこでまた何か新しい言い訳を言っていそうな気はする。シャアの場合。

>>145
もしや御自身のことですか?

レベルは大分違うけど、自分でもシャアの気持ちも分かる様な気もしないでもなくはなくも
なくないこともあったような気もしないでもない。

147 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 00:06 ID:???
シャアとアナベル・ガトーってスゲー気が合わなさそう
てゆーかガトー絶対ぶちきれるな。

148 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 00:08 ID:???
シャアもガトーもお互い気に食わないだろう

149 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 00:10 ID:cM0jfdIe
あと一つ、これもわかる話だけど

自信ってのもあるかもね
お前すごいよ、って言われる人がいるとする
重大な責任のかかるポストを用意される
まわりには担がれる
でも自分にはそれが出来る自信がないって感じ
出来なかったらどうしようと考えるタイプ

そんなプレッシャーのかかる事をやるよりは、たとえ格が落ちようとも、かつて自分が得意だった分野にいるほうを選びたい

言いたい事わかるかな
これ、俺にはすごくよくわかる

150 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 00:59 ID:???
ジオニズム原理主義テロ組織ネオ・ジオン軍リーダー自称総帥シャア・アズナブル大佐ことキャスバル坊や

151 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 12:17 ID:???
ゲバラも、革命家から政治家になったが
その生活に満足が行かず、再び戦場へ。
シャアはラディン程、ストイックではないし
宗教家ってワケではないと思う。
ゲバラのゲリラ日記を読むと、細かいところまで
計算し尽くしている所も似ている。

152 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 13:53 ID:???
>>151
根本的にニュー・タイプってところで革命家にも政治家にもなれない気がする。
上で、結局彼はMS戦を・・、って話が出てるけど、
ニュー・タイプって結局それしかできないんでは。
ずぶずぶの一対一関係しか結べないんでは。

それと、らでぃんはストイックなわけではなくて、
ストイックでないと死んでしまうから、そうなだけ。
きっと、今日も食事とか節制しつつ、携帯用透析機をかかえてさまよっていることでしょう。


153 :152:04/04/01 14:00 ID:???
補足

あくまで、シャア個人の話であって、後世の人にとってどうだったかというと、話は変わってくると思う。
ていうか、むしろそちらの方が話題としては面白いし、実際作品の題材としてもより生き生きとしているように感じる。



154 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 16:37 ID:???
シャアは1stから滅多に本気にならない男で、復讐云々も半ば遊びで
やってる感じだった。これは典型的なアウトローの造形で、要は
キザで斜めに構えてる人なんだけど、まあ1stあたりではそこが
シャアのカッコよさ、でもあった。

ただ、ブラックジャックのようなキャラと違って、外はクールでも
内は熱く理想に燃える男、という訳では全然なくて、中身は無かった
んだね。頭は良くて才気もある、でもそれだけだった。父親の
理想は所詮彼にとっては借り物で、本当はどうでも良かった
んだろう。だから、自分が単に小才の効く二世お坊ちゃんに過ぎず、
祭り上げられる器じゃないのは良く自覚していたし、そういう自分を
「自嘲」の形でしか受け入れられなかった。なるべく自分の立場に
おいて求められる役割行動を取ろうとはしたけれど、もともと別に
マメでもサーヴィス満点でもないし、何より自分を偽った行動
だから、限界というものがあった。
要するに、彼はごくごく普通の男だったに過ぎない、と。

ただねえ。こういう歪みは、「人類に対する絶望」とも、無差別大量虐殺
を引き起こすテロリズムとも、やっぱ繋がらないというか、無理がある
んだよね。そもそも、絶望するぐらいの理想家なら、もっと別のことを
やったはず。

ハッキリ言えば、CCAではボスだから、分かりやすい悪役のカタチというものを
シャアが演じることになったに過ぎないんだろう。ガンダムってその辺、実は
かなり分かりやすく勧善超悪だからね。ただ、このおかげでCCAにおける
シャアというキャラは、「死んで」しまった、と思う。その点が、
シャアファンとしては残念なところだね。

155 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 17:14 ID:???
ぶっちゃけアムロとけんかしたかっただけだろ。

156 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 19:36 ID:???
>>154
〜をやったはずと言われても、
実際シャアがとった行動はあれなんだから。
つまりその分析らしきものはまったく見当はずれだったってことだね。

157 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 20:55 ID:XTx6IXXF
考えてみると、
ガンダムには歴史をプラスの方向へ動かした人間が一人もいないよね。
そう考えると救いのない物語だったなぁ。

158 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 20:55 ID:???
だいたいプラスの方向てなによ?

159 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 20:58 ID:???
>>158
戦争を無くすとか、地球と宇宙の不正常な関係を是正するとか、そういうの。
アムロみたく大量殺戮を防いだ奴はいるが、あくまで受動的立場であって
能動的に世の中をよくできた奴が一人もいない。

160 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 21:01 ID:???
マイナスの反対でしょ。

161 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 21:02 ID:???
>>154
本当に富野はそう考えてシャアを描いてたかな?
やはり富野はシャアに何かメッセージを託してたと思うが。
それが何かは知らん。

162 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 21:05 ID:???
>>161
描く側の論理を持ち出すと話がややこしくなるのでは。


163 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 21:41 ID:???
>>159
ジオン・ズム・ダイクンは?

164 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 22:44 ID:???
>>163
結局はザビ家の踏み台

165 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 22:45 ID:???
シャアは自分がNTのなりそこないであることを自覚している。
ララァやカミーユに素直に脱帽している。だから、自分は旗頭になろうとしない。
人類の革新の導き手は、ララァやカミーユのような真に覚醒したNTであるべきだと思うから。
自分は、その手助けをすることで、革命に身を捧げる覚悟はあっただろう。
CCAも真剣に革命のためにやったんだと思う。その一方で、嫉妬からのアムロとの個人闘争
でもある。どっちが本当とかはない。どっちも本当。そういう所がリアルで魅力なんだろ。

166 :通常の名無しさんの3倍:04/04/01 23:32 ID:???
>>161
正直、伝わらんメッセージなど何の意味もモタン

167 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 00:07 ID:???
>>166
正直、メッセージなぞ、落としたいオネェちゃんにだけ伝われば充分

168 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 00:14 ID:???
>>167
あんたはねーちゃんおとすのに
いちいちめっせーじをかんがえているのかい?

169 :富男の本音:04/04/02 00:18 ID:???
>>159
>戦争を無くすとか、地球と宇宙の不正常な関係を是正するとか、そういうの。
こんな底辺の場で眉間にしわ寄せてマジスレ立ててんじゃね―よ!
戦争なくしちまったら、アニメかけねえだろーが!
喰ってくために書いてんだから、売れればいいんだよ!
逝けよ!

170 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 00:33 ID:???
>>169
誰も永遠に無くなるなんてこと言ってないと思うが。

平和な状態からの転換だからこそ、
ドラマになるんじゃないのか?

171 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 00:50 ID:???
横槍申し訳無いが、なんかの雑誌(?)に
「ジオンの一士官としてアムロと戦っていた頃が、シャアにとって最も幸せな時期だった。」
泣ける事書いて有ったの思い出したよ。

172 ::04/04/02 01:06 ID:???
な、なりそこないでも、ファ、ファンネルを使えるんだな〜

173 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 03:49 ID:???
>>169
烈しく同意!

174 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 08:59 ID:???
>151
逆、シャアはラディンより禁欲的。
妻が何人も居て、富豪の生活を存分に楽しんだ。しかも金を出すだけで、ラディン自身は戦ってない。

イスラムってストイックなイメージがあるけど、
金持ちは大概強欲な生活。

175 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 09:01 ID:???
>165
カミーユが崩壊しなかったら、シャアのその後また違ったものになってたろうね。


176 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 09:03 ID:???
つまり俺たちも作中の登場人物も
シャアという男をあまりにも大きく考えすぎてしまった
っつー事でFA?

そりゃカミーユに修正されるわなw

177 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 09:06 ID:???
ガンダムほとんど知らない頃は、
「シャア」といえば、完全無欠の二枚目ってイメージがあったんだがな。
今で当てはめて例えれば、ニムバスとシロッコを足して2で割ったようなキャラのイメージだった。

178 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 09:09 ID:???
>>165
なるほど。そう考えると理解しやすいかもね。
しかしララァに死なれ、カミーユは壊れ、アムロにはふられた。
ハマーンとも色々あったみたいだが、こっちも結局ダメになった。
そういうことなのかもね。
けど、ニュータイプ云々は差し引いて純粋に政治的に考えるなら、
宇宙移民者の指導者はシャア以外にはありえないのだけれど。

179 :169:04/04/02 10:24 ID:???
とは言ってみたものの、シャアは別の意味での主役でもあるから、彼を主役としたドキュメント映画を作って欲しいな。
ガンダム搭乗者主役の話はいささか飽きたよ。

180 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 10:25 ID:???
>179
PS版Zガンダムのシャアdisc

181 :151:04/04/02 10:56 ID:???
>>152 >>174
何かでビンラディンは、質素な生活を
しているような事を聞いた事があるので。。。
騙されたかな???
勉強不足ですね。

182 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 10:59 ID:???
ガンダムって政治的に動いてる奴も結局最後は感情に流されるよね。
結局は感情に支配される愚かで弱い人間たちの物語。
ガンダムってそういう面もある気がする。

183 :169:04/04/02 11:22 ID:???
>>180
やったよ
百式はシールド無くて辛かった事だけ覚えてる。

184 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 11:44 ID:???
日経キャラクターズ
新創刊 5月号(3月25日発売)

【特集 ガンダム達人講座】
誰も知らなかったシャア・アズナブル
フィルムとビジネスから探る赤い彗星の魅力
あなたが欲しいシャアグッズは? 大アンケート結果発表!
「ファースト」「Z」「逆シャア」3作品読み解く人間シャア

185 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 12:09 ID:???
逆シャアのシャアはやけ起こして、好き勝手暴れだしたオサーン

186 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 12:33 ID:???
生まれがすご過ぎて偽名を名乗ったのに、今度は偽名で有名になりすぎて偽名の偽名。
すごい男である事は間違いないのだが。

187 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 12:46 ID:???
>>185
確かに、全ての人間がNTになればどうのこうの言ってるへんは房臭かった

188 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 12:55 ID:???
こういっちゃ何だが、全人類をニュータイプにするのって難しくないんじゃないか?
クローン人間やら遺伝子改造された子供を生むことを禁止せず奨励する。
そうすると、そのうち世の中で成功する奴は殆ど遺伝子改造された人間になってくる。
そうすると親の大半は遺伝子を弄った子供=強化人間(?)を生もうとするようになる。
簡単なことだ。法案を一つ議会に通せばそれで済む。

189 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 14:09 ID:???
去年あたりどっかで見たような気が

190 :188:04/04/02 15:37 ID:???
>>189
すまん。そういえばそうだったw

191 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 20:10 ID:???
そういや、ラエリアン教団っていつの間にか話題から消えたな。クローンベビーも結局嘘だろう。


192 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 22:11 ID:???
シャアのクローンが登場する日も近い?

193 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 23:08 ID:???
>>192
いらね
エイリアン4もいらね

194 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 00:07 ID:???
プルクローンならほしいんだがなぁ
ってすれ違いスマソ

195 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 09:19 ID:???
アフランシ・カミーユ

196 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 11:12 ID:???
仮に人類が本当に全員NTになるとどうなるんだろう。
なんかボーグができあがる気がしてならないんだが。

でなきゃ心を読まない、読ませない技術が発達して、NTの意味がなくなってくるか
どっちかじゃね?

これ言い出すと話自体成立しないけどさ。

197 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 12:03 ID:???
働きアリの理論

198 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 12:44 ID:???
人類補完計画じぁねえの?

199 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 14:42 ID:???
まああれだ、
みんながニュータイプになるていうのは
つまりみんなオールドタイプになったわけさ。

はみ出しものが母集団に再吸収されるてこと。
で母集団にどんな変化がでるかという話になるわけだけど、
それはもう、この上なく悲惨な、陰惨な世界だろうねえ。
浮気もできやしない。

200 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 18:16 ID:???
200ゲトc

201 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 20:34 ID:???
シャアはカミーユに、化学兵器でジェノサイドされたコロニーで
「なぜこんな残酷な事ができると思う? 刃物で直接殺さないからさ」
と発言してる。
強力な近代兵器を手に入れた人類が総人口の半数を死に至らしめ、
ABC兵器の使用やコロニー落としが平然と行われる時代には、
他者の心の痛みを知覚できるNTでなければ平和な社会を作ることはできない。
シャアの思想って結局それなんじゃないかな。

202 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 20:59 ID:???
>>201
「他者の心の痛みを知覚できる」がゆえに、
それを至上の喜びとするような怪物が生まれる可能性もあるわけだ。

203 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 21:03 ID:cU1E7Sy7
>>202
直接刃物で殺すにしても、酒鬼薔薇や宅間守のような変態は今もいる。
たいした問題じゃない。
それよりジオン軍の圧倒的多数がマトモな人間でありながら大量殺戮の片棒を担いだ。
シャアはその事を問題にしているんだろ。

つっても、NTはどいつもこいつも戦いが得意だしなによりシャアが戦い好きだから、
この理屈はとっくに破綻してるんだけどな。

204 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 21:07 ID:???
「か、火力発電・・・・・・かな?」

205 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 21:14 ID:???
>>204

そのネタ判る香具師はこの板にオランダ路・・・・・・・
(さるかにハムぞう だよな?)

206 :202:04/04/03 21:16 ID:???
すまない。別に煽るつもりでなかったんだけど、そう見えたなら申し訳ない。

ニュー・タイプとか共感とか感覚とか、
そういうあたりがガンダムの最大の汚点だと思ってるもので
つい書いてしまった。
でもそれは作者の側の話なわけで、
ここで書くべきことではなかったですね。

シャアってなに?というここでの話題に関して、あなたの書き込みは面白かったです。
横槍ごめんなさい。

207 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 21:55 ID:???
>>202
「戦争を遊びにしている」シロッコは多分そうだな。
実は、ニュータイプなんてものは、シャアやダイクンが主張したような
そんないいもんじゃなくて、ただ、異常に感覚が鋭いだけの人間なのかな・・・

208 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 22:04 ID:???
>>207
結局そういうことだろうなあ。
犬とか飼い主が出先で帰宅を決意した瞬間にもうそれを察知して玄関に待ちに行く
個体が数割いるらしい。
そういう人たちのことじゃないか、ニュータイプって。
言葉を使うようになって失われた能力が、宇宙という一種の極限状態の中で生活
するうちによみがえってるだけっぽい。
進化というより先祖返りだよな。

209 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 22:49 ID:???
>>208
つまり、ニュータイプによる人類の革新とは、
全人類が種全体として犬みたいな群れ意識で繋がる共同体になる、ということか。
そうなれば確かに戦争はなくなるかも。

210 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 23:00 ID:???
>>209
しかしニュータイプ同士で殺し合いまくってるわけで。
ダイクンさんはそのつもりだったかもしれんが、実際犬のようにテレパシーじみた意識の
つながりは共有できても、人類すべてを一つの群れと認識してつながることはできない
んじゃなかろうか。
犬だって群れ同士の抗争だとか、群れの中でもボス争いはあるわけで。

211 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 00:12 ID:wBdSOEyQ
ニュータイプの基本は、人類が宇宙に出たときに
使われていない、大脳が覚醒され
宇宙空間で離れていても人と人が分かり合える
ってなもんだろ?
殺し合いの道具じゃない!















と、ジオニズムかぶれのフリヲしてみた。

212 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 00:15 ID:???
理想と現実は違うものだ

213 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 00:19 ID:???
つまり、結局シャアは、34歳にもなって、まだ、アイドルと結婚できると思ってるオナニスト

214 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 00:33 ID:???
「分かり合える」からよりよき社会になるまでは、
かなりの距離がある。

現在でも、みんながお互いに理解し会えば・・・、なんてこという人がいるが、
実はその理解しあったものを形にすることのほうがはるかに難しい。
で、どうもニュー・タイプの「分かりあい」ってのは、
せいぜいが感情的なものにとどまってるようだし、
それをどのように形に、つまり言葉に、論理にするのか、
そしてどう社会を構成していくのか、
ってことになると、シャアにしろ誰にしろ、何一つ明確なビジョンはない。
彼の理想が人類の革新にあったのだとしても、
それを支えるのがニュー・タイプ同士の感応なんていう言葉に言い表せないような関係である以上、
既存のものに対する否定性にしかなりえなかったのだと思う。
でも、そこに集った宇宙の民にとっては、彼は反抗の、自由の、自治のシンボルでありえた。
ところが彼はそれを「道化」としてあざ笑う。
実際には、この道化に徹しきることのほうが重要であったのにもかかわらず。
そして結局、彼の闘争は、自らの思想の核たるニュー・タイプ理念に引きずられるかのように、
アムロとのごくごく個人的な関係に、なんら社会性のない関係に収束してしまう。

と、シオニズムかぶれのフリヲしてみた。


215 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 01:11 ID:wBdSOEyQ
そんな漏れも34歳。






216 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 01:34 ID:???
ニュータイプによる人類の革新が
果たされた世界がどうなるかを知りたければ
「ハイペリオン」「エンデュミオン」シリーズ全4部作を
読むと良い。

217 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 01:47 ID:???
>>216
紹介していただいて感謝。

でも正直あまり知りたいと思わないんですよね。
なにか提示できるだけの作家なのか、というのもあるし。
娯楽商品としてのガンダムっていうのが、一番すんなりくるんですよね。



218 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 01:56 ID:???
>>217
富野じゃなくて海外の作家のSFだよ。

219 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 02:39 ID:???
シャア自身NTを完全に理解できてないと思う。
極論だがカミーユの崩壊もNTの新化なんじゃないかと思う。
カミーユは崩壊してからのほうが
なんか神秘的というかNTを超越した存在ぽいし
だからあの状態がNTの行きつく先なんだよ。
あの状態なら全部、念話で会話だから誤解もなく戦争も超えれるぞ。

ようするにシャアはNTのきれいなところばっか夢見て、NTへの新化によっての
マイナス面をまったく見ようとしてない。





220 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 03:24 ID:???
いや、ニュータイプの行き着く先は、ララァのいるところでしょう

221 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 03:44 ID:???
>>219
全員あの状態だと人類全員が餓死すると思うがどうか。
身の回りの世話できないだろ…
垂れ流しで飯も食わずに他人と通じ合ってアハハハハハハとか言いながら滅亡。

222 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 04:36 ID:???
>>218
重ね重ねすみません。
ありがとうございます。

223 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 06:55 ID:???
ドラえもんは言いました。
「日本中が君のレベルに落ちたらこの世の終わりだぞ!」

224 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 11:52 ID:???
ハンディキャップかよ!

225 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 15:57 ID:???
>221
案外理想の行き着く先なんてそんなもん。社会主義国なんてどこも餓死者が大勢出てたな。

ギレンの野望が成功したら、ギレンは、自分の統制を超えて
自由革新を訴え続ける(用の無くなった)ララァ、シャリア、シャアのようなNTを次々粛清にかかるはず。
シャアの計画が成功したら、地球連邦の統制が失われて、V時代の宇宙戦国時代が早まるだけ。

226 : ◆no/ZGTSbTc :04/04/04 16:44 ID:???
ギレンやシャアのようなやり方は無限に
反対派(やがて猫も杓子も)を粛清する事になるからな。

ギレンもシャアもその目論見は未然に防がれたわけだけど、
本当は行われた「その後」こそ問題が絶えないだろうね。

227 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 19:51 ID:???
やっぱりみんなシャアに対しては色んな意見出てくるなぁ。
これほど多様な解釈を巻き起こすってだけでも、
やっぱりすごいキャラだよね、シャア。

228 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 20:10 ID:???
次から次にパクリキャラがアナザーから生まれるしな。

アムロを真似たキャラはどこにもいないが。

229 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 20:18 ID:???
>>228
いないねえ。つまんないからじゃない。
シャアがいるからアムロがいる、っていうのはあったも、
アムロがいるからシャアがいる、って感じはしない・・・
とかいうと、激怒する人がいるかもしれないから撤回。

230 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 22:03 ID:???
>>229
そう?
シャアがいるとこにアムロはいなくても、
アムロのいるところには常にシャアが柱の影から覗いていそう・・・・

231 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 22:06 ID:???
>>230
それはつまり、
シャアにとってアムロは必要ないが、
アムロにとってシャアは必要ということでしょ。

まああれだ、
お前痴漢にあうわけねーだろ、って子には、痴漢が話のネタとしては必要なのと同じかな。

232 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 22:09 ID:???
>>231
いや・・・だからその逆だっつーに・・・・・

233 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 22:14 ID:???
>>232
ごめん、わかんね。

シャアなしのアムロのシーンは考えられないってことじゃないの?

234 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 22:18 ID:???
そかそか、
229の文から来てる訳ね。
バカだね、オレ。
春だね、オレ。
ごめんね、みんな。
すまんね、232。

235 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 00:25 ID:???
誰でも若い頃は理想に燃えるわけだけど、そのうち挫折して、ま、いいか、ってなる。
でもシャアは挫折ばっかだけど、あきらめ悪く必死にあげく。「まだだ、まだ終わらんよ」と。
それも哲学思想があるからだ。富野の理想の代弁者がシャアなんだろう。
でも、富野は理想が理想にすぎないことを知ってるから、あの禿げ頭の中には、
シャアの理想論に反駁するもう一人の現実的禿げが同居してる。アムロはそのもう一人の禿げ。

236 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 08:07 ID:???
>>235
学生運動から抜け出せないシャア。
(小説で)結婚して子供作ったアムロ。
大人になれない富野世代とオッサンになった富野世代がシャアとアムロってか?w


237 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 08:44 ID:???
シャアとシロッコは似た者同士なのかな。

あの場所で、シャアがハマーンとシロッコどっちを選ぶかと言われたら
後者と意気投合しそう。

238 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 19:55 ID:???
>>235
理想主義のシャアなんてダサダサ。カッコ悪いよ。
そういう意味では1stのララァが出てきて理想語り出してからのシャアは
どうしようも無かったね。
前半は思いっ切りマキャベリストで、ガルマをワナに嵌めて高笑いしてるのが
似合いだったのに。少なくとも下らない坊主の説教みたいなことを
やる奴じゃなかった。

ニーチェ的に言うならば、自分の(NTとしての)力の無さという
ルサンチマンに囚われた結果、シャアを狂わせたのかも知れないが、
どっちかというと富野がシャアで描きたいものが変わっただけなんだろうな。


239 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 19:58 ID:ESpBN68W
>>228
そうか?
エヴァンゲリオンの碇シンジはじめ、
最近やたらと多い無色透明ヘタレ主人公の先鞭をつけたのがアムロじゃないのか?
そうだとしたら、印象には残らないにしてもアムロはアムロで偉大なキャラだと思われ。

240 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 20:03 ID:???
連ジのNT達に接していくうちに
二枚目復讐者から急進思想家にだんだん変わって行くシャアは、確かになんか嫌。

241 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 20:11 ID:???
シャアは「ララァの方が優れているのだ」つってララァに従うと言った。
彼は自分がNTとしての才能で劣っていると自覚していたので、
最初にララァを、次にアムロを同志に誘い、
アクシズではハマーンに入れ込んで次にカミーユに「私のために死んではいけない」つって、
こんな具合に「完全なNT」を中心におき、自分はそのサポートに回ろう回ろうとしているように見える。
そういう意味じゃシロッコと行動原理は似てるんだよなぁ。
けど通常の(?)政治原理ではシャア以外にアクシズなりエゥーゴなりの指導者はありえず、
ブレックスもハヤトもカイもカミーユも「お前がやれこのヘタレ」て言ってるんだよねw
結局、シャアはNT理論という実用性のあまりない思想にかぶれすぎ、
地道な政治活動を怠って失敗したように思えてならないんだが。

242 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 20:19 ID:???
>>241
逆に言えば、シャアが四苦八苦してサポートしたニュー・タイプの誰一人として、
新しい人類の指針になるような存在にはなりえなかったとも言える。


243 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 20:23 ID:???
つまりシャアは、身をもってNTによる人類の革新など起こらないことを証明した、
そういう意味においてのみ歴史的意義のある人物だったのかもしれないなあw

244 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 20:24 ID:???
シャアは最初から単なる復讐者ではなく
主義者だろ?
1stの最終回でアムロに俺の同志になれって
言ってるから。

245 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 20:24 ID:???
ところでさ、「ジオニズム」とか「ジオン公国、共和国」ってすごい名前だよね。
いってみれば「太郎主義」、「次郎公国」みたいなもんでしょ。
まあ、ムツゴロウさんのセンスもそんな感じなんだけど。

246 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 20:26 ID:???
復讐のためだけに生きてきた部分が大きいから、
ガルマを殺したときに初めて
自分が空っぽに思えたというか、思想的な拠り所が無いことに気付いたんじゃない?
その焦りと不安定感から、父が唱えていたNT論にますますのめりこんでいった。
ララァやアムロが示すその能力に魅せられたというのもあると思う。
高学歴者が宗教に傾倒するみたいな流れでたしかにカッコ悪いけどね。

247 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 20:27 ID:???
>>245
ジオンの語源はシオン=エルサレムでしょ?
ジオニズムはシオニズム=ユダヤ人国家建国主義っつーか。

ただ、ジオニズムとシオニズムには類似点は全くといっていいほどないんだけどねw

248 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 20:31 ID:???
>>247
そうなんだ。
名前かと思ってたよ。
じゃあ、シャアの父ちゃんのファースト・ネームは偽名なわけ?

249 :248:04/04/05 20:33 ID:???
スレ違いな質問、話題でごめん。
ジオニズムつながりでゆるしてよ。

250 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 20:34 ID:???
ジオン・ダイオクンが「人類は宇宙に進出する事で成長できる」としたのはいいが、
それを生物学的な進化と関連付けてしまったのが失敗の元な気がする。
ましてやそれを政治理論と関連付けたりするから、シャアはど派手に失敗してしまったんじゃないか。
NTってのはレビルが言ったように
「戦争なんぞせんで済む人類のことだ。超能力者たちの事ではない」
って解釈が結局一番正しかったんだと思える。シャアはNTに夢を見すぎた。

251 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 20:41 ID:???
>>247
その語源って作品の中での語源と違うんじゃない。
いってみれば、シャア・アズナブルの語源は例のアルメニアンだ、って言ってるのと同じ。

252 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 20:44 ID:???
>>251
シャンソン歌手のシャルル・アズナブールがシャアの語源(?)だっけw
ま、ジオンとシオンは語感が似てるだけで中身は関係ないって事で

253 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 20:47 ID:???
>>252
いや良くは知らん。


254 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 23:06 ID:???
>>245
キリシタンとかマキャベリズムとかまあそんな感じ。

255 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 23:08 ID:???
>>244
いや本当の最初は違うんですよ。1st見てね。
「NT」が出てきてからガンダムは狂った。

256 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 23:09 ID:???
>>254

春ですか?

257 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 00:30 ID:???
マクベリズムってなんですか?
「ミサイル発射ァ!!」ってことですか?

258 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 00:39 ID:???
漏れはキシリアンでつ。

259 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 01:21 ID:???
マキャベリはファーストネームじゃねーだろ。
それじゃダイクニズムになんだろ。
まあファースト・ネームを取る例をあげるなら、
シャーロキアンってのがあるけど、
これは同時にホームジアンって対抗馬がいるからな。

260 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 01:30 ID:???
訂正
ホームジアンって対抗馬がいるからな→ホームジアンって対抗馬がいたからだからな


261 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 01:49 ID:???
シャアって実はNT論の限界を感じてると思う。
NT能力だけなら最高だったカミーユでも分かり合えない
現実に押し潰されてるし、結局NTに新化しても分かり合える
ことはできないって感じてると思う。
だけど自分の信じてきた理想や信念を捨てられず最後は
間違ってるって解かっていても暴挙という手段をとったんだと思う。
まあ良く言えば純粋すぎるんだろうな。
個人的にシャアの純粋さは好きなんだけどね

262 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 01:52 ID:???
>>261
「新化」ってのはニュー・タイプ化ってことですか。
小説とかだと出てくるの?

263 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 02:00 ID:???
>>262
NTになるということです。

264 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 02:11 ID:???
富野=シャアだからカミーユの崩壊はなにかしら
NT論の否定につながるわな。

ZZでは子供むけだし、若手にほとんど任せてたから富野ぽっくないNT論が結構絡むけど
その後のシリーズはなんかNT論が全てという感じではなくなってたし
やっぱ富野にとってもシャアにとってもカミーユの崩壊はNT論のターニングポイント
なんだろうな。

265 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 08:21 ID:BiGDin+H
話は少し変わるが、ギレンの選民思想ってやっぱNT理論の影響があるのかね?
もしそうなら、シャアのアクシズ落しといい、ギレンのコロニー落しといい、
OTの存在を認めずそれを抹殺しようとしたNT理論ってのは
百害あって一利なし、だったような気がするなぁ。
そういえはシャアはファーストのときからセイラに
「オールドタイプは殲滅するのだ!」
て、いってなかったっけ?

266 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 08:47 ID:???
ていうかCCAのシャアってジャミトフと発想が同じ(地球人口を減らして自然を戻す)で
やり方がギレンと同じなんだよなあ。
反発した相手に知らないうちに影響受けるタイプなんだろうか。

267 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 09:16 ID:???
ネオジオンの名を冠して自己の方便に使うあたり、ハマーンの影響も受けてるぞ

268 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 09:45 ID:???
そもそも、NT理論自体が一種の選民思想であるわけで、それが先鋭化すれば、
劣等人種の根絶やし策に走る。ナチスの障害者根絶運動同様に。
シャアは純粋ゆえに、先鋭化しやすいと思う。
シャアは純粋だから、どうも中庸がなくて、極端から極端へ走るよね。
部下に任せりゃいいのに、単身生身でグリプスに偵察潜入したり、もうとにかく、
向こう見ずでせっかちだよな。その性格が思想家としての性格にも出る。
急進的な粛清主義者であることにおいては、ギレンやジャミトフと同じだな。
ただ、一つ大きく違うのは、シャアには、自分のために、という私心がない。
たとえアムロに「エゴだよ」といわれようと、本人はそのつもり。
まあ余計たちが悪いかもね。それはテロリストの感性そのものだし。

269 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 13:37 ID:???
>>266-267 逆シャアのシャアは歴代ガンダムシリーズの敵役総決算だった!

270 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 13:53 ID:???
>>268 ナチスのヒトラーも禁欲的で
私利私欲に溺れない政治家だったと言うしなぁ……。

271 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 16:09 ID:???
しかしギレンの場合、ニュータイプに好意的だったと看取できるシーンは殆ど無いね。
ブルのNT能力を見込んで、キシリアを見張るよう命じる時くらい。
ギレンの演説も、どこまでがダイクンの意思で、どこからがザビ家独裁の口実なのかが不確か。

NT派…レビル、ララァ、ブル、アムロ、シャア、セイラ 
保守派…マ・クベ(「NTなど信じんよ」発言)、ゴップ
中立派…ザビ家(戦争に利用できる時だけNT支援)、ブライト(NTについて期待半分)



272 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 18:11 ID:???
もともと、NT論の発想って、米ソ冷戦の影響じゃないかとも思えます、
人類の諸問題を解決するにあたって、連邦(西側)の民主主義では
無秩序な資源の浪費や大衆の愚民化を抑えられない、
しかし、ジオン(東側)の独裁政権で解決を図ろうというのも上手くいかない、
そこで第三の道、人類のニュータイプへの覚醒だ、みたいな流れで、

で、現実に東側の全体主義が失敗に終わって、
大きな二項対立が無くなった事で人類全体の問題が見えにくくなり、
人類全体を救うべく構想されたNT論が急速に変質して
Zガンダム時点でのカミーユやハマーンのNT論は個人の自意識の問題が
クローズアップされたと考える事も出来ると思います。

で、そんな、俺が俺が、私が私が、みたいな事ばかりで、大局を考えない
次世代ニュータイプに失望してシャア大佐は隕石を落したくなったといったら
ちょっと言い過ぎかもしれませんが。



273 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 20:31 ID:???
やっぱシャアはカミーユのNTとしての資質をララァ以上に期待してたんだろうな。
その分カミーユが壊れた時の失望は大きかったんだと思う。
カミーユには先導役を求められてたが本当はシャア自身がカミーユに
NTとして導いて欲しかったんだと思うな。
カミーユマンセーと言われるかもしれないが成長したカミーユの参謀役としての
シャアも見たい気がする。

274 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 20:48 ID:???
>>268
>シャアは純粋だから
>シャアには、自分のために、という私心がない

なこたぁ無い。
CCAのシャアはアムロと決着をつけたいがための壮大なプレイと見ることが
できる。敵を「情けないMS」に乗ってるからといって見逃したり、
サイコフレーム流しなんて銃殺刑に値することを平気でやるし、
本気じゃないのが部下にも見抜かれて詰られる始末。総帥だから
好き勝手が許されているが、少なくとも自分の理想や大義に殉じるつもりが
ある純粋な主義者なら、こんなことはやらない。

>>272
>で、そんな、俺が俺が、私が私が、みたいな事ばかりで、大局を考えない
>次世代ニュータイプに失望してシャア大佐は隕石を落したくなったといったら

俺が何より嫌いなのがコレ。「人類に失望」。
ありがち過ぎるボスキャラ厨房思考。本質は「みんなしんでしまえばいいのに」
といういじめられっこリア厨と一緒。
純粋に野心家のマキャベリストのがずっとマシだって。まあマキャベリスト
なら隕石落としなんてアホはやらないと思うけどね。

275 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 21:10 ID:???
>>272
>で、現実に東側の全体主義が失敗に終わって、
>大きな二項対立が無くなった事で
Zのころはまだそういう状態じゃないよ。

276 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 21:48 ID:???
劣等感と逆恨みから手段として虐殺までやってしまうキチ外テロリスト

277 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 01:06 ID:3AKzQms3
カイがハヤトに宛てた手紙に「リーダーの度量があるのにパイロットに甘んじているシャアは卑怯だ」
というのがあるけど、この「力を持つものはその全ての力を持って貢献しなければならない」っていう
理屈がよくわからないんですが。個人の自由では済まされないのですか?
少なくともパイロットとしては大きく貢献してるので、他人が卑怯とまで言っていいことなのかと疑問です。
そう思うのは俺がまだガキだからでしょうか?大人の世界ではそれが正しいモノの見方なのですか?


278 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 01:07 ID:???
Zでシロッコだったかな?

「キサマは世界をその手に欲しがっている。」

っていわれてたけど、図星だよね。
結局、逆襲の〜で自分がアクシズ落としやろうとしてるんだから
前スレでみんな書いてるけど、ジャミトフやギレンと
やっている事は変わり無し。違うのはNTと言う事だけ。
おまけに、Zでセイラにも全て読まれて。。。。。













なりそこないの。






そんな、シャアが俺は好き。

279 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 01:19 ID:Ndg+pwji
>>274 >「人類に失望」 

そういう思考の敵役って少なくとも
逆シャアのシャアが初めてじゃないでしょ、
漫画なんかも含めていつ頃から出てきたんだろう?

280 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 01:22 ID:???
鉄腕アトム(白黒)の時点ですでに出てたような…

281 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 02:59 ID:???
>>279
新約聖書の頃から

282 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 04:56 ID:???
>>281
それ敵じゃないw

283 :282:04/04/07 04:57 ID:???
あ、敵じゃないのは旧約か。新約でいたっけ?

284 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 09:16 ID:???
考えてみれば、神様が人類に失望して神罰を与える話は神話では定番だな。
でもま、「神様」なら納得がいく気がする。「スマン俺が悪かった」
と言って更生したい気がする。いや「気がする」だけだが。昔の坊主も
上手いこと考えたもんだね。天皇制も同じだよね。「俺が偉い」とは
言わずに、俺とは別の神様のような人を用意して、人を従わせる。

285 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 09:19 ID:???
>>284
昔の天皇はそんな感じじゃなかったんだがってレスしてもしようもないよな。

286 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 09:38 ID:???
>>285
昔って神武天皇とかか?(w
藤原氏ぐらいの時代では、すでに扱いはこうなってるでしょ。

287 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 09:43 ID:???
考えてみればその大昔の天皇だって、「俺が偉い」とは言わずに俺とは別の神様を用意して、
その祭司者としての自分に人を従わせてるわけだしな。

288 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 09:44 ID:???
>>286
実質上なってないでしょ。

289 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 11:40 ID:???
アクシズ落しはアズナブル神による最後の審判、といったところだな

290 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 11:54 ID:???
神の放ったメギドの火だな。

291 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 12:25 ID:???
シャアって、思想家や政治家・革命家である以上に、宗教家的なカリスマ性で支持されてたかも
なにしろ思想の根本のニュータイプ進化説からして、オカルト的だもの

292 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 12:31 ID:???
人は神じゃない。自分が神のつもりになってるなら、それは
幼児並みの誇大妄想としか言い様がない。

293 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 12:53 ID:???
結局オウム真理教でしかないという結論ですか。

294 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 16:00 ID:???
>>277
何方かこの質問に答えてはくれませんか?

295 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 16:01 ID:???
アクシズを落す直前にクェスに会ったのが思想崩壊の始まりだな。
地球上でもインドで修行をすればNTになれることが分かってしまい、
父、ダイクンの考えが間違いであったと気付いてしまったのだから。
要するに、自分自身の中でアクシズを落す正当な理由がなくなってしまったから。

296 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 16:12 ID:???
>>294
取るに足らんカイの愚痴。他力本願の典型だね。
そんな事を言うのなら自分がリーダーになればよい>カイ
まあ軟弱者の意見と聞き流すのが吉。

297 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 16:40 ID:???
しかしまぁ、力のある奴が立ってくれないと不幸になるのは確か。

298 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 16:42 ID:???
というより、力の無い奴が上に立つから不幸になるのか?

299 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 17:16 ID:???
>>296
それじゃ自分が疑問を感じたのは間違ってなかったんですね。
すっきりしました。答えてくださってありがとうございました。

300 : ◆no/ZGTSbTc :04/04/07 18:09 ID:???
ただガンダムって、「貢献するもしないも個人の自由」なんて論理認められてないよね。
カミーユも成り行き上エゥーゴに関わっているだけなのに、
エースパイロットとしての責任を負わされビシバシ「修正」されるようになってゆく。
だからカミーユは「パイロットのままでいるなんて俺の自由だろ」と
言わんばかりのクワトロを、チャンス!とばかりに
「そんな大人、修正してやる!」とブッ飛ばして日頃の憂さを晴らした。
クワトロにしてみれば「新しい時代を作るのは老人ではない!」という事なんだろうけど、
そんな理屈で貢献しない事への「修正」が逃れられるわけじゃないという。

301 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 19:51 ID:???
けどシャアって心の何処かに人の上に立ちたいって願望みたいなもの持ってるだろ。
けれど、恥ずかしいからかどうだか知らないけど、「上に立ちたい気持ちと立ちたくない気持ち」が自分の中で対立してるって感じだろ。

だからカミーユも切れて修正したんじゃないか?

302 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 19:54 ID:???
>>301
カミーユが切れて起こした騒ぎに理由を求めるのは無駄だろう。

303 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 20:07 ID:???
そもそもそんなにカミーユ切れたっけ?
登場シーンがアレだから先入観じゃないか?

304 : ◆no/ZGTSbTc :04/04/07 20:23 ID:???
あのシーンは演出がおかしいから、そもそもよく意味がわかんない。
最初見た時は思わず吹き出してしまった。

305 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 20:35 ID:???
>>303
なにいってんの?

306 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 23:09 ID:ZoMYhpP9
>>277
個人の自由でやりたくないというのは別に問題は無い。
だがシャアの場合、周りには「俺は能力がある。だけど自分から乗り出していく
のはいや。周りが俺を持ち上げてくれれば、俺は『しょうがないなあ』というこ
とで、自分の意思で上に立ったのではないと言い訳をできながらリーダーになれる」
というのがミエミエなんだよ。
悪い言い方すれば自分で責任取ることなく上に立ちたがるいやらしい根性。
だからカイはシャアを「卑怯」と言ったわけ。

最近わかりやすい例として「僕と彼女と彼女の生きる道」で東幹久が演じた役が
ある。
自分はダメな奴ってことアピールして上司や周りから「そんなことないよ」と言
われたがる。

こういうやつって社会のどこにでもにいるよ。

ていうか人間誰しもそういった部分はあるけどね。
シャア(クワトロ)はその部分がかなり強調されている。

ダカールで演説した後、
彼は政治に活路を見出すべきだったな。
それこそ「地球の王様」になれたかもしれん。

しかしシャアは見れば見るほどそういう意味では人間臭くない。
自分のために生きようとしない部分はやはりうそ臭いキャラだな。


嫌いじゃないけど

307 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 23:20 ID:???
>>306
すみません。噛み砕いてお願いします。

308 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 23:24 ID:???
「奥ゆかしさを装って、周りが自分を担いでくれることを期待している」ってことだろ?

309 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 23:29 ID:???
>>308
どこを見るとそういうふうになるの?

310 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 23:30 ID:iqHBgIZL
シャアが自ら自分の意思を強烈に発揮したシーンがあるとすると

・ララァをアムロに取られまいとする時
・ジオングや白兵戦でアムロを倒そうとした時
・ハマーンにミネバの育て方をつめよる時

(5分考えた)
くらいか?

あとは遊び半分という感覚が否めない
本気になれない奴
本気になって失敗するのが怖い奴・・・か?

311 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 23:39 ID:???
>>306
そういう人間として観るとクワトロを名乗って正体を隠してたのも単なるポーズとも思えるな

312 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 23:42 ID:???
中心的な人物のクセに自分のやっていることに無自覚な雰囲気はあるな。
それをしてカイはシャアを卑怯と言ったのではないだろうか?

313 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 23:46 ID:???
受け止め方の違いなのかなあ
ファーストガンダム見て「本気になって失敗するのが怖い奴」って捉えられるだろうか




314 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 23:49 ID:???
ファーストとゼータ以降のシャア・アズナブルは別人です。

315 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 23:52 ID:???
でもジオングとか言ってるんだけど・・・

316 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 00:18 ID:???
簡単な話、

「地球がもたん時が来ているのだ!!地球にはしばらく休んでもらう」

とか言っておきながら、ジオンやネオジオン(ハマーン軍)と何ら変わりない、
「地球に大質量の物体を降下させる」
と言う地球をレイプするかごときの大悪行。言ってることとやってることの矛盾。
そもそも、アムロと決着つけたいがため、起こした戦争でもあった。

た   だ   の   キ   チ   ガ   イ   で   す 

317 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 01:16 ID:???
結局のところ鉄仮面以上の選民思想の異常虐殺者

318 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 04:33 ID:???
目標のために最良の方法(政治家?エゥーゴのトップ?)をやらずに
自分の好きな事(パイロット)しかやってないから卑怯って言いたいのでは。

319 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 04:56 ID:???
>>318
シャア・アズナブルとしてエゥーゴのトップになること、
これっていつごろから最良の方法としてみなされうるわけ?
シャブロー攻略のときにはすでにそうだったの?
それともマークII奪取の時点で?
当時の政治的な力学からみてどうなんだろう?
Z自体の時間ではマークII奪取からダカールまで半年くらいしかないわけだけど
あるいはクワトロとしてのエゥーゴ参加からみてもダカールまで3年ほどだけど
その間に状況は劇的に変わってるわけだよね。


320 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 05:08 ID:???
ていうか
たとえニュー・タイプだろうがただの感情任せのガキの「そんな大人、修正してやる」とか
どれほど活躍しているジャーナリストかは知らないけど
リーダーの度量があるのに「卑怯だ」なんて学級会レベルの発言とかから
判断されるようなことなのか?


321 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 06:08 ID:???
そもそもシャアにそんな度量はない罠。

322 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 08:27 ID:CNbyUvi3
>>319
一年戦争のエースでザビ家の人間を二人も抹殺した男。
しかもハンサムとくれば、宇宙移民者にとってシャアはまさに英雄だっただろう。
そのうえかのジオン・ダイクンの息子。
地球連邦を倒して新時代を作ろうと考えるなら、シャアはその象徴となりうる唯一の存在だったはずだ。
地球と宇宙の不正常な関係を是正しない限りガンダム世界の戦乱は収まらない以上、
シャアのような男が現れて新時代を作ってくれることは人々の切なる願いだったはずだ。
そしてそれを実行できる素質を持った数少ない(殆ど唯一の)人物の一人がシャアだった。
そんな男が政治から逃げ、一パイロットにしがみついているのを見れば、
カミーユでなくても修正したくなるのが道理ってもんだろう。
シャアは良くも悪くも「王子様」だったんだ。王になるべき唯一の人間だったんだ。
ところがその義務を投げ出してしまっている。そんな感じじゃねぇかな。

323 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 10:17 ID:???
>>322
大きな話としてはあなたの言ってることは分かる。
CCAに関して言えば全くその通りだと思う。
自ら「道化」として自嘲する政治家としての自分に
シャアが徹し切れなかったことは確かだろう。
人類の革新を求めながら
ごくごく個人的な問題に捕らわれてしまっていたこともまた確かだろう。

しかし政治から逃げているというからには
その時々の政治的な力関係というのを考慮しなければならないんじゃないのか。
俺が聞きたいのは
一年戦争の「ジオンのエース」であるシャア・アズナブルが
Zの劇中のはじめから、政治的に指導者足りうる状況だったのかってことだ。
あの当時の連邦内部においてそれが許される状況だったのかってことだ。



324 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 11:05 ID:???
>>322
カイの声で読めた。

325 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 11:10 ID:WStVHEW4
スレの流れを無視した上に頓珍漢な質問かもしれないんだが
シャア・アズナブルがキャスバル・レム・ダイクンの偽名である事を
皆が知っているので有れば、少なくともスペースノイド的には救世主
である事を求めたろうけど。

シャア=キャスバルってザビ家とセイラ、ブライト、シャアの周辺(アクシズ関係)以外の人間でも
知ってたのかねぇ?
ダカールの演説で初めて聞いて ΩΩΩ<ナンダッテー って訳では無いのだろうか?


326 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 11:15 ID:???
アングラ書籍では周知のことだったんだっけ?

327 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 11:37 ID:???
つーことは今風に言うと2ちゃんとかでは有名な噂。でもソースなし。
って感じ?微妙だな。

328 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 11:53 ID:???
小説版のガソダムはZに繋がらないから除くとして「密会」では
カイはなんとなく事情を察した、的な事が記してあった気がする。
(ブライトに口止めもされる)
TVでの「その後に連邦も倒すかい?セイラさん」の台詞にもある通り
知っているのだろう、と。
アムロは興味も無かったし、知りたくもなかった、とあった気が。

だから「カイ・シデンやセイラ・マス、ブライト・ノア」に卑怯扱い
(後は周辺の事情を知っている人達、ハマーン関係の人ね)
されるとしても、一般ピーポーは「なんでシャア?」って
思う気がするんだがなぁ。大佐として階級は高いけど
その人が政治の表舞台に立ったとして、軍閥政治以外の何を期待するのか、と。


何が言いたいかっつーと、トミーノの説明不足だったか、
それとも自分で設定を間違えちゃったか、としか思えないんだが……

329 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 14:15 ID:???
スポンサーと連邦の有力者を後ろ盾に持てたんだから
後はお互い名と力と金を利用しあって成り上がっていけるべ。

330 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 17:36 ID:???
「人類を目覚めさめる」などと名目をうち、大量虐殺や大規模環境破壊を行うヤツって、
「積み木で家作ったけど、飽きたからすぐ壊す」幼児と思想は同じですよ。
結局は人類・地球の行く末などどうでも良く、ただ自分の気分次第で戦争始めちゃう
DQNでございます!!

331 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 18:22 ID:???
うーん
やってる事は同じでも考え方は違うんじゃないかな?
積み木を壊すのは飽きたからだけど
シャアは地球を寒冷化させ人類を宇宙に出すという考えがあったわけだし

332 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 19:03 ID:Uyw7ieen
アクシズでハマーンを操って指導者として君臨し、
地球連邦内部の反ティターンズ勢力を組織しアクシズと連携させる。

といったことを考えただろうけどなぁ、シャアが純然たる政治家だったら。

333 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 22:00 ID:???
>>331
「地球が持たん時が来ているのだ」→その地球に隕石落とし
その際に当然のごとく発生する無差別大量虐殺、巻き添えを食う罪の無い
市民たちについてはシランぷり。寒冷化の影響で地球の環境にも
随分深刻な被害が出ることでしょうね。

これのどこが「考え」なの。


334 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 22:14 ID:???
>>332
Zでの議会関連の話を見る限りでは、形骸化した連邦議会を軍事制圧して
クーデターを起こすなど、実は造作も無いことだったはず。
クーデター後、利権絡みの連邦議員は全て追い払って、スペースノイドに
有利な法案を強行採決していけば良い。

335 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 01:21 ID:???
つうかよ、富野に言わせればシャアは連邦の大統領になるべきなんだとよ。

336 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 01:39 ID:???
>>332 >>334 だよね。
だから「シャアは連邦の腐敗、人類の愚かしさに絶望して
「逆シャア」でついにアクシズ落としという強行を〜〜」
というのはひたすら納得がゆかない。
やれる事もやろうとせず何勝手に絶望しとんねん、と。

337 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 02:11 ID:???
なんかすごい簡単に政治権力を掌握できるみたいなことになってるけど
ホントにそうなのか?
地球連邦の組織ってそんな単純なものなのか?
それができないから実現可能な選択肢としてエゥーゴなんじゃないのか?
それができないからロンドベルなんじゃないのか?
まあ所詮アニメなんだし、とか言われるとそれまでだけど。

たとえ制作上の偶然の産物であったとしても
シャアにかぎらず登場人物のいずれかが
最後に直接指導的な地位を得て世直しでチャンチャンにならなかったというのは
ガンダムのよいところだと思う。
組織は組織で、政治は政治で物語の筋の背後で
依然として独自のダイナミズムを持ってうごいていると考えられる余地があるからだ。
その上で、シャアの政治的な行動、あるいは彼の権力保持者の姿について
いろいろ言いうる作品があるとすれば、それはCCAだと思っている。
まあ、結局彼はそういう自分に甘んじることができなかったわけだが。

なんかここみてると組織なり政治なりをあまりに単純化して捉えているように思えてならない。


338 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 02:12 ID:???
>>334
地球「連邦」である以上、地方政府の意志無視することもできんと思うが。
ヘタしたら、各地方政府(今の民族国家)が分離独立もしくは新政府を組織→内戦もあり得るのでは?

339 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 02:16 ID:???
それと、単に「利権」と切り捨てているが、時期的に「復興利権」が大きいと思う。
ティターンズも、最初はそれに乗っかって出てきた勢力(軍による治安回復と交通確保)
って設定だったはず。
ということは、復興族の追放→復興の停滞→不穏化とやっぱりうまくいくとは思えない。

340 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 02:59 ID:qN7RERx1
俺にはエゥーゴが単に頭の悪い市民運動団体にしか見えなかった。

だからそれが挫折しようと限界にぶつかろうと、
リアル・ポリティクスのダイナミズムなんてちっとも感じない。

341 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 03:22 ID:???
誤解されたみたいだから補足。

エゥーゴをみて「独自のダイナミズム」と言ったのではない。
「組織は組織で」っていった際に考えていたのは連邦のこと。
「筋の背後で」ってのは、主人公を取り巻く一連の流れ(当然Zであればエゥーゴも含む)とは別に
ということ。
急速に展開していく物語がすべてを描きつくしているのではなく
地球圏の組織としての連邦にも語られざるさまざまの筋があるということが言いたかっただけ。


342 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 05:06 ID:???
>>339
上手くいくかどうかはともかく、テロリズムよりははるかにマシ。

地球でもカラバなんてのが居たぐらいだし、クーデターの目的が
一部高官による独占的な政治の追放であって、一般市民やスペースノイドに
利するものであるならば、むしろ好意的に迎えられるんじゃないかな。

逆シャアでシャアが採った行動がテロリズムではなくクーデターであったと
するならば、ロンドベルはどう出ただろうか?


343 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 11:34 ID:???
スパロボとかなら小説みたいにシャアに付きそうなモノだが

344 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 12:42 ID:???
>>342
そもそもエゥーゴの採った行動がクーデターだと思うんだけどね。
それに成功した結果が、ZZ終結直後の状態なんだからどうしようもなかった。
結局、エゥーゴっていうのは、既存の連邦政府の枠内での改革しか考えてなかった。
大スポンサーのアナハイムからしてそうで、アムロやブライトやハヤトももちろん。

それに対して、シャアが考えてたのは、父の提唱するサイドズムによる
宇宙移民の、連邦の縛りそのものからの離脱であって、脱植民地化。
それが実現すれば、連邦政府首相になるもくそもない。地球連邦自体がなくなるんだから。
この考えの差を埋められないと思ったからシャアは彼らを見切ったんであって、
その仮定は無意味だと思う。

345 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 14:37 ID:6Uvumm7X
>>335
結局みんな、カイやハヤトやカミーユと同じで
「なんでシャアは地球連邦大統領を目指さなかったんだ!」
て点が不満なわけだね

346 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 17:27 ID:???
だってなあ…
敵機を何百機落としたって、
それでだけは世界は動かんよ。

347 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 19:18 ID:???
>>344
> そもそもエゥーゴの採った行動がクーデターだと思うんだけどね。

俺もそう思う。
でも「既存の連邦政府の枠内での改革」だからこそ逆にものすごく大変だったってことでもある。
「なんでシャアは地球連邦大統領を目指さなかったんだ!」って口でいうのは簡単だし
実際似たようなことをハヤトなんかはいっていたように思うが
連邦の枠内での改革である以上、連邦のもつもろもろの矛盾に取り込まれることにもなるわけで
なんで楽観的に「シャア・アズナブル」を持ち出すのかが不思議だ。
ダカール演説は偶然によるものが大きいとはいえ、条件がそろったからこそ効果があったわけだし。
しかもそれによって動き出した世界にしたって、結局は「ZZ終結直後の状態」でしかない。
連邦ってのは、政治家、官僚のみならず、その構成要素も含めて
良きにせよ悪しきにせよとんでもなく巨大で見通しのできない欲望の塊であって
どんなに魅力的な偶像であれ、それひとつで思うがままに動かせるようなものではないだろう。
そうした事情も抜きに「修正」したり「卑怯」もの呼ばわりするのは、ナイーブであるからだ。
ところでこのナイーブさというのが、ガンダムにおいては大体肯定的に描かれている。
それは大人に対する子供であったり、合理性あるいは打算的であることに対する感情であったり。
関係ないがVガンダムでウッソがシャクティに「大人の世界はそんな簡単なものじゃないんだよ」って
言うところがあるが、そのVにしたって結局子供の感受性が終局に導いたと言える。

話を戻すと、344の人のいう「連邦の縛りそのものからの離脱」がでてきてはじめて
シャア・アズナブルという名前は効力を発揮するように思う。
シャア・アズナブルという名で政治的な駆け引きをするのであれば
CCAのように地球連邦そのものに対するアンチ・テーゼとしてだと思う。
そこでそうした存在としてのシャア・アズナブルを、果たしてカイやハヤトは受け入れることができるだろうか。
あるいはエゥーゴを支援したそれぞれに独自の思惑を持っていたであろう人々は容認するだろうか。

そうはいっても、ガンダムではどういうわけか連邦の埒外に置かれると
大抵はものすごく極端なこと、アクシズ落としとかバグとか天使のわっかとか
そういうことをする、あるいは「させられる」運命にあるので
上で言ったような仮定の疑問にははじめから否定的な答えが用意されているんだけれども。



348 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 19:33 ID:???
カイの「卑怯」だという発言は、上でだらだらいったことからすれば
その素性を隠し連邦の内部で暗躍するシャアに対してなら妥当するように思われる。
のちにCCAで現実化するシャア自身の潜在的な政治的立場と現実のクワトロという姿との矛盾、
それを見抜いて、卑怯というなら全くその通りだと思う。
でもそうすると「リーダーの度量があるのにパイロットに甘んじている」ってのが腑に落ちない。

シャアがシャア・アズナブルとして真に「帰還」するためには
CCAで「道化」を演じつつ本人が述べているように
そして図らずもアムロがブライトに言っているように
エゥーゴでのグリプス戦争やハマーンらの跳梁というのが「必要」だったのではないか。
シャア自身にとってもそれら体験を通してはじめてみずからの役割を自覚できたのではないだろうか。

349 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 19:53 ID:???
世界を変えられる力とすると

ジオン…ナチスドイツ
エゥーゴ…アメリカ民主党(反共和党勢力)
ネオジオン…アルカイダ

どれが現実的なのかは分かりきっていたが、そこへはシャアの食指が動かなかった。

350 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 21:38 ID:???
シャア(CCA)→麻原
カミーユ→上祐
クェス→村井


351 :通常の名無しさんの3倍:04/04/09 23:15 ID:???
>>344
>>347
体制内改革をやるんならそれはクーデターとは言わない。武力で
政権を奪取することをクーデターと言う。

エウーゴは、結局成功しなかったんだろう。
・思想的指導者はどっかにトンずらしちまうし
・スポンサーは軍産複合体、要するに死の商人だから金儲け以外のことは
 考えてないし
要はティターンズと食い合ってエウーゴもボロボロ、その状態では
連邦の犬になる道しか残っちゃいなかったんじゃないのか。ZZの
エウーゴはまさにそんな感じだったと思うが。

352 :347:04/04/09 23:57 ID:???
>>351
確かにクーデタという言葉は問題でした。すみません。
344サンの方は理由があったのかもしれませんが、私に関しては単なる間違いであります。
すみません。

地球連邦、政府にしろ軍部にしろ、それに乗っかった形でどうにかしようとするという意味で
CCAのネオ・ジオンとの対比ということで、「改革」って言いたかったわけです。


353 :344:04/04/10 00:29 ID:???
>>351
確かに「クーデター」とは言えないかもね。
でも、ジャブローやダカールを占拠しようというんだから、クーデター同然でしょう。
連邦やティターンズの抵抗が思いのほか弱くてあっさり白旗揚げられたら、どうする気かね。
もう、政権奪取まで突っ走るしかないでしょう。そうじゃなきゃあまりに無責任だ。

それから、成功かどうか、という点についても、確かに、連邦の権力中枢を掌握したわけではないから、
厳密には成功していない。しかし、連邦の政治体制というのは、実質的には、ティターンズによる
軍閥政権になってしまっていたわけで、その軍閥を打倒したということだけで、半分成功とも言えると思うが。

でも、本人たちにクーデターや革命やってるって意識がないんだよね。彼らは所詮飼い犬の集団なんだよ。
対するシャアは、野良犬である棄民代表であって、エゥーゴは、元々彼の居場所ではなかったんだろうな。

354 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 04:31 ID:???
内ゲバ。

355 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 09:01 ID:???
>351
ちょっと違う。武力で政権奪取する中に二通りだよ。
体制内の勢力(例えば軍部)が武力で政権奪うのがクーデター。
体制外の勢力(例えば共産主義者)が武力で政権奪うのが革命。

10前位のルーマニアの政変も、武力蜂起の中心は軍部。民衆はそれと同調しただけ。
だから今でもあれはクーデターと呼ばれてて、革命とはあまり呼ばれない。

356 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 09:20 ID:???
アムロの台詞じゃないけど、シャアが宇宙移民代表を自負するのは傲慢。
スペースノイドの内、改革だけを求める反連邦層の声を無視してるし。

シャアの時代にも、反連邦組織(地球破壊には反対)の声はあっただろうに。


357 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 09:25 ID:???
シャアの時代っていつ?
煽るつもりは全くないんだけど
とりあえず時代を明確にして話をしようよ

358 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 09:29 ID:???
煽りと取られてもおかしくないことに書き込んでから気づいた。
ごめんなさい。
アムロの台詞ってところで限定されていますものね。
ただ、あまりにZの頃とCCAの頃とが
ごっちゃになって語られているので言ってみただけです。
ホントにすみません。

359 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 14:33 ID:KIRa8zzU
結論として、
1stのシャア・アズナブルは非常に格好いいが、
Z以降は非常に格好悪いと。

360 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 16:06 ID:???
クーデターでも革命でもないよ改革だよ。
エゥーゴの行動はブレックスが連邦議会を掌握する為の”武力介入による恫喝”(←意味ワカラン)でしょ。

あと、エゥーゴのクワトロ時代を考える場合は、
のちにブレックスの思想がどの程度CCAにシャアに影響を与えたかも考える必要があると思う。
少なくともシャアのダカール演説はブレックス思想に基づくものでしょ。

361 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 18:37 ID:???
>359
もっと先。1st(終盤)ララァが登場し出したあたりから既に、非常に格好悪い。
アムロに異常にムキになり出したし、序盤のキザで策略家としてのシャアは既に消え失せてた。



362 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 18:39 ID:???
>361
サイド6出立前までは、まだ余裕が残ってる感じ。
まぁそれ以降は必死だが。

363 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 18:41 ID:???
シャアはGackt
これ解ってる?

364 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 18:53 ID:???
>>363
それはマリスミゼルメンバー時と脱退後と言う意味で?

365 :通常の名無しさんの3倍:04/04/11 01:27 ID:???
「私は信じる道を進んでいるつもりだ」
CCAでのクェスに対する台詞だが、自分に言い聞かせているように思える。
他に選択肢はあったはずが、自分でこれしかないと道を狭めて、破滅の方へ
と進んだような。自分が有能であることに自信があるし、そう思いたい。
だから拠り所となる考えを探し、これだと思い込んだら必死。途中で方向を
転換することは自分が無能であることの証明だと思い込んでいる。
なまじ有能であるばかりに、うまくやってしまうのでよりたちが悪い。(本当
に妄想と思い込みだけの無能者だったらネオジオン設立なんて出来ない)
多分途中辺りから持論は破綻してるのだが、本人がそれに拠って立てれば良いと
考えてるから、考え自体が正しいかは実際のところ問題じゃないw
だが俺はシャアが好きだ。結局のところアムロに一泡吹かせたいぐらいとか(いつ
までもウジウジなんて藁)、それを突かれて隠そうとしたり、とても人間臭い
ところがイイ。

366 :通常の名無しさんの3倍:04/04/11 10:20 ID:0YSkE/zz
キザでハンサムな策略家
弱く小さく人間くさいお坊ちゃま
ピュアだけど有能でカリスマ抜群の革命家
単にアムロに勝ちたいだけのMS戦マニア

みなさんはどんなシャアがお好き?

367 :通常の名無しさんの3倍:04/04/11 10:43 ID:???
>>366

へんな言い方かもしれないが、シャアは最強であるべきだ。
たんなるライバルというだけでなく、最強のキャラであるべき。
れいせいに考えれば、シャアは最強。
名パイロットは数有れどもシャアにはかなわない。
ノイエン・ビッターみたいないかにも歴戦の勇士という感じでなく、
ガトーのように熱血なのでもなく。
好みはあるかもしれないけど、さわやかに強いシャアがいい。
みかん食べたい。

368 :通常の名無しさんの3倍:04/04/11 10:56 ID:???
人間ばなれした強じゃないところがいいかな。
そんなに強すぎるわけでもなく、でも負けないみたいな程よさってものが良い。へた
れぶりもたまにあるくらいでちょうどイイと思う。
ゾックがいなければあの時やられてたよな。絶対
れもん食べたい

369 :通常の名無しさんの3倍:04/04/11 11:57 ID:???
復讐を企む道化師

370 :通常の名無しさんの3倍:04/04/16 03:17 ID:???
保守。

371 :通常の名無しさんの3倍:04/04/19 16:32 ID:WHxrZcui
スィートウォーターの電車で市民が自発的に歌いシャアを称えるシーンがあったけど
他のコロニーでもあんな感じなんかね?
ブライトが
「ロンドベルが調査に行けば民間人がガードしちまうのさ」
ってぼやいてるし、シャアはやはり宇宙移民者にとってものすごいカリスマだったんだろうか。

372 :通常の名無しさんの3倍:04/04/19 17:41 ID:???
そだろうね。スペースノイドは自分達を地球から追い出した上に
よくわからん税金を巻き上げてる地球連邦は嫌いだろ。
ただハイストではスウィート・ウォーター市民の「連邦は嫌いだが
地球は好きだ」という台詞もあるし、シャアが連邦を潰したら
地球に帰れると思ってた奴も多いんでないかい。

373 :通常の名無しさんの3倍:04/04/19 18:28 ID:???
「彼は純粋よ!」
このセリフがすべてでしょ

374 :通常の名無しさんの3倍:04/04/19 19:08 ID:???
ただし純粋な悪だがな…

375 :通常の名無しさんの3倍:04/04/20 00:46 ID:???
いや、不純物100%で純粋なんだよ
純粋な悪って、変態兄弟とかを指すだろ

376 :通常の名無しさんの3倍:04/04/20 01:50 ID:???
ほんと、人はあそこまで不純でいられないよ。
どっか筋通そうとしちゃうよ。

377 :通常の名無しさんの3倍:04/04/20 23:54 ID:fwQOxYDh
神は、宇宙駆ける者として人を創造されたのである

シャア・アズナブル@ダカール演説(Ζ小説版)

378 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 00:44 ID:???
>>374
ベジータかよ。

このスレ読んでると器用貧乏って感じがする。
完全なNTではないという事以外トップクラスの才能なんだろうが。
自分でNT代表は相応しくないと思っているのだろうか?
CCAの時もスペースノイド代表といった感じだったし。NTによる世界云々言っている割には押しが弱い。

379 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 00:50 ID:???
密会で、アムロに殺されようって思ったんだよな、シャアって
アムロの覇気みたいなものに素直に討たれようって
結局その時はララアが割って入って、二人は心に深い傷を負ったわけだが、
結局その時からシャアの結論って「アムロに討たれよう」ってことが(本人が気づいてる気づいてないに関わらず)根底にあるんじゃないだろうか?
だから何やっても真剣に打ち込めない。どうせ死にたい身だから投げやり。

380 :通常の名無しさんの3倍:04/04/21 14:41 ID:???
>>379 ………いや………
台詞の意味を取り違えてるよ、多分。

「やられよう!」→「自分はガンダムにやられるだろう!」

という事。トミーノ節だよ、それ。

381 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 06:05 ID:???
>>379
あんたすげーな…

382 :通常の名無しさんの3倍:04/04/22 22:54 ID:???
>>378
シャアは不完全なNTだったからカリスマに成り得た。
流行も人より一歩先では駄目、半歩先でないと受け入れられないように
OTに近い感性で語ったからこそシャアは人々を引きつけたと思う。

383 :通常の名無しさんの3倍:04/04/23 02:06 ID:???
一年戦争時の「赤い彗星」、しかも聞くところによればかつてのスペースノイド
希望の星、ジオン・ダイクンの遺児だとか。おまけとしてブロンドの美丈夫。
コロニーの人々にとっては十分以上にカリスマ足り得る存在だな。

384 :通常の名無しさんの3倍:04/04/23 13:20 ID:???
ガイア・ギアの時代では、シャアはアクシズの落下から地球を救った英雄なんだよな。
歴史の歪曲で希代の悪党が希代の英雄に祀り上げられることってのはよくあるけど、
たった100年でここまで変わるものなのかねぇ・・・

385 :通常の名無しさんの3倍:04/04/24 03:00 ID:???
>>384
すごいなあ、どこをどう伝えたらそうなるんだか。
誰がアクシズ落としたことになってるんだろう。
そのうち宇宙人から地球を救ったヒーローになってたりしてな。

386 :通常の名無しさんの3倍:04/04/25 16:21 ID:???
平将門以上
源義経未満

387 :通常の名無しさんの3倍:04/04/25 17:47 ID:???
いや、義経はべつに・・・

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)