2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴代主人公が兄弟だったらpart11

1 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 20:09 ID:???
シーブック「ココは、」
ウッソ 「アムロ以下13名の兄弟(映像化作品限定)の、」
シロー 「家、職場、学校、外等での生活を書いてみるネタスレです。」
ジュドー 「以上、影の薄い人達からでした。」
ウッソ・シーブック 「シロー兄さんと一緒にするな!」
シロー「おまえらは周りが濃いだけだろ!」
ドモン「このスレのルールを説明する。
    1 年齢はある程度無視OK、
    2 原作にある程度乗っ取ったキャラ設定、他の作品を崩さない作品推奨
     (ただしあくまでも推奨。これに反すると思った作品も叩いてはイケナイ!)
    3 自分がウザイと感じた作品とそれを煽った奴は無視
    4 作品叩き禁止、公序良俗に反するような事は禁止、職人叩きは特に厳禁
    5 議論は、議論スレで。このスレで議論はしない
  守らない奴はゴットフィンガーが待っているぞ。」
キラ「<検閲により削除>」
アル「え?キラ兄ちゃんどうしたの?」
アムロ「ああそうだ。キラの代りに説明しよう。板変更に伴って、放映終了から一年後までSEED関連ネタはこの板では禁止と
なっている。しかしSEEDキャラメインのネタもシャア専用@アクシズの方にある議論スレではOKだ。どんどん出してくれ。」
ヒイロ「…議論スレはhttp://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=shar&key=1049403320&ls=50だ。」
キラ「<検閲により削除>(アムロ兄さんとヒイロありがとうと言ってるらしい)」
カミーユ「過去スレの倉庫はhttp://ybuewrei.at.infoseek.co.jp/brotherindex.htmlだ。
    過去の雰囲気を掴みたい時は、ここを見ていくことをおすすめしますね。」
ガロード「参考までに、今までに出たネタでの各キャラの設定等については>>2-10辺りにあるぜ。」
ロラン「別にこの設定を絶対に守ってくださいという訳じゃありません。でも読み手の方が入りやすくなるかとは思います。」
コウ「後、職人さんにお願いです。自分で続けるネタについては終りに「続く」と書いてください。
   続くと書かれてる作品は他の方は書くのを自粛推奨。書かれていないものは自由にリレーしてください。」
アル(コウ兄ちゃん、目立とうと長台詞取ったな…)

2 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 20:10 ID:???
関連リンク先
【避難所】歴代主人公が兄弟だったら【議論所】
 (長引きそうな議論、ルール改正、愚痴、また声優ネタや
 放映終了から一年後まではSEEDキャラ中心のネタはこちらで)
 http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=shar&key=1049403320&ls=50

過去スレの倉庫(ミラー係さんが作成してくれています。dat落ちしたスレはこちらに)
 http://ybuewrei.at.infoseek.co.jp/brotherindex.html

歴代キャラ達のキャラ表(参考用にどうぞ)
 ttp://www.gundam.channel.or.jp/goods/videogame/ggeneneo/chara/home.html

 前スレ
歴代主人公が兄弟だったらpart10
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1064502566/
歴代主人公が兄弟だったらpart8【ブラザー】(実際はpart9)
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1055909816/
歴代主人公が兄弟だったらpart7【ブラザー】(実際はpart8)
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1048336109/
歴代主人公が兄弟だったらpart7【ブラザー】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1045005549/
歴代主人公が兄弟だったらpart6【ブラザー】
http://comic.2ch.net/shar/kako/1043/10430/1043077156.html
歴代主人公が兄弟だったらpart5【ブラザー】
http://comic.2ch.net/shar/kako/1042/10425/1042536705.html
歴代主人公が兄弟だったらpart3【ブラザー】(実際はpart4)
http://comic.2ch.net/shar/kako/1042/10424/1042438188.html
歴代主人公が兄弟だったらpart3【ブラザー】
http://comic.2ch.net/shar/kako/1042/10422/1042299487.html
歴代主人公が兄弟だったらpart2【ブラザー】
http://comic.2ch.net/shar/kako/1042/10420/1042015848.html
【ブラザー】歴代主人公が兄弟だったら【ブラザー】
http://comic.2ch.net/shar/kako/1041/10413/1041386950.html

3 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 20:12 ID:???
長男アムロ・レイ(29)
一家の大黒柱にして纏め役。個性の強い弟達を相手に四苦八苦している。
ハロの製作者で、現在は株式会社ラーカイラムの幹部。

次男シロー・アマダ(24)
まじめで基本的に善良な次男。だが、たまに暴走するのが玉に瑕。
町の平和を守る使命に燃える刑事。でも彼女のアイナにはそれ以上に萌えている。

三男ドモン・カッシュ(20)
無骨で不器用な三男。武術オタクでやや協調性に欠けるのが欠点。
一般常識に著しく欠けている

四男コウ・ウラキ(19)
お坊ちゃん気質の強い、無邪気な性格。まだまだガキっぽいところあり。
大学でラグビー部に所属。

五男カミーユ・ビダン(17)
名前にコンプレックスを持っていて粘着質。なぜか女にもてる。バイト先はハンバーガー屋。
男の証明と称して、空手、小型飛行機(ホモアビス)、プチモビなど男くさい趣味多数。

六男シーブック・アノー(17)
性格は割とまとも。しかしそれが仇になって目立たない。
ガールフレンドのセシリーの実家のパン屋でバイト中。口癖はなんとー

七男ロラン・セアック(17)
一家の主夫。いい意味で優等生タイプ。女装は趣味ではない。(本人談)
本人の預かり知らぬ所でかなり有名らしい

4 :高句麗 ◆OIZKOUKURI :04/03/26 20:13 ID:???
                           _____ \\             \
     ――|―― \   \/ ̄\           /     \   /     ___
      _|         /\   /        /        \/           \
     /  | ̄\      \  \/ |        |         /             /
     \/  /       \/  /         |        \___      /


5 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 20:13 ID:???
八男キラ・ヤマト(16)
優等生。しかし裏では盗撮画像の販売もやっていた。(現在は足を洗っている)
彼女のラクスや友人のアスランと平和にやっていたいのだが、その願いはなかなかかなわない。かなり哀れな役回り。

九男ヒイロ・ユイ(15)
無口でなにを考えているかいまいちわからない。
何も考えていないのかもしれないが。彼女はリリーナ

十男ガロード・ラン(15)
行動力にあふれた、脳天気な奴。どちらかというとかき回すタイプ。
彼女はティファ

十一男ジュドー・アーシタ(14)
おおらかで一家のムードメーカー的存在。結構周囲に気が回るマメな性格。
だが、かなりお茶目な餓鬼大将的性格ではある。彼女はルー

十二男ウッソ・エヴィン(13)
こいつも優等生タイプ。周囲におもちゃにされて、引っ張り回される役割。
でも裏では盗撮行為をしている。

十三男アルフレッド・イズルハ(11)
末弟。一家の中ではマスコット的存在。

6 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 20:16 ID:???
家内でのそれぞれの部屋の状況
ジュドー+ガロード(2F)(荒れまくり、ヤヴァい)
キラ+ウッソ(3F)   (PC器具で埋め尽くされている。位置は計算し尽くされている)
シーブック+シロー(1F)  (まぁまぁ綺麗。セシリーとアイナの写真が所々)
コウ、アル(2F)    (特筆する点はない)
ドモン、ヒイロ(1F)  (銃器にダンベルなどがずらりと揃っている。)
カミーユ、ロラン(2F) (埃一つ落ちていない。写真はフォウとディアナ)
アムロ(1F)      (PC機器で埋め尽くされている(文字通りの意味で)
台所、居間、風呂等は1階、地階に。
2回に少し広い庭がある
ジュドーは庭に離れを勝手に建設。
ヒイロは地下に個室を勝手に作成。

なお皆の通う学園は中高一貫校で、授業は大学のような単位制、学年はない。
一応担任はいるが授業は各個人で自由に選択できる
(年齢が違うキャラを一緒に出せるようにとの一案。参考程度に。)



あと、部屋わりのAA誰か宜しくです。俺が張るとズレるんで

7 :通常の名無しさんの3倍:04/03/26 21:25 ID:???
テンプレ改変したかったんだけど・・・
議論する間もなかった・・・

8 :通常の名無しさんの3倍:04/03/27 05:17 ID:???
現在兄弟の所持してるMSは
アムロ:RX−78 νガンダム
シロー:Ez−8
ドモン:ゴッドガンダム(シャイニング)
コウ:GP−01ゼフィランサス、GP−03ステイメン+オーキス
カミーユ:Zガンダム(Mk-U)
シーブック:F91
ロラン:ターンA
キラ:フリーダム(ストライク)
ヒイロ:W0カスタム
ガロード:ガンダムDX
ジュドー:ZZガンダム
ウッソ:V2アサルトバスター(Vガンダム)
アル:無し

こんな感じ?()内は今でも持っているか不明)
整備代も相当な量になるな。こりゃ。

9 :通常の名無しさんの3倍:04/03/27 10:37 ID:???
即死回避1乙。

10 :名無し:04/03/27 20:17 ID:???
シーブックの、あの変形するガンタンク?は・・・。
あぁ、壊れたんだっけ?劇中で。
すいません。

11 :通常の名無しさんの3倍:04/03/28 08:25 ID:???
シーブックにはF-97X-1もありか?

12 :通常の名無しさんの3倍:04/03/28 10:08 ID:???
コウはフルバーニアンじゃないのか

13 :通常の名無しさんの3倍:04/03/28 12:01 ID:???
地上では使えないぞ>フルバーニアン

14 :通常の名無しさんの3倍:04/03/28 15:24 ID:???
>>11
何時ぞや誰かがクロボン編の導入部を書いてたけどシーブックはまだX-1入手前だったかと。
>>12
住んでるのが地球っぽいので素のGP-01にしといた。

15 :通常の名無しさんの3倍:04/03/28 20:11 ID:???
>>14
何スレか前で、怪盗キンケドゥとして登場していたことがあったから、X1もありなんじゃないか?

16 :通常の名無しさんの3倍:04/03/28 20:15 ID:???
1乙

17 :善し悪し:04/03/28 21:18 ID:???
X1って、背中がXになっててブワーッてなってるやつですか?

18 :通常の名無しさんの3倍:04/03/28 21:21 ID:???
持っている車は
シロー:黒いGT-R(前スレにて蒸発)
ドモン:黄色いFD
コウ:中古の軍用ジープ

こんな感じか?

19 :通常の名無しさんの3倍:04/03/28 21:45 ID:???
ヒイロ:救急車w

20 :通常の名無しさんの3倍:04/03/28 22:20 ID:???
>17
そうだにゃ。

>18
あとアムロもエレカを持ってる。年長組は全員免許持ちだな。
運転できないのを探す方が大変だ(アルぐらい?)

21 :通常の名無しさんの3倍:04/03/29 00:13 ID:???
カミーユのMk-Uはエマさんに、キラのストライクはフラガに譲渡済みかな?

22 :通常の名無しさんの3倍:04/03/29 00:47 ID:???
>>21
フラガに売却されたが正解っぽい
犯人はガロードとジュドー

23 :善し悪し:04/03/29 16:29 ID:???
もうすぐパート10終わりそうですよ

24 :通常の名無しさんの3倍:04/03/29 18:20 ID:???
>>8
RX−78 νガンダム←オカシイデスヨゥ
というかアムロ兄さんはRX−78−2 初代ガンダムなのか?
29歳設定ならRX−93 νガンダムのほうがしっくりくるんじゃと
思うんですが。

25 :通常の名無しさんの3倍:04/03/29 20:44 ID:???
>>24
RX78-2 と νガンダム

ってことじゃないかな
アムロにいさんガンダムハンマー(ブースター付)愛用してるから

26 :通常の名無しさんの3倍:04/03/29 21:39 ID:???
まあ、職人の都合により、パラレルでいくらでも変えられるんだろうけどな。

27 :通常の名無しさんの3倍:04/03/29 22:55 ID:???
アムロはディジェは持ってないのかな
会社ではオレンジ色のZプラスや紫のZガンダムを使ってたりして・・・
ガンタンクR44はシーブックのものではないと思うぞ

28 :通常の名無しさんの3倍:04/03/29 23:11 ID:???
アムロ:RX-78-2、νガンダム
シロー:Ez−8
ドモン:ゴッドガンダム、シャイニングガンダム
コウ:GP−01ゼフィランサス、GP−03ステイメン+オーキス
カミーユ:Zガンダム(Mk-U→エマに譲渡)
シーブック:F91
ロラン:ターンA
キラ:フリーダム(ストライク→フラガに譲渡)
ヒイロ:W0カスタム
ガロード:ガンダムDX
ジュドー:ZZガンダム
ウッソ:V2アサルトバスター
アル:無し

基本的にはこんなもんかな?合計15機、しかもデンドロビウムを筆頭に整備費がかかりそうなのも多い。
兄弟一家の格納庫を見たらさぞや壮観だろうな。原作で他に乗ってた機体は職場用とかか。

29 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 00:01 ID:???
庭で物干し竿代わりになっている∀

30 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 00:46 ID:???
∀は「ナノマシン」と言う、少年漫画では魔法と同義語のようなもののカタマリなので、
話を創る上でのこじつけにぴったり……かもしれない

31 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 00:58 ID:???
というかデンドロとか地上でどうや(ry
コンテナ空ければ家代わりに住めそうですが。
兄弟家に経済的にそれほど余裕が無いのはMSのせいでは・・・


32 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 01:35 ID:???
>>31
デンドロを家代わりに住んだらカトキハジメ氏になってしまうぞ

33 :前スレからの続き(前スレの629):04/03/30 03:36 ID:???
前のスレがいっぱいになったので続きはこちらに。
なにやら半端に終わらせてしまいましてすみません。

 ■■取りあえずは勝手に前スレまでのリレーのあらすじを。■■
・ロランは家計を助けるために夜内緒でラーメンの屋台を出していた。
・それをあらぬ方向に誤解していく兄弟(コウ、キラ、ガロード、ヒイロ、ジュドー、ウッソ)たち。
・シャアとゼクスとグエンはロランのラーメンを賭けてMSで争う。巻き込まれるシロー。
・ロランの尾行に失敗したヒイロはシャア達3人を見つけ、倒す、と共に町を焦土してしまう。町を焼いた犯人にされてしまうシロー。
・翌日、警察の不祥事として新聞にでかでかと書かれ、大騒ぎ。
・ロランへの誤解は依然解けないまま。

ってところでしょうか。

34 :前スレからの続き(前スレの629):04/03/30 03:53 ID:???
前スレの629では
・ロランはラーメンの臭い消しの為に(グエンからもらった)香水をつけていた。
・カミーユはロランがその香水を持っているのを風呂で目撃する。
です。
では続きを。

ロランの去った後の脱衣所はとても良い香りがほんのりと漂っていた。
この香りをカミーユは知っている。女性物の高級香水だ。以前フォウにプレゼントしようとして結局手が出なかったものだ。(フォウは気持ちだけでいいと喜んでくれた)
ここの所、ロランからこの匂いがしていたのは知っていた。ロランはあれで割と高貴な女性との接触も多い。キエル=ハイムやディアナ=ソレルあたりから匂いを移されてきたのだろうと思っていた。
まさか、本人が付けていたなんて!
とうとう本当に目覚めてしまったのか?!
しかしあの香水はべらぼうに高い。ロランが自分で買う訳がない。
と、カミーユはある男の顔を思い出す。
グエンの貢ぎ物か!
一体どういうつもりであの香水を付けているのか。
しかも最近ロランは、夜な夜な決まった時間に出かけ、決まった時間に帰ってくる。帰ってくるととても疲れたような顔をしている。
カミーユの頭に認めたく無い方程式が並び立った。
カミーユ「違う!そんなロランは間違っている!修正してやる!」
カミーユは生まれて初めてロランに鉄拳を奮う決意をし、部屋へ戻った。
ロランはぐっすりと眠っていた。
カミーユ「ロラン…、ロラン。」
他の兄弟なら殴って叩き起こすのだが、ロランにはどうも躊躇いを感じ、まず起こそうと身体を揺する。
だがロランは起きなかった。一日中働き詰めで疲れているのだ。
カミーユ「ロラン!」
さらに揺するとロランが幽かに反応した。
ロラン「…ん…。やめてくださ…グエンさ…ま…」
カミーユ「……………………っっっっ!!!!!」
グエンに指を舐められた時に言いたかった言葉を、ようやく夢で言えたわけだが、そんなことはカミーユの知る由も無い。

朝になった時、ロランが目を覚ますとそこには真っ白に燃え尽きたカミーユがいた。
朝の報道でシローの事件がすっぱ抜かれる少し前のことである。


前スレ629及び今回のこれは前スレ628の続きでなく、穴埋めみたいなものですね。
今現在、時間が一番進んでいるのは628(翌日の昼過ぎ)です。

35 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 12:31 ID:???
オモロイ

36 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 12:31 ID:???
グッジョブ!

37 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 12:34 ID:???
>>31
過去スレにデンドロを改造してキャンプカー代わりに使用とする話があったような。
デンドロが確か全長140mぐらいだったから兄弟一家の格納庫は全長500m、全幅200mぐらいありそうだ。

38 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 12:50 ID:???
>>28
そういえば昔ガンダム一家にMS目当てに泥棒が入る話があったな。
実際問題こんだけMSがあれば実生活はともかく総資産は相当高く評価を受けてるだろうなw

39 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 13:20 ID:???
でも学校でMS操作の授業があったり、この世界では身近な存在なのかも。
自家用車>MS>レイバー(レイバーは身近度の比較対照)
ヘタすりゃこうだ
MS>自家用車>レイバー
自動車のような感覚で買えるMS・・・
CO2問題のようにミノ粉問題みたいなのがあって、
ミノフスキー物理学を応用した核融合炉を搭載した機体には税金がかかるとか
バッテリー駆動の機体は税金がかからないとか
核動力の機体はプリウスのようなハイブリッドカーの位置づけとか

40 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 13:58 ID:???
>>38
超巨大格納庫、離れ、広い庭、地下付き4階建ての家、3台の車(内一台は蒸発)、15機の高性能MS
サラリーマンが家長の家としては総資産は間違いなく抜けてるな。

41 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 15:33 ID:???
たしかこの街の警察は陸ジム(08小隊)を使用
工事現場でザク
ガンダムファイトがK-1やプライド感覚

ほかに 『 はたらくMS』 ってなにかあったっけ?


42 :通常の名無しさんの3倍:04/03/30 18:48 ID:???
∀=洗濯用MS

43 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 02:05 ID:???
>>42
たしかにw

>>34
GJ!!

44 :善し悪し:04/03/31 15:38 ID:???
みんなこっちにいるのか。
34さん、ナイス!!

45 :通常の名無しさんの3倍:04/03/31 23:46 ID:???
兄弟のこれまでの交友範囲をまとめてみる。

アムロ:腐れ縁のシャア、同僚のブライトと一家、リュウ、カムラン、旧友のセイラ、コバヤシ夫妻、カイ、ラル夫妻、
部下のチェーン、アストナージ、ケーラ、会社にスカウトした隣人のクリス、元彼女?のベルトーチカ、
クラブのホステスのシュラク(酒楽)隊など。

シロー:兄弟公認の彼女のアイナ、08小隊のサンダース、カレン、エレドア、ミケル、上司のコジマ、
アイナのお目付け役のノリス、上司で登場のリリ嬢とライバル・スエサイド隊のギャバンなど。

ドモン:彼女のレイン、師匠の東方不敗、ライバル?シュバルツ、拳で語る友のシャッフル同盟とアレンビー、など。

コウ:ライバルのガトー、マブダチのチャック・キース、ラグビー部監督のバニング、怖い先輩モンシア、ベイト、アデル、
何か狙ってるシーマ、行方不明のニナ、など。

カミーユ:二股かけているのかフォウとファ、しつこいジェリドとカクリコン、バイト先の店長ヘンケン、同僚のサラ、
担任のエマ、など。

シーブック:ほぼ親公認の彼女のセシリー、その親のカロッゾ(鉄仮面)、ライバルのザビーネ、
友達のアーサー、サム、アズマ、ドワイト、ドロシー・ムーア、後輩?トビア、うっかりVSBR見せてしまったエリシャ、など。

ロラン:憧れのディアナ様、ハイム姉妹(キエルとソシエ)、朝食をたかるギンガナム、危険な男グエン、
阪神ファンのハリー、親友のパン屋キース・レジェ、ヘボ記者フラン、危険な男2号のシャア、など。

年少組は後で。

46 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 15:08 ID:???
ジュドーが学校を終えて家に戻ってみると…コバヤシさんちとは逆の隣であった
そこそこ広い空き地(アムロ家所有)に巨大な機動兵器が置きっ放しになっている。
ジュドーは荷物を取ってからの解体狙いで一端家に駆け込む。

ロラン「あ、ジュドー。早かったんですね。」
ジュドー「ああ。…ちょっとこれから仕事があるから失礼するぜ。」
ロラン「……念のためいっときますけど…表のミーティア、キラのですから
勝手にパーツ受領とかは禁止ですよ。」
ジュドー「…は〜い。…でも、あんなデカブツ…デンドロビウムと違って地上じゃ使えないんじゃないの?」
ロラン「その事なら問題ないですよ。先程業者を呼んでミノフスキークラフトつけてもらいますから。…デンドロも。」
ジュドー「………その金、どこから出てきたの?」
シーマ「コウの方は私って訳さ。」
ラクス「キラ様の方は当然私が。」
ロラン「何でも今度地上で大型機動兵器の大会があるとかで、コウさんの方はシーマさんの所、
キラの方はラーカイラム社の親会社でもあるクラインカンパニー側で出るらしくて。」
ジュドー「なるほど。カイラム社でだすには改造費が足りなすぎるからって訳ね…。」
ロラン「ええ。他にもシーブックがバイトをしているパン屋からラフレシア、
ダイクン社からはα・アジール、マリア社よりはドッコーラ、
警察からはアプサラス3とかで…各社火力向上の為に色々無茶してるみたいで…」
ジュドー「どこでやるんだか知らないけどそこ、焦土になりそうだね…。」



…結局3日後ランタオ島で開催されたのだが、初っ端からアプサラス3のビーム
が更に凶悪にされた物で島の中心部に大穴とドッコーラが消失、次にミサイルを
燃料気化弾頭に変えられた上ゼロカスからツインバスターライフルを借り出した
ミーティアによる一斉射撃でサイコガンダムと島の生物の大半が消滅、
ガンダムヴァサーゴを食わせたデビルガンダムのメガソニックが花咲けば
デンドロによる核搭載コンテナミサイルでパワーローダー消滅、
ディピニタトの核一斉射撃が花咲いたりと…見るも無残な状況が相次ぎ…
アルテミスの傘でフィールドを覆っていなかったら地球そのものが終わっていたと言う説が
通説になる程の惨状になり、ニュースで放映されたと言う…。



47 :通常の名無しさんの3倍:04/04/02 18:33 ID:???
>>46
頼むから宇宙でやってくれw
ランタオ島無くなっちゃうぞ

48 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 23:06 ID:???
>>46
つうかなんで警察がアプサラス3なんてモンもってんだよ

49 :通常の名無しさんの3倍:04/04/03 23:30 ID:???
>>48
シロー→アイナ→お兄ちゃん。

50 :また穴埋め1/2:04/04/04 11:32 ID:???
34です。35,36,43,44さんありがとうございます。反応が多くてびっくりしました。
調子にのってリレーの話を進めようとしたら、また穴埋めネタになってしまいました。


今朝のガンダム家は大変だった。まず、全員いつもより早い時間にロランに叩き起こされた。
ジュドーとガロードは、自分達がヒイロにロランを尾行させた事がバレたのかと、思わず言い訳しそうになったが、どうやらそれではない。
新聞にシローの事件が一面に載っているのを見、驚きながらも兄弟で相談しているとやがて表が騒がしくなった。報道陣だ。
ジュドー「おっ。うちが映ってる。ワイドショーみたいだ」
ガロード「これ生放送?今出ていけばリアルで映るって事か?」
ジュドー「やってみるかい?ガロードにいちゃん」
ガロード「こんな面白そうなことやらないでかい、弟よ」
シーブック「やめろっ。ふざけてる場合じゃないだろ」
止めないと本当に生放送実験をやりかねない。この事態に落ち込んだり怯えたりしないのはいいが、ふざけた態度はシローの立場を悪くするかもしれないとシーブックは思った。
アル「学校行く時までいるのかなあ」
ロラン「今日は学校お休みしなさい。みんなも」
ジュドー&ガロード「「やった!」」
シーブック「休む必要はない、こんなに元気な奴等。」
ロラン「でも…」
シーブック「シロー兄さんの潔白を信じるならこそこそする必要はないよ。堂々と、いつも通りにしていればいい」
兄弟たちの視線が集まる。皆それぞれ強い目でうなずいている。
シーブックは少し恐かった。こんな時に限って年長の兄はいない。
同い年のカミーユは目が虚ろだった。朝からこうなんです、とロランが心配そうに言う。
ロランはしっかりしているとはいえ、皆の先頭に立ってまとめていくタイプではない。
後は自分より年下。自分が弟達を守らなければならないのだという不安と決意が込み上げてくるのを、アルの手を握りながらシーブックは感じていた。

コウ「俺は…?」

51 :また穴埋め2/2:04/04/04 11:37 ID:???
アムロへの連絡やシローへの面会をロランに任せることにして、朝食を取ることにし、茶の間へ行くとギンガナムがキラの分をたいらげていた。
キラ「うう゛ぁあぁう゛あぁうあ〜 ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・」
ウッソ「どうやって入って来たんですか?!」
ギンガナム「裏はがら空きであったぞ!うむ、旨い卵焼きである!」
他の兄弟のおかずにまで手を出し始めたギンガナムをあわてて止めた。と、シーブックに箸で指さし
ギンガナム「貴様はなかなか良い兄貴ぶりをしている。わがギンガナム艦隊に加わらないか」
先ほどまでのやり取りを聞いていたらしいがロランが猛烈に首を横に振るのを見て丁重に断る。
ウッソ「でもシーブック兄さんは兄さんって感じですよね。ジュドー兄さんやガロード兄さんは兄さんっていうより友達って感じですし。悪いけど」
ガロード「お前な〜。でも同感」
ジュドー「俺も。普段影が薄くてもやっぱ兄貴として頼りになるよな」
ロラン「僕も。同い年なのにね」
キラ「僕も。(ロラン兄さんは兄さんっていうより姉さんだし…)」
アル「みんなのお兄さんだね!」
影が薄くて悪かったな、と照れ隠しするシーブックを、この人は将来海賊のような集団を引っ張っていくのかもしれない、とウッソは思った。それだけの器量があるように思えた。

コウ「俺は………?」

おまけ
表の報道陣に説得して帰ってもらうと言い出したロランを兄弟全員が止めた。
ジュドー「言っても無駄だって。(下手にテレビでロランにいちゃんの顔が流れたら…)」
ガロード「帰りゃしないよ。(グエンやシャアみたいなのが絶対増える!)」
ウッソ「返ってネタにされますよ。(しかもこの不安げな表情)」
キラ「相手にしないのが一番だよ(夜の客もかなり増える!)」
こんな事態になってもロランへの疑惑を忘れることはできなかった。

52 :通常の名無しさんの3倍:04/04/04 15:28 ID:???
>>50,51
GJ!
しかしコウよ・・・もはや影が薄いどころか無いな・゚・(´Д⊂ヽ・゚・


53 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 01:18 ID:???
>>33前スレからの続きを

「今、何て言いました?」
ガンダム一家の居間で、兄弟揃っての家族会議が開かれていた。ロランは間の抜けた顔で聞き返した。

「ウッソとアルは、ハヤトのところで預かって貰うように頼んでおいてた……と」
アムロ兄さんは少し間をおいてから質問に答えてくれたけれど、これは僕の聞きたかった答えじゃなかった。

「いえ、その前です」
「その前?じゃ、ガロードとジュドーはどうするつもりだ?……と」

「勿論。腹は括ったよ!俺達も手伝うぜ」
「当然だろ?」
ガロードとジュドーの二人は顔を見合わせて、先ほどと同じ答えを出した。

「えっと、それより前です」
「弁護士と話した結果……?」
「あ、いえいえっ。そこまで戻らなくて、ですね」
アムロ兄さんは晩御飯が終わって、家族会議を切り出す時に使った言葉まで戻しちゃった。
僕はそこまで戻して貰わなくても良かった。数分前の言葉が欲しかったのだ。

シロー兄さんが署に拘留されて、新聞の一面に記事が載ってから一日経っていた。
僕がシロー兄さんの面会から帰ってくると、夕方になってアムロ兄さんも家に戻っていた。
それからアムロ兄さんは会社で雇っている顧問弁護士さんやら、関係各所に電話をしたりして、夜更けまで忙しそうだった。
今日の午前中には家に弁護士さんを呼んで、シロー兄さんの事を相談もしていた。
僕がお茶を持っていくと、アムロ兄さんの頭が抱えている姿が見えたらから
相当に困難な事件になってしまったのだろう、と想像はついていた。

僕が晩御飯の食器を洗っている時に、アムロ兄さんが始めた家族会議の席で切り出したあの言葉を、もう一度聞き直したかったのだ。
台所に居て、後ろ向きで聞いていたから、多分、そうなんだろう。聞き間違えをしたのだと思いたかっただからだ。
いや、聞き間違いであって欲しかったのだ。

54 :53の続き:04/04/05 01:22 ID:???
そうあって欲しくないと思いながらも、尋ねてみる。
「アムロ兄さんは、超法規的措置をとるって……」

「ああ。言ったさ」
うう、サラリと言ってくれる。聞き間違いじゃなかったんだ。
「弁護士の助言も聞いたが、シローの担当検事は容赦なんてした事がない鬼検事。検察でも一線級の奴らしい。
民間で雇える範囲の弁護士団を組んでも勝てっこない、ってさじ投げられたよ。要するにシローは検察の標的にされたんだ。
絶対に逃げられない。事の真偽はともかく、有罪は確定。残された道は判事に懇願する形で刑期を下げるだけ、だと」

「それでも最低20年、25年は見た方が良い。担当検事の判例からみると40年は固いだろう。だったよな?兄さん」
ドモン兄さんが重々しく口を開いた。

「そうだ。四面楚歌、万策尽きた訳だ。普通のやり方じゃシローは救いだせない。だから決断した。超法規的措置をとる
シローが検察に移送される前を狙うんだ。移送中のところをガンダムで襲撃、シローを奪還する」

「でも、でも、それってみんなが犯罪者になっちゃいますよ!駄目ですよ」
僕は猛烈に反対したけれど、他の兄弟達は違う。家族の危機の為に立ち上がろうと燃えに燃えていたのだ。

「ロラン、いいよ。俺はこの家に生まれてきた者の宿命だと思って、諦める」
「僕がみんなを守るんだ」
「シロー兄さん独りを見捨てる訳にはいかないだろ?」
アムロ兄さんの発案した無謀とも思える作戦に同意したカミーユとキラとシーブック、三人の目は据わっていた。

「でも、シロー兄さんを取り戻せたとしても、これからの暮らしはどうするんです?すぐに警察は追ってきますよ!」
「国を出るつもりだ。中立国のオーブに亡命する手もある。今は未だどこに逃げるか決めていないが
落ち着いたらウッソとアルは迎えにいくよ」
「そ、そんなぁ……」
アムロ兄さんの無茶苦茶な話を聞いて、ウッソとアルの目には涙が溢れていた。亡命って、本気で言ってるんですか?アムロ兄さんは。

「奇襲のプロであるヒイロが居てくれると助かるんだが……仕方ない。作戦は明朝に決行だ。ルートは調べてある……」
アムロ兄さんはちゃぶ台に地図を広げた。シロー兄さんを運ぶ移送車のルートが赤線で記されている。下調べは万全ようだ。
「僕のデンドロビウムで一点突破なんかどうかな?」
地図を指しながらコウ兄さん、はしゃいじゃってるよ。

家族の決意の固さに、僕は戸惑ってしまった。数々の犠牲を払ってシロー兄さんを奪還するなんて
そこまでの覚悟、僕には無かった。このまま風に身を任せるのが正解なんだろうか?僕には分からなかった。

続けられるのかな?出来る人いたら頼みます。

55 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 01:37 ID:???
>>50-51
オモロイ。

>>53-54
乙。

56 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 13:40 ID:???
ぐっじょぶ!

ところでヒイロは何処に雲隠れしたのでしょうか?
惨劇の張本人の行動も気になります

57 :通常の名無しさんの3倍:04/04/05 19:32 ID:???
ヒイロはヒイロなりに動いてると思われ。
ピースクラフトかドーリアンのどっちかが動くんじゃね?

58 :前スレ リレー リンク一覧:04/04/05 21:27 ID:???
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1064502566/534
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1064502566/536
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1064502566/539-541
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1064502566/543
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1064502566/547
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1064502566/595
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1064502566/596-601
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1064502566/603
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1064502566/604
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1064502566/606
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1064502566/610-612
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1064502566/627-629

59 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 10:02 ID:???
>>58乙!

60 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 20:01 ID:???
リレーの続き…の様なもの
駄作ですが…


とある倉庫
一つの大きなテーブルに数人の影が見える。そこに新たなる影が歩み寄る。
「で、どうだった?」
「案の定、彼らは兄弟奪還の為奇襲作戦を決行するようだ」
男はそう言いながら椅子に座る。倉庫の高窓から一つの光が差し込みその男を照らし出す。
黒と赤と黄色の縦じまのマスク…シュバルツだ。
シュバルツの脇に座る男が口を開く。
「しかし奴らも無謀な事を考えたものだ」
銀髪のおさげが特徴的な東方不敗だ。
「だが、あれほどの事態を打開するにはそれしか手はないか…」
いつもよりさらに険しい顔のガトー。
「シュバルツ…あんたの報告書によるとコウもその救出作戦に出るそうじゃないか…見捨てる訳にはいかないねえ」
含み笑いを浮かべて派手な扇を煽るシーマ。
「しかし彼らだけで無事に任務を遂行できるかね?」
パン屋のエプロン姿がしっくり来ない鉄仮面。
「そうだ!仮に成功したとしても彼らはどうなる!?もしかしたら全世界から指名手配を…そうなったらあのラーメンが二度と食えないのかもしれないぞ…」
と、苦悩の表情が似合うクロノクル。
「それは困るなぁ!小生の楽しみが減ると言う物だ」
事の事態を知ってか知らずか、いつも通りのギンガナム。
「相変わらず食べる事ばかりか、ギム・ギンガナム」
袖を引っ張りまくるばかりのハリー中尉。
「だが、ギンガナムの言う通り…あのラーメンは他所では味わえないのだよ。他所ではな…」
料理通で小料理屋店主のランバ・ラル。
「だが、シロー・アマダは救出しなくてはならない…アイナ様の為にも…」
無骨な顔のノリスたん。
「その為には彼らより先に我々がシロー・アマダを救出すればいいだけの事」
不敵な笑顔が似合うグエン様。
「その通り…簡単な事だ」
仮面に金色の長髪がなびくゼクス。
「だから我々は一致団結して!!」
サングラスにノースリーブの制服はクワトロさん。
「「ちょっと待て!!お前等生きてたのか!?」」


61 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 20:08 ID:???
「ああ、あそこで蒸発したのはミリアルドとか言う男だな」
「それとキャスパルとか言う男もいたな…それ等と勘違いをしているのでは?」
「もういい…わかった」
皆、突っ込む気にもなれず呆れていた傍で一人の女性が口を開く。
「俗物の言う事は放っておけ!そろそろ本題に入る」
元彼の身替わりの早さにあきれ果てていたハマーンがそのまま話し始める。
「事の発端はお前達3人の言い争いから始まったものだ。まったく、街中でMS戦をしようとは…救えぬ奴等だ…」
「むう…」
「本来ならすぐにでも身柄を警察に引き渡すのだが、事が事だ。完全にシロー・アマダが犯人扱いされ裁かれようとしている。通常の手続きでは彼の釈放は無理な状況下だ」
他の者より高い所に座る女性が口を開いた。ディアナ・ソレルだ。
「それに彼の担当検事、アリス・ミラーでしたか?とにかく融通が利かず、前々から彼を付け狙っていたようですね」
ディアナの発言に続きハマーンが話し続けた。
「その通り。さらに詳しく申し上げると、彼以外に彼の家族達も捜査対象になっている……それとアリス・ミラーは兄弟達の救出作戦を知ってか知らずか、
一警察官の護送にしては大げさすぎる程大規模な護衛を付けるとの情報だ」
しばらくの沈黙の後、東方不敗が口を開く。
「となれば、彼等が救出作戦を行なうのは蟻地獄にかかる蟻の様なもの…その前にワシ等が手を打つしかないか」
「その通りです。彼等が行動を起こしたら、救出の成功失敗に限らず彼等一家は危機的状況に陥ります。結果どうなりますか?」
「ロランのラーメンが食べられなくなる」
「それどころか彼等全員犯罪者になってしまいます!ロランの為、彼等の兄弟を助ける為に、ここにシロー・アマダ救出作戦を宣言します!!」


62 :通常の名無しさんの3倍:04/04/06 20:10 ID:???
ディアナが作戦の発令をするとそれに続きハマーンも指示をだす。
「シュバルツ、その方は兄弟達の監視!ガトー、シーマの両名は検察側の情報収集!クロノクル、ノリスはこちら側の武装の調達を!!
ラルとクルーゼと私は救出プランを練る!東方不敗、鉄仮面、貴方は俗物3人を逃がさないように監視を!!…いざという時の生贄だ」
「い、生贄…」
「承知した」
「「ロランの屋台を愛する会」の名に賭けて失敗は許されない!この作戦を成功させて、またあの味を堪能しようぞ!!」
「「おおー!!!」」
その場の全員が行動を開始した。シュバルツは兄弟達の監視を始めるため倉庫街の屋根を風の様に走り抜ける。
ガトーとシーマは部下に連絡をし検察側の情報収集。犬猿の仲もこの時だけは一時休戦だ。
クロノクル、ノリスは襲撃に必要な武器、弾薬をリストにまとめる。
東方不敗、鉄仮面はシャア、グエン、ゼクスを引きずり、檻に連れて行く。
ラル、クルーゼ、ハマーンは襲撃ポイントと計画の打ち合わせ。
ディアナはハリーの入れたココアに口をつけ、一休み。
ギンガナムは兄弟達の家に食事に行った。



ますます大事にしちゃいましたがどなたか続きを御願いします。
まあ、スルーしてもらっても結構ですんで…


63 :コウ・ザ・ハードボイルド:04/04/06 23:28 ID:???
 あんたが誰かは今のところ知らないし、これからさき知ることもないだろうが、
自己紹介させてもらおうかな。俺の名はコウ。兄弟で一番ハードボイルドな男さ。
まだ首を傾げているかもしれないが、それは未だにベッカムがマンチェスターUの
背番号7だと思っていて、白いユニフォームの23を不思議に思っているような
ものだ。

 さて、気候も暖かくなってきて、ますますハードボイルド日和ってところか。
偉そうに自己紹介したけれども、俺はまだまだ若輩だってことぐらいわかっている。
ヒヨコもいいところで、このままじゃ業者に無理やりピンクのカラーヒヨコにされ
ちまうぐらいだ。あれはひどいよ。人知れず胸を痛めてるだろ、みんなも。
 そんな俺だけど、今日はハードボイルドのマストアイテムを手に入れる。酒? 煙草?
ノン、ノン。トレンチコートだよ。もう春だけど、真のハードボイルドメンはあれを
夏でも着るものさ。もちろん、モルディブだろうがハワイだろうがな。

 だけど金がない。井上陽水は傘がないけど、俺は金がない。仕方なくアムロ兄さんや
シロー兄さんのタンスを物色した。ない。これでトレンチコートもないな。
 しかし諸君危ぶむなかれ。似たようなものを発見した。ベージュのレインコートだ。
アムロ兄さんのタンスの奥深くでしわくちゃになっていたけど、しわしわなのがくたびれて
るって感じで、男の哀愁を漂わせているという解釈もできる。うん。これで万事OKだ。

 よし、これを着てさっそく街をぶらつこう。俺のハードボイルドっぷりをアピールだ。
アピールなんてハードボイルドじゃないけど、みんなに俺をハードボイルドメンだと認識して
もらうためにはしょうがない。苦渋を飲むさ。アイデンティティってやつは自分で思っている
だけじゃ確立されない。周囲に認知されてこそじゃないか。年間一勝もできない先発投手が、
俺は大投手だって言っても、鼻で笑われるだけだろ。

 外はすっきりさっぱりと晴れわたっていて、春の陽射しの輝きだけでも眠た……物憂げに
なってくる。まあ、眠たいのも無理はないよな。春眠暁を覚えず、って杜甫も詠っているし。
俺は理系だけどこれぐらいは知っている。常識だものな。教養はハードボイルドの隠し味さ。
カレーにチョコレート入れるみたいなものだよ。いや、もう少しクールなたとえを探すから
一時保留ね。

 家を出ようとすると夜勤から帰ってきたシロー兄さんと行き交った。シロー兄さんは俺を見て、
「なんだそれ? コロンボか?」
と聞いた。コロンボってハンフリー・ボガードの演じた『カサブランカ』の主人公かな?
「コロンボ? それどういう人なんだ?」
一応聞いてみると、シロー兄さんはこう答えた。
「なんて言うか、ちょっと主流から外れてる感じの刑事で、頭はいいけど……」
「ああ、そうだよ。そのコロンボ。まあ、真似したわけじゃないけどね」
やはりコロンボはハードボイルドだった。『カサブランカ』じゃないみたいだけど、依然
問題はない。

 じゃあ、行くか。しかし本当に眠たくなる空気だな。あ、そうだ、さっきの一文、春眠の
やつは杜甫じゃない。李白だよ、李白。まあ、きちんと訂正できてるから大丈夫だろ。


続く、かどうかは彼女の機嫌しだいだな。あ、もし物好きなハードボイルドメン
(淑女でもいいよ)がいたら続けてくれても構わない。

64 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 02:28 ID:???
>63 ワロタ

65 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 08:04 ID:???
>60-62
GJ! しかし、なぜにノリスだけ「ノリスたん」………?(笑

66 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 09:47 ID:???
夕方、署長のリリ・ボルジャーノは、警察署内にある署長室で一人ココアを飲んでいた。
静かだ。
今週は特に忙しかった。いや、現在進行形で忙しいのだ。リリの机の上は書類の山で溢れている。
どれから手をつけていいのやら、気が滅入ってしまう量。
そんな忙しい勤務時間の合間を見て、署長室でゆっくりとココアを飲む。今のリリにはとても贅沢な時間なのだ。

8課の指揮を任せていたシロー・アマダ巡査部長の不祥事が、新聞の一面にスッパ抜かれてからというもの
事実関係の調査、署内の指揮、関係各所への対応……と、休む暇も無いほどの激務に見舞われている。
あっという間に時間だけが過ぎていき、気づいたら検察庁の介入が始まっていた。
事態の進展が雪だるま式に大きくなって、もはや署長であるリリの権限ではどうにもならない状況まで進んでいたのだ。

シロー率いる8課のことを前々からリリが問題視していたのも事実だ。事件の度に署長の指揮から外れることもしばしばあった。
ただ、問題はあるものの8課のスタンドプレーによって検挙率は上がっていたし、結果もそれなりには出していたから
ある程度の信頼をしていたのも確かだった。部下を信頼して現場に任せるのも署長として仕事だと、リリは考えている。

残念なのはシローが事件の容疑者であるのかどうか、自分の手で捜査できなかった事だ。
署内での内部捜査を開始する前に検察が介入してきた。シローの身柄は明日の朝、検察に渡される。
シローを部下として信頼していた。時には自身の手駒であるスエサイド隊よりも、シローの8課を頼りにしていたかもしれない。
(そのシローが、私の信頼を裏切ったということ?……)
リリはシローの顔を思い浮かべながら、ココアをもう一口飲んだ。

「リリィ様ぁ!!リリ様ぁ〜大変ですぅ!!」
扉の向こう、声の主は廊下をドタドタと駆ける足音と共に大声を出している。署長室にいても十分に聞こえてきた。
やれやれ、とリリはカップを下ろしてドアが開くのを待った。

「リリ様!!」
「……様じゃなくて、署長とお呼びなさい。その呼び方、直りませんね」
「ハ、ハイ!すいません、リリ様。あ、じゃなくて、リリ署長!」
マリガン警部補は自分が開けたドアの前で直立不動し、敬礼をして呼びなおした。

「で、なんです?」
「それが大変なんですよ!リリ様。一大事です!!」
「ここ数日、署内は大変なことだらけですけど……」

マリガンの"一大事です"は、リリには聞きなれた言葉だ。些細な出来事であっても署長室に駆け込んで知らせにくる。
様と署長。言葉使いを改めさせるのを諦めたリリは、報告を聞くことにした。

67 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 09:49 ID:???
66は>>62の続きです。リンク張り忘れた(恥


リリ様、外をご覧下さい!!」
「なんです?やぶから棒に」

リリは窓際に立ち、日差しを遮ってるカーテンを明けた。リリは署長室の窓から見える夕日が射す街の景色が好きだった。
お昼は晴れていたし、今日は綺麗な夕焼けが見える筈だ。
が、リリが見た夕焼けの空には異質な物体の数々が映っていた。
「こ、これは何ごとですか?」

超大型輸送機が数機。編隊を組んで飛んでいる。輸送機からは次々とモビルスーツが投下されている。
それらの黒い影が夕焼けの空を覆いつくしていた。
モビルスーツの機種は見慣れた機体。全機種が黒い色で塗装されているティターンズの機体だ。それも数百機はくだらない数。

「ガルダ級超大型輸送機……ティターンズが来るという報告は聞いてませんよ。マリガン?」
「それは私からお伝えしますよ。リリ・ボルシャーノ署長」
「あ、貴方がたは……」
リリが声の主に反応して、室内を見回すと扉の入り口には警備局警備部本部長であるバスク・オムが立っていた。
その隣には今回の担当検事であるアリス・ミラー検察官も居る。マリガンは脇の方で小さく縮こまっていた。

「検察側の依頼を受けて、ティターンズがシローアマダ巡査部長の移送を行うことになったのだよ。書類はここにある」
バスクは書類ファイルをリリに渡した。上からの命令である、という威圧的な態度を見せている。
「警備局が検察の要請で動く?……しかもティターンズのバスク・オムが直々に参上とは。どうゆう風の吹き回しなんでしょうね?」
バスクから受け取った書類ファイルを確認しながら、リリはこの事態を冷静に把握しようと勤めた。

警備局の警備部に所属しているティターンズは、凶悪犯罪事件に対しての抑止効果を目的としてジャミトフ・ハイマンが
警察官の中から選りすぐりのエリートを集めて、結成した警察組織の中でも異質な集団と見られていた。
通常の事件では出動せず、対テロ防止用の特殊部隊という位置付けもされている。
シローの移送に対して、何故、ティターンズが動く必要があったのか?リリの中でも答えは出なかった。

「検察に、明日の移送中にシロー・アマダ巡査部長を奪還しようと企む輩が居る。という匿名の通報が入りました。
かなり大掛かりな組織が動いているようです……。ですから、私がティターンズを連れてきました。詳細は書類を読んで下さい。
尚、ここの指揮権は本日18:00をもってバスク・オム警備部本部長に委任されます。リリ・ボルシャーノ署長はティターンズの補佐をお願いします」
「な……勝手な事を!ウチにもボルジャーノがあります。ティターンズに頼らなくても……」
「本庁からの通達です。異議は認められません」
アリス・ミラーはリリの反論を抑えると、廊下へと引き返していく。
リリは悔しさで頭が一杯になった。が、警察という組織では上からの命令は絶対なのだ。
所轄の署長が本庁の指示に歯向かう訳ことなど不可能な話だ。悔しいが、従うしか術がないこともリリには十分過ぎるほど分かっていた。

68 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 09:53 ID:???
「と、言うことだ。悪く思うなよ。リリ署長」
バスクは署長室に置いてあるリリの椅子に座ると、リリを見据えてニヤニヤと笑った。

「くっ……」
人様の家に土足で上がりこむようなバスクとミラー検察官の態度に腹立たしさを隠せないリリは
自分の椅子に座っているバスクから視線を外すと、窓枠がカタカタと音を鳴らして揺れているのが分かった。
地震か?いや、この振動は上から来ている。振動の原因をリリが探っていると
一瞬、窓から射す夕日が途切れて、部屋が薄暗くなった。巨大な黒い塊が窓から見える全ての視界を遮ったのだ。

夕日を遮った巨大な物体を窓越しに眺めながら、バスクは誇らしげに言う
「どうだね?警備部でも数機しか配備されていないシロモノだ。実機は初めてみるだろ?」
「あ、貴方がたは……サイコガンダムまで持ち出して、この街で戦争でも始めるつもりですか?」
「ティターンズの実働データを取るには格好のケースだろう。私もサイコガンダムの実戦性能は見てみたい」
バスクの赤い眼鏡が夕日に照らされて、怪しい輝きを放っている。リリは無言で署長室を去った。


警察署の外を、黒塗りが施されたティターンズ仕様の機体、数百機が取り囲んでいる。
更に数台のサイコガンダムが建物の頭上を旋回して、サーチライトで夜空を照らしている。
通常業務には無い物々しい雰囲気に、署内の警察官たちも非常事態だと気づき始めていた。

主を無くした8課の面々はガレージの奥で、装備品の整備作業をしながら、時間を潰していた。
隊長のシローが職務停止処分を受けているので、課そのものの機能も停止しているのだ。
「隊長……どうなっちゃうんでしょうね?」
「俺が知るかよ!」
ミケルの問いにエレドアはうんざりした顔をみせた。

「ティターンズまでおでましとは……フッ、あの甘ちゃんは最後まで引っ掻き回してくれるよねぇ」
笑いながらも、カレンの顔は暗かった。
元々が口数の少ないサンダースはモビルスーツの装甲を開いて、剥き出しになった関節部をオイルで洗い流す作業を黙々と続けている。
時間だけが刻々と過ぎていった。



続き宜しくです。

69 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 11:52 ID:???
乙デス!!

兄弟達VSティターンズVSロランの屋台を愛する会の三つ巴戦…でもないか
兄弟達&ロランの屋台を愛する会VSティターンズか。
でも面子を見るとなんかティターンズ側、サイコガンダムを持ち出しても不利なような気が…


70 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 14:54 ID:???
うむぅ、すっかりシロー奪還戦争な状況になってしまったな。
シローが逮捕された当初は裁判ネタでアムロが
「異議有り!」と叫ぶ逆転パロなネタを考えていたんだが、日の目を見ることは無さそうだ。

71 :通常の名無しさんの3倍:04/04/07 19:09 ID:???
フォウが普通にサイコガンダム持っていそうだが・・・
頭痛がするので滅多に乗らないだろうが
グエンがどこぞから掘り出そうとしているブラックドールって・・・
ティターンズから流出した掘り出しモノなのか?


72 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 01:00 ID:???
>>70
そのへんはパラレルでやればノープロブレム

>>71
そのへんはあいまいにしとけばノープロブレム

73 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 10:08 ID:???
続きに期待!

74 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 14:24 ID:???
>>63
ハードボイルドイイ(・∀・)!!


75 :通常の名無しさんの3倍:04/04/08 23:40 ID:???
>>71
このスレでの設定はともかくとして、原作中ではブラックドールはサイコガンダムそのものだと明言はされていない。
だが、外見は酷似。特に変形機構。武装も同様で、Zを知っている人が読めばサイコガンダムとしか思えないはず。
しかしフォウの乗っていたサイコガンダムは、強化人間でなければまともに操縦できないのだが
グエンは問題なくブラックドールを操縦していたことや、単機で大気圏離脱が可能だったり
ターンタイプの機体やそれ以上の力を持つMAムーンバタフライとまともな勝負になっていたことから
サイコガンダム系の後継機種なのではと考えられる。
HP30000、UA50、UD50、拡散メガ粒子砲の威力が10000とか。

76 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 13:56 ID:3LAiwX60
こんちわー。

77 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 13:58 ID:3LAiwX60
誤爆したうえageちゃった。
すいません。

78 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 13:59 ID:???
またやっちゃった。
本当にすみません。

79 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 15:29 ID:???
>>68の続きみたいなもの


とある倉庫
「そうか、彼等は明朝に作戦を決行か」
ハマーンはシュバルツの報告を一通り聞いた後腕を組み考える。
シュバルツがテーブルの上に置いてある作戦プランを手に取り目を通す。
「この救出プランを見ると我々の作戦開始も同じく明朝ですな」
「ああ…相手は大部隊。明朝でなければ襲撃に必要な物資が届かん…」
「それよりもまずい事になった」
ガトーが戻ってきた。封筒から数枚の写真を取り出しテーブルに広げた。
「こ、これは!?」
「サイコガンダムだ。それにティターンズのMS、数百機…奴等も襲撃を予想して本気のようだ」
薬の時間から戻ってきたクルーゼが写真と報告者に目を通しながら笑っている。
「まるで戦争でもするような大部隊だな。よくもまあこれだけ集めたものだ」
「これでは当初の計画ではいかんな」
ランバ・ラルはため息をつきながら報告書をテーブルに投げつける。
ハマーン達が練っていた計画では、1部隊がアムロ達兄弟の襲撃を阻止させつつもう1部隊がシローを救出するという計画だった。
この作戦によりアムロ達を犯罪者にする事無くシローを救出、保護しシローの身の潔白を証明する時間を稼ぐ、もしくはディアナ・ソレルを始めとする「ロランの屋台を愛する会」の会員である大物政治家達の力で事件事態を抹消する為の時間を稼ぐというものだった。
「アムロ達を阻止しながらティターンズの大部隊と戦う…か……かなりきついな」
「ならばティターンズだけと戦えばいい事だ」
ハリー・オードが歩みながら言葉を発する。
「ディアナ・ソレルは?」
「裏工作の為に一度月にお帰りになられました」
「ティターンズだけと戦うとは?」
「つまり作戦は明朝ではなく今夜。今夜奇襲をかけるのです!」
「なるほど…今夜奇襲をかければティターンズだけと戦う事になる。それにいかに大部隊と言えど、今奇襲をかければ何とかなるか」
「そう。相手も奇襲を予測しているとは言え、少数精鋭で電撃的な奇襲を行なえば相手の対応も遅れる」
「つまり、我々がMSを使い、ティターンズを奇襲し翻弄させる…ティターンズを掃討しなくてもただ掻き回せばよい」
「その間にワシとシュバルツが署内に侵入しシロー・アマダを救出…と言う訳か」
事のあらましを聞いていた東方不敗がそう言いながら近づく。
「決まったな」
ハマーンがそう言いながら勝利の確信の笑みを浮かべる。
「敵はティターンズ…目的はシロー・アマダの救出!仕掛けるは今!!各々準備が出来次第総攻撃だ!!」
「シャア達はどうする?」
「そうだな…牢屋から出し、今回の醜態を挽回するチャンスをやろうか」
「了解」


80 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 15:31 ID:???
そして明朝。
襲撃準備の再確認をしている兄弟達の目の前で緊急ニュース速報が流れていた。
TVリポーター「容疑者護送任務に付いていたティターンズが何者かに襲撃されMS100機余りが大破!!死傷者の数は現在把握できていません!」
そこには破壊された建物、MS、車輌が映し出されていた。

「な…一体何があったんだ?」
アムロ達はただボーゼンとニュースを眺めていた。



とりあえずここまで
戦闘シーンも書きたかったんですけど、面倒なので省きました…後で付け足すかも…
じゃあ、どなたか続きをお願い〜


81 :80:04/04/10 15:35 ID:???
ちょいと補足


超SクラスのMSパイロットであるハマーン達の襲撃はスムーズに行った。
ギンガナム、ハリー、クロノクルの神業的な陽動(本人は陽動しているつもり無し)。
ハマーン、シャア、ゼクス、クルーゼの華麗かつ電撃的な奇襲。
ラルやノリスの歴戦の勇者のみが行なえる匠のゲリラ戦術。
ティターンズの大部隊を掻き回すばかりか次々にティターンズのMSを落していく。
これらの囮もあり、シュバルツ、東方不敗、鉄仮面のシロー救助隊も動きやすかった。
「フハハハ!何のことは無し!!ティターンズ恐れるに足りず!!」
「鉄仮面よ!無駄話は後だ!!まずはシロー・アマダのいる所に!!」
「む!?正面からティターンズ兵か!!」
ティターンズ兵の銃弾を素手で叩き落す東方不敗。間髪入れず峰打ちにて気絶させるシュバルツ。雄叫びを上げる鉄仮面。
まさに三位一体の活躍だ。

ちょうどその頃
「なんだ?一体何が起きているんだ?」
獄中でシローは外の様子を心配していた。
外が見えない牢屋の中。ただ爆発音と強烈な振動だけがただ事ではない事を示していた。
「おい!一体何なんだ!?何が起きているんだ!!」
「うるさい!俺だって分からないよ!!」
看守もただオロオロとするばかりだ。
「何だってんだ…一体…」
「ぐえっ!!」
「おい!どうした!?」
シローが看守の放った奇妙な声に驚き、鉄の扉を叩く。すると鉄の扉が不意に開いた。
「フハハハハハ!!助けに来たぞ!!」
「げっ!?お前は鉄仮面!!何故ここに?」
「話は後だ!まず我々と一緒にここを脱出するぞ!!」
シュバルツはシローの腕を掴むと走り出し牢屋を後にするべく扉を開く。
その目の前には拳銃を構えるリリの姿があった。
「ご苦労様ですこと」
「リリ署長!」
「まったくこんな派手な事しておいて、すんなり逃げられるとお思い?」
シュバルツは身を少し屈めリリに飛び付く隙を窺う。それを察したシローはシュバルツの腕を掴み一人前に出る。
「リリ署長…俺は…」
「お黙り!…まったくもううちの署は問題児ばかりで…」
リリは俯くシローを困った様な顔で眺めた後、構えていた銃を下ろしシローに歩み寄る。そしてシローの両手を掴み話しかける。
「お逃げなさい」


82 :80:04/04/10 15:39 ID:???
「え?」
「残念だけど今の状況下では、私の力で貴方を守る事が出来ないわ…ここはその人達とお逃げなさい」
「リリ様…」
思わずシローの口から「署長」ではなく「様」とこぼれた。
「様じゃなく、署長!!まったく何度言えば…」
「でも逃げるというのは…」
「後の事は心配しない…今の事を心配なさい!さ、早くうちのシローを連れて逃げて!!」
「承知した」
東方不敗と鉄仮面がシローを連れてその場を後にした。そこには銃をバックに仕舞うリリとシュバルツが残った。
「いいのか?」
「良いも悪いもないでしょう、署を目茶苦茶にしてもらって…ま、ティターンズを叩いてくれるのは嬉しいですけど」
「貴方自身の立場は?」
「関係ありませんわ。今この件はティターンズの管轄。私も立場上ティターンズの指揮下に入っているようですけど、別に迎撃の指示は受けてませんし、邪魔をするつもりもありません」
「そうか…とりあえず事が収まるまでシロー・アマダは我々が預かる」
「ええ、お願いします……彼は私にとって信頼の出来る優秀な部下です。なるべく早く事を収めてください」
「わかった」
シュバルツはリリと分かれると鉄仮面達と合流し脱出に成功。襲撃チームもそれを確認すると素早く撤退した。



と、ここまでシロー救出作戦中の付け足しでした。
では改めて、どなたか続きをお願いします!


83 :80:04/04/10 15:45 ID:???
あ、ガトーとシーマの活躍書くの忘れちった

84 :パラレルです:04/04/11 05:28 ID:???
事件の翌朝、何故か二人はティターンズ本部にいた。


バスク「ガルダにサイコガンダムまで用意したというのに貴様らは一体なにを…

シーマ(ガトー、あたしたちゃなにしてるんだろうねえ)
ガトー(バスク・オムに叱られているところだろう)
二人はティターンズ内部攪乱に成功し、脱出に失敗したのである。


バスク「最近の警官はたるんでいる! テロリストなど皆殺しにすれば良い…

シーマ(なんで気づかないんだいこいつは)
ガトー(部下の顔を覚えていないんだろうな)
二人がひそひそ話をしている間もバスクの組織論?は延々と続く


バスク「テロリストをかくまう民間人も同罪である! 奴らは…

シーマ(腹立つね!あたしゃバカ上司ってのが大嫌いなんだよ)
ガトー(わたしはもう慣れた。 慣れたくはなかったが)
結局バスクの罵声は日没後も続き、二人が解放されたのは終電が終わってからだった

シーマ「にしても! 連中の制服を着ているとはいえ! なんで誰も気づかないんだい?」
ガトー「ハマりすぎているんだろうな。 職員も衛兵も違和感を感じていないらしい」
こうして彼等は正門脇の通用扉から堂々と?脱出したのであった。

85 :通常の名無しさんの3倍:04/04/11 09:57 ID:???
>>80-84
乙!

86 :85:04/04/11 10:02 ID:???
訂正。 
>>79-84 だった。
改めて乙ー


87 :通常の名無しさんの3倍:04/04/12 09:38 ID:???
GJ!

88 :通常の名無しさんの3倍:04/04/12 23:44 ID:???
アル「コウってシーマさんと付き合ってるの?
コウ「アヘッ!(舌噛んだ…)
   食事中にいきなりへんなこと聞くな!
アル「ごめんごめん。で、どうなの?
コウ「どどどどうってああああシ、シーマさん?
   いやその結構美人だと思ってるしでも年上だけどえ、えーと
   そのけけけっこう意識してるというかしてないというか

シロウ「アルって時々コウのこと呼び捨てにするよな。
アムロ「いいんじゃないのか? 本人が気にならないのなら(チェリーだし)
ドモン「アルはきっと大物になるぞ!(我が家でチェリーは…4、5人くらいか?)
ロラン(家で最初に結婚するのは…シロウ兄さんかドモン兄さんかな?
    間違ってもコウ兄さんじゃないだろうな〜 )


このあとコウはニナもに未練があることがバレ、家族裁判にかけられることになる…
つづかない!

89 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 00:18 ID:???
>ニナもに

何故かモー娘を連想しちまった。

90 :88:04/04/13 00:25 ID:???
ぐはぁ!

少年よ、見ておけ

カキコを誤るということが、どういうことかを〜〜〜〜!

91 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 00:53 ID:???
>>90
アル「うわあ、ミンチよりひどいや」

92 :けんかの仕組み1:04/04/13 20:07 ID:uGvpB6EF
原因は定かではない。
多くの場合、誰かがお菓子を勝手に食べたとか、テレビのチャンネル争いとか、MSの部品代を誰が支払うかとか、そんなつまらないことが原因で、もめ始める。
仲裁した者も巻き込む。初めは悪口だけだが、段々と暴力を行使しだす。それがエスカレートすると、MS戦に移行するのである。
今日もまた、兄弟けんかはとどまることを知らなかった。
アムロ「MSで決着を付けるしかないようだ」
長男の一言で、MS戦が始まる。
(サンダーバードのBGMか、エヴァのBGMでお楽しみ下さい。)
まず、近所に避難勧告が出されて、辺りの建物は全て、地下に沈んでいく。ガンダムの戦いに巻き込まれないためである。
兄弟の家だけが、せり上がり、地下から、発進するためのブリッジが現われる。
兄弟の家では、例によって、壁が回転したり、ソファが沈んで、そのまま、ガンダムのコクピットにつながるのである。
次々と、ブリッジからガンダムが射出される。
今日も史上最大の兄弟けんかが始まるのである。
一方、兄弟の家の近くにある某タワーの中継所。
ストーカー「みなさん、お待たせしました!今日もまた、兄弟けんか中継(全宇宙ネット)の時間がやってきたのです!解説にはシロー・アマダさんをお迎えしております。」
(続く)

93 :けんかの仕組み1:04/04/13 20:08 ID:???
ストーカー「解説のシローさん!!今日の兄や弟達の戦いをどう見られますか?」
シロー「月が出ているかどうかで、戦況は変わりますね。ところで、気になっていたんですが、実況席と解説席がなぜ、こんなに離れているんです?」
ストーカー「そっちは装甲が薄くて危険ですから」
バーニィ「じゃあな、アル!元気でやれよ。クリスによろしくな!」
シロー「なるほど。このお隣の方は?」
バーニィ「ゲストのバーナード・ワイズマンです。どうぞ、よろしく」
シロー「今、何かレコーダーに吹き込んでいませんでしたか?」
バーニィ「ちょっと、遺言テープを作成してて。あなたもいかがです?」
シロー「……あれ、イスから離れられない?……うわ、ビームがこっちに飛んできた!!」
ストーカー「早くも戦いが始まっております!!それでは…」
シロー「逃げられない!畜生!俺は生きる!生きて、そして、アイナと添い遂げる!!」
ストーカー「多分無理でしょう。低くなった視聴率を稼ぐためには仕方がないことなのです。
それでは、気を取り直して、ガンダムファイトォォ!レェーディィイイーゴォォゥー!!」


94 :けんかの仕組み3:04/04/13 20:10 ID:???
(中略)
戦いは数時間に及んだ。
戦いに参加していなかったロランが、スピーカーで呼びかける。
ロラン「夕飯ができましたよー。そろそろやめなさい」
無線「無理だ…いま、戦況は膠着してて…」
ロラン「夕飯を食べない人とは誰とでも戦います!」
ストーカー「おおっと!!ここにきてターンエーが参戦してきました。あれは月光蝶!?これはいけません。市の地区条例に違反しています。…いや、脅しのようでした。しかし、次々と兄弟がロランに降参しています。」
数分後。食卓にて。
ロラン「やっぱり、兄弟そろって仲良く団らんが一番いいんですよ」
ジュドー「けんかの後は飯がうまいや」
全員「あははは!」
ギンガナム「フハハハハ!!」

ストーカー「いやあ、今日の戦いもすごかったですね。解説のシロ……うわあ、ミンチよりひどいや」
バーニィとシローは、ほどよく、合い挽きのミンチになっていたという。
(終わり)

95 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 20:57 ID:???
>うわあ、ミンチより(略

いや死んじゃってるから。話続かなくなっtうわお前何をするやめろ

96 :通常の名無しさんの3倍:04/04/13 21:26 ID:???
>>95
兄弟スレでは人は死ぬとミンチになるのだ
しかし翌週には何事もなかったかの如く復活しているのがお約束だ




・・・本当に「死んでいる」のはララァだけ?

97 :通常の名無しさんの3倍:04/04/14 10:28 ID:???
ララァもネタによっては生きてた気もするな。
まぁてきとうにいこー

98 :通常の名無しさんの3倍:04/04/16 01:21 ID:???
ユウ・カジマとかマーク・カランとか、SDガンダムフォースのあのガキとか
はどーゆー扱いなの?

99 :通常の名無しさんの3倍:04/04/16 02:15 ID:???
>>98
議論スレで出た意見としては
・兄弟追加のタイミングは新スレ移行時でいいと思う
・外伝キャラは兄弟ではなく親戚という設定の方が馴染みやすいのではないか
・すべては職人次第
ユウ・カジマを出すのは構わないが映像作品ではないので、兄弟としてはアウト
マーク・カランやシュウトは職人さんの愛次第ってところだな
受け入れられればOK


100 :通常の名無しさんの3倍:04/04/16 02:22 ID:???
>>98
リョウ・ルーツを忘れんでくれ(センチネルね)
Dガンダムはムリッぽいが。
シュウトはこれから産まれるって・・・・・・・・もっと無理か。
アフランシとかトビアはコチラも難問だが。

101 :通常の名無しさんの3倍:04/04/16 08:31 ID:???
親戚とかじゃあかんの?

102 :通常の名無しさんの3倍:04/04/16 15:14 ID:???
マーク「生き別れの兄弟たちよ!」
兄弟「そんなのいない」

みたいなネタがあった気がする。

103 :通常の名無しさんの3倍:04/04/16 17:27 ID:???
ぐだぐだ言ってないで登場させたいキャラのネタを自分で書けばいいんだよ>>98 >>100



104 :通常の名無しさんの3倍:04/04/16 18:19 ID:???
目立たないキャラでも、職人さんの愛でキャラが立ったりするからな
そうなるとスレの中での位置が確立されて、他の職人さんもネタにしやすくなる
シーブックが好例

あと突然生き別れの兄弟が現れるのではなく、
新スレ移行時に元から兄弟だったという新設定を適用してはどうかという意見があった

105 :通常の名無しさんの3倍:04/04/16 19:53 ID:???
でもマークの生き別れネタは面白かったな

106 :通常の名無しさんの3倍:04/04/16 23:58 ID:???
>>108 だな。

107 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 00:01 ID:???
さぁ!みんなで>>108に期待しよう!!

108 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 10:38 ID:???
コウ「やっぱり、僕が一番かっこいいな!

109 :通常の名無しさんの3倍:04/04/17 12:36 ID:???
嘘だといってよ>>108



・・・うわあ、ミンチよりひどいや

110 :通常の名無しさんの3倍:04/04/18 00:41 ID:???
>>108
チャック「どうしたんだコウ?
    顔ぼこぼこだぞ?!

111 :通常の名無しさんの3倍:04/04/18 19:23 ID:???
優しい母に育てられた男の異性の好みは、その母に似た感じの女性になるとか言う

ということはお母さんのようにロランに育てられたアルのタイプはロランのような人に

……ララァ?色黒だし

112 :通常の名無しさんの3倍:04/04/18 22:16 ID:???
>>111
でも、姿形が似ているのならシャクティとゆう危険人物例がいるから大丈夫な気がする

113 :通常の名無しさんの3倍:04/04/19 03:41 ID:???
>111
シャアとアムロの反応を見たい気がするw
それはともかく、アルのお相手はロランと比べられたりしたら大変だろうな。

114 :通常の名無しさんの3倍:04/04/19 07:52 ID:???
>>111
他にもマーベットさんとか、Gセイバーのシンシア・グレーブスとか


115 :通常の名無しさんの3倍:04/04/23 00:29 ID:???
保守


116 :通常の名無しさんの3倍:04/04/23 01:12 ID:???
フットボールの続きまだ?

117 :通常の名無しさんの3倍:04/04/23 02:18 ID:???
>>111
名前が似てる(同じ)人ならククルス・ドアンの島に出てきたがな

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)