2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第六幕】

1 :作者の都合により名無しです :03/11/19 22:17 ID:0VBQKswz
海王を目指すスレですけど
過去スレ
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第五幕】
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1060408082/l50

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第四幕】
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1055519566/

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第三幕】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1049197611/

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第二幕】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1036503237/

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第一幕】
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1026249944/

関連スレ&サイト
【修羅の門・刻・海皇・パ・他】川原正敏スレ其の四
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1066055033/l50

月刊少年マガジンWEB
http://www.gekkanmagazine.com/index.html



2 :作者の都合により名無しです:03/11/19 22:21 ID:u9QYJ4H4
┏━━━━━━━━┓┏━━━━━┓
┃        ∧ ∧ ┃┃何か      ┃
┃       (´д` ) ┃┃面白い   ┃
┗━━━━━━━━┛┃漫画ない ??┃
┏━━━┯━━━━┓┠──v‐──┨
┃海皇紀 ゝ   ∧ ∧ ┃┃ ∧ ∧    ┃
┠───┘ (´∀` )┃┃(´・ω・`)  ┃
┗━━━━━━━━┛┗━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃(´・ω・`)                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━┯━━━━━━━━━┓
┃(`・ω・´)  く アリガト !! 買って来る !!!┃
┗━━━━━┷━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━┓┏━━━━━━┓
┃      (´く_` ) ┃┃`・ω・)ノシ    ┃
┗━━━━━━━┛┃            ┃
┏━━┯━━━━┓┃      ∧ ∧ ┃
┃ プッ ゝ (´く_,` ) ┃┃     (´∀` )┃
┗━━┷━━━━┛┗━━━━━━┛


3 :作者の都合により名無しです:03/11/19 22:36 ID:UAzLxZuI
3

4 :作者の都合により名無しです:03/11/19 22:51 ID:zxOqNv9S
新スレおめ


5 :作者の都合により名無しです:03/11/20 02:04 ID:pY6Upbx3
二週間前に1巻を買ってみました
今日は13巻を買いました
ああきっと明日は14巻を買っているのでしょうね
新スレおめでとうございます
(ネタバレ恐いからここまでしか入れません)  ((((((((´▽`)

6 :作者の都合により名無しです:03/11/20 21:48 ID:1RU6FWsw
保守しなくて大丈夫かよ?

7 :作者の都合により名無しです:03/11/21 00:32 ID:zsIDEL9u
 このスレは第6幕か。
 本編って第何部だっけ?

8 :作者の都合により名無しです:03/11/21 01:34 ID:auMAp+C3
コミクス派にはわからんの(´Д⊂

9 :作者の都合により名無しです:03/11/21 16:00 ID:VIcJ/1oI



10 :作者の都合により名無しです:03/11/21 20:05 ID:EIEzN6Xx
今日15買った〜
今から読むぞぅ

11 :作者の都合により名無しです:03/11/21 22:00 ID:isZ+V5cG
>>1

12 :作者の都合により名無しです:03/11/21 23:43 ID:JUDuNjP1
話題として何かないのかのう?

13 :作者の都合により名無しです:03/11/21 23:44 ID:jlGJ66wl
ファンの目の細さはリアルに存在するか(4行前後)

14 :作者の都合により名無しです:03/11/22 12:17 ID:86zWTUmg
>>13
知り合いにいる。女だが。正直ものすごく好みだ。

15 :作者の都合により名無しです:03/11/22 19:13 ID:tUdcuanV
>>13
 近視で乱視の人間が眼鏡かけなきゃあんなもんではないか? ファンは
眼がいいはずだから、こういうのはずるいかもしれないが

16 :作者の都合により名無しです:03/11/23 11:21 ID:qYRzkvED
12月5日まで保守します

17 :作者の都合により名無しです:03/11/23 11:44 ID:Id/G6uT7
月刊の漫画スレはどこも大変じゃのう

18 :作者の都合により名無しです:03/11/23 16:44 ID:RdU2i6Iq
すれ違いだが、
モデルの富永愛って眇眼だよね。
チョイかっこいいと思う。

19 :作者の都合により名無しです:03/11/23 23:53 ID:7ZhBQHsJ
18は女性なのかな?

20 :作者の都合により名無しです:03/11/24 00:24 ID:ClyJ8NpK
海皇紀って女性も読むのか。  面白いかな女性にとって?

21 :18さんではありませんが:03/11/24 00:39 ID:dmrWR583
女性ですが楽しく読ませて頂いております  (´▽`)))))))))
今日は17巻を買いました。キャラ同士の掛け合いがうまいですよね。
昔から冒険アクション系が好きだったので肌に合います。
マイアさんが巻を追うごとに表情豊かになる様がじんわりと響きます(しみじみ)

面白いですよ〜のんびりまたーり。
明日は残り2冊を一気買いですぜ!  ヒャオ(゚∀゚)

22 :作者の都合により名無しです:03/11/24 02:54 ID:UCGDaqyG
>>21
もう来ないでください

23 :作者の都合により名無しです:03/11/24 13:44 ID:jMU8nul+
どっかの感想サイトのコピペじゃねーのか?

24 :作者の都合により名無しです:03/11/24 16:29 ID:Jf0vsuva
もしソルが急死したら誰が次の海王になるんだ?

25 :作者の都合により名無しです:03/11/24 16:33 ID:1cjiZd31
みんなでまた王海走やります

26 :作者の都合により名無しです:03/11/24 17:13 ID:Y4YEq9Wl
>>25
長いからいやです

27 :作者の都合により名無しです:03/11/24 17:54 ID:TS1WOXSH
>>26
あれは作者が一番やりたい事なので読者の声なんて気にしません

28 :作者の都合により名無しです:03/11/24 18:34 ID:Y4YEq9Wl
↑もっと戦闘があるといいです。ディアプラスときみたくに

29 :作者の都合により名無しです:03/11/24 18:46 ID:jMU8nul+
王海走は通しで読むと結構面白い。
コミック一冊読むのに10分もかからなくなるけど。

30 :作者の都合により名無しです:03/11/25 05:16 ID:w/83gz0/
>>24 
影船の艦長が選ぶんだろ→ハマーン

31 :作者の都合により名無しです:03/11/25 08:06 ID:Bg7slyuj
王悔走のチェックポイントをどっかの島にしてそこでバトルするようにすればいいんだよ。

32 :作者の都合により名無しです:03/11/25 12:09 ID:2IlhVRiP
悔って

33 :作者の都合により名無しです:03/11/25 18:57 ID:94S5oTZh
王海走面白いけど。
個人的にはもっとレースやって欲しいんだが。
それか単なる旅行記ものでもいいし。


34 :作者の都合により名無しです:03/11/25 22:50 ID:kHproeiD
関係ないけど、王海走って単行本読み返すまで海王走って読んでた

35 :作者の都合により名無しです:03/11/26 00:02 ID:GJ7SrKwD
>>34
俺も。っていうか最近、前スレに出入りするようになって気がついた。

36 :作者の都合により名無しです:03/11/26 15:04 ID:LW2Ud+px
単行本で一気に読んだから王海走面白いけど、これを月間で読んでたら
かなりたるそうなだ。

37 :作者の都合により名無しです:03/11/26 21:13 ID:VcxELhlx
たるかったんだよ!!(`Д´)ノ

38 :作者の都合により名無しです:03/11/26 22:07 ID:eeC1aCtW
>>37

俺も単行本派
けっこうニッカの解説だけで面白かったけどね。
王海送の結果はまだしらない・・。
いやソルが海王になったらしいのは知ってるんだけど
レースそのものがさ?まあ聞かないほうがいいか・・


39 :作者の都合により名無しです:03/11/26 22:10 ID:1MjfbpWh
>>38
突然、空飛ぶ森守軍団が襲ってきてノーコンテストになったんだよ。
ゴメンな。ネタバレしちまって。

40 :作者の都合により名無しです:03/11/26 22:34 ID:4u8Dzhn3
ゆめが森守

41 :作者の都合により名無しです:03/11/27 18:59 ID:7ILqoBW7
保守

42 :作者の都合により名無しです:03/11/27 19:11 ID:HBX0qQvA
>>39
そのあとで、ロナルディア国王が黒眼鏡の男たちを伴って
飛行石を探しに行くんだよ。
ゴメンな。ネタバレしちまって。

43 :作者の都合により名無しです:03/11/27 19:44 ID:uSqIjPdU
パラダイス海都

44 :作者の都合により名無しです:03/11/27 20:52 ID:21EzyDqK
海走がいい。オリジナルだな。
半端な戦闘はいらない。

45 :作者の都合により名無しです:03/11/28 11:08 ID:AggH6Qpi
海走が長すぎて本編が迷走してる気がする。

46 :作者の都合により名無しです:03/11/28 12:41 ID:f5oDn1FD
月刊連載+刻混ぜだと余計に迷走して見える。
単行本一気だとそれほどでもない。

47 :作者の都合により名無しです:03/11/28 13:01 ID:zbKhC1dT
しかしいくら看板作家とはいえ、マガジンもよくあんな企画通したよな。歴史冒険マンガが
いきなりヨットレースマンガになるなんて普通有り得ないだろ。

48 :作者の都合により名無しです:03/11/28 15:12 ID:excBCL+b
誰も文句つけられないんだろうな

49 :作者の都合により名無しです:03/11/28 19:13 ID:ppV0dZPC
結局単行本3巻分くらいやったんだっけ?<王海走
アンケートは取れてたんだろうか。

50 :作者の都合により名無しです:03/11/28 22:14 ID:sIm8eWaL
王改装の勝者はルファですよ! ファンの紋章が足についてたでしょ。






・・・ということはないわけだが。

51 :作者の都合により名無しです:03/11/29 04:56 ID:D9dVRPRU
まあでも、いずれはヨットレース漫画の草分け的存在と呼ばれるように




はならないだろうな

52 :作者の都合により名無しです:03/11/29 05:05 ID:iQJeH9dN
もう大御所だよなこの人

53 :作者の都合により名無しです:03/11/29 08:45 ID:4/mT0vax
作者はアメリカズカップとか見てるのかな。
今のチャンピオンって海のないスイスなんだってね。
正直びっくりした。

54 :作者の都合により名無しです:03/11/29 14:29 ID:2D/MSjkQ
今後カガクは絡んでくるのかな?
絡まなきゃメルダーザがただの恋愛要員になっちゃうしな。

以前カガクを求めてた時はファンは手伝ってただけだよな。
でも今はロナルディアとの戦はファンの戦になっちゃってる。
ファンは魔導の兵器が嫌いだし、となるとファンがロナルディアとの戦を理由にカガクを求めることはないよなぁ。

じゃ、あるとすればどんな流れだろう?
ロナルディアがラピュタみたいな魔導の兵器を持ち出して、そこに行くためにはカガクが必要とか、そんなのか?
ファンの戦の外の、例えばファンの戦に持ち込むために必要だとかそういう理由がいりそうだ。
まぁ単純に魔導の兵器なしでは勝てそうにないってことでモンジュの扉を開けに行くかもしれんけど。
アナハラムはレオニスと接触持ってたんだし、イベルグエンと共にロナルディア側につくことがないとも限らんからな。

55 : :03/11/29 15:26 ID:bl3facBq
ダークシュナイダーは出ないの?

56 :作者の都合により名無しです:03/11/29 19:38 ID:y6NfHBus
>>55
進行が数年に1回となるけど、それでもいいならでるんじゃない?

57 :作者の都合により名無しです:03/11/30 10:37 ID:CWoH02Jj
各ページがやたらと白くなりますが、それでもいいなら…って今でもそうか。

58 :作者の都合により名無しです:03/12/01 18:52 ID:8em9swgT
ようそろー

59 :作者の都合により名無しです:03/12/01 23:04 ID:iKYeVvae
とりあえず今週末までガマン

60 :作者の都合により名無しです:03/12/02 18:05 ID:kBzdryXs
そろそろ早売りネタばれの悪寒・・・

61 :作者の都合により名無しです:03/12/02 19:37 ID:gWEYRXjw
ウン、早売りゲットしたよ、昨日。

扉絵  「友の待つ大陸へ・・・ 影船八番艦出航!!」
     ファン一人 後ろに影船

62 :作者の都合により名無しです:03/12/02 20:49 ID:LNsZJHyA
いつの間に友になったんだ・・・

63 :作者の都合により名無しです:03/12/02 21:27 ID:DZGkXsJd
アル・レオニス・ウル・グルラ、
こいつとは友達でいようって事だ。

64 :作者の都合により名無しです:03/12/03 02:26 ID:M9CBajoT
ネタバレ
ロンに会うファン
ガザルハンとの戦の前に着き話し合う。勝たせてやろうとファン
ロン・・このカザル・シェイ・ロンに何故力を貸す
ファン・・海の一族はウォルハンとロナルディアに本気で戦ってもらって漁夫の利を得たいだけさ
ロン・・わかったでどうやって勝たせる!?次回

65 :作者の都合により名無しです:03/12/03 03:31 ID:Oade9FNM
なんか修羅の刻みたいだな。

66 :作者の都合により名無しです:03/12/03 08:25 ID:3y6/iZku
そんだけしか話が進んでないのかよ

67 :作者の都合により名無しです:03/12/03 19:44 ID:+LPIvWun
らぶらぶ話はー?

68 :作者の都合により名無しです:03/12/04 10:48 ID:2Ztc3rAY
そうなったら向こうの海軍はロナルディア

どさくさに紛れに全面戦争?

69 :作者の都合により名無しです:03/12/04 17:13 ID:wcK3AW7H
ネタバレ
マイアとサリウがファンをめぐって血みどろの戦いを行います。


70 :作者の都合により名無しです:03/12/04 21:18 ID:lfIvypRS
ウォルハンとロナルディアの戦に影船で乱入して強引に海の一族を戦争に巻き込むの?

71 :作者の都合により名無しです:03/12/04 21:39 ID:Pp3VCcd9
今日10巻まで読んだ。
みんな思ってるかもしれんがファンの使ってる技ってアレだよな?

最後に実は壮大な陸奥圓明流外伝でした。ってオチじゃないだろうな(w

72 :作者の都合により名無しです:03/12/04 23:32 ID:O0v+Yzqk
そっか、修羅の刻だったのか。

73 :作者の都合により名無しです:03/12/05 05:00 ID:N6FnFsVb
>>71
100回くらいガイシュツな話だと思うのだが


みんなそう思ってるのか?


74 :作者の都合により名無しです:03/12/05 05:52 ID:nzfhxLuN
目指すはパラダイス学園でしょ
そのために女キャラを増やしてると推測

75 :作者の都合により名無しです:03/12/05 06:15 ID:9rwi8CbB
修羅の刻もパラダイス学園の外伝だもんね。

76 :作者の都合により名無しです:03/12/05 06:58 ID:HX+dIr41
★☆★もうすぐクリスマス★☆★おまんこプレゼント★☆★
http://marimo.s6.x-beat.com/marimo.html

77 :作者の都合により名無しです:03/12/05 09:28 ID:1+A8CyY0
>>67
今月は5コマくらいラブラブ話(の片鱗)がありました。

78 :作者の都合により名無しです:03/12/05 09:44 ID:aARz8adb
俺は単に作者が同じだからネタが被ってるだけと思ってるぞ<ファンの技

79 :作者の都合により名無しです:03/12/05 13:10 ID:8iril6hS
サリウとマイアの、恋のさや当てだかなんなんだかのシーンでは、ぜひマイアに
ボソッと「尿たれ女…」と言って欲しかった。

80 :作者の都合により名無しです:03/12/05 14:15 ID:7Khx7H/p
港にいた根が暗そうな男は何者なんだろうか。ガルハサンの密偵?

81 :作者の都合により名無しです:03/12/05 15:17 ID:+5Z/uUU7
>>80
アル・レオニスの密偵だろ、
カザルに味方した事を知ってるんだから
港に密偵がいるのは自然だよな。

82 :作者の都合により名無しです:03/12/05 17:27 ID:siyyli16
落ちぶれてやせ細ったフェルカド様。

83 :作者の都合により名無しです:03/12/05 19:31 ID:7jv2LBbE
>>71,73
絶対陸奥だって言い張る奴。
陸奥は九十九が終わらすって言ったんだから陸奥じゃねーって言い張る奴。
じゃあ不破だって言い出す奴。
組み討ち取り入れてる総合格闘技や古武術でなら普通に使ってるような技しか使ってないから陸奥でも不破でもねーよバーカって言う奴。
その辺が言い合いして過去スレで何度も定期的に荒れた。
もうその話題はやめてくれ。

84 :作者の都合により名無しです:03/12/05 20:23 ID:qZLMgeUU
ファンの舌出しとニッカのヴェダイに対する態度は
いい加減やめてほしい。
特に後者、ヴェダイはああ見えて頭いいからおとなしくしているが
本当にバカだったらぶち切れてあんた(ニッカ)をとっくに切ってるよ。

85 :作者の都合により名無しです:03/12/05 20:30 ID:mbgtbQ0t
怒らないって分かってっからからかって遊んでんだろ

86 :作者の都合により名無しです:03/12/05 20:38 ID:rKZzhkrV
>>84
ニッカは実はファンの剣術の師匠です

87 :作者の都合により名無しです:03/12/05 23:33 ID:lQdaGRzY
ニッカとヴェダイは漫才やってるだけでしょ。
船の仕事は役立たずだが、いつまでも余所者でもないだろう。

88 :作者の都合により名無しです:03/12/05 23:48 ID:VwfbC1dm
>75
なら、あした青空も混ぜてくれ。

飛田(スイーパー)「あの体重でこのキック力だとう・・・!?」
海道(キーパー)「ならば、キックの出る瞬間を捉えてボールごとキャッチすればいい・・・」
陸奥(ミッドフィルダー)「飛田さん、俺はまだ本気で蹴っちゃあいないよ」
片山(ミッドフィルダー)「ふっ。さぁみなさんでどんどん潰しあってください」


89 :作者の都合により名無しです:03/12/06 01:12 ID:wegxebxe
実は主人公はヴェダイだよ。
ファン → Dr。スランプ
ヴェダイ→ アラレ

90 :作者の都合により名無しです:03/12/06 01:18 ID:wegxebxe
>>877
舞子ママが強いっていう描写はない。
ボクシング編とヴァリートゥード編では解説役になってたけどさ。


91 :作者の都合により名無しです:03/12/06 01:20 ID:wegxebxe
ゴメン、誤爆

92 :作者の都合により名無しです:03/12/06 01:23 ID:He2IcVmJ
どこの誤爆か実にわかりやすいな

93 :作者の都合により名無しです:03/12/06 02:42 ID:MN0ZAnd5
こんなに解りやすい誤爆をみたのは、始めてだ。

94 :作者の都合により名無しです:03/12/06 04:41 ID:5yA5Ky6Q
>>89
その論理だと天才バカボンでもいけるな。

95 :作者の都合により名無しです:03/12/06 12:58 ID:YDk7y92d
『馬鹿の1つ覚えの「脚本通り」』と『進展しない状況』に
マイアは完全に痺れをきらしてる。(読者の心境そのままだw)

>メルとヴェダイがレオニスに着いていったら、魔道師-魔人衆-イルアジャに辿り着くな。
この展開キボンだったが
マイアが魔道兵器絡みでファンから離れていく展開の方が濃厚かも。

96 :作者の都合により名無しです:03/12/06 13:38 ID:ytvFMbE+
確かに信用してるんだろうが
はぐらかした会話しか出来ないファン対して
諦めモードなマイアたん、盲目モードにも見えるけど。
あーゆー人には何を言っても聞いても仕方ないって感じだった。

97 :作者の都合により名無しです:03/12/06 15:46 ID:I8fD7syP
で、どうやって勝たせるの?

98 :作者の都合により名無しです:03/12/06 16:34 ID:SLSviNHr
>で、どうやって勝たせるの?
ここで,カガクの出番ですよ。イルアジャのモンジュの扉を開きにいくのだ。
そこで森守に出会い,オーマと名づけて・・・

99 :作者の都合により名無しです:03/12/06 17:04 ID:52TjFs+Z
>>97
貨物船で兵隊を運んでやる予想、偽装にもなるし。
ガポール(ほとんどの貿易船の中継地だったけ?)の近くだし船は多いだろう。
ついでに食料を扱う貿易船から、遠い目的地まではもたない腐りかけの食料を大量に安く手に入れたらウマー。

100 :作者の都合により名無しです:03/12/06 17:24 ID:j1cfehAE
トゥバン・サノオが独りで突っ込んで1部隊壊滅させて戻っての
ヒットアンドアウェイでせこく戦力削っていくんだよ
その間の兵糧はヴェダイがかっぱらって来るから問題なし

101 :作者の都合により名無しです:03/12/06 17:27 ID:0wpCTcqa
正直、義経編の焼き直しにしか見えない

102 :作者の都合により名無しです:03/12/06 18:27 ID:drBliEe7
>83
そうだな。
原作でファンの技が陸奥だって正式にアナウンスがあるまで陸奥の話題禁止って
テンプレにでも貼るか?

103 :作者の都合により名無しです:03/12/06 18:43 ID:BTu+OPFE
>>102
ファンの技について作中で語られるたりファンが明確に陸奥の技を使ったり何か進展がない限りは禁止にした方がよさそうだね。

104 :作者の都合により名無しです:03/12/06 19:41 ID:GhB2wcXq
ファンの技が陸奥圓明流っていうことが前提っていうのもどうかと…。


105 :作者の都合により名無しです:03/12/06 20:15 ID:qbM+f6LV
メルと艦に残ったヴェダイがあんま嬉しそうじゃないのはなんで?

106 :作者の都合により名無しです:03/12/06 20:57 ID:EIoDyMoB
>>105
もうそういうラブコメ要素は、はっきり言ってどーでもいい。

カザルはなんか顔変わったな。前より険しく必死で余裕がない
感じだ。まあ前も必死だったけど、それよりももっと。


107 :作者の都合により名無しです:03/12/06 21:10 ID:BEaEr/4T
>>106
腹減ってるんだよw

108 :_:03/12/06 21:38 ID:u/v34ezZ
いつもならヴェダイ同行するのにと思ったけど、
サリウとマイアとのシーンでナットク。
ヴェダイは面識ないからだNE。

109 :作者の都合により名無しです:03/12/06 22:16 ID:SLSviNHr
ヴェダイは修行でどれくらいレベルアップしたんだろ?
かなり強くなってそうなんだが。

110 :作者の都合により名無しです:03/12/06 22:40 ID:mwChkJhF
  ∧_∧∩
  ( ´Д`)/
___∧__________
すまん、ひとつ質問していい?

あの世界、皆ファーストネームで呼びあってるなかで
どうしてヴェダイだけが”ギルス”と呼ばれないのですか?

111 :作者の都合により名無しです:03/12/06 23:21 ID:BvoZyT98
>>110
ヴェダイがファーストネームだから

112 :作者の都合により名無しです:03/12/07 00:21 ID:O43KOWcE
子分だからだろ?

113 :ボケ:03/12/07 01:09 ID:/4PbhzZx
>>110
滅びの言葉だから。

114 :作者の都合により名無しです:03/12/07 02:34 ID:yTTauHqL
なんか今号は違和感あった。
もうちょっと、圧政に苦しむブインの描写とかがあった方が良かったんじゃない。
これじゃ、カザルは只の侵略者にしか見えないよ。

王は死にました→ため込んだ金銀は民衆が略奪しました→増えすぎた兵を喰わせられなくて困ってます→じゃー農産国のガルハサン攻めようね

じゃ、あまりにも行き当たりばったり過ぎ。

大体ガルハサンもロナルディアも現状で国民は幸せかも知れないのに、興武王の末裔だからという理由だけで
攻めるのはやっぱりおかしい。それに荷担するファンにも大義がないのでは。

115 :作者の都合により名無しです:03/12/07 03:24 ID:aYhaVU6D
>>114
大義なんて後付けで良いんだよ。戦争なんてのは。

116 :作者の都合により名無しです:03/12/07 05:00 ID:ItMyUjzZ
>>115
禿しく同意。
カザルにとって正義の為の戦争ではないから。
興武王の末裔として大陸を統べるのがカザルの大義。
他国の国民が幸せか不幸かなど関係ない。
何せ「大馬鹿者」だしな。


117 :作者の都合により名無しです:03/12/07 07:09 ID:AP9Hw/OZ
うーん、今月は展開を急いで色々と説明が足りないと思うね

118 :作者の都合により名無しです:03/12/07 07:41 ID:5Mu/xhsb
>大体ガルハサンもロナルディアも現状で国民は幸せかも知れないのに

でも周りの国は(ガル、ロナのせいで)幸せでなくて喜んでいるかも

しかし本当に大陸を統べるだけなんだね。
占領された民衆も「税金払わないけどロン万歳」ってアホか

119 :_:03/12/07 08:44 ID:oTDkjvOP
ロンに有能な部下いなさすぎ、ソルでさえいるのにw
ガルハサンの軍師を招くのか?


120 :作者の都合により名無しです:03/12/07 12:15 ID:5M+u71Bm
「あいつは味方にしときたい」っつーのは気になる発言。味方にするんじゃないの?

121 :作者の都合により名無しです:03/12/07 12:18 ID:BH+5Qvc6
>>120
ただでさえ主人公マンセー漫画なんだからそれなりのライバルは残して欲しいな。個人的には

122 :_:03/12/07 12:34 ID:3DXnGzjn
ライバルなんて後からいくらでもだせるでしょ。

ロンは、人望ないのか、それとも人材登用が下手なのか。
とりあえず、ロンには、軍師と猛将が必要。
ファンの下には人材いるんだから、オッサン貸してやれ。


123 :作者の都合により名無しです:03/12/07 12:36 ID:norVUMn9
イルアンジャってたしか地名なんだよね?
最終的にはそこと決戦することになるのかなぁ・・・

弾道ミサイルとか戦闘機なんかとわたりあえるのか?
あと最後はやっぱり核関係なんだろうか

124 :作者の都合により名無しです:03/12/07 13:35 ID:yCvL5XLI
核ミサイルを弓で墜とすジン (違

125 :作者の都合により名無しです:03/12/07 13:46 ID:Zp1tD3V7
最終回では、原爆の起爆の瞬間、ファンが拳を当て、瞬間的に超震動を
たたき込んで核分裂を止めます。

126 :作者の都合により名無しです:03/12/07 14:30 ID:WMRwWKVT
>>122
個人の武勇はともかく、
おっさんは大規模戦争では意味のない存在。
モデルになってるっぽい宮本武蔵も
関ヶ原では何の役にも立たなかったし。

127 :作者の都合により名無しです:03/12/07 15:30 ID:M8vgaSsG
おっさんは頭もそこそこいいし、兵士の信望も得られそうだから、
将軍としても結構有能なんじゃないかな。本人にやる気はなさそうだけど。

128 :作者の都合により名無しです:03/12/07 17:17 ID:fwkvJyCU
>>123
オンタナって可能性もある。
ほら、森守が守ってる場所がある所、
位置的にも最終決戦の地として有力だと思うな。


129 :作者の都合により名無しです:03/12/07 17:27 ID:pGro2W3U
確かにトゥバンは将軍としての才能もあるかもしれない。
ただ、後方で指揮をとるのではなく、軍を率いて最前線で敵と戦わなければ
その力は発揮されないと思う。士気を高めるという意味でも。
だが、ウォルハンの主力は騎馬隊。しかも兵士は幼い頃から馬に乗り慣れている騎馬民族出身。
相当高い乗馬技術(対クアラ戦で見せた逆落としとか)を持っていると思われる。
果たして、そんな騎馬隊を率いることができるのだろうか。

ていうか、あのおっさん馬に乗れるのか?馬に乗ってるとこ見たことねぇぞ。



130 :作者の都合により名無しです:03/12/07 17:37 ID:BIgd/H9r
トゥバンは最強だから徒歩でも馬と同じ速さで走れる

131 :作者の都合により名無しです:03/12/07 17:53 ID:v9O6fBiB
なにやら名将であったらしい金虎将ジンバハルだかなんだかが
あんな結果に終わってしまったので、
そうやすやすと超人クラスの名将を出すわけにもいかんのだろう。

132 :作者の都合により名無しです:03/12/07 18:01 ID:ncdDb3Yq
実は時空振動弾ってオチ。

133 :作者の都合により名無しです:03/12/07 18:37 ID:lHbTpcR+
ガルハサンにはアルだけでなくチャダもいるからなぁ、勝てるかなぁ。
頼みの綱は人を見る目の無い王か。

決戦当日、
兵士「アル・レオニスさま王がお呼びです。」
アル「これから戦だというのに何のご用だろ。」
王 「おお、アル・レオニス。チャダの秘蔵弟子よ。そちに頼みがある。」
アル「はい。何なりと」
王 「わらわの背中をかいてくれ」
アル「あの王様、私は今から戦が・・・」
王 「かいてくれ。戦には他の者を出す。」

人を見る目がない、というよりはバカ殿様みたいになっちまった。

134 :114:03/12/07 18:40 ID:yOBsOv1A
>>115
>>116
対クアラ戦の時は和平交渉決裂という理由があり、クアラ側に侵略の意志があったから、
見ているこっちもすんなり受け入れられたんだけどね。今回は>>117の言うように
説明不足で、腑に落ちないよ。

とりあえず、「前王は商売上手で民衆から搾取していた」という理由付けをしてはいるけど、
取って付けたようで説得力に欠ける。

50年後、ウォルハンの末裔が「チョ・セン国」から謝罪と賠償を求められないか、とっても心配。

135 :作者の都合により名無しです:03/12/07 18:56 ID:LvgusudL
>>129
「大したものでも無いがここの宿にロバと荷を預けたままでな」
取りあえずトゥバン達はファンと会うまではロバを使って旅してたようだ。
騎乗用か荷物持ちかわからんが。

136 :作者の都合により名無しです:03/12/07 18:59 ID:+q3TV/ZU
>>129
そこで外人部隊ですよ。

137 :116:03/12/07 19:15 ID:ItMyUjzZ
>>134
歴史の教科書見てみ。
日本史だろうが世界史だろうが戦争なんて所詮はほとんどが侵略戦争。
戦争の大義など他者から見れば建前に過ぎない。
カザルにとってクアラの侵略は単なるきっかけ。
遅かれ早かれ「失われた領土を取り戻すため」に動き出しただろう。

モデルとしては日本なら信長、外国ならチンギスハンあたりなんだろうが、
信長も今川義元を撃退してそれでよしとしたわけじゃないしね。

>>133
チャダはガルハサンにはついてないのでは?
今月号を見るとレオニスも軍師として認められたようだから、
王も凡庸ではあってもバカ殿ではなかったようだね。
「背中をかいてくれ」にはワラタが。

138 :作者の都合により名無しです:03/12/07 20:01 ID:lHbTpcR+
>137
ただ侵略戦争というのは植民地なりなんなり侵略した方(戦争に勝った方)に
利益があるものだが、シェイにはそれがない。大陸を統べると言っても
とりあえず自分の領土とするだけで自分は戦、あとの大まかな政は勝手にやってくれと
いうかんじに見受けられる。
統べたあと長くは続かないだろうね、その統一された国。

グルラが軍師になれたのはチャダの推薦かな。
チャダはもう隠居していそう。

さてガンマがどうシェイを勝たせるか、ウルに勝てるのか。
その間のカプラの動きも気になりますな。

139 :137:03/12/07 22:01 ID:ItMyUjzZ
>>138
まあ、それは言える。
戦争は多大な費用がかかるからそれなりの見返りを
求めてやるのが常識。
そこを考えてないのがカザルの大馬鹿者たる所以かなw

仮に大陸の大半を統一したところでカリスマ支配者カザルの
死と共に崩壊する可能性は大。
そしてそれも歴史上よくある話w


140 :作者の都合により名無しです:03/12/07 22:47 ID:5fJwRVkb
レース編と同じ漫画かと見まごうほどの急展開。
ジャンプなら打ち切りを疑うところだ。

141 :作者の都合により名無しです:03/12/07 23:10 ID:ZH3QiBcE
>>133
チャダをスカウトに行ったら代わりにレオニスを推挙されたってだけだから、チャダは任官してないんじゃない?
ガルハサンの王が人を見る目がないっていうのはカロでファン達とレオニスが会った時にまだレオニスが任官してない理由の可能性の一つとして挙げられただけだし。
結局ちゃんと任官してるんだから見目がなかったわけじゃないんだろ。

>>138
政をするつもりがないとは言い切れないよ。
カザルが政を行う気満々でも、結局兵糧がないからガルハサン侵攻以外に選択がないんだし。
長くは続かないってとこは同意だけど。


142 :作者の都合により名無しです:03/12/07 23:20 ID:blLfC039
基本的に騎馬民族や海洋民族は普段厳しい生活をしているだけに、
破壊と略奪を兵への褒美とするものなんだが。

これもカガクの恩恵なのか。

143 :作者の都合により名無しです:03/12/07 23:49 ID:Zjm/8CVU
もうね
ファンとかガンマとか、カザルとかシェイとか、アルとかレオニスとかグルラとか・・・
わけわからんなってくるから統一してくれヽ(`Д´)ノ

特に>>138
同じレスの中で呼び名変えないでよ(つд`)


144 :作者の都合により名無しです:03/12/07 23:51 ID:19KgicrK
単行本持ってないので、今月号に出てきた人が過去に何をした人なのか分かりませんw

145 :作者の都合により名無しです:03/12/08 00:05 ID:rKzFi7ZA
>>144
今やすっかり辺境の小国に落ちぶれたモンゴルの織田信長が
モンゴル帝国時代の領土を取り戻すための第一歩として桶狭間をやる、
それに影八番組が手を貸して成功させました。

妹は海賊に拉致られて失禁レイープされそうになったところを
ファンに助けられてラヴ中です。

146 :作者の都合により名無しです :03/12/08 00:57 ID:Ai1kyixX
この漫画の中では世界を中国程度の範囲にして考えないといかんのかな。
国民に国家にも民族にも帰属意識が無いみたいだし。
まあ文明が滅んだ世界だから今と同じように考えてはいかんのだろうけど。

147 :作者の都合により名無しです:03/12/08 02:10 ID:qehOwi/N
中世以前の社会レベルだし、搾取されるだけの民衆に国民意識なんて無い方が自然だろう。
歴史的にも市民革命以後だな、国民意識が生まれるのは。

148 :作者の都合により名無しです:03/12/08 08:06 ID:SXMjK9/X
>>113
珍しいな、アギト、いやギルスか。
って言う解釈で良いのかな?

149 :作者の都合により名無しです:03/12/08 08:21 ID:NZaD2rEt
>138
カザルの政

文官A「ロンさま、国の資金が底をつきそうです。」
カザル「税金を上げろ」
文官B「ロンさま、民衆が税金が高いと文句言っております。」
カザル「税金を下げろ」

文官達「ロンさま」「ロンさま」ざわざわ
カザル「はぁ。戦したいけど統一しちゃったしな。戦する相手がいない・・・
     そうだ戦するところまだあった。」
といって海を見るカザルであった・・・

>143
へへへ・・・ごめんね。あれ、わ・ざ・と

150 :作者の都合により名無しです:03/12/08 08:42 ID:DLSOt5Ui
ヨットレースたるー、と思ってたが
いざ国の興亡と攻防になると世界設定の甘さとか説明不足とかぽろぽろと、
あんまりマジに突っ込むのもどうかと思うので
俺はラブコメ展開に期待だ、頼むぞ川原

151 :作者の都合により名無しです:03/12/08 11:32 ID:Pt+y3AQV
ラブコメ絶対反対だな。
ラブコメになると、キャラの魅力が下がる。
せっかくヴェダイとかクールでイカしてるのに、
ラブコメになるとワンパターンキャラになる。
マイアも最初のキツイ感じのマイアの方がキャラにメリハリがある。

今じゃ、マイア、サリウ、メルの三人にキャラの違いが感じられない。

頬を赤らめるのを見ると、殴りたくなる。

152 :作者の都合により名無しです:03/12/08 17:12 ID:87UP+7sb
>>151
ふむ。ではお主の代わりにデコピンをくらわして進ぜるゆえ、誌面から
追い出してみていただけぬか

153 :作者の都合により名無しです:03/12/08 17:48 ID:pEqzRUeo
オレもラブラブ展開に期待、だな
川原にはスケールの大きい話は描けないんじゃないか?


154 :作者の都合により名無しです:03/12/08 19:51 ID:yZqNCYNC
なんだかんだで、今一番お気に入りの漫画かも。

155 :作者の都合により名無しです:03/12/08 21:44 ID:KKJ5FqGn
むしろエロエロ展開に期待したい

156 :作者の都合により名無しです:03/12/08 23:07 ID:YPsGeqs9
大陸の半分はウォルハン固有の領土です。

157 :作者の都合により名無しです:03/12/09 00:14 ID:Wc5C8LE0
日本の半分はイルハン固有のファンです。

158 :作者の都合により名無しです:03/12/09 02:51 ID:BVvfQ0rp
とりあえず、今月のカザル
以前、ファンに貰った剣を今でも使用してたのが何か嬉しかった
カザルの事だから、戦の時は先頭に立ってズバズバ敵兵を斬りまくってる筈だから
かなりの名剣だね。そういえばニッカが言ってたな一番高い剣だって

159 :作者の都合により名無しです:03/12/09 04:27 ID:tZ70HThm
カザルって何度も大馬鹿と言われているし現に無謀な奴だと思うが、
なんでそれが東域を制覇できたのかな。
ひたすら勢いによる物なんだろうか。

160 :作者の都合により名無しです:03/12/09 06:45 ID:PK+donIS
・クアラのような力のある大国は他になかった。
・民衆に負担をかけないやり方が広まり他の国は全部民衆が後押ししてくれた。
・本当に勢いと運だけ。

161 :作者の都合により名無しです:03/12/09 07:14 ID:k3F1UaNT
>159
言ってるのはごく一部だと思うが…てか実質一人か (w

162 :作者の都合により名無しです:03/12/09 07:30 ID:9NIu/LgQ
>161
思っているのは三人(もしくは四人)
ビゼン、サノオ、グルラ(そしてタンブラ)

163 :作者の都合により名無しです:03/12/09 07:38 ID:lR8YG/zE
>>162
その呼び方わざとだろうけどつまらない。

164 :作者の都合により名無しです:03/12/09 07:42 ID:9NIu/LgQ
>163
誰もお前をおもしろがらせるなんて言っていない。

165 :作者の都合により名無しです:03/12/09 08:03 ID:X+mkJVrA
そのうちモンゴルの織田信長の妹とファンの間にできた双子が歴史の影から
織田信長の覇道を支えていくんだな。
んでもって双子が影船8番艦を継ぐために戦って、その隙にモンゴルは滅びてしまう。
双子の負けたほうは新たな影船を興して歴史の闇に生きていく。

166 :作者の都合により名無しです:03/12/09 08:19 ID:ZkB9Qa1L
「また『ハンニバルのアルプス越え』ネタかよ」と思ったら、どうもやらないっぽいな。


167 :作者の都合により名無しです:03/12/09 08:24 ID:0n7QZNCC
>>165
双子の勝った方が勝てた理由は
以前、魔道の兵器の達人と戦って恐怖というものに逢っていたからですか。

168 :作者の都合により名無しです:03/12/09 09:39 ID:NXFEU6gq
そろそろ、「どうやってカザルを勝たせるか」予想をやってもいいですか?

169 :作者の都合により名無しです:03/12/09 10:10 ID:LTUz7mqq
いいんじゃないかな

170 :作者の都合により名無しです:03/12/09 11:01 ID:PPGYpapa
予想1:敵ボスないしそれに類する奴ををおっさんとヴェダイで暗殺する、「修羅の刻・信長編」方式。

171 :作者の都合により名無しです:03/12/09 13:05 ID:PK+donIS
それだと知恵くらべもしなくていいな。

172 :作者の都合により名無しです:03/12/09 13:49 ID:NXFEU6gq
予想2・アル・レオニスをとんち合戦で負かしてガルハサンを無血で併合

173 :作者の都合により名無しです:03/12/09 14:32 ID:9fszLLvF
予想3 おっさんとヴェダイの2人だけで山脈にトンネルを掘る。
    途中、固い岩盤にぶつかりピンチのときだけファンが登場。

174 :作者の都合により名無しです:03/12/09 14:56 ID:jfIQywki
予想4:
アル・レオニス「ファンさん。私とレースをして勝ったらここを退きましょう。
         3本勝負で先に2本先取したほうが勝ちです。」

レースは勘弁して・・・

175 :作者の都合により名無しです:03/12/09 15:28 ID:psYeGpSB
予想5
まじめな話、何処かの国と同盟してガルハサンを挟み撃ちにする。


176 :作者の都合により名無しです:03/12/09 15:47 ID:z2tdgfMW
予想6 むしろガルハサンに無血降伏。

177 :作者の都合により名無しです:03/12/09 16:42 ID:Mx6v1wJV
地味だがかなり刻々と絵が変わってってるよな…
そのうち顔中しわだらけになるんじゃないのかと…

そんなことより
この展開だとカガクやらイルアンジャ(土地)と深くは関わりそうにないよな?
イルアンジャ(人)とファン達の会話とかが好きな俺としてはカガク周辺がどうなるのか心配だ…
だが瞬間の面白さだけで楽しめるような漫画と違って(ハンタとかか?)
全体のまとまりも大事なんであんまり無理ある展開なのもな…。

無意味な長文スマソ

178 :作者の都合により名無しです:03/12/09 17:16 ID:ijtyT0n2
予想7 流言ふりまいて離間策。アル・レオニスが追ん出されたところを急襲。
    で、勝った後に軍師どの仲間入り、と

 既出のレオニス=孔明に倣うと、カザル=孫策というのはどないだ?
(早死にするかどうかはともかく、性格とかさ)

179 :作者の都合により名無しです:03/12/09 17:47 ID:UZzDX2Lf
>>178
 レオニス=張良
 カザル=項羽
って言うのはどうよ

180 :作者の都合により名無しです:03/12/09 21:28 ID:Z7psf0T7
予想8 アルとカザルの面談をとりもち真っ直ぐな眼でアルをひきつける。
熊野をおとした義経方式

181 :作者の都合により名無しです:03/12/09 22:36 ID:loySJYp6
>>179
川原は項羽を勝たせる人ですね

182 :作者の都合により名無しです:03/12/09 22:38 ID:vPbAZ7Nj
関係ないけど項羽はあぼう宮燃やしてなかったんだな

183 :作者の都合により名無しです:03/12/09 22:45 ID:LTUz7mqq
海図を見た限り、対クアラの時みたいに海は使えないよな?

184 :作者の都合により名無しです:03/12/09 22:51 ID:NXFEU6gq
作中で言及してないけどロナルディアはもちろん、
ガルハサン相手でも影船が表立ってカザル援助するわけには行かないよな?

185 :作者の都合により名無しです:03/12/09 23:03 ID:ZastC4Hy
海の一族は自分達の自由を脅かすものとだけ戦うんだろう?
ロナルディアは海の一族の船沈めたし十分戦う動機にはなるが。
ガルハサンとだと、せいぜいファン一向の個人としての武力で
くらいしか手を貸せんな。影船一隻がその個人の範疇に
入るかは微妙。海の一族の顔だもんな。

186 :作者の都合により名無しです:03/12/09 23:25 ID:PK+donIS
そもそも影船自体が海の一族の守護神って事は他の国にも知られてるから
影船でウォルハン援護したの見られたらソルに首にされてしまうわ。

187 :作者の都合により名無しです:03/12/09 23:28 ID:NXFEU6gq
しかしブインに八番艦が入港してロンのカザルと会ってるのは大丈夫なの?
ガルハサンと海の一族の外交問題には発展しないのか

188 :作者の都合により名無しです:03/12/09 23:51 ID:PJrWxhnm
>>184-187
海の一族は傭兵仕事もするから無問題。

ウォルハンの後ろに影船(海の一族)あったってのは
とっくにレオニス&クアラ兵&クアラ奴隷が吹聴して周知の事実になってるはず。

189 :作者の都合により名無しです:03/12/10 00:34 ID:SykKY2o5
無問題か?
ウォルハンVSガルハサンにおいて、ウォルハン側についたってことにならないか
「傭兵だからオッケー」なら、ファンがカザルの手助けしてロナルディアと戦っても
「あれはファンが傭兵として雇われてるだけで海の一族の意思ではない」で言い抜けられるが

190 :作者の都合により名無しです:03/12/10 00:37 ID:6xPzxz9i
>トゥバン・サノオが独りで突っ込んで1部隊壊滅させて戻っての
>ヒットアンドアウェイでせこく戦力削っていくんだよ
これを延々と繰り返してロナルディアを滅ぼします。

191 : :03/12/10 00:50 ID:/SgH0l7o
>>181はニッカ

192 :作者の都合により名無しです:03/12/10 01:07 ID:JOne3BUC
クアラの一件はクアラが海域で好き勝手やってる海賊行為に対して
海の一族として制裁を加えるっていう大義名分があるからね。
縄張りを守る意味を込めて。
実際あの時八番艦にはウォルハンの人間は誰一人乗ってなかったんだし、
いくらでも言い訳できるよ。する必要もないが。
それに傭兵仕事っていってもさすがに国家規模となるとクアラの時みたいに
名分がないと表立っては動けんのでは。個人は別だけど一族としては。
中立性があってこそ海の一族はその存在が認められてるんじゃないかと思うし。
まして影船でつっかかったら影船艦長としての資格と立場を問われて、
こんどこそ処刑されちゃうよ。立場でいったら今はもっと重いしね。

193 :作者の都合により名無しです:03/12/10 02:43 ID:SykKY2o5
つまり今回影船は使えない、と云う条件でどうカザルを勝たせるか
兵糧が少ないので撤退や持久戦は不可
つか、ガルハサンがどんな国かさっぱり描写が無いので打つ手がワカラン

194 :作者の都合により名無しです:03/12/10 02:46 ID:OmuRVFHb
「冬も来る」ということで雪や氷を使うなんてことも・・・

195 :作者の都合により名無しです:03/12/10 02:57 ID:X8kAaUTV
先月号の2ちゃん的評価を見たいが、
まだhtml化されていない。
兄上と禿頭の勇姿に、祭りでも起こってはいないかと、
期待しているのだが。

196 :作者の都合により名無しです:03/12/10 04:55 ID:pfCTNkmA
>>195
どんな会話をしたかなぁ。
あの一幕についても話題になったのは確かだが。

197 :作者の都合により名無しです:03/12/10 05:21 ID:VQcTFIpA
>>162
お前が思ってると言ってもグルラは思ってないな

198 :作者の都合により名無しです:03/12/10 05:33 ID:koV+PlXI
>.194
それだ! 
山頂でドルドルーヴォを爆発させて雪崩を…
もしくは氷を切り出して、馬に引かせて加速をつけて相手にぶつける

…どちらもないな(´・ω・`)ショボーン

199 :作者の都合により名無しです:03/12/10 08:16 ID:QHuueYD/
スノボ(のようなもの)で急斜面を滑降して奇襲をかけるんだよ、きっと。

200 :作者の都合により名無しです:03/12/10 09:08 ID:hGUPEmb3
>>189
ロナルディアの場合は駄目なんだろ
そして、それと関わる時はソルがとめられない状況になった時だ…とファンが言ったと。

ここまで言ってるってことは完璧に展開考えてるんだよな?
どんな状況にするんだべか…。

201 :作者の都合により名無しです:03/12/10 12:28 ID:ZIQFStf9
ロナは金で雇われたで通じない相手。
海都は今戦争始まったら負け戦になるから困る。ってのがソルの考えで
弱ってないロナとその同盟国(属国)に手出して、戦争吹っかけられないようにやれって事でしょ。

ロナは同盟国だろうが関係なしに侵略する。
影船でマイア匿ってロナ船沈めてる。のに何を今更って感じだな。

202 :作者の都合により名無しです:03/12/10 13:32 ID:SykKY2o5
>>195
確か、わずかなやり取りから皆のラブラブ妄想が炸裂していたように思う
あ、ファン・ヴェダイ・マイア・メルのことね

203 :作者の都合により名無しです:03/12/10 14:56 ID:KWtvdzPE
あと、「ソルの小者臭さにガッカリ」「メルダーザ最強説」も。

204 :作者の都合により名無しです:03/12/10 15:09 ID:hPIjmUfm
陸奥だろ、陸奥。

205 :作者の都合により名無しです:03/12/10 16:04 ID:kduQnNyG
地図を見ると海から行くとしても待ち伏せしやすい地形だな、正攻法では無理かな。

ここはやはり、異例の出世をしたアル・レオニスを嫌う連中がいるだろうから
その辺を突くべきか?

206 :作者の都合により名無しです:03/12/10 18:18 ID:eTx5fvZQ
ガルハザンに影8一行が強行偵察。
そこでファンがガルハザンの姫君と遭遇。人格でコマしといて手は出さす。
後はガルハザン内部崩壊。

207 :195:03/12/10 22:32 ID:a+lDCk+m
>>196
二人の眼が良かったYo!
アイスダガァも越後屋風味満点で、最高だたーね!

>>202-203
ラブラブ妄想、悔しいが、私にはよくわからない。
メルダーザ最強説とは、何ぞや???

個人的には、ソルには、ファンマンセー漫画の最後の砦として、
末永くがんばってほしいっす。

208 :作者の都合により名無しです:03/12/10 23:14 ID:JXE7crv9
村上水軍を動かすんだYO

209 : :03/12/11 01:36 ID:ScBtiaL+
トゥバン・サノオが独りで突っ込んで5万人斬り・・・

210 :作者の都合により名無しです:03/12/11 03:40 ID:vNhjy+dx
>>209
ファン
「予想以上の化物だから疲れて不覚をとらなきゃ本当にやるかもな」



211 :作者の都合により名無しです:03/12/11 05:27 ID:Trh6AVM4
>>209
「心配するな 斬るのは1万人程でいい 残りは斬られたやつらに戦ってもらうから」諤々

212 ::03/12/11 06:52 ID:uzFfVqG1
今後の予想

[前提]
・アルはファンの軍師ではなく、カザルの軍師になる。
・アルは国の軍師では無く、一軍の軍師。
・アルとファンの頭脳戦が見所

アルの軍と国王との中を離し、国王の勅命でアルのしたい様に軍を動かせないで、国王軍を撃破。
素直に考えれば、クーデター(暴動)を国内中で起こさせて、軍がそれを鎮圧に行って手薄な所をつく。

銀河英雄伝説の救国軍事会議方式

213 :作者の都合により名無しです:03/12/11 08:19 ID:OAX5n/eU
これで偽イルアンジャと同じようにアル・レオニスもぶった切ったら
凄いんだけどね(展開が)

214 :作者の都合により名無しです:03/12/11 10:30 ID:iLESmC23
最近読み始めたんですが、なかなか全体像の見えにくい物語ですね。
クライマックスは当分先のようですが。

215 :作者の都合により名無しです:03/12/11 11:11 ID:cRP+bxM7
漏れこの漫画好き

216 :作者の都合により名無しです:03/12/11 13:35 ID:OZGUb0Ly
>>212
国王よりも、この場合は将軍でしょ
軍師はあくまで将軍の知恵袋で軍を直接動かすのは邪道だよ。

217 :作者の都合により名無しです:03/12/11 13:45 ID:M6H17CCJ
>>211
> 残りは斬られたやつらに・・・
ゾンビですか?

218 :作者の都合により名無しです:03/12/11 14:14 ID:QtxZH3AB
軍師だぁ将軍だぁなんてもう散々他でやり尽くされてるのに
戦モノなんかなんぼでも見たかねぇ
ジブリのSFはどこへきえた?チーズはどこへきえた?

219 :作者の都合により名無しです:03/12/11 14:18 ID:IkgZUpEe
ジブリの戦モノって、ナウシカの続編ですか?

220 :作者の都合により名無しです:03/12/11 16:51 ID:wyXx0kAx
矢張りアル・レオニスが「勝たせてやる」のタネなんだろうと思う
でも将軍の幕僚の一人ってだけじゃ大した影響力も無いだろうし…
来月はその将軍の人となりを描いてくれるものと期待


それかトゥバンの万人斬り

221 :作者の都合により名無しです:03/12/11 18:13 ID:EljQ5jZp
ファン達アルに会いに行く→そのまま戻ってくる→スパイが黒船の動向を国王等に報告→アル
疑われて兵自由に動かせず、もしくは拘留



ファン達アルに会いに行く→その場で捕まる→アルは元気かみたいな会話をする→アル疑われて
兵を自由に動かせず

かと思ったんだが・・・・

222 :作者の都合により名無しです:03/12/11 23:17 ID:Qt6ohYhm
まぁ、ここで漏れらが予想できる展開にはならないでしょう。








という事を折る。

223 :作者の都合により名無しです:03/12/12 00:39 ID:S443Yd7x
うわ…ソルが海王になるのか(;´Д`)
ココ見なきゃよかったぽ。

224 :作者の都合により名無しです:03/12/12 02:02 ID:9+C5eQXV
以前、

「俺はなまけものでいたかったんだが・・・。やっぱなるしかないのかよ・・・海王ってやつに。」


って、ファンが言ってたのに海王にならないのはおかしい。
シナリオ通りなら、今後、海王にならなきゃおかしい。

225 :作者の都合により名無しです:03/12/12 02:11 ID:yFoGDAzD
「なるしかないのかよ」と覚悟をする事と、
実際になれるかどうかは全く別の問題なわけだが…。

226 :作者の都合により名無しです:03/12/12 03:58 ID:Pb5PvZIs
>224
あれだけ働いて、またこれからも前線で働こうってんだから
許してやれよ。
そんくらい。

227 :作者の都合により名無しです:03/12/12 07:20 ID:jv+tpJKQ
>224
あのときは「なるっきゃない」と思っていたのだが
その後ならなくていい方法思いついたのでは。

228 :作者の都合により名無しです:03/12/12 09:34 ID:mkGch5/H
あの時点では川原もファンを海王にするつもりだったからな

229 :作者の都合により名無しです:03/12/12 12:09 ID:+nuWx/wQ
ファンを好きな人ってお姫様とロンの妹とメルにエールラか?

230 :作者の都合により名無しです:03/12/12 12:21 ID:n/MhPPmu
>うわ…ソルが海王になるのか(;´Д`)
タイトルからするとソルが主人公の話に?!

231 :作者の都合により名無しです:03/12/12 12:42 ID:lGRZ5Id4
ファンは海皇になるんじゃないの?
海の一族史上初の。

>>229
ファン一行の黒髪の女の名前を失念したが、
そいつはヴェダイが好きなんじゃないの?

232 :作者の都合により名無しです :03/12/12 13:00 ID:vyjEpAOu
ソルはうしろからタマをはじかれてあぼーんしまふ

233 :作者の都合により名無しです:03/12/12 15:27 ID:mkGch5/H
エールラって誰だっけ?

黒髪の女がメルだぞ>>231
多分ヴェダイに…もしくは何の感情も抱いていないのかも
船に残されても不服そうな顔せず無邪気に手ぇ振ってるから
ファンに気は無さそうだね

234 :作者の都合により名無しです:03/12/12 16:08 ID:fTrFtKS/
>>232
サムワンのことか〜〜〜!!

235 :作者の都合により名無しです:03/12/12 17:03 ID:9SBfdsEy
>>233
スクラ3姉妹の2番目。


236 :作者の都合により名無しです:03/12/12 20:25 ID:UwngY5U+
>>233
ハマーン様

237 :作者の都合により名無しです:03/12/12 20:27 ID:8U+tirpS
じゃあ、3番目は俺がもらった

238 :作者の都合により名無しです:03/12/12 20:34 ID:mkGch5/H
カザルがとっても大馬鹿にされてるのは、
アル・レオニスがその軍師になる伏線なのだろうか

239 :作者の都合により名無しです:03/12/12 20:42 ID:rbZ6MxB5
>222
前例があるからなあ。
エールラ救出時のシャチ。w

240 :作者の都合により名無しです:03/12/12 21:09 ID:hPgcS1x6
>>237はロリコン


と言ってやるのが礼儀ってやつですかね?

241 :作者の都合により名無しです:03/12/13 11:09 ID:jSZ2qqHQ
>>239
それはそもそも予想する程の…
別に「どうするんだ!?」って程の事でも無かったし。

それにしても完結の姿が見えないなぁ…。

242 :作者の都合により名無しです:03/12/13 12:16 ID:wWBTM4Dc
>241
天斗「完結はねぇんだよ。」

243 :作者の都合により名無しです:03/12/13 15:15 ID:lF4XBEYq
セイルを沈めて暗礁に見せかける、という前例もあるしー


244 :作者の都合により名無しです:03/12/13 16:14 ID:XNSUj+Qt
>>241
「伝説はまだ終わらない」

245 :作者の都合により名無しです:03/12/13 17:58 ID:0l+0sEOE
また盛り上がったところで、修羅の刻だべ。

246 :作者の都合により名無しです:03/12/13 20:05 ID:3Hgztt+v
>>242
分かりづらい
元は「底はねえんだよ」か

247 :作者の都合により名無しです:03/12/13 22:24 ID:Ui4MNDk+
2004年カレンダー
ttp://nyannyan2.minidns.net/koukokuR/001.html
カレイドスターとハレグゥとかほしいな。


248 :作者の都合により名無しです:03/12/14 00:31 ID:g2AdcQnh
NHKスペシャル14(日)夜9時『クビライの夢 ユーラシア帝国完成』
見逃すな。

249 :作者の都合により名無しです:03/12/14 01:15 ID:XCidHzde
パクリだなんだと言われようが俺はナウシカばりの超絶クライマックスを期待してるぞ
そうじゃなきゃ世界設定がもったいねぇよ…。

250 :作者の都合により名無しです:03/12/14 01:30 ID:/6Vk/GyT
>247
C-PON
C-PON
C-PON
C-PON
C-PON
C-PON
C-PON
C-PON
C-PON

251 :作者の都合により名無しです:03/12/14 01:57 ID:c/552Afd
俺が好きな作品は毎年カレンダーにならないんですが、なぜでしゃう?

252 :作者の都合により名無しです:03/12/14 13:43 ID:Ai1xZShV
>>249
オレは、ロナルディアとのごたごたにケリついた頃に新大陸に言葉が通じない
ドルクのような民族が出現すると予想してるがどうよ?


253 :作者の都合により名無しです:03/12/14 17:34 ID:lc4zU3ao
ラストは巨大人型兵器と決戦か

254 :作者の都合により名無しです:03/12/14 21:07 ID:tTa1n5Ne
>>248
フセイン拘束でやらないね。
TOYOTAカップも延長になりそうだし、どこを見たらいい事やら。

255 :作者の都合により名無しです:03/12/15 00:10 ID:aOY+/AlR
>>252
それはそれでいいんだがカザルとかアルとかとの関係が無くなるのも居やだな…
ようするに鋼の錬金みたいな一話完結に出てくる人物のように使い捨てっぽい役割になってしまうのは勘弁…と。

256 :作者の都合により名無しです:03/12/15 02:58 ID:XUtpbghN
切りのいい所で

『俺たちの戦いはこれからだ!』
次回作に乞うご期待くだs

257 :作者の都合により名無しです:03/12/15 07:11 ID:LDuPjuVQ
石川賢かYo!

258 :作者の都合により名無しです:03/12/15 07:14 ID:LDuPjuVQ
でも、それだったら「パラダイス学園」と「あした青空」と「海皇紀」をひとつにまとめて
「パラダイス戦記」とか出してくれなければ。

259 :作者の都合により名無しです:03/12/15 09:36 ID:FMFdbOva
どうでもいいけど、影船の連中は溜まったりしないのか?

260 :作者の都合により名無しです:03/12/15 10:58 ID:bCTpUXXi
なんかイルアンジャとかアナハラムとか、もう忘れてるのかなぁ>作者

261 :作者の都合により名無しです:03/12/15 12:35 ID:J1GzmFk0
孔明モドキを捕まえて味方にすると、もれなく「アナハラム通信」「月刊イルアンジャ」が
ついてきます

262 :作者の都合により名無しです:03/12/15 13:37 ID:X+KnsIR8
>261
それでいいわけ?そんなギャグでみんなが笑ってくれると思ったわけ?

263 :作者の都合により名無しです:03/12/15 13:41 ID:NdWBXHVw
>>260
 それは重要設定じゃなくて、背景設定の彩りみたいな扱いなんだろ
一部の読者が勝手に入れ込みすぎているだけで。

 まあ、ロナウディアの背後にはイルアンジャの連中が絡んでそうだが

264 :作者の都合により名無しです:03/12/15 13:58 ID:mWnDLU7i
>>261はディアゴスティーニ

265 :作者の都合により名無しです:03/12/15 14:07 ID:qTy4ErdE
>>263
>まあ、ロナウディアの背後にはイルアンジャの連中が絡んでそうだが

どちらかと言えば、ロナウディアの背後にいるのはアナハラムじゃないか?

266 :作者の都合により名無しです:03/12/15 14:48 ID:Qaq9eDVO
・イルアンジャとアナハラム(≒カガク)を探してのは、マイアであってファンではない。
・マイアが探していた理由は、国を滅ぼしたロナルディアを倒すため。

・ファンはカガクの力が嫌い。それを使うロナルディアも嫌い(=自分の自由が奪われそうだから)
・ファンもロナルディアを倒す気になった(マイアはそれについていく)

ということで、すでマイアにとってイルアンジャとアナハラムはどうでもいいんです。展開的に。
メルダーサもイルアンジャを求めてる訳じゃないし。

267 :作者の都合により名無しです:03/12/15 15:00 ID:m6eVUFsQ
>>241
完結の姿というか、主人公の目的が曖昧になってきてる印象があるので、
物語の落着点が掴めなくなっているのでは。
本来はカガクを手に入れ、オンタナ復興(ロナルディアへの報復も含む?)をなすべく
イルアンジャを探す、というマイアの依頼が出発点だったと思うのだが。

いつの間にかロナルディア征伐こそが目的に替わっているような気がするが、カガクを
利用せずともそうすることで、結果的にマイアの依頼を部分的に果たし、今後も海の
支配者として君臨し続ける(この辺ビミョーだけど)という、主人公を含む海の一族の
目的も成るので、このあたりが落としどころだろうと思うがいかがなものか。

268 :作者の都合により名無しです:03/12/15 15:01 ID:m6eVUFsQ
あう、リロードせずに投稿したら、>266と少しカブってる。

269 :作者の都合により名無しです:03/12/15 15:25 ID:yAHt3MOd
メル、なにしに付いて来てんだっけ?

270 :作者の都合により名無しです:03/12/15 15:43 ID:qTy4ErdE
>>269
父親、つまりアナハラムを探す為に島をでたんじゃないか?

だから、ロナウディアの背後にアナハラムがいたら面白いと思ったんだが。

271 :作者の都合により名無しです:03/12/15 16:15 ID:M2qmRxfm
普通にレオニス、ヴェダイ、メルで
アナハラムにもカガクにもイルアンジャにも辿り着けるじゃん。

272 :作者の都合により名無しです:03/12/15 16:37 ID:l42OdOLl
「おっさん対テラトーの森守」の戦いはいずれ書かれるだろうから、
その頃カガクもアナハラムも登場すると思う。

ところで、レオニス=孔明、カザル=孫策なら
ロナルディアの王=曹操になるのか?

273 :作者の都合により名無しです:03/12/15 18:29 ID:nHqeWjG1
レオニスは孔明より張良のほうが近いと思うがな
カザルが項羽というのは違うと思うが

274 :作者の都合により名無しです:03/12/15 20:00 ID:HIuRVeF3
「おっさん対テラトーの森守」が実現するとしても剣はどうする
ニホントウでも厳しいだろうし
カガクの技術で造ったレーザーブレードでもないと

275 :作者の都合により名無しです:03/12/15 20:17 ID:oibCTcTe
>>274
ギャバン見てたやつ発見







俺がファミリー劇場で見てただけか_| ̄|○

276 :作者の都合により名無しです:03/12/15 20:28 ID:HIuRVeF3
むしろレーザービジョンでお願いしたい

277 :作者の都合により名無しです :03/12/15 20:49 ID:kA6xVT5A
蒸着・赤射・焼結

278 :作者の都合により名無しです:03/12/15 21:26 ID:rQDRB0ic
>>266
>>267
ファンがカガクを嫌う理由は、かつて人類社会を滅ぼした
科学文明の業を直感的に悟り、それを嫌悪しているからではないか。

ファンの
「ロナルディアってのは、よっぽど戦のやり方を根底から変えたいらしいな」
というせりふからはそういうものが感じられた。

このマンガの隠れたテーマとして、原爆で殺し合いをするところまでいってしまった
近代科学文明のアンチテーゼがあるのだといってみる。

279 :作者の都合により名無しです:03/12/15 21:31 ID:3iFshKXu
>ロナウディアの背後にいるのはアナハラム

イベルグエンの登場にも期待したい。

280 :作者の都合により名無しです:03/12/15 21:44 ID:4/SCyAqd
>>269
10年以上留守番してたのに親が帰ってこないから家を出た。

>>271
前にも同じようなこと言ってたバカがいたが、間違ってんぞ。
レオニスは単にグリハラに何があるか見たかっただけ。
カガクを求めてたわけじゃない。
しかもグリハラに何があるかを見ることよりも軍師としての仕事を優先したんだぞ。
上司にカガクを探してこいとでも命令されない限り動かんだろ。

>>278
考えすぎ。

281 :作者の都合により名無しです:03/12/15 21:46 ID:rQDRB0ic
>>114
>>138
さらに暇なんで厨な考察してみたり

飾るが戦争する動機

戦争というのは結局、その時代・社会の支配階級が儲けるためにするもの。
大義名分なんて後からつけられる。その利益が満たす支配者の欲望というのは、
結局、おマ○コしたいだとか、うまいもん喰いたいだとか、根源的な欲求に回帰するもの。

特に遊牧民族の場合、もともと遊牧だけじゃ生活が成り立たないから、
周囲の農耕民族から略奪することが生活の一部にすらなっている。落ちぶれたとはいえ、
いや、落ちぶれたからこそ、ウォルハンも事情はそうであり、そこでは英雄的指導者が渇望されていた。

そこに現れたのがカザル。カザル本人は「興武王」の帝国を復活させるのが自分の使命だとか
わけのわからないこと考えているのかもしれないが、すくなくとも周りはもっとドロドロした欲求があり、
それに突き上げられて戦争を繰り返しているのだと思う。

282 :作者の都合により名無しです:03/12/15 22:21 ID:rQDRB0ic
ついでに今度の戦いがどうなるか

どう考えても、正面攻撃は不可能だろう。
海上の翼側から回り込むことも制海権が取れないため不可。
(地形・海軍力・ロナルディアの存在などを考えると)
(ファンは今回の話で表立った協力はできないだろうし)

と、なればこれしかない
押してだめなら引いてみろ

何らかの方法で敵に先に山脈を越えさせたところで殲滅するに一票

283 :作者の都合により名無しです:03/12/15 22:34 ID:C3eLj+30
>>282
守勢のガルハサン
兵糧もたっぷりある
冬の山越えはつらい
しかも敵には稀代の軍師アル・レオニスが存在

どう考えてもウォルハン側に撃って出てくる理由がないが・・・

284 :作者の都合により名無しです:03/12/15 22:35 ID:C3eLj+30
書き忘れ

てか、カザルがそんな受身の作戦採用しそうにない

285 :作者の都合により名無しです:03/12/15 23:44 ID:LJQFNoWs
メルダーサはお花を摘んでくれたやさしい近所のおにいちゃんLOVE^2で
ついてきたんだと思う。

286 :作者の都合により名無しです :03/12/16 11:00 ID:yGAPWaAU
>>285

メルダーサは10年近く人の言いなりの半分蟻人間の集団の中で大事大事にされて
いたのだから花を摘んで来た位ではポイント低いと思われ

287 :作者の都合により名無しです:03/12/16 11:15 ID:TEOzv6s4
「あなたは、私に花を摘んでくれました…」は、この屈折した奴しか出てこないマンガに於いて
心を癒す一服の清涼剤だと思うのだが。
あとは失禁とかオパーイ舐められても「減るもんじゃなし」とか、そんなんばっかし。


288 :作者の都合により名無しです:03/12/16 17:56 ID:zF3cZSNa
>>280
アンチテーゼ…だが、少なからずそういうものはあるだろうよ…
少なからずだが。

>>260
それはヨットレース中はキザル等も忘れてたと言うようなもんじゃないか?
まぁ成功するかは別として案外かなり展開考えてると思うぞ川原は。

289 :作者の都合により名無しです:03/12/16 18:20 ID:nuxJWHlR
>>259
常識的に考えて、上陸の際に抜いてる。
確かロナルディア三人衆を逃がす直前に「泊まっても良い」という台詞があったと思うが、
そういうこと含みだと思われ。

独り者は海都帰還よりも他の港町上陸のほうが嬉しかったりしてな。

290 :作者の都合により名無しです:03/12/16 18:57 ID:nfvq1EkA
>>278
近代科学文明の・・と言うよりはアメリカに対するアンチテーゼだと思う。
カガクを用いて戦争を仕掛ける大国「ロナルディア」=現在の「アメリカ合衆国」
という位置付けで書かれているのではないだろうか。


でも、アンチテーゼなんて大層なものでなく、単にアメリカが嫌いなだけなのかも。
修羅の門でも作者のアメリカに対する嫌悪感みたいなものが垣間見えてたし・・・。

291 :作者の都合により名無しです:03/12/16 21:13 ID:pkR3h3Jn
それでふと思ったんだが、「ラスト・サムライ」に影響受けてくるかな?
あっちのスレ用の話題かも

292 :作者の都合により名無しです:03/12/16 21:26 ID:Nlpg6MbM
>>290
あれは時代的なものじゃないのか?

293 :作者の都合により名無しです:03/12/17 02:23 ID:dR3OM2pT
>>290
なるほど。それは気づかなかった。
いわれてみればそっくりだな。同盟国=事実上の属国なあたりとかw

まあ、ピルグリムファーザーズ以降のアメリカの歴史なんて
反吐がでるような嫌悪なしじゃ読めないものだが

294 :作者の都合により名無しです:03/12/17 16:06 ID:oFIecJ5L
>>258
海皇学園がいいな

295 :作者の都合により名無しです:03/12/17 20:49 ID:3+xHG4zG
海皇学園の門

296 :作者の都合により名無しです:03/12/17 21:42 ID:ufEDlMhY
>>287
オパーイ舐められても

足。

297 :作者の都合により名無しです:03/12/17 23:43 ID:SP5eMjUJ
漏れなら最初にオパーイ舐めるのに、ヴェダイは足フェチなのか。

298 :作者の都合により名無しです:03/12/18 00:25 ID:LNQWGynC
>>297
海皇紀の世界にストッキングがあったなら、ヴェダイは172倍(当社比)の力を発揮できただろうに。

299 :作者の都合により名無しです:03/12/18 00:40 ID:PaSQxqz3
化け物・・・かよ

300 :作者の都合により名無しです:03/12/18 01:01 ID:ZrLMw83f
化け物……だな。
たかが足穿きでそこまで変わるとは…

301 :作者の都合により名無しです:03/12/18 01:51 ID:Cs273/2l
グリスロウの脚を舐めたい。

302 :作者の都合により名無しです:03/12/18 20:49 ID:WDaPKXdM
港にいたのは密偵というより元クアラの奴隷っぽい

次号はアルラン山脈で雪合戦。
マイアVSサリア

ファンが低気圧通過を助言。
暴風雪 大雪警報発令
吹雪に乗じてルラン関裏に少数廻りこみ人為的雪崩発生
本軍をルラン関と雪崩の間に閉じ込めたうえで本軍を雪崩で襲い壊滅。

その程度じゃあアル・レニオスには勝てんな。

303 :作者の都合により名無しです:03/12/18 21:12 ID:aa869P2h
サリアとは何者だ?

304 :作者の都合により名無しです:03/12/18 23:22 ID:DDP0hGEX
このマンガの人間関係とか世界とか解説してるサイトってないかな

305 :作者の都合により名無しです:03/12/19 02:03 ID:A6P8epXI
ガルハサンにも化け物が2匹ぐらいいると思われ。そうじゃないとおっさんの出番がない。
あと攻略法は少数でガルハサンの都に忍び込んで陽動作戦か民を扇動するかして裏切
りをさそうしか手はないだろう。だって峠もダメ、奇襲もダメ、海もダメじゃ内部崩壊ねらう
しかない。それか、また敵の海軍を影船一隻で・・・ってことはいくらなんでもないだろう。

306 :作者の都合により名無しです:03/12/19 03:22 ID:V+mwlg8M
ウォルハン対ガルハサンの一大決戦は









サイコロ博打で勝敗を決します

307 :作者の都合により名無しです:03/12/19 06:57 ID:rfWHxXWu
巨大パチンコ台「沼」で、カザルが大当たり出せるかで決めるんだよ。

308 :作者の都合により名無しです:03/12/19 07:41 ID:Ynj5yWGT
とりあえずアル・レニオスと知恵比べだからさすがにウォルハンの兵は動かすんじゃね。
2手に分かれるとしてどう行くか、と言っても獣道か海しかなさそうだが。

309 :作者の都合により名無しです:03/12/19 08:37 ID:Eof4hQWk
お絵描き置いたので相関表誰かかいちくり
http://www4.airnet.ne.jp/sww/kaiouki/oekaki/bbsnote.cgi

310 :作者の都合により名無しです:03/12/19 09:40 ID:YzTG1Cbo
ハンニバルネタ(常識はずれの山越え行軍)はやるでしょう。
それを読んでいるアル・レニオスの策の、さらに裏をどうかくかがポイントかと。

311 :作者の都合により名無しです:03/12/19 11:11 ID:TQvguk9j
カザル「山脈越えが難しいとして、なにか手があるのか?」
ファン「なんだよ大馬鹿の王、そんなこともわからないのか」
側近「なに!? ロンに無礼な!」
カザル「怒るな。で、俺はあいにくお前のような酔狂は持ち合わせてないんでな。
     聴かせてもらおうか。大海帥の理とやらを」
ファン「いいぜ。この遠征で大変なのは山脈越えだ。だったら越えなきゃいい」
カザル「越えないだと!? 他のルートがあるというのか? ファンガンマ?」
ファン「いや、ないさ。ないのはおまえも良く知ってるだろう」
カザル「だったら、どうする。ふざけてるのか、おまえ?」
ファン「いや、ふざけてなんかいないさ。邪魔だったら、なくせばいい」
全員「!?」
カザル「なくす?たしかにあの山脈がなければ、我が騎馬の民は有利。
     しかし…そんなことができるのか?」

ファン「できるさ…。トゥバン・サノオならな」

オッサン「!?」

って展開はどうでしょう?

312 :作者の都合により名無しです:03/12/19 11:44 ID:SDR4tBC/
しかし、そんな事をすると気象が激変して
食料を手に入れても、民衆に放出しなけばならないだろ
それでは意味が無いのでは?

ってなにマジになってんだ、俺は…


313 :作者の都合により名無しです:03/12/19 11:56 ID:dPHxMxVm
まあ怒理庵海王なら、一晩でトンネルを掘れるわけだが。

314 :作者の都合により名無しです:03/12/19 13:26 ID:k3dWs7iF
>>313
ワラタ


315 :作者の都合により名無しです:03/12/19 13:27 ID:k3dWs7iF
314は>>311へのレスです

316 :作者の都合により名無しです:03/12/19 13:50 ID:SDR4tBC/
>>315
トンネルを掘るって話だったのか!!

俺は山脈を消し飛ばすのかと…

317 :作者の都合により名無しです:03/12/19 21:43 ID:1i8fdsEy
ガルハサン戦の役者はまだ出揃って無いから予想はむつかしいね

318 :作者の都合により名無しです:03/12/20 01:20 ID:vWS/p8oN
俺も山脈を消し飛ばすのかとオモタ…

ファン「消し飛ばせるさ…。トゥバン・サノオならな」
オッサン「・・・・・・。」


 オッサン
 ↓ _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
   ⊂彡☆))Д´) ←ファン

319 :作者の都合により名無しです:03/12/20 01:38 ID:2QtIgDEn
  _, ,_ ムチャイッチャダメッ     ゴメポ
 ( ‘д‘)       (^_^)

320 :作者の都合により名無しです:03/12/20 09:09 ID:1/uXxF02
ネタニマジレスイクナイ
山脈吹き飛ばす展開で面白いか?

裏の裏は表で結局正面から突っ込むんじゃなかろうか?

321 :作者の都合により名無しです:03/12/20 12:01 ID:2QtIgDEn
トゥバン単騎で獣道から回り込んで挟み撃ち。

ありえねえ。

322 :作者の都合により名無しです:03/12/20 12:13 ID:gcUOQy6f
できるさ…。トゥバン・サノオならな

323 :作者の都合により名無しです:03/12/20 12:37 ID:m+lJEL5/
>320
誰もマジレスはしてないだろ

324 :作者の都合により名無しです:03/12/20 14:34 ID:2QtIgDEn
>>323
俺は「山脈吹き飛ばす展開で面白いか?」にルビを振ってるイメージだと解釈したが。
誰かに言われる前に自分でツッコんどいたんだろ。

325 :作者の都合により名無しです:03/12/20 20:24 ID:OMVj9Tps
>>324
その通りです

326 :作者の都合により名無しです:03/12/21 05:26 ID:g1CnrrVg
八番艦を山の上まで引っ張り上げて中にウォルハン兵詰め込んで逆落とし

327 :作者の都合により名無しです:03/12/21 14:16 ID:u000Ytzm
それはどっちかって言うとロナルディアがやりそうな力業だ
オスマントルコみたいな

328 :作者の都合により名無しです:03/12/21 16:36 ID:2QpRu5XG
ドラえもんがいれば、簡単に解決できるのになぁ・・。

329 :作者の都合により名無しです:03/12/21 22:47 ID:g1CnrrVg
>>328
ドラえもんはカガクの結晶、魔道の兵器なのでむしろファンやカザルの敵として出てきます。

330 :作者の都合により名無しです:03/12/21 22:55 ID:QFy43HAb
ファンはドラえもんから「コノウソホント」をもらってるんだよ

331 :作者の都合により名無しです:03/12/22 11:42 ID:Op5A4lGS
ラスボスはどらえもん

332 :作者の都合により名無しです:03/12/22 15:35 ID:2vLdBV3s
そして隠しイベントのボスはデンカ。

333 :作者の都合により名無しです:03/12/22 17:52 ID:FffjmrIb
>328-332
すぐにドラえもん出すこいつらは30代前半から40前くらい

334 :作者の都合により名無しです:03/12/22 21:13 ID:szG5zllL
解ってるじゃないか

335 :作者の都合により名無しです:03/12/22 21:19 ID:u3rkvwsY
ドラえもんって今20代前半の人でも読んでるんじゃないの?
今22だけど友人達も普通に知ってるし。別に十代だって・・?

336 :作者の都合により名無しです:03/12/22 21:30 ID:NM5ZYrj4
なんか20巻でるの遅くないか?いつもなら出てそうなのに・・・
あのゴールの後どうなったんか早く読みてぇよ!

337 :作者の都合により名無しです:03/12/22 22:47 ID:bpse7EVe
>>336
まぁ、もうちょっと我慢するべし。
2月くらいには発売されるだろう、、、3月かもな^^

ちょっとだけ、ネタバレしてあげよう。
超重要人物が刺されてアボーンします。(チーン)

338 :作者の都合により名無しです:03/12/22 23:01 ID:tELCQJve
>>336
マイアが・・・・

339 :作者の都合により名無しです:03/12/22 23:03 ID:4K9NBhel
>>337
超不要人物の間違い?

340 :作者の都合により名無しです:03/12/22 23:42 ID:bAKSBCJi
>339
お前、そろそろうざい。

341 :作者の都合により名無しです:03/12/22 23:59 ID:KqfCbx7d
>>336
つ〜か一月に出るのは刻

342 :作者の都合により名無しです:03/12/23 17:39 ID:Ipa+MrcN
レース後に本誌では刻を掲載してたので、2ヶ月ほど遅れます。たぶん。
そして怒濤の急展開‥‥になるのかどうなのか。

ネタばれすると、、懐かしい人たちが出てきます。

343 :作者の都合により名無しです:03/12/23 19:38 ID:M4OSICKU
ネタばれも何もこのスレで王海走以降を語りまくってるから
336はこのスレ見ないほうがいいんじゃね?もう遅いか?

344 :作者の都合により名無しです:03/12/23 19:52 ID:wvhR6Pvo
>>336
兄上の隠された実力が明らかになります。
ハゲ頭の活躍にも、乞うご期待!

345 : :03/12/23 21:56 ID:ZYFB/ArI
ニッカがラスボス。

346 :作者の都合により名無しです:03/12/23 22:55 ID:Curs2PFY
ニッカボッカ

347 :作者の都合により名無しです:03/12/23 23:00 ID:HQ4VaWv+
初めてニッカを見たとき。
目付きが悪くて、裏がある悪党だと思った。

ジンを見てからしばらくたって。
こいつは、剃ってるのか、ハゲなのか気になった。
船で何ヵ月も旅してんのにいつもハゲだ。

マメに剃ってるとしたら見てみたい。

あと、マイアとメルは無駄毛の処理はどこでしてるのか。
この時代に毛抜きやカミソリがあるのか。

348 :作者の都合により名無しです:03/12/23 23:17 ID:Curs2PFY
無駄毛なんてありません

349 :作者の都合により名無しです:03/12/23 23:25 ID:M/5eJrvr
>347
無駄毛の処理どころか風呂にも入ってません

350 :作者の都合により名無しです:03/12/24 03:14 ID:uCotDjEL
>>347
できるさ……。マイア・スアルならな

351 :作者の都合により名無しです:03/12/25 01:07 ID:TkP/w9fG
できるさ……。マイア座る、ならな… (寒っ!

ところで、あの刺されてアボーンした超重要人物とやらは
本当にお亡くなりになったのだろうか?

実はファンが助けて…とかは、まぁないか(^^;



352 :作者の都合により名無しです:03/12/25 08:55 ID:hplCVZiA
>>347>>349
現在でも、世界的に見れば「むだ毛の処理」をする文化のほうが少ない。

中世では、ヨーロッパ人にはマメな入浴の習慣がなかった、という史実があるので、
海皇世界での入浴習慣は未確定要素。

353 :作者の都合により名無しです:03/12/25 14:10 ID:/q5gyL8R
ファンの顔のアップでちゃんと黒目と白目が分かるようになるからきっとマイアとメルも
足や手のアップが出てくれば真実が分かるかも?

354 :作者の都合により名無しです:03/12/25 14:39 ID:ZqqZqIJF
日本人が描いてるマンガだから処理は当然してるだろうというレスは不合格ですか?

355 :作者の都合により名無しです:03/12/25 18:49 ID:cZQP3Iae
補欠合格です。

356 :作者の都合により名無しです:03/12/25 20:07 ID:n5F7ibPJ
サリウはもちろん、メルダーサやマイアも生えていませんが何か?

357 :作者の都合により名無しです:03/12/25 20:41 ID:YLfNHduX
ここだけの話、ヴェダイはパイパン。

358 :作者の都合により名無しです:03/12/25 22:48 ID:657QDNCq
ライエ……濃い
グリス……うっすら
エールラ……ツルッツル










   _, ,_  パーン
 (*‘д‘)
   ⊂彡☆))Д´)

359 :作者の都合により名無しです:03/12/26 01:41 ID:BQud5D0k
ところで明日月マガ発売日だが・・・

360 :作者の都合により名無しです:03/12/26 09:09 ID:RioKJQ4j
どんなフライング発売だよ

361 :作者の都合により名無しです:03/12/26 12:34 ID:HtQuq4C0
ニッカ、日課、日記、ニッキ飴・・・・

海皇紀
OPムービーつくるとしたら・・

芳樹さんの歌がいいなぁ

362 :作者の都合により名無しです:03/12/27 03:21 ID:KJc1DOor
今後全世界に無駄毛処理の文化は広まります。
その文化の中で何年も世代を重ねた結果未来人に無駄毛は生えません。

363 :作者の都合により名無しです:03/12/27 21:23 ID:oNExrERC
実は旧世界が滅ぶ以前、遺伝子改造で無駄毛無しにされていたので生えません

364 :作者の都合により名無しです:03/12/28 09:38 ID:QvStciVB
>360
どんなフライング発売か。そうだね、
あんなフライング、こんなフライング、フライングは人それぞれ。
自分なりのフライングを一度きりの人生の中で見つけられたら素敵なんだろうね。

365 :作者の都合により名無しです:03/12/28 12:30 ID:6mgne3uO
>>359
君のところはいいね、そんな早くに売っているなんて、正直うらやましいよ・・


で、ネタバレまだぁ?


366 :作者の都合により名無しです:03/12/28 13:03 ID:HcooMHcr
肝心のロナルディアの兵力ってのはどのくらいなんだろ?

367 :作者の都合により名無しです:03/12/28 14:01 ID:fRxbUBBi
>364
ワラカコイイ!

368 :作者の都合により名無しです:03/12/28 16:05 ID:eTqKYpHf
>365
年末なんで早売りもう売ってるよ。
俺も昨日買ったし。

369 :作者の都合により名無しです:03/12/28 21:09 ID:L/oMHkX1
>>368
じゃあネタバレお願い

370 :作者の都合により名無しです:03/12/28 22:21 ID:4BCL73ge
ネタバレお断り

371 :作者の都合により名無しです:03/12/28 22:43 ID:nEaPgntr
ネタバレお願い

372 :作者の都合により名無しです:03/12/28 23:12 ID:z+UomMqh
ネタバレお願断い

373 :作者の都合により名無しです:03/12/28 23:21 ID:73P3+XWS
お願いだからネタバレさせて。このとおり。

374 :作者の都合により名無しです:03/12/29 01:46 ID:tHTTipRk
まあ、物はできてはいるよな。
印刷所も正月休み取るだろうから。
ただ問屋に入る前で止まってると思うんだが
正規の発売は1週間以上後だろ?

どんな不正規ルートだよ

375 :作者の都合により名無しです:03/12/29 02:18 ID:DTXlY6aG
>>365はクアラ海軍

376 :作者の都合により名無しです:03/12/29 02:19 ID:DTXlY6aG
スマソ。>>368だた。
マジゴメンOTL
森守に灼かれてくる。

377 :作者の都合により名無しです:03/12/29 03:19 ID:78HiYyPc
来年1/5売りの週刊ジャンプのネタバレがまかり通ってるのが現状なわけだが。

378 :作者の都合により名無しです:03/12/29 09:35 ID:KjsnIKjX
だからといって禁止されているものをやっていいという道理はない

379 :作者の都合により名無しです:03/12/29 11:03 ID:jxP9P3sj
>>378
いや、そんな話をしてるわけじゃないと思うが

380 :作者の都合により名無しです:03/12/29 14:07 ID:PpiP0cMB
多分そんなに話は動いてないと思うぞ

381 :作者の都合により名無しです:03/12/29 16:59 ID:QAgZcL0f
ネタばれよみたい。
見たくないやつは発売までここ読まなければいい

382 :作者の都合により名無しです:03/12/29 17:55 ID:1BizrSnY
それはエゴだよ

383 :作者の都合により名無しです:03/12/29 18:12 ID:s4+wgeem
見たくないというのもエゴ

384 :作者の都合により名無しです:03/12/29 19:14 ID:3lqyf49l
2月号のネタバレが出る前に1月号を個人的にまとめてみる

ガルハサン三軍を預かる宿将:ウィルベルヌ
ウィルベルヌの幕僚の一人に任官:アル・レオニス
港にいた男はおそらくアル・レオニスが放った密偵

ガルハザン三軍の「三軍」がどういう意味かと考えてみたが普通に全軍なんかな
周の兵制での3万7500人でもないだろうし
この世界に空軍なんてあるわけないしな
あの森守がラムダみたいに飛ぶんかもしれんが(藁

アル・レオニスがどういう理由で任官できたのかも気になる
王が直接決めたのかウィルベルヌが言ったとか
ファンが言を見る限り結構重用されているようだが
仮にカザルの策に気づこうがレオニスの進言が通らなければ意味がないし

385 :作者の都合により名無しです:03/12/29 21:24 ID:ib8bCxlj
>>384
>ガルハサン三軍

 騎馬  歩兵  船      ―ではないのか?

386 :作者の都合により名無しです:03/12/29 21:43 ID:xjEok0jK
まぁそのへんはふんいき(←なぜか変換できない)で。
全軍とか>>385の解釈みたいなんでいいと思うよ。
辞書的には
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BB%B0%B7%B3&kind=jn

387 :作者の都合により名無しです:03/12/29 22:59 ID:H2ToLbmR
いや、「ふんいき」は変換できるだろ。

388 :作者の都合により名無しです:03/12/30 01:23 ID:klXtI7Ez
訃音機?

389 :作者の都合により名無しです:03/12/30 01:41 ID:mwfl9mva
ちなみに「訃」には「死を告げる」の意味がある

390 :作者の都合により名無しです:03/12/30 01:43 ID:lPP6eACL
ここの住人マジメだから、あまり普及してないネタ使わない方がいいぞ

391 :作者の都合により名無しです:03/12/30 05:06 ID:X84zkbEz
噴霧器じゃない。

392 :作者の都合により名無しです:03/12/30 18:45 ID:E/+N2reP
あぁネタばれしてぇっ

393 :作者の都合により名無しです:03/12/30 21:08 ID:+siivkHC
>まぁそのへんはふんいき(←なぜか変換できない)で。
本当に「ふんいき」が変換できないのなら欠陥品だな。

394 :作者の都合により名無しです:03/12/30 22:24 ID:+3im2oKM
雰囲気

395 :作者の都合により名無しです:03/12/30 23:40 ID:OFRTLOOL
>>393,>>394
マジメなんですね。

396 :作者の都合により名無しです:03/12/30 23:49 ID:p35GO+S6
つうか、それ「ふんいき」にしちゃったら面白くないじゃん。
>390普通に普及してるネタなんでは。

397 :386:03/12/31 00:48 ID:U/S37iS3
「ふいんき(←なぜか変換できない)」
というネタを踏まえた上で
「ふんいき(←なぜか変換できない)」
と書くことによって、>>387みたいなツッコミを期待しました。
今イチだったみたい。ごめんね。

398 :作者の都合により名無しです:03/12/31 01:05 ID:Djz2DiJB
>>397
いやだからマジレスしてどうするよ?
ここは逆ギレするところだろ。

399 :作者の都合により名無しです:03/12/31 01:39 ID:N58ndbvO
ふと気になったのだが。

海皇紀の同人てあるんだろうか。

400 : :03/12/31 10:27 ID:I7V6uiz9
(゚Д゚)ハァ?
変換できんやん
キチガイ?


401 :作者の都合により名無しです:03/12/31 12:04 ID:ZffDbF2N
>>399
ファンサイトに載ってたぞ。
801みたいだが。

402 :作者の都合により名無しです:03/12/31 19:02 ID:sWRc15HY
はやくネタバレシロやボケ。

403 :作者の都合により名無しです:03/12/31 19:47 ID:aE+DSj2K
アル・レオニスの上司と同僚の嫌味っぷりがなんとも(w
ジトもなんだか小物っぽいし。

404 :作者の都合により名無しです:04/01/01 17:54 ID:NBZw68Qc
なんだそれは、ずいぶんと予想しやすい展開だな…おい!




405 :作者の都合により名無しです:04/01/02 02:31 ID:9eXpltVZ
刻が一月にでるが刻の連載前の時点で海はコミックス何%分くらいあったっけ?

406 :作者の都合により名無しです:04/01/02 15:49 ID:TEV2fsTm
>>405
>刻の連載前の時点で海はコミックス何%分くらいあったっけ?
9月号の話(王海走が決着、ソルが海王に)が、
20巻に収録される3話分の中で何番目なのかという事なら1番目。


407 :ニッカ海皇説:04/01/04 05:39 ID:/pOy4E2O
ニッカが実は海皇の隠し子。
ファンはニッカに操られている。

ニッカ、今こそ目覚めよ!

408 :作者の都合により名無しです:04/01/04 08:30 ID:MngrOQ9G
主人公を陰であやつってんなら、もう目覚めてるやん。

409 :作者の都合により名無しです:04/01/04 17:40 ID:Sn9BZ6oH
ファンは舞台の表で、ニッカは裏で生きてきた


410 :作者の都合により名無しです:04/01/04 21:46 ID:eGcgo+eN
影と闇だろ?

411 :作者の都合により名無しです:04/01/05 02:44 ID:UjnfIfPx
タンブラ圓明流

412 :作者の都合により名無しです:04/01/05 10:11 ID:CwQOG/4T
久しぶりにヨットマンガらしくなりそうな予感。

413 :作者の都合により名無しです:04/01/05 13:51 ID:N5EqibKB
自分はヨットマンガしてるほうが面白いので期待。

414 :作者の都合により名無しです:04/01/05 14:28 ID:SS5Yzzn1
来月ヨットマンガ
再来月でレオニスと対峙ってところだな

415 :作者の都合により名無しです:04/01/05 15:05 ID:eTox52lZ
1000の兵を率いたレオニスに足止めされる徒手空拳の精鋭1万を率いるカザル。
1000の兵を突破するために切り込むトゥバン+α

って展開になりそうな気がしないでもない

416 :作者の都合により名無しです:04/01/05 15:38 ID:ilAxmJmt
>>415
あれ?レオニスがむかったのは王都じゃなかった?

日数を考えると先回りして、武器や食料を持たないカザル率いる一万と戦うのは無理だよ。
レオニスが考えてるのはファンが成功した後の対処だと思うな
もちろん、ファンもその事に気が付いてるんだろうけど。

417 :作者の都合により名無しです:04/01/05 16:06 ID:PnfGy2yM
ファンの策はうまいと思ったが、余計な荷物がなければ楽に越えられる程度の山なのかな?
羊飼いが越えるなら鍛えられた兵も越えられるだろうが、疲労の度合いによっては戦闘どころではなくなるだろうに

418 :作者の都合により名無しです:04/01/05 17:02 ID:7co0yTMI
>>417
だからこそ、トゥバンの後世の史家は困難〜ってセリフだろ。
楽に越えられるのかなんて疑問が出てくるならちゃんと読み直せよ。

419 :作者の都合により名無しです:04/01/05 17:24 ID:0kP9Ou+z
地図を見る限り、ファンの策はあの海峡が関係すると予想できるたが
山越えや海峡を通る困難さは、作者のサジ加減だからなー
今回の展開を完全に当てるのは難しいよ。

それと、ファンの二年前に何をしたのかハッキリ言ってないんだが…?

420 :作者の都合により名無しです:04/01/05 18:11 ID:Vr60PWvC
つーか、ネタバレいつもこねーんだよな

421 :作者の都合により名無しです:04/01/05 18:55 ID:TG3as72c
>>419
口車に決まってるだろ

422 :作者の都合により名無しです:04/01/05 19:53 ID:4iIYkS51
ネタばれするの…かよ

423 :作者の都合により名無しです:04/01/05 20:06 ID:2mLcds+5
次回3ページで海峡抜けます

424 :作者の都合により名無しです:04/01/05 22:42 ID:kfgmpUCG
ファンはレオにスと知恵比べするつもりで今の策を練ってると思うけど、
レオにスが敵側の上官に切り捨てられることは考えてないんだろうか?
レオにスが敵側の指揮に関わってこなければ、ファンの策はあんま意味がなくなる
と思われるからレオにスはとうぶんだまっててほすい。

425 :作者の都合により名無しです:04/01/05 22:46 ID:2mLcds+5
だから言ってたやんかレオニスの上官云々を騙すんだと

426 :作者の都合により名無しです:04/01/05 22:53 ID:kfgmpUCG
いや俺がいってるのは上官がレオにスに千の兵隊を貸した時点でだめってこと。
レオにスはまったくかかわらせないようにしてほすいということ。
ファンはレオにスがいることを前提で上官をはめようとしているから、
そのレオにスがまったく関わらなければ逆にファンの裏をかくことになるから。
まあどうせファンが勝つと思うが、レオにスに花をもたせるため
千しか兵隊をもたせてもらえなかったことを理由にすっるだおるな


427 :作者の都合により名無しです:04/01/05 23:03 ID:JmjX0xhR
>>419
海峡の入り口に入り、途中で反転?し同じところから抜けてきたと思われ。

428 :作者の都合により名無しです:04/01/05 23:09 ID:fR5ygYPq
>>426
山越えルートを抑えられない事が肝要なんでは?
上官をはめるというのは、山越えルートからこないと思いこませる事でしょ。。
そしてそれには成功している。
レオニスがいようがいまいがこれの成否には関係しない。
いなければまんま策がはまるし、いても信頼されないとどうしようもない。
レオニスが動く事を前提にした策ではないんだから、
レオニスが関わらない事でファンが裏をかかれるなんてありえんだろ。

429 :sage:04/01/05 23:14 ID:kfgmpUCG
>>428
ファンが裏をかかれるのは言い過ぎたが、山越えがたんなる山越えではなく
裏があるはずで、それはレオにスを意識した策であるはずで、
もしレオにスが関わってなければ、その裏は何の意味ももたない、下手すれば
骨折り損になるかもしれないわけでそういう展開にならないかなとおもたりするわけで。

430 :作者の都合により名無しです:04/01/05 23:24 ID:CwQOG/4T
それはいいけどレオにスってのをどうにかしてくれないか。

431 :作者の都合により名無しです:04/01/05 23:29 ID:jP9nMS7R
ていうかレオニス、知恵者なんだから軍議くらいうまくリードしろよ。

432 :作者の都合により名無しです:04/01/05 23:32 ID:2mLcds+5
バカに説明するには限界があるってことだ

433 :作者の都合により名無しです:04/01/05 23:34 ID:fR5ygYPq
>>429
単なる山越えでないのは、
補給物資を海上輸送することで脱落者を出させないということでしょ。
それによって上官達が予想した2千程度では王都は落とせないという予測を崩せる。
骨折り損も何もルラン関に5万の兵を出し1万の兵で王都を落とすには、
必要不可欠の策じゃないか。
それ以上の裏を山越えに考えるのは難しくないか?

434 :作者の都合により名無しです:04/01/06 07:33 ID:rou/kljC
>>429
でもレオニスがここで関わらなかったらあっけなく終わる

435 :作者の都合により名無しです:04/01/06 09:07 ID:akNfC9es
純粋な知恵比べって意味では明らかにレオニスの勝ちなんだよな
まあそれと戦いでの勝敗はもちろん別だが

しかしいくら攻められているとはいえおそらくほぼ全軍を一つの国境に派遣するのはどうかと思うが

後世の史家って銀英伝ですか(藁
しかしレオニスがラインハルトみたいに天才という設定の癖にそうでもないというような事まで一緒にならん事を祈るが

436 :作者の都合により名無しです:04/01/06 09:19 ID:ae/Bm+KM
>>435
 ラインハルトの天才性ってのは、本編中に見えない部分で発揮されてるんだろ。
 政治面でドラスティックな改革を受け入れさせる手腕とか、効率的な軍運用とか

 馬鹿にしている人間にも自分の策や功績を認めざるをえないようにもっていく
その手腕がレオニスには欠けているんだろ。

437 :作者の都合により名無しです:04/01/06 09:26 ID:k4bIUD0q
食糧くらい現地で徴発すれば…ってカザルはやらんか

438 :作者の都合により名無しです:04/01/06 10:17 ID:LSjMwBzD
山越えたあたりはまだド田舎で、デカい街とかないから徴発とか略奪(笑)とか
できないんじゃないか?

439 :作者の都合により名無しです:04/01/06 14:16 ID:pbiZXCXK
>>437
元々ガルハサン侵攻の理由が兵糧不足にあるからな。
略奪できるような男なら今までに手に入れた領土から吸い上げてるだろ。
そうすれば無理に冬にガルハサン侵攻をせずとも、ゆっくり領土を平定してからでいいんだし。

440 :作者の都合により名無しです:04/01/06 14:41 ID:StI84YZz
しかし樽5000個って大型とはいえ帆船に積めるものなのかな。
まあそういった細かいところは正直べつにいいのだけど。
でも積めるのだとしたら人間に換算したらよっぽど乗船できるってことにならないかな。
今までスレなんかでは一隻につき30人とか50人って感じで計算してたりしたし。

441 :作者の都合により名無しです:04/01/06 14:53 ID:ae/Bm+KM
樽 日本の祝い酒に使う4斗樽で直径が55cmで高さが55cmだって
西洋の樽でも大きくは変らないだろうから。
縦に4段横に2×4で32個で人2人分のスペースと計算して良いかな。
5000樽のスペースで300人位は詰め込めるがその程度だろ

もちろん300人分の食料とか抜きの計算なんで遠洋を航海するならその半分程度かな?

クアラのガレー船には100人程の兵士と同じ程度の奴隷が乗ってたらしいから
それほど極端に大きいとも言えなさそうだな。一回りか二回りは大きい程度。

442 :作者の都合により名無しです:04/01/06 14:55 ID:0yun7jZP
レオニスとの知恵くらべと言えば、王都に兵を送る事にこだわっていたな、どうしてだ?
確かにカザルを待ち伏せするには距離がありすぎて間に合わないが
では二千の兵を王都に先に送り込むと勝てるのか?
どんな目論見があって、「千でも間に合えばあるいは」っと考えてるのか・・・分からん。

443 :作者の都合により名無しです:04/01/06 15:33 ID:ae/Bm+KM
>>442
 多分、王都にカザル達が入って市民と一緒に食料を抑えて軍を追い打たれる状況を恐れたんじゃないかな?

 王都市民は軍の数十倍の人数が居る+多くの兵の身内を含むと思われるんで
抑えられるとかなり困るんじゃないか?
 市民ににらみを効かせるだけなら、数千でなんとかなるんじゃないかな?

444 :作者の都合により名無しです:04/01/06 16:22 ID:XAeLCPOv
戦争は、なにをして勝利とするのか?
この場合は王様の首をとるか、身柄を抑えれば良いのかな?

王様を連れて王都を見捨てるだけなら護衛の千で良いかもしれないが…

445 :作者の都合により名無しです:04/01/06 17:37 ID:pKEatgeI
どうでもいいがドラガン海峡とやらを八番艦と輸送船の二隻で越える気か?
てっきり八番艦をどっかに繋留してファンが輸送船の舵を取ると思ってたのに
「本当にこんなところをあの荷を満載した船とともに抜けられるの?」とか聞いてるぞ。

446 :作者の都合により名無しです:04/01/06 17:40 ID:OpwzOuyE
>>442
数ヶ月持ちこたえれば兵糧は尽きるんだから、
負けない戦、篭城するだけと思う
ロンの首を上げる必要はレオニス側にはない
兵糧が枯渇してるというのもその程度はレオニスも認識してるはず

>>444
敵国を全滅させるまで戦うんですよ(by某コスプレイヤ-)

それは冗談としても、レオニスの才を評価していない王が負けてもいないのに、
あるいは敵軍を見てもいないのに、納得するはずがない
それにゲームじゃないんだからそんなに簡単に王都は捨てられないはず


で、チャダはどこにいるんだ?
稀代の軍師なんだから前線にいそうなもんだが、王都にいるのか?
また、ガルハサンは全軍出陣してるのか?
まだ情報が少なくてなんともいえない部分があるなぁ

447 :作者の都合により名無しです:04/01/06 17:57 ID:bxe0n+lV
あの荷物どーするんだろうかとおもた。
とりあえず適当に考えた。機種依存文字すまそ
@還ったとかいってたから海に捨てて風と海流で上手いこといく
A樽で船を作る。なぜかうまくいく
B力技で渡りきる
C笛でシャチ軍団を呼び運ばせる
Dリアル海神があらわれて何とかしてくれる
Eトゥバンが海を切る
Fヴェダイに押し付ける
G特殊能力をもつ船員があらわれる
H実は科学の施設があって通れる

448 :作者の都合により名無しです:04/01/06 17:58 ID:UJ6Au50P
樽1個に兵士2名分の武具と山越え〜王都までの食料が入るものなのでしょうか。


449 :作者の都合により名無しです:04/01/06 18:12 ID:pKEatgeI
>>446
チャダは任官してないんじゃないか?確かガルハサンの王がチャダを雇おうとしたが
変わりにレオニスを雇えって言ったんだろ?あれから結局チャダが加入してる可能性もあるけど不自然だ。

450 :作者の都合により名無しです:04/01/06 18:32 ID:0IioYEpw
実は王都に巨人兵が眠ってるのです。
「焼きh(ry」

451 :作者の都合により名無しです:04/01/06 18:52 ID:YMhRaBD6
>>450
焼きはまぐりですか。

452 :作者の都合により名無しです:04/01/06 19:30 ID:ablk6VUe
ファンがものすごい勢いで舵を切って船を4つに分身させて全部激突

453 :作者の都合により名無しです:04/01/06 19:30 ID:ae/Bm+KM
>>451
 いえ、『焼畑農業』です。

454 :作者の都合により名無しです:04/01/06 21:24 ID:OpwzOuyE
>>449
確かにコミック確認したら、チャダに任官を請うた時にレオニスが
推挙されたとあった
レオニスが正式な任官にならなかったから、代わりにチャダが
なったんだとばかり思ってたよ

455 :作者の都合により名無しです:04/01/06 21:42 ID:UZ+5vLRy
あの輸送船は当然ながら沈めるわけでしょ。
でもって>>447の1でもあるように海流の関係で海岸に流れ着くと。
それを山越えして来た兵が回収するわけでしょう。

456 :作者の都合により名無しです:04/01/06 21:48 ID:XvyzJuBR
食料品はともかく、武器や防具を積んだ樽って浮くの?

457 :作者の都合により名無しです:04/01/06 21:56 ID:L/WqZ+qu
海峡を渡る手順予想
1. 八番艦と輸送船の間を丈夫なロープ数本で繋ぐ。
2. 八番艦の舵をファンが操り先行して渦のこない小島の岸壁に接岸。
3. ロープを小島の高台に渡す。
4. 輸送船から荷の樽を次々にロープにくくっては送ってゆく。
5. 荷を全部小島に渡し終えたら、ファンがそのロープで輸送船に渡る。
6. 身軽になった輸送船をファン、操船して一気に海峡を渡りきる。
7. ファン、再び小島にロープで渡り、荷を輸送船に送ってゆく。
8. 八番艦、小島を離れ、ファン、操船して海峡を渡りきる。

・・・ややこしいし、描写上、ファンしか働いてないので面白くないか。

458 :作者の都合により名無しです:04/01/06 22:26 ID:pKEatgeI
>>457
そんなんで3日で行けるのか?

459 :作者の都合により名無しです:04/01/06 22:35 ID:L/WqZ+qu
>>458
1.から4.までを1日目に
5.から7.までを2日目に
7.の残りと8.を3日目にやれば
間に合うと思うのだが。

460 :作者の都合により名無しです:04/01/06 23:13 ID:Mv0CNVxk
結局、レオニスは都での一大決戦に僅差で敗れ、ファンと行動を共にするのだが。

461 :作者の都合により名無しです:04/01/07 00:59 ID:ub+2wn44
どうでもいいけど海皇紀の登場人物って舌長いよな。

462 :作者の都合により名無しです:04/01/07 01:03 ID:DIcYgqgu
ドラガン海峡にはデビルカマラがいるよ
ニッカがオールドブラッドだからみんな助かるんだよ


463 :作者の都合により名無しです :04/01/07 01:04 ID:sy6mkiGh
確かにどうでもいい

464 :作者の都合により名無しです:04/01/07 03:03 ID:ub+2wn44
ドラガン海峡を抜けるには「あいのおもいで」が必要なんだが

465 :作者の都合により名無しです:04/01/07 05:31 ID:mVMuycw8
>>459
1度島に渡すだけで行ける距離だと思ってるのか?

466 :作者の都合により名無しです:04/01/07 06:50 ID:P2Ssz/a6
良かった…ヴェダイとメルに台詞があって…。・゚・(ノД`)・゚・。

467 :作者の都合により名無しです:04/01/07 07:31 ID:yCktgSSA
馬ってのはあんなに律義に到着するまで頑張るもんなのか?

468 :作者の都合により名無しです:04/01/07 09:46 ID:VD4m7wX/
>>465
> >>459
> 1度島に渡すだけで行ける距離だと思ってるのか?

島の高台の高さにも依るが、海抜25mとしても
一回経由すれば、少なくとも1km離れたところへ余裕で渡せる。

469 :作者の都合により名無しです:04/01/07 10:39 ID:Nk6yxi9U
1万人の武器まで新しいの調達したんかな?金は大丈夫か、ファン大将?

>>447
@だと思う。おんボロ輸送船の伏線が一番生きる。
たぶん、おんボロ輸送船が沈んで樽を海流で運ばせて、カザルに受け渡すんだな。
「あぁ輸送船が・・・」「脚本通りさ」なんて会話があるだろうな。

ネタがバレてるから来月でここらまで書いて欲しい。

470 :作者の都合により名無しです:04/01/07 12:16 ID:k+mkT9ZK
ボロ船だがファンは「借りる」ということであの船を使ってる。
ちゃんと無傷で返すんじゃないのかな?
船を沈めて樽を流すだけなら、八番艦で運んで海に捨てたっていいと思うし。

471 :作者の都合により名無しです:04/01/07 12:17 ID:3n74Fs3E
もしその予想が当たってるなら来月は輸送船が壊れてマイアが叫んでる後ろでファンが
ニィッと笑ってるとこで終りだろ。

ってここまで書いてて気付いたけど、輸送船のクルーもろとも沈めるわけにはいかないよな。

472 :作者の都合により名無しです:04/01/07 15:05 ID:yfu1LpZk
船を沈めるとしたら笑ったりしないんじゃないかな。

473 :作者の都合により名無しです:04/01/07 15:16 ID:+84wI9R6
>1万人の武器まで新しいの調達したんかな?金は大丈夫か、ファン大将?

カザル当人から格安で買ったんだろ。
海峡の向こうについたら、ちょい高値で売るんだよ。
ファンがカザル達に「私的に協力してない」状態を作ってみせないと、ロナルディアと海王に言い訳できないし。
今回の航海はあくまで普通の商取引と、ちょっとした賭け。


474 :作者の都合により名無しです:04/01/07 15:52 ID:6wg4YVWW
借りと物なんだから、返さないとマズイよなw
だいたい樽を流すだけなら、船を沈める必要は無い事を失念してる。

だが、そうするとボロ船を選んだ理由が分からないなぁ。

475 :作者の都合により名無しです:04/01/07 16:14 ID:ELQ8Xs++
廃棄寸前とはいえ、"海皇"が自ら船を沈めるのはいかがなものかと。

476 :作者の都合により名無しです:04/01/07 16:51 ID:P/xkqlMo
ボロ船は激流と闘って壊れて沈むのさ、それで樽が見事に流れる脚本で。
それとボロ船は「貰おうか」だから貰ったんじゃないの?

もし借り物で壊したんならジト海将の【なんでも願いを聞いてくれる権】で
廃船寸前の船を壊したのを許してもらうってカワイイお願いなら川原テイストの粋にならないか?
ファンが勝ち誇って余裕で帰って来たら、ジト海将はファンの魅力に引き込まれないぞ。
お茶目な一面も見せないとな、賭けに勝ち過ぎるのは良くない。

それか輸送船は無事で、運んだ帰りに壊れたって事にして
廃船寸前の船を当面の戦で使うようにカザルにプレゼントしてもいいよな。

477 :作者の都合により名無しです:04/01/07 17:48 ID:DcF/cjfh
王都を攻めてるときに旦那が駆けつけるのか、王都が堕ちたあとに来るのか
気になるな。
特に後者の場合、千の兵を無駄に突撃させるような男じゃないし。

478 :作者の都合により名無しです:04/01/07 17:56 ID:aYLpFdMk
つーか、それだと後世の史家は不可能に挑んだなんて認定してくれない
と思うがなぁ

479 :作者の都合により名無しです:04/01/07 17:58 ID:yfu1LpZk
過酷な山越えをしてすぐに戦えるのかな。
ハンニバルとかカエサルのときは少しやすんだような。
ナポレオンはしらないけど。

480 :作者の都合により名無しです:04/01/07 18:00 ID:DcF/cjfh
言ってるのは周りの人間でファンはそういうことを気にしてないのでは?
そこまで言わせておいての樽流しの方がファンらしい。
ところで賭けの内容って海峡突破じゃなくて荷物を渡すことだっけ?

481 :作者の都合により名無しです:04/01/07 18:19 ID:ptu0dt+G
>>480
「五千樽の荷を1隻の船で運ばなければならんとしたらあんたなら何日でいける?俺は3日でいける。」

482 :作者の都合により名無しです:04/01/07 19:01 ID:FMLZ9oVz
1.まず八番艦だけでドラガン海峡を抜ける。
2.その後、待機させて置いた無人の輸送船を進ませる。
3.輸送船は岩礁に激突し沈没。積荷の樽は海流に乗ってガルハサン側へ。
4.流れてきた樽を八番艦が回収する。
こんな感じなのでは?
でも、ツッコミどころ満載だなw

483 :作者の都合により名無しです:04/01/07 21:24 ID:VHFrp8bJ
お前等、樽の中身は、「武器」や「食糧」でつよ。
海に流したら、浸水の影響で錆びたり、腐ったりして使い物にならなくなるよ。

484 :作者の都合により名無しです:04/01/07 21:51 ID:I84fxkQc
>>483
樽に何で水が入ってくるんだ?
ナイアガラの滝落ち挑戦者(成功者)も樽を使ってるんだぞ
木箱と間違えてないか?

485 :作者の都合により名無しです:04/01/07 22:03 ID:xstN1fkP
船で武具や兵糧を運んでおいて
徒手の兵が常識外の行軍をするって戦略ってさ
豊臣秀吉が光秀相手や勝家相手にやった大返しとおんなじ様な感じだな

486 :作者の都合により名無しです:04/01/07 22:55 ID:a9OPEanE
>>485
> 豊臣秀吉が光秀相手や勝家相手にやった大返しとおんなじ様な感じだな

「様な」ではなくパクリ。
もしくはオマージュ(便利な言い訳だ)。

487 :作者の都合により名無しです:04/01/07 23:07 ID:xstN1fkP
>>486
 軍略に著作権はないし、パクリ呼ばわりは失礼だろ。


488 :作者の都合により名無しです:04/01/07 23:47 ID:VIlsnNQE
軍略としてはそうだけど、漫画家としてはパクリといわれても仕方なかろ

489 :作者の都合により名無しです:04/01/07 23:52 ID:dphuDnDp
説得力のない机上の戦略より過去に使われたことのある戦略出した方がいいとおもうが


490 :作者の都合により名無しです:04/01/08 00:02 ID:1FJ4BBLA
勝手に妄想しといてパクリ呼ばわりは如何なものかと

491 :作者の都合により名無しです:04/01/08 00:13 ID:/vfqHziu
大岡裁きはソロモン王の裁きのパクリ。

492 :作者の都合により名無しです:04/01/08 00:22 ID:mwsoRrgn
だね。仮に予想があたっていたとしても単に樽を海に流すだけじゃなく
見せ場をちゃんと作るとおもうし。

493 :作者の都合により名無しです:04/01/08 00:23 ID:nPTncz29
なんか輸送船がこわれて海流に乗せるような予想が出ているが、
それではたして確実に積荷が届くものだろうか?
渦に巻かれたり、海峡を抜けても外洋に流れたり、
浜辺についても数十kmの範囲に散らばったり、
カザルに「1万の兵を1兵も損なわずに」
なんて言っておきながら、そんな不確実な方法は取らないだろうと。
とはいえいい方法は考え付かないわけだが。

494 :作者の都合により名無しです:04/01/08 01:29 ID:c31H5IR8
そこでトゥバンが(ry

495 :作者の都合により名無しです:04/01/08 02:31 ID:x7N5dx4L
船壊したり沈めたりしたら、ジトが納得しないんじゃないか?
「積荷満載のボロ船で三日で海峡を突破する」と大言壮語したんだから。


496 :作者の都合により名無しです:04/01/08 03:03 ID:JNxN8vBM
>>493
あらかじめ樽同士を紐でくくりつけておけば一つキャッチすればあとは紐をたどって・・・

無理か?



497 :作者の都合により名無しです:04/01/08 06:17 ID:8sSiN/bk
↑無理
>>468 
だからなんだ?その程度の距離とでも思ってるのか?

498 :作者の都合により名無しです:04/01/08 07:57 ID:dTc+WFGA
>468

こいつはロープの自重とか強度とか考えられない知(r

499 :作者の都合により名無しです:04/01/08 09:58 ID:4XoZSW6H
>>498
 カガクの力で作られた理想的なロープは重さがないし絶対切れないし水の抵抗もないんだよ。
 樽もカガクの力で作られた理想的な樽なので・・・



 物理で扱う質量も抵抗もないことにしていいアレの事だからな=理想的

500 :作者の都合により名無しです:04/01/08 11:24 ID:c31H5IR8
「俺は2隻でとは言ってないぜ。」ニイ

501 :作者の都合により名無しです:04/01/08 12:27 ID:P6aB+83G
「オッサンが水面を走って船を引っ張って行くのさ。」ニィ

502 :作者の都合により名無しです:04/01/08 12:32 ID:IvbxJOFu
巨大な渦が荒れ狂う海峡にさしかかったとき、
ファン、例によってニッカになにごとか告げ、独り、
へさきに行くと、何かを待つように腕組みをしたままじっと動かなくなる。
一同、しばらくファンの背中を見守るが、微動だにしないまま時だけが過ぎる。

しびれをきらしたマイアが心配して駆け寄ると、
ファン「来たか・・・」振り返ってニィッと笑顔。
ホッとして笑顔にもどるマイア。

ファン「・・・・知ってるか?
古くからの船乗りの伝説にこういうのがあるんだ・・・・
ドラガン海峡の大渦のヌシ竜に、王族の血を引く汚れ無き乙女の首を捧ぐれば
たちまちにして海峡、鏡のごとく静まるべし!ゆめ疑うことなかれ。」
マイア「え・・・・」
ファン「もちろん言い伝えだから、単なるヨタかも知れん。
が・・・試してみる価値はある、とは思わないか?」

503 :作者の都合により名無しです:04/01/08 12:33 ID:IvbxJOFu
不吉な悪寒にマイアは後ずさりしたが、半歩行くより迅く、
ファンのニホントウがその王族の乙女の首を空高く撥ね跳ばしていた。

トゥバン「マイアァァッ!!」
思わず我を忘れて駆け寄ろうとした武芸者の、それが最後の叫びだった。
背後から射掛けられた20を越える弓矢の半数を薙ぎ払ったが
さらに頭上から鉄の網を落とされ、身動きが取れなくなったところを
すかさず甲板の隙間から大男の槍で突き上げられた。「ぐうっ」
その躯に向けて至近距離から放たれた矢がまるでハリネズミのように突き立つ。

・・・・・・ニッカ「恨まないでくださいね。」
すでに事切れながらも、手負いの獅子を思わせる眼光をとどめている猛者に
トドメの矢を撃ち込みながら、いいわけのようにつぶやく。
ニッカ「これも大海帥のご命令ですので。」

その乾いた言葉で、真昼の惨劇は締めくくられた。

504 :作者の都合により名無しです:04/01/08 12:53 ID:SYMbQast
そのメル欄には何の意味が?

505 :作者の都合により名無しです:04/01/08 13:28 ID:8VSih6Jk
アフォはほっといて、先月の引きでもよかったんだが、
今月の17ページで引いてもよかったんじゃない?
今月で策を授けたところを隠しておきながら、ネタバレも
今月やるというのはどうかと

506 :作者の都合により名無しです:04/01/08 15:55 ID:qS+/j5FK
では、アフォはほっといて樽流しの問題だが
まず樽を流すなら「五千樽の荷を積んだ船で三日で海峡を突破する」などと発言する必要が無い
ボロ船なら沈めてもイイと言う根拠も、樽を流すだけなら船を沈める必要がないので
説得力に欠ける、ただ・・・なぜボロ船を選んだかは説明出来ないのが問題だが。

そして最大の問題が流した樽を回収できるのか・・・常識から言ってあの海峡の様子では無理だろ?

507 :作者の都合により名無しです:04/01/08 16:11 ID:nu/0rIIr
えー今回の事件も大変難しかったですが、何とか解決できそうです。
ポイントは、「なぜ樽なのか」と「あえて古い船を使う理由」の2つです。
もうおわかりですね。古畑任三郎でした。

508 :作者の都合により名無しです:04/01/08 16:21 ID:4YqJcLre
海峡の前にトゥバンを残し輸送船を配置、ファンが黒船で海峡を越えて
輸送船から黒船までトゥバンが樽を投げる。


509 :作者の都合により名無しです:04/01/08 16:52 ID:UkZc2TKh
1、「なぜ樽なのか」 水に落ちても平気
2、「あえて古い船を使う理由」 壊れる覚悟が出来ている
以上のことから
3、「五千樽の荷を積んだ船で三日で海峡を突破する」になるには

『なんちゃって潜水艦-輸送船』作戦しかない。
浸水するも樽の浮力を利用して乗り切る。カザルの居る浜辺に座礁して船+積荷のまま到着。
どうだろう?

510 :作者の都合により名無しです:04/01/08 18:06 ID:mwsoRrgn
樽流しで海将が納得するとはおもえない。
実力を見せるっていってるんだからさ・・・。
なんかしらないけど古い船ならではの性質を利用するか、
特殊な地形ゆえの現象を神業で利用するとかそんなんじゃないの?

511 :作者の都合により名無しです:04/01/08 19:42 ID:vYVb9bna
そらのともだち
うみのともだち

が出てきたから、次は やまのともだち が出てくるんだな

512 :作者の都合により名無しです:04/01/08 19:48 ID:hfZZK52y
影船一隻で通過するだけでも奇跡的なことなんじゃないだろうか? そう書いてなかったっけ?

513 :作者の都合により名無しです:04/01/08 20:37 ID:a31Ka1Nu
>>511
それは○ベル2世のオマージュというやつですか?なんかなつかしい。

514 :作者の都合により名無しです:04/01/08 21:22 ID:szrEJNQB
>>513
それだったら  だいちのともだち  とかいいそうな気がしる

515 :作者の都合により名無しです:04/01/08 22:44 ID:x4wksb1R
>>504-506

>502,503だが、そんなにショック受ける描写だったかい?(w

科学を失った人間社会は、その分、宗教や伝承にウエイト置いて
埋め合わせをするに決まってるだろうに。
さらに、古今東西、船乗りは迷信や縁起を担ぐ職種と決まってるし。

『海皇紀』って、題名からして『太閤記』のもじりだろ。

だいたい、裏切りも人質も無しで善行だけでのし上がり
人道的、倫理的にも正しくて、血腥くもない戦記ものなんて
リアリティ皆無だぞ。

日本や中国の実際の立身出世伝に比べたら、ああた、
あれくらい、裏切りのうちにも入らんよ。

516 :作者の都合により名無しです:04/01/08 23:04 ID:kNYnELE2
>>515
ショックっつーか、あまりのつまらなさにあきれてるだけだと思うが。
まさか自分では面白いと思ってるのか?

517 :sage:04/01/08 23:06 ID:Ubq1UsbH
ショックなんじゃなくて、純粋に漫画として詰まらんだけだろ。

518 :作者の都合により名無しです:04/01/08 23:07 ID:8VSih6Jk
やっぱりアフォだったか

519 :作者の都合により名無しです:04/01/08 23:08 ID:fsmoLaB4
>>516,>>517
せっかくのエサなのに。もうちょい太らせ(ry

520 :作者の都合により名無しです:04/01/08 23:14 ID:mwsoRrgn
釣りか?
どうせ釣るのならもうちょっと腹が立つようなこと書けないのか?
これじゃあ可愛そうな奴なんだなと困惑されるだけだぞ?

521 :作者の都合により名無しです:04/01/08 23:15 ID:Ubq1UsbH
>>519
すまぬ。あまりにも愚かな発言だったのでつい突っ込んでしまった。

522 :作者の都合により名無しです:04/01/08 23:16 ID:WRKVeaxY
アフォはほっといて、樽は流せばいいってものではにのでしょう。
海流の流れが特殊であるわけだから、ある地点までは船で運ばないといけない。
が、ある一定のポイントある時間においてはその流れが利用できる状態にあるって感じで。
あとは戻って来たって言い方がやっぱり何かあるのだろうね。
単純に途中で行けなくなって戻って来たってわけではないだろうし。

523 :作者の都合により名無しです:04/01/09 00:20 ID:l5cynSxY
もういなくなったのか、意外と根性ないやつだな

524 :作者の都合により名無しです:04/01/09 00:25 ID:n45sb3h/
わざわざニッカが「できません」って言ってるから
正攻法で荒波を乗り切るわけではないんだろうね。

525 :作者の都合により名無しです:04/01/09 00:39 ID:K4LzfxoT
ここでついにギルゴマが大活躍だな

526 :作者の都合により名無しです:04/01/09 01:04 ID:tfBgUpPD
たぶん3日のうちに大潮が来るんじゃないか?

527 :作者の都合により名無しです:04/01/09 01:09 ID:NgbVRMYp
本当ならどういうふうに不可能に挑むのか気になるところだが
この漫画はファンにやさしい漫画なので、また何か奇跡が起きてうまくいくのだろう
と思ってしまう。

528 :作者の都合により名無しです:04/01/09 01:31 ID:l5cynSxY
>>527
ん、ファンにとっての奇跡ってなんかあったか?
ファンの能力自体には主人公補正がかかってるとは思うが、
現象としての奇跡ってのはあんま思ったことないなぁ

529 :作者の都合により名無しです:04/01/09 01:45 ID:7oiH0tIL
ニッカ「それにしても思い切りましたね。」
ファン「ま、もとはタダだしな。
身辺整理ともども、うまくいったらめっけもんって奴だ。」

そう言うと、甲板に転がっていた少女の血まみれの生首を、無造作に拾い上げた。
両目を剥き出したまま、まだ自分の身に起きた出来事が信じられないという表情を浮かべている。
手際よくニッカが差し出した手ぬぐいで、マイアの顔を汚している血をふきとってやりながら、
むしろ、優しく語りかけた。
「よろしく頼んだぜ、いとしのお姫さま。」

再びへさきに立つと、ファンは目前で荒れ狂う海流と大渦に向かって
ひとしきり祈りの言葉を張りあげてから、おもむろに止ん事無き身の頭部を放り込んだ。

泡立つ波間に金色の髪の毛が見え隠れしていたと思うと、
一同が固唾を飲んで見守る中、それは大渦の淵へと吸い込まれていった。
1分・・・2分・・・・まだ効果が現れないのか、逆巻く大渦には特に変化は見られない。
そのまま、マストの影が5度移動するまで八番艦の一行は待ち続けたが、
ごうごうと轟く海流は静まる兆候さえみせないままだった。
ニッカ「・・・どうしたんでしょうね?」
ファン「・・・身体も捧げないと、いかんのかも知れんな。」

怪力のギルゴマが、首のない少女の無惨な亡きがらを担ぎ上げ、へさきから海に向かって放り込んだ。
先ほどの生首と同様に、大渦はその骸をすぐに飲み込んでしまった。

・・・・・・・そして、数十分がむなしく過ぎ去った。
ニッカ「・・・ダメみたいですね。」
ファン「・・・やっぱりガセだったのかな?」
どうやらこの賭けには負けたらしい。
ちょっぴり惜しいことをしたと、ファンは心の中で舌打ちをした。

530 :作者の都合により名無しです:04/01/09 01:59 ID:PV8lUVdv
ひとつ言っておくが、会話文に【。】はいらないから。
文章の基本というか、誰でも知ってることだから。
小学生でもわかることだよ?
たのむからスタートラインぐらいには立っていてくれよ。
マジ勘弁してください。お願いします。

531 :作者の都合により名無しです:04/01/09 02:08 ID:hxifznA3
つまんねぇ上に長文がうざい

532 :作者の都合により名無しです:04/01/09 02:44 ID:7oiH0tIL
>>530
> ひとつ言っておくが、会話文に【。】はいらないから。

会話の最後の読点は省く、だよな。
漏れは「」、『』は最後に振ってるだけだから、つい削り忘れるんだ。

だけど別に金取ってる読ませてるわけじゃないし、
細かい句読点チェックは編集の仕事だから、ガマンしなさい。

533 :作者の都合により名無しです:04/01/09 02:52 ID:SKBkI0DJ
>>532
つまらん

534 :作者の都合により名無しです:04/01/09 03:00 ID:jN8uCP/4
>530 これって本当?初めて聞いた。

535 :作者の都合により名無しです:04/01/09 03:20 ID:maEQLExL
>>534
正確には“」”の直前の“。”は省く、ってことで。
“「」”内部に複数の文章があった場合は、最後の文章以外の“。”は存在しうる。
例文:
「うわ、面白くない。ていうか絶望的。ついでに言うと【。】は読点じゃなくて句点だし」
こんな感じで。

>>529&>>532
一つ頼みがある。コテ名乗るなりトリップつけるなりしてくれないか?
出来るならメール欄にsageを入れてもらえるとなお有り難い。

536 :作者の都合により名無しです:04/01/09 06:32 ID:nyFOOGvy
輸送船が古いのはガルハサン側に置き去りになるからじゃない?
ジトがどうやって戻るのか知らないけど てか大回りするしかない?

537 :作者の都合により名無しです:04/01/09 06:35 ID:LV2uFAs2
願わくばよそでやって欲しいものだが

538 :作者の都合により名無しです:04/01/09 07:50 ID:xKyhbd21
>>536
おれもボロ舟選んだのは次の手の布石だと思った。



539 :作者の都合により名無しです:04/01/09 10:25 ID:E39PzYY6
>535
丁寧にありがとう。その様子だとネットだけでなく、普通の原稿用紙や小説なども
これに則っていそう(最近小説一本読み終えたばかりなのに気がつかなかった)。
私はもういいオッサン(30)だけど少なくとも高校卒業するまでにそんな決まり事
聞いたこと無かったな。比較的最近できたんだろか。

540 :作者の都合により名無しです:04/01/09 11:53 ID:ga2jn8kK
SS書きたいんなら同人板でどうぞ。
荒らし目的ならそれなりの対処をさせてもらいますが。

541 :作者の都合により名無しです:04/01/09 12:53 ID:nKIDCTQd
>539
少年漫画板にふさわしいアホなおっさんだな。

542 :作者の都合により名無しです:04/01/09 13:36 ID:aswVA2LJ
つまり>>539は何も知らずにネバーランドから来たハッピーターンてことなんだよ

543 :作者の都合により名無しです:04/01/09 13:52 ID:O9/eZaW9
枝葉にこだわる香具師は本質を見失うよ。
少なくとも大物は絶無というのは本当だな。(w

ここはまともな反論も書けないくせに
自分の中のファンタジーな部分は死守したい厨房と
いきがり厨くらいしかいないことは分かったから
ここらへんでカンベンしてやるか。

544 :作者の都合により名無しです:04/01/09 13:57 ID:eMl6Bdy1
勝利宣言か
ほんと貴方は我々と比べると知的なお人だ(プゲラ

545 :作者の都合により名無しです:04/01/09 14:14 ID:dQNnG0qO
ボロ船沈没説で気になったんだが、そのボロ船は無人なのか?
かなりデカイだろ五千樽も載せるんだから、無人の筈はないよな・・・

あの海峡で沈めたら救助できんぞ、いくらファンでも無理、
いや、船を動かすのに一人ですむはず無いし、
まさか、何人も背負って泳ぐ訳にもいかんだろう?

海峡の入り口で沈めるなら、そもそも沈めずに樽だけ海に放り込めば良い。
やっぱり、別の説を考えた方がぶなんだな。

546 :作者の都合により名無しです:04/01/09 15:11 ID:l5cynSxY
海峡の脇の地面を走らせるのかと思ったんだが、
そんなスペースがあるなら歩兵もいけると思い断念

547 :作者の都合により名無しです:04/01/09 15:33 ID:PV8lUVdv
>>543
なかなか釣りが上達してきたようだね。

>枝葉にこだわる香具師は本質を見失うよ。
根拠なし。生物であれば人間であるみたいなもんだ。論理的におかしい。
>少なくとも大物は絶無というのは本当だな。(w
本当も何も誰がいったのか?発言を引用してくれ
>ここはまともな反論も書けないくせに
「何に」対する反論ですか?
>自分の中のファンタジーな部分は死守したい厨房と
>いきがり厨くらいしかいないことは分かったから
さすがに全否定はできませんが、貴方にはかないませんよ?
>ここらへんでカンベンしてやるか。
非常に助かります。

548 :作者の都合により名無しです:04/01/09 15:40 ID:n/re0dny
>>545
別の説と言われても思いつかないんだよなぁ。
現時点でわかっていることは

1.八番艦は二年前に竜の顎に入ったことがある(岩礁の大きさや位置を調べる為?)
2.積荷は樽の中に詰めた
3.ファンは廃船寸前の輸送船を選んだ(貰った)
4.樽を輸送船に積んだところ喫水はギリギリらしい
5.1隻の船で・・と言う事で八番艦には荷物を積み込んでいない
6.ドラガン海峡では干満の差で東西どちらかに水流が起こる
7.山脈からは不安定な北風が降りてくる
8.ニッカはマイアの問いに対し「できません」と言い切った
9.ファンやニッカ達、ジトは八番艦に乗っている

うーん、やっぱり樽流ししか思い浮かばない・・・。

549 :作者の都合により名無しです:04/01/09 16:17 ID:PV8lUVdv
俺も樽流し予想に一票。
いまいちな感があるけど、
魁皇に対して、海に捨てただけじゃん。協力してないよ。
と、しらを切ることができるので。

550 :作者の都合により名無しです:04/01/09 16:35 ID:dATZY0De
ギリギリの喫水は積荷の重さに対してでしょ?
漏れはかなりの確率で輸送船が潜水して輸送すると思うぞ。

『輸送船の潜水輸送』予想に1票。

551 :作者の都合により名無しです:04/01/09 17:35 ID:I1Sp9ur1
樽流しはいいんだが、輸送船自体も向こうに持っていかないと賭けには勝てない。
確かに、輸送が目的だから賭けの勝敗はどちらでもいいのかもしれないが、
ここで海将相手に吐いた大言を失敗なんかしたら、後の示しがつかなくなる。それはファン的には大問題だろう。

552 :作者の都合により名無しです:04/01/09 17:43 ID:0VCL1HY0
潜水しても水流の影響を受けると思うんだけど、実際どうなの?

553 :作者の都合により名無しです:04/01/09 18:18 ID:mWPnVLyZ
明らかに渦潮巻いてるからね。

554 :作者の都合により名無しです:04/01/09 18:37 ID:yNsgeZLF
激流で船が壊れての浸水じゃ渦で壊れるだろうけど、故意に穴を空けた浸水なら
激重になって渦なんか関係なく突っ切れないか。
ただ流れが逆になったら影船でも引っ張れないだろうな。
潮が変わるまでの、時が命。by義経編

555 :作者の都合により名無しです:04/01/09 19:26 ID:RFwBHRgo
俺は今、源平合戦の壇ノ浦の戦いを思い出してる・・・

あの激流は東西の干満の差によっておこっている、、、
月の影響か?そしたら多分1日2回ほど流れの向きが
変わってると思う。

その流れが変わる前後、しばらくの時間帯は海が凪になるのでは
ないかと想像してみたのだけど、どうかな?その間に少し進んで
流れが動き出す前に錨を下ろして、停泊。
その繰り返しで、反対側に荷物を運ぶ。無理かな?

556 :作者の都合により名無しです:04/01/09 19:53 ID:mWPnVLyZ
なにぶん実際に帆船を操縦したりする知識のある奴はいないだろうから
机上の空論に過ぎないんだよな。ウィルベルヌの部下に突っ込まれそうだ。

557 :作者の都合により名無しです:04/01/09 20:20 ID:3lncyCdQ
>>551
あれ?輸送船で反対側に行くって言ってたっけ?
『荷物を3日で反対側に運ぶ。そのために輸送船をくれ』と言っただけで、
荷物を積んだ輸送船で海峡を渡るとは言っていないような気がする。

あと、ボロ船を選んだのはソルあたりに『悪い、船がボロかったんで沈ん
じまった。荷物も全部流された』とか弁明するためなのかな。

558 :作者の都合により名無しです:04/01/09 21:03 ID:EIvVVzBH
そもそもドラガン海峡自体が今回始めて出て来たワケで
どんな御都合主義が隠れてるかわかったもんじゃない
暗礁地帯に一本道が走ってたりするくらいだし

二年前に「入って出て来た」ってのがせめてもの伏線か

559 :作者の都合により名無しです:04/01/09 21:14 ID:Tl0ptP64
・3日で運ぶ・5千樽を積んだ船で抜けるのを見せる、と言ったけど
ファンがやりたいのは荷物を届ける事で、ジトとの賭けに勝つ事じゃない。

3日で運んだが船では抜けられなかったなら五分五分になる。
66pであれだけ頭に乗った発言して完璧に勝ったら嫌味なだけじゃね?

560 :作者の都合により名無しです:04/01/09 23:26 ID:YJpRyI8Y
どうでもいいけど、ファンの話運びは全く上手くないと思った。
あんなのに乗せられてるんじゃないよ。

561 :作者の都合により名無しです:04/01/10 00:22 ID:kuML0P5M
>>560
うむ、それは俺も思った。

でも、それ以上にあんなことしなくても
普通に「貨物船一隻貸してくれ」って頼めば済む話だろう・・・

そんなの王様の命令があるなしなんてレベルじゃなくて
ちょっとサインするのにペンがなくて、宅配業者のペンを借りて
受け取りサインするようなもんだろうに。

562 :作者の都合により名無しです:04/01/10 00:46 ID:HFXiSHxT
>>561
それだったら荷物を運んで終わりだし。
カザルの戦いの後も海将を巻き込むために回りくどい方法をとってると思うんだが。

563 :作者の都合により名無しです:04/01/10 00:50 ID:VSIoa0xI
誰の船でもいいのなら港にある船でいいと思うよ。

564 :作者の都合により名無しです:04/01/10 01:14 ID:USn1pQBQ
船の一隻くらいカザルも持ってきてるだろ(徴発してるかも)
やっぱ>>562の通り海将を巻き込んでソルに文句言わせないための策

でも「ジト、あの程度に引っ掛かるなよ…」と言いたいぞ
ここは歴戦の将らしく、ファンの目論見を読んだ上でわざと騙されて欲しい

565 :作者の都合により名無しです:04/01/10 01:48 ID:HFXiSHxT
>>564
イバト=ルタという「格好良くて美味しくて船乗りとして有能」なキャラを描いた以上、
そうそうあっさりとファンの策を読み切るキャラは出せないと思われ。

まあ個人的には、そのうちルタが敵に回ってモスが味方につくような展開を期待してたりするわけだが(w

566 :作者の都合により名無しです:04/01/10 07:56 ID:Wh2dY2Wv
勝っても何もやらんが船は先にやろう くらい言ってほしいよな、ジト。
かわりに負けたら何でも言うことを とか。実際はニッカの感想とおりだけど。
でも船貸すのは問題無いしかけが加わっただけか。ファン負けねけど。

567 :作者の都合により名無しです:04/01/10 08:16 ID:CAZ9P3Qv
令が無いことは絶対しない人なんだから
多少挑発してペースを乱さないと船すら貸してくれない人なんだろう。

568 :作者の都合により名無しです:04/01/10 08:48 ID:+JQqDAVA
で、事後とはいえ目論見に気づいてるじゃん
ただ、その後何やるかまで読めてたら、「不可能の道に挑んだ」
っていわれるほど困難なことじゃなくなってしまう

それにしてもこのスレには主人公マンセー嫌いな人多いねぇ
俺は誰が主人公かわからなくなるような全員が異常な能力を
持っているようなのより好きだけどね

569 :作者の都合により名無しです:04/01/10 09:20 ID:k5Ej8X1T
廃船寸前の船を選んだのはファンの能力誇示(対読者&登場人物)のための色づけと思ったが。

570 :作者の都合により名無しです:04/01/10 10:49 ID:1r6CeYWB
ジト 「影船で抜けられぬものを五千樽もつんだ船で抜けるなど」
ファン 「だからそれを見せてやると言ってるのさ」

↑と作中で言ってる以上輸送船が沈んでは駄目だと思うが
少しでもイチャモン付けられる可能性がある方法ではファンとカザルの連携に気づいたらソルに報告されるかも知れんし

571 :作者の都合により名無しです:04/01/10 11:24 ID:BSnH/1Rt
影船でも難しいことをボロ船でやってのけてジトを第2のイルカノみたく使うんだろ。
結果としてカザルに荷物を届け、ジトにファンの力を見せつける。
少年漫画の定番。

572 :作者の都合により名無しです:04/01/10 11:31 ID:wDcjLpuH
ニッカ「こんなこともあろうかと、飛行装置を持ってきました」

573 :作者の都合により名無しです:04/01/10 11:35 ID:mIu5nr4U
>>571
容赦なしかよ
>559くらいのが妥当でイイ

574 :作者の都合により名無しです:04/01/10 12:04 ID:5+NUH75q
>>571
そこまでやられると、流石に嫌味な気もするけども。
まぁファンも自分の支持基盤ってかそう言うの作らないと駄目ナンダロウけど。

575 :作者の都合により名無しです:04/01/10 14:04 ID:ZHnOdxh8
>>574
支持基盤は全く無いってわけでもないとは思うが。
長老衆にはジンやトーマの親父達がいるらしいし。
王海走のときは海都からは意図的に遠ざけられてはいたけど。
まあ組織だって支援してくれるグループなんてものは無いだろうけどね。
まあいざというときに実働部隊を動かせるだけの力は示しておくってことでしょうね。

576 :作者の都合により名無しです:04/01/10 14:50 ID:mbzD0jgX
>>573
でも>559くらいの達成率だと賭けに負けた事になって、倍返しを要求されちゃうよ。
それを知らんぷりしたらさすがに主人公としてカッコ悪過ぎだからなぁ。

一応ドラガン海峡の途中までは行けるということが伏線なんだろうけど、あっさり突破
できてもカタルシスがない。どう折り合いつけるんだろうね。

577 :作者の都合により名無しです:04/01/10 16:37 ID:0PpRYeam
何か見落としていないか考えたが一つ気になる事に気が付いた
何故、期限を三日と定めたんだ?

艦隊を探すのに三日かかって、その間の航路を海図に書き込んでいたが
それを見る限り、距離的に考えればドラガン海峡は一日で抜けられるはず?

できるだけ早く海峡を抜けようとするのが普通のはずなのに、何故三日なのか?

578 :作者の都合により名無しです:04/01/10 17:08 ID:mbzD0jgX
>>577
慎重に進まないと事故るからなんじゃないの?

579 :作者の都合により名無しです:04/01/10 17:09 ID:yYJa98hv
ファンの戦略はロナルディアに戦争を吹っかけるにあたり、
いかに大海帥をクビにならないよう、海の一族を引き込むかというのがキモとなるので、
とりあえずこの戦にジト艦隊を巻き込む必要があるものと思われます。

で、攻略チャートは
ボロ船を使って、不可能とされるドラガン海峡を抜ける
 「どうだ、できたろ。んじゃ艦隊をちょっと間貸しておくれ」
→ジト艦隊を率いてウオルハンに急行する
 「ボロ船でも抜けることができるんだから、艦隊が抜けられないという理はないな」
→海側に相手をひきつけてる間にカザルにウオルハンを落とさせる
→カザルにロナルディアを陸路攻めさせる。
 (レオニスを軍師としてカザルにつける)
カザルとロナルディア全面戦争になったら、海都に戻り
 「さあ、漁夫の利を得にいこうぜ」

こんな展開なのでわ?


580 :作者の都合により名無しです:04/01/10 17:16 ID:0PpRYeam
>>578
それは考えた、でも流れは速くて逆巻いてる上に
風が不安定な場所に長時間いる方が危険だと思うんだが…

それとも素早く抜けるより時間をかけて慎重に進む方が安全なのか?

581 :作者の都合により名無しです:04/01/10 17:26 ID:+JQqDAVA
>>577
海峡抜けてもゴールじゃない
都まで残りが結構ある

582 :作者の都合により名無しです:04/01/10 17:37 ID:D4RoFoaz
>>579
ウォルハンはカザルの国だが、なぜカザル自身にウォルハンを落とさせる?

583 :579:04/01/10 17:44 ID:yYJa98hv
>>582
ご指摘のとおり、攻め込むのは当然ガルハサンですね。


今後テンプレで人名と地名を張ってくれ...
覚えきれないんだよぉぉぉぉ



584 :&rlo; あ:04/01/10 17:45 ID:DnQesJD7
0

585 :ぴて:04/01/10 17:46 ID:DnQesJD7


586 :作者の都合により名無しです:04/01/10 18:24 ID:F4Ic5Eb2
>>577
途中から樽流しや潜水したら、海流に任せになるから遅くなって日数必要なんじゃ?
>>581
山越えの分しか食料持ってないよ

587 :作者の都合により名無しです:04/01/10 18:42 ID:+JQqDAVA
>>586
カザルとの約束は、山越えのところまでだが、ジトに言ったのは都まで
海峡は一日で抜けられたとしてもそこから日数がかかることもあるので
3日かけなければいけないという意味ではない、ってことが言いたかった

ニッカの言葉が誰にとっても不可能なのか、
普通の人には不可能だが、ファンには可能という意味なのか
影船で抜けてはいない、ってことは前者の意味っぽいんだが

588 :作者の都合により名無しです:04/01/10 19:02 ID:NM3KiNO5
免職にできない状況って言うのはロナルディアと全面戦争が決定した場合だろ。
調停もきかないんじゃ戦うしかない、なら大海師であるファンを免職にできないだろ。

589 :作者の都合により名無しです:04/01/10 19:10 ID:0PpRYeam
確認したが、出発地点は言ってるがゴールは国の名前だけで都までとは言ってないな
だいたい、カザルに荷物を届けるのに都に行ってどうするって気がするし
山を越える間の食料しか持つなと言っておいて、都まで来いとはあんまりだと思うし。

それに、この疑問のきっかけとなった海図に書かれた艦隊を探す間の三日間の
動きを見る限り、都には一日あれば十分だと思うな。

590 :作者の都合により名無しです:04/01/10 19:38 ID:+JQqDAVA
>>589
ジトにはカザルへの荷物を届けるってのはたぶん秘密だぞ
理由はおおっぴらに海の一族がカザルに肩入れしていると
ばれてはいけないため
作中では中身を言ってはいないあたりも隠しているが故と思われる

俺の前言と矛盾してるというか意味が変わってきてるかもしれないが、
3日ということにはあまり意味がないと思われる

例えば、インドからイギリスまで荷物を届けるという場合に、
ジトは喜望峰を回って陸伝いで届けるから30日と言い、
ファンはスエズ運河を抜けるから3日でいけると言った
で、このスエズ運河が普通なら通れないところだったと

とすれば、ジトとの賭けは海峡を使って向こう側にいけるかだけ
ではないだろうか?

591 :作者の都合により名無しです:04/01/10 19:39 ID:Rt8Ca/Es
漏れはイマイチ日程が把握できんのだが。

カザル=アルラン山脈を越えれば10日でガルハサンの都の裏をつける
ファン=3日使って海将を探して、3日で荷物を運ぶ
レオニス=3日目に報告を聞いて、遅くても7日でガルハサンの都につければ・・・

つまり、カザルは6日で山を越えて、そこから10日で都に着いて戦を始める。(合計16日)
一方レオニスは10日目に都について、残りの6日で戦の準備をする。
これでイイんだよな?

592 :作者の都合により名無しです:04/01/10 20:21 ID:2Jg31Xif
推進力は海流任せで、例のごとく風の動きを読んで風でブレーキ掛けながらスルスル抜けていくんじゃないだろうか。

593 :作者の都合により名無しです:04/01/10 20:48 ID:ZbOCLtbr
ここで樽流し作戦に粘着している奴って、王海走のときに海皇生存説を唱えてた奴なのか?
懲りないねぇ(w

594 :作者の都合により名無しです:04/01/10 22:05 ID:IBOgmNjo
ジトは荷が何かをまったく知らないし、知ろうともしていないんだが、
海の一族にとって、「荷物を運ぶ」 ときに、他の一族の仕事だったら、何にも気にならないもんなのだろうか?_

普通、なにか推量するはずなんだけど、こんな戦争している事態なのに。ストーリー上の(ry なのはわかるんだけどね。

595 :作者の都合により名無しです:04/01/10 23:07 ID:2+M0SHdw
ジトにとっては「何を運ぶか」よりも「どうやって運ぶか」で頭が一杯なんでしょ

596 :作者の都合により名無しです:04/01/11 01:19 ID:uF3hKzFP
敢えて知ろうとはしてないが気になっていないわけではないだろう。
樽が喩えの話ではなく本当に持っていくつもりなのを見て声をかけてたわけだし。
けど、自分より階級の高い人物がそれを「届け物だ」と、ただそれだけ言ったんなら
それは聞くべきでない、或いは知る必要のないことだと普通は判断するんでない?

597 :作者の都合により名無しです:04/01/11 06:52 ID:GuM9W17O
んな事聞かなくてもどうせわかるじゃん てかもうわかってるかも。

598 :作者の都合により名無しです:04/01/11 07:08 ID:7r8rR5UO
>>568 
アホ、主人公マンセーは作者だ

599 :作者の都合により名無しです:04/01/11 09:14 ID:mXDSp7fq
>>598
?
そう書いてあるのでは?

600 :作者の都合により名無しです:04/01/11 09:53 ID:PSSbrVRN
>>591
カザルは10日で都に着いて戦開始では?
ファンの発言を考慮すると山越えに6日、
そこから4日で都に着けるという事だと思うけど。
レオニスの余裕は殆ど無いんじゃないか。

601 :作者の都合により名無しです:04/01/11 13:47 ID:6AUnn2fs
>>590
こちらの言いたい事が伝わってないな・・・・・・
ジトとの賭けはどうでもイインダヨ、この場合はレオニスとの知恵比べの方が大事なの

とにかく早い方が有利なのは間違い無い状態で何故ファンは三日と言ったのか
都までの距離も入れるという主張もあるが、山越えのメシしか持つなと言っておいて、
都までメシなしで来いはないだろ。
海峡を一日で抜けた後、2日で都に着くとしてその間はメシなしで都まで走り続けるのか?

だから、どう考えても三日かけて海峡を抜けるって意味にしか取れないが
時間を掛け過ぎてる、少しでも早い方が有利なのは分かっている以上は
この三日が不可能を可能にするタネだと思うんだが・・・船の足を遅くなると抜けられるカラクリが想像できん。



602 :作者の都合により名無しです:04/01/11 17:06 ID:rpDBrptZ
トゥバンとヴェダイが陸から引っ張るんだろ

603 :作者の都合により名無しです:04/01/11 17:58 ID:mXDSp7fq
>>601
こっちの言うことも全く伝わってないんだが、
誰もカザルに都まで来いなんていってない

ジトに対して「カザルに荷物を届けるから届けるまでにお前は
何日かかるか」とは聞いてない
ジトに対しては単純にギからガルハサンまでに荷物を
届ける日数をたずねているだけだ
ここについて俺とは見解の違いがあると思う

現実の世界地図の例で言えば、
カザルにはインドからイタリアまで荷物を持っていく、といい、
ジトとの話では、インドからイギリスまでで話をしている、ってこと

604 :作者の都合により名無しです:04/01/11 18:48 ID:ITQ3mI3Q
>>601
別に同時スタート同時ゴールってわけじゃないだろ
要は山越えと海峡越えが同じぐらいか、もしくは海峡越えが早くてカザル待つぐらいのタイミングに終わればいいわけだ
だからファンのほうはカザルの進軍スピード考えてそれに合わせて出発すればいいわけでしょ?

そこまで3日ってのにこだわる必要ないでしょ
ガポール周れば30日の所を海峡抜ければ3日でいけるって言う比較論なわけだし

605 :作者の都合により名無しです:04/01/11 18:55 ID:9VnI02+i
>>603
……だから、ジトはどうでもイイんだってw
レオニスの方に意識を持って行ってくれよ、たのむから。

ファンはレニオスを騙せないが上役は騙せると踏んだが、
もちろんそれぐらいでレオニスがあきらめると考えてない筈だ、
この辺は予想だが、外れてはいないと思う…。
もちろん、あきらめずに千の騎兵でも遅くても七日までに王都にたどり着けばあるいは
と考えてる訳で、ファンも早く王都に着いた方が勝つ事は承知しているだろう。

だから、ここで示した三日は勝敗を左右するモノで
ファンが適当に示した数字ではないだろ、と言いたいんだよ。

606 :作者の都合により名無しです:04/01/11 19:08 ID:33m7mHKj
フツーに荷を運ぶことが出来るのなら、むしろ兵を運ぶので
そうでなく荷だけを運ぶということは、たとえば一隻限定な抜け方なんだろうか。
全然思いつかないが。

607 :作者の都合により名無しです:04/01/11 19:15 ID:9VnI02+i
>>606
ああっ!!
レオニスの策が思いついた!!

千でどうする積もりか分からなかったが
一隻で運ぶ量には限界があるできるだけ少なくするとしたら食料しかない
つまり王都までの食料しか積んでないんだ、だから一日でも立て篭もる時間があれば

勝てるかもしれない?

608 :作者の都合により名無しです:04/01/11 19:22 ID:ITQ3mI3Q
>>607
レオニスは1隻で運んでるとは知らないだろ

609 :作者の都合により名無しです:04/01/11 19:36 ID:T0rGiE9/
>>607
ってゆーか、人は一日食わないぐらいじゃ死なない。

610 :作者の都合により名無しです:04/01/11 19:37 ID:33m7mHKj
>>607
それだったら寧ろ船を叩くほうが。

611 :作者の都合により名無しです:04/01/11 20:04 ID:wkNn0Z4O
>>601
海図と3日間の航路見ても、ギからガルハサンまで3日くらい掛かりそうなんだが。
港がどこにあるか知らんが、おそらく王都の近くだろうし。

*************************
【川原のストーリー】
レオニスが『カザルは1万以下の精鋭だとして、1/3しか残らないで3〜4千人。
2千の騎兵が増強されれば守り抜ける。』と考え、2千の騎兵を申し出て、
千に減らされたがギリギリ持ちこたえられると判断。

だけど実は1万丸々山越え成功して守備軍粉砕、王都落城。
こんな策考えたファンはエライ!
**************************

なんだろうが、カザルの兵が1万ってのも「5〜6万」って数字の最大誤差だし、
1/3になるってのも概数だし読み合いにしてはテキトー。
レオニスも上申した数より減らされるの読んで、1万の騎兵申告して、5千連れて帰れよ!って。


612 :作者の都合により名無しです:04/01/11 20:20 ID:BFML/SK1
「騎兵を1マソ貸してください」
「この期に及んでまだ言うか!下がりたまえ!!!」

たくさん頼みすぎたら一つも貸してくれなくなるでしょ。人の心理として。
借りれただけ偉いよ。

613 :作者の都合により名無しです:04/01/11 21:04 ID:vWj8eOMr
今日のちびまるこちゃんのようだね。

614 :作者の都合により名無しです:04/01/11 21:27 ID:2Hvbu3VZ
レオニスがファンの策を完全に読んでるとすれば対抗する手はファンとカザルが合流する前に叩くしかないだろうなぁ
二人が合流すれば完全武装の精鋭1万が誕生するからな
合流前なら防寒着しか持ってない山越えで疲労した兵しかいないから
これならレオニスの手持ちの騎兵1千でも何とかなると思う

615 :作者の都合により名無しです:04/01/11 21:46 ID:33m7mHKj
あのときレオニス仲間にしていればなぁ。
わざわざ不可能に挑戦しなくてもすんだのに。

616 :591:04/01/11 21:56 ID:HtuBF0/K
>>600
そうだな。
都の位置から考えて山脈越えた方が日数かかる訳ないもんな。
カザル:山越え6日+移動4日=10日
レオニス:報告3日+移動7日=10日

617 :作者の都合により名無しです:04/01/11 22:47 ID:mIcnbGLS
>>615
ロナルディアの脅威を知らなかったからねえ

618 :ファン:04/01/11 22:58 ID:87sfA33U
オレは知ってるよ
なんでもな

619 :作者の都合により名無しです:04/01/12 00:34 ID:7hFFOueH
>>605
あんたもいい加減レオニスから離れろよ。
どうして、ファンがバカ正直に実際に必要な日数をジトに語る必要があるんだ?

3日で運べると発言した=3日かけて海峡を抜けると考えるのが理解できない。

620 :作者の都合により名無しです :04/01/12 00:35 ID:jAt/Gk2e
ファンの策を読んだレオニスが千の騎兵で猛進して来て、糧食と武具を輸送してきた
ファン達を奇襲することを画策。

なんてのは無理か・・・。
報告受けた時点で三日、王都まで七日あるんだしな・・・。

621 :作者の都合により名無しです:04/01/12 01:11 ID:olXwYsTd
>>620
レオニスはファンの協力って知ってるっけ?

622 :作者の都合により名無しです:04/01/12 01:22 ID:5+n/wr1Z
>>621
ギの港に見張りを付けて、「真っ黒な船」が寄港したことを確認している。
キザルの進撃、無理な山越え、怠け者来るとくればレオニスなら全てお見通しかと。

623 :作者の都合により名無しです:04/01/12 01:22 ID:bMWVWhvH
>>621
「港に帆まで黒い船が来てうんぬん」ってな報告を受けてるから、間違いなく気付いてるだろう。

624 :作者の都合により名無しです:04/01/12 01:25 ID:zvi4Bq5r
>>621
 ファンの性格と、以前カザルに手を貸したことは知ってる以上
 何らかの協力をし、その内容は常識的に不可能と思われることを解決する
位の予測は立てているんだろ。
 レオニスの見立てでは、ファンが助力してなければクアラにも勝てなかった
はずなんだから。

 後、ファンと荷だけ先についても仕方ない、敵に補足される危険が増えるだけ
兆度山越えしたカザルの一万と合流できるタイミングである事が重要。
 その為なら態と余分な日数をかけることにも意味がある。

625 :作者の都合により名無しです:04/01/12 05:05 ID:nv6MxYeN
3日てのは艦隊の位置から移動して荷を積むだけで2日かかってるからだろ。
で海峡通過、次の日カザル到着?ぴったりじゃん。

626 :作者の都合により名無しです:04/01/12 09:13 ID:XJgwW3Em
日本語の問題として、「ギからガルハサンまで船で荷を届けるとして何日かかる」
という言葉に何故それ以上の意味を持たせようとするのか全く分からん
カザルの戦と荷物を実際に運ぶってのは、会話の流れと無関係
そういう意味を持たせるのは、当然ファン関連者は除くが、
神の視点を持つ読者だけ

627 :作者の都合により名無しです:04/01/12 14:16 ID:olXwYsTd
2月号の地図からは港の位置って不明だが、あの黒点?
だったら、ギから3日掛からないか?
迂回して30日とか言ってるんだし。

5千樽積むのに1日じゃムリだろうし。
3(ジトに会うまで)+2(荷積み)+3(港着)で8日。
丸腰で山越えのカザルとほぼ同時だろうな。



628 :作者の都合により名無しです:04/01/12 16:08 ID:yHj//8rS
>>626
「ギからがルハサンまで船で荷を届けるとして何日かかる」

何度も言うが俺はこの言葉に全然注目してないw
ジトの存在は全く考慮してないから。
だから、カザルの戦と荷物を運ぶ問題の関係しか関心がない。

レオニスは時間を気にしてる事から、ファンも時間を気にしない筈がない
だから三日は最も早く運ぶ事ができる時間を示したと考えた訳。
実際に示したのはジトだが、本当に示した相手は王都に馬を走らせるレオニス。

神の視点を持つ読者だけって考えてるそうだが、俺はレオニスとファンは
その読者の視点も超えた高みから見てると考えてるので。

629 :作者の都合により名無しです:04/01/12 17:19 ID:i53NqOx/
ファンが欲しかったのは荷と船だけ、とかではいかが?

海峡に向かうと見せかけて、そのまま近くの港町へ。
現地の隊商と物々交換で積み荷の1/5と積んでいるでかい船を支払いに充てて
陸路で積み荷を運ばせる。
カラの影船だけで海峡を抜けて、元の荷の1/5で高速船を購入。
残った3000樽の荷を影船と高速船に分乗させて
現地へ急行。

630 :作者の都合により名無しです:04/01/12 17:38 ID:XJgwW3Em
>>628
煽りじゃないけど、お前人間と会話してるか?
ジトと会話してるのにジトの存在無視してるのお前だけだぞ

もし時間が重要ならカザルとの会話で、3日後に届けてやるって
言ってるほうが自然だって何で分からんかね?
戦のことを知らない人間との会話で戦の話を含めて会話する人間は普通いない

A-----B-----C-----D A:ギ
     | ガ |     B:ドラガン海峡入り口
     | ポ |     C:ドラガン海峡出口(カザルとの合流点、国境)
     | | |     D:ガルハサン(港)
     |_ル|     BC:間は通れない

こんな状況下で、戦のことを何も知らない人間と会話する場合、
「ギからガルハサンまで船で荷物を届ける場合、何日かかる?」
と尋ねてるんだぞ
これに対して普通の人間ならば、A→B→ガポール沖→C→D
と回るから、ジトは「30日を切れば…」と言っている
これに対してのファンの答えが「3日でいける」なんだぞ
何でこの言葉だけを切り取る?
会話してる人間との関係で会話の意味内容は決定されるのが普通だぞ

まさかとは思うが、「ガルハサン=カザル」と思ってないだろうな

631 :作者の都合により名無しです:04/01/12 17:40 ID:XJgwW3Em
>>629
陸路は山越えだが?

632 :作者の都合により名無しです:04/01/12 18:03 ID:X3e0HhbS
>>629
>海峡に向かうと見せかけて
既に海峡のすぐ近くまで来てるんだが・・・

ところで、ファンがカロの港でオリカと会話した時に口にした台詞
「時がゆるせば・・・・な」
この台詞の意味を、レオニスがガルハサンに正式に任官されるのが、
カザルのガルハサン侵攻よりも早ければと捉えていた
でも、もしかして実は将来こういう展開になると分かっていたのか?んな訳ないよね

633 :作者の都合により名無しです:04/01/12 18:31 ID:YFI6MszK
山から川が流れている。
ということは!

次よろ↓

634 :作者の都合により名無しです:04/01/12 18:34 ID:XJgwW3Em
上流から桃尻娘がどんぶらこどんぶらこと流れてきました

↓次よろ

635 :作者の都合により名無しです:04/01/12 18:37 ID:BGEPcKig
これからファンはグランドラインに向かいます

636 :作者の都合により名無しです:04/01/12 20:29 ID:IAcLqZg5
1ヶ月この議論が続くのか・・・?

637 :作者の都合により名無しです:04/01/12 20:47 ID:HxOqheDM
そろそろメルとヴェダイの恋愛講座やってくれ。

638 :作者の都合により名無しです:04/01/12 20:53 ID:XJgwW3Em
>>636
ああ、すまん
俺自身俺の書き込むうざいなぁとおもってたから、
630の書き込みで「これで理解が得られないようなら俺の負けで
いいから撤退する」って書いたつもりだった
なんども推敲してるうちに消したままになってたみたいだ
なので、このネタについてはもう反論しない

639 :作者の都合により名無しです:04/01/12 21:14 ID:+fLaBUyn
「俺の負けでいいから撤退する」なんて言い草もどうかと思うがな

640 :作者の都合により名無しです:04/01/12 21:27 ID:SlN+PFI4
じゃ、話題を振ってみよう・・・

今後、マイアにとってどうなれば一番良い展開なのか?

考えてみればマイアは亡国の皇女な訳で、非常に不安定な
立場になっております。唯一の頼れるものも「客分」のトゥバンです。

現在はエルグリハラで望みのモノを手に入れることが出来なかった代わりに
ファンにロナルディアをやっつけてもらうという展開ではありますが
それとて「口約束」にすぎません(悲)

こ〜なれば王道的パターンで、マイアとファン結婚&オンタナの旧領をカザルから貰う。
これが(マイアにとっての)最高のパターンなんでしょうか?

オンタナの宮廷魔術師の何とかさんに一言。
「せめて、従者の2〜3人と貴金属類をいくらかぐらいは、持たせてやってくれ。」

641 :作者の都合により名無しです:04/01/12 21:36 ID:nWFtKD1A
>>631
> >>629
> 陸路は山越えだが?

そこは現地の民は得意でしょ。

642 :作者の都合により名無しです:04/01/12 21:54 ID:LmHIrlcb
みんな色々考えてるんだね。
俺なんか、
「ああ、またこれから単行本まるまる3巻分くらい使って、作者の船オナニー見せられんのかー」
って思ってるんだが。

643 :作者の都合により名無しです:04/01/12 22:00 ID:XJgwW3Em
>>641
隊商が荷物を運べる程度の道があるなら、兵隊が通れるでしょ
ガポール側のことを言ってるのかもしれないが、
隊商という普通の人が通れる道があるなら、「不可能の道」とは
いわないでしょう

海峡を「抜ける」わけではないが、「通る」ということの想像が
つかないからどうするのかさっぱり分からんね

644 :作者の都合により名無しです:04/01/12 22:07 ID:nWFtKD1A
海中の複雑な水流の状態さえ見分けられるファンしかできないタイミングだが、
海峡の手前にできる一番大きな渦が、実は一種のワープホールになってて
海中にできた巨大なエアチューブをあっと言う間にくぐり抜けて
反対側の大渦から大型船もそのまま出てこれるのであった・・・

なんてのだったら本気で怒る。

645 :266:04/01/12 22:21 ID:la7/HdGD
>>642
船漫画なんだから船のシーンがメインなのは当然だと思うが。作者は商船高校出身だし。

646 :作者の都合により名無しです:04/01/12 22:22 ID:la7/HdGD
あ、ごめん。>>645の名前は別スレのものです。

647 :作者の都合により名無しです:04/01/12 22:56 ID:6+QYHIn8
ドラガン海峡は処女の生け贄を捧げれば、3日静まる。
よってマイアを投下。
ファン「約束通り、カガクは見つけるからな、俺が。」


なんてのだったら、ある意味尊敬する。

648 :作者の都合により名無しです:04/01/12 23:00 ID:nWFtKD1A
>>647
(;´-`).。oO( それを言うと夢見るオタ厨どもが騒ぐのに・・・

649 :作者の都合により名無しです:04/01/13 00:09 ID:XO1vgsXo
>>647の前のやり取り
ファン 「と、言うことだ。悪いな、メル」
メル  「いえ、あの、だって...、私もう...」
ヴェダイ「と、言うことだ。悪いな、親分」


650 :作者の都合により名無しです:04/01/13 00:13 ID:wz1/XmbM
話を振った640!
めげるな。がんばれ。

651 :作者の都合により名無しです:04/01/13 00:24 ID:NP0NCo+Z
>>640
ロナルディアは奇襲だったしな
マイア逃がすので精一杯だったんだろう
あの状況で宮廷魔術師(科学者?)如きにそれほど求めちゃいかんだろ

ファンとマイアの約束は口約束だが一応成功報酬だからな
きっちり最後までやってくれるんじゃないか?

652 :作者の都合により名無しです:04/01/13 00:30 ID:mDheilkK
ソルがファンをクビにできなくするには、カザルがロナルディアに対抗できる
勢力を持つようになればいい話だよな。
真偽は別としてカザルとの強い結びつきを示して、ファンに寝返られたら
最悪、ウォルハンとロナルディア双方を相手にしなければならない可能性も
でてくるわけだし。
わざわざ大海帥と名乗って協力してるのも、この戦いの後に海王に対して
カザルから謝意でも伝えさせて真実味を持たせるためでもあるのか?

653 :作者の都合により名無しです:04/01/13 00:39 ID:teN98EFC
>>640
小さな国なら丸ごと買える一億ゴルドで、旧オンタナ領をカザルから丸ごと買うわけか。
そうなったとしても、ファンはおとなしく陸に引っ込むのなんて無理だよなぁ。
マイアが女王に即位して治世、ファンは相変わらず海へ?
それもマイアが納得しなさそうだよなぁ。

654 :作者の都合により名無しです:04/01/13 00:40 ID:ZZh+QvGU
いまや大海帥という地位を手にしたファンにとって
マイアと公式に結婚するメリットがどれほどあるというのだろう。

ロナルディアと公式に戦を行う口実には、一族の反対勢力から
地位と私事の公私混同を指摘されかねないから使えないし、
先に結婚してれば、将来、政略結婚するお相手候補としてはNo.1の
お漏らし姫から反発をくらうこと確実なので、どう考えても
マイアと公式に結婚するとデメリットしかないので、
良くて愛人止まりではないかと・・・。
(おっさんは怒り狂うだろうけど、客分だから口出しできる立場にはないはずだ)

もっとも、ファンが金髪貧乳ロリ狂である可能性も否定できないが。

655 :作者の都合により名無しです:04/01/13 01:31 ID:3U4uSaTA
そういえばロナルディアの具体的な軍事力・経済力に関してはほとんど説明が無いよな。

つまり幾らでも後付できるし、それに応じてストーリーラインも変えられる。

656 :作者の都合により名無しです:04/01/13 04:20 ID:7F7MuJsT
>>642
>船オナニー
(w


657 :作者の都合により名無しです:04/01/13 08:52 ID:vQZ2uccr
海将はかなり自由な裁量を持ってるんだし輸送船貸すくらいわけないな。
沿岸で有理な地形なら自然港になるし、カザルに会うのは山下りて最初の港だろ。
それなりにでかい港じゃなきゃならんけど。

658 :作者の都合により名無しです:04/01/13 12:51 ID:mwC/Et3y
一夫多妻ならマイアともロンの妹,メルとも結婚OKだな。
ファンは欲張りだから皆貰うような気がする。

659 :作者の都合により名無しです:04/01/13 13:03 ID:2EPVRNIT
曜日ごとの順番を決めるごとに一悶着ありそう。

660 :作者の都合により名無しです:04/01/13 13:09 ID:fUk1yLXt
想像するのは勝手だが、「生贄にする」「マイア愛人化」など、
これまでの海皇紀の作風に合致してると思うのか?

661 :作者の都合により名無しです:04/01/13 13:21 ID:2EPVRNIT
アタリがきたかな?
オッ!ひいてる引いてる!

662 :作者の都合により名無しです:04/01/13 15:13 ID:wrtgVTIw
レオニスは「兵は三万を残し騎兵を先発として急ぎ王都に帰還なさいますよう」と
言っているが、なんかおかしいと思う。
ファンの策を見抜いての発言だと思うんだが、もしカザル達が山越え後にファンと合流、
補給物資を受け取った後、王都ルグーンへ向かわずルナン関へ向かい三万の兵を
挟み撃ちにしたらどうするつもりだったんだ?
前からウォルハン軍五万、後ろからカザル率いる精強一万、虚を衝かれ混乱したルラン関守備軍は
簡単に負けてしまうだろう。しかも、ルラン関には持久戦用に兵糧の備蓄がたくさんあるだろうから、
それを奪われ、その後全軍でルグーンへ進軍されたら二万の兵で篭城しても負けてしまうのでは?
まあ、実際はそうならなかった訳だが・・・・。


663 :作者の都合により名無しです:04/01/13 17:10 ID:P+cef4SP
>>662
 王都がルラル関と海の間(多少のズレはOK)に位置するんじゃないの?
 それなら、連携は断てるから問題なし。

 軍の移動速度は伝令の10分の1位だろ

664 :作者の都合により名無しです:04/01/13 17:38 ID:EjY1ingE
>>662
推測だが、おそらく王都までの食料しか船に詰め込みなかったんだよ、きっと。
そしてレオニスもルラン関にたどり着けるだけの食料を運ぶの無理だと予想したんじゃないか?
だから、近くて兵力の少ない王都を狙うと考えたんではないか?

ある意味、この戦いは早いもの勝ちの競争かもな。

665 :作者の都合により名無しです:04/01/13 18:38 ID:ooUsnqCd
>>660
> 想像するのは勝手だが、「生贄にする」「マイア愛人化」など、
> これまでの海皇紀の作風に合致してると思うのか?

これまでの海皇紀の作風=
連載開始早々、真剣での殺戮、
兄の目前から少女拉致誘拐、その後、輪姦(むろんレイープ)未遂で少女失禁、
国王の目前で未成年者の使者が要人暗殺、
金髪美少女の拉致誘拐、それを意識不明の無抵抗状態でレイープ未遂、
新興宗教による麻薬等禁止薬物栽培、それを用いた集団催眠による権力の不正収奪事件、
でっちあげの罪状で監禁しておいて牢内で毒殺未遂、
権力者の合議陰謀による八百長レース…と、
字面にすると、すっげえエロい犯罪と血生臭い事件のオンパレードなんすけど。

この作風なら『身分高き乙女を生け贄に捧げる』も、むしろ自然ではないかと。

あと、たしかファンの母親も海王の愛人だったはずでは?

だいたいリアルなら、たったひとりしかお供がいない亡国の皇女なんて絶好の獲物。
いくら腕が立つとはいえ剣士も薬には勝てないから、
話を合わせてすっかり信用しきった頃、ある日、食事や飲み物に眠り薬でも混ぜて
剣士が眠ってしまったところを殺害、死体は海のお魚の栄養に。
女はドレイ市場で珍品として高額オークションというコースが自然。

666 :作者の都合により名無しです:04/01/13 19:13 ID:2Jcy/mGs
自然ならばなぜもっとそういう流れの少年漫画が出ないのか不思議に思わんのか?

667 :作者の都合により名無しです:04/01/13 19:14 ID:knNYJYwh
>>665
>この作風なら『身分高き乙女を生け贄に捧げる』も、むしろ自然ではないかと。

力一杯不自然だと思うが。
そんなのはあの教祖みたいな、理屈を隠して超自然現象を本当に起こしているように
語る詐欺師がそういうこと言って惑わしてたり、田舎の人間がそう信じてたりするような
エピソードとしてなら違和感も無かろうが、ファンはそういうのに対して眉に唾つけて考えて、
真っ向から論破する役割のキャラじゃんか。

668 :作者の都合により名無しです:04/01/13 19:35 ID:HDqaWylS
もうDQNな敵はでてこないのかな。

669 :作者の都合により名無しです:04/01/13 19:45 ID:ooUsnqCd
>>666
> 自然ならばなぜもっとそういう流れの少年漫画が出ないのか不思議に思わんのか?

一定以上のモロダシや血みどろの虐待拷問シーンを描くと成年マンガになってしまい、
取り扱い書店や売り場のコーナーが少なくなって出版社の収益が落ちるからだろ。

670 :作者の都合により名無しです:04/01/13 19:54 ID:ohcdaiqm
どっちにしろ。「生贄にする」「マイア愛人化」なんてありえねーよ。
もしどれか一つでも実現したら、ガタイのいい海賊のお兄様方々に囲まれて失禁して
肛門にドス黒いアレをぶっこまれてやるよ。想像しただけで我慢汁がハァハァ

671 :作者の都合により名無しです:04/01/13 20:02 ID:DotnbajQ
>>662
王都をつく方が上策だからでしょ。
いくら虚をつくとはいえ、三万の兵が篭っている砦を落とすのには、
それ相応の損害が出る。
しかも、その後また二万以上の兵が篭る王城を落とすなんて損害が馬鹿にならないよ。
下手したら負ける可能性すらある。
普通、篭城してるのを落とすには三倍の兵が必要なんだから。

672 :作者の都合により名無しです:04/01/13 20:34 ID:fUk1yLXt
>>665
そういえばそうですね
私が浅はかでした
こんなにリアルで具体的な予想が立てられるなんて
もしかして川原先生本人ですか?
いや、自分の作品のネタばらしをするとは考えにくいから、
アシスタントか担当編集の方ですか?

というレスをして放置しようかと思ったが、結構反応してる人がいた

673 :作者の都合により名無しです:04/01/13 20:55 ID:HDqaWylS
攻城兵器ないのに城攻めできんのかねぇ。

674 :作者の都合により名無しです:04/01/13 21:41 ID:2Jcy/mGs
たしかロナルディアは精強を誇るオンタナの何とか騎士団を
ドルドルーヴォの火とか使って城ごと壊滅させたんだっけ?

675 :作者の都合により名無しです:04/01/13 22:06 ID:QHF3ve4v
ども!
エサ播いた張本人の>502,503,654,665,669ですが、
いままで散々チクチク刺激しちゃってゴメンね。

ちょっとイヂワルだったかも知れないけど、
海皇紀とファンと川原氏の純真なファンが
このスレにどれだけいるものか、
反応みて知りたかったんですよ。
手応えから5〜7人程度は確実にいると分かったから満足です。

願わくば、このまま破綻なくファンタジーな未来伝奇が続くことを。
いや本当に。

676 :作者の都合により名無しです:04/01/13 22:14 ID:B8y4uvYz
,.-'´               ヽ,. r'´
                  . /´            _/
       ,'        .,, _, -'´              ヽ     バ・
 rヽ-、、、、l  ,_.__. ,、,-‐'` l `´/     i          / 『味』 イ・  こ
./    ヽハ/        ´> /     人       |/   だ   カ・  の
  /   ,'    u ∪   ! ( イ | --‐' \       |    ぜ  ル・   味
  、、∪ / ノ /  _,,,...-‐‐ニ= \i,ヽi ヽ、,,_  \   ,イ / |    :  湖・   は
  ニ、=!, l_. レr=-ニ二、,,,.-'"    ー、==- レ'ヽ   ヽ.   :  の・
  、(・,)>ノ⌒  ∠,(・,)_く  ゙`   ヽ゚ノ`ー=、_  //  ∠.  :
    ̄/""゙   ヽ ̄ ̄  \ヽ      ̄ ̄  /    ノ
  u 〈  、     u   (ヽ           /      ̄ノ
ヽ   ヽ -'   lj     >、     ‐=ニ´        ̄ヽ、
 ヽ  /ヽー‐ 、      /'"´ 'i   (、__,,...-''´         ∨ヽ/
  ゝ  ^゙"⌒ヾ、     ,i|  ,"__}   \
  ̄  ー-  -      ヽ_人`'′    `フ
               / i'゙'      /
   、         _/i-‐ヽ、___,,,, -‐‐
   ー-、、,,__,-‐'    l       ヽ\

677 :作者の都合により名無しです:04/01/13 22:50 ID:HDqaWylS
>>674
んー、今回の山越えに限った話ね。>攻城兵器なしで城攻め。
普通はあるんじゃないの?

678 :作者の都合により名無しです:04/01/13 23:04 ID:IqCqVB1n
そういえばこの辺りの時代の攻城兵器ってどんなのが?
コル・セイリオスのバリスタ(クロスボウのデカイの)を初見だったようだから、
攻城兵器はあんまり発達してないのかも。

679 :作者の都合により名無しです:04/01/13 23:16 ID:pUIGahpA
作者の攻城兵器どころか陸戦に関する知識が少なそうなんですが…

680 :作者の都合により名無しです:04/01/13 23:52 ID:teN98EFC
>>675
いっそコテハン名乗ってくれるとNGワード指定してアボーンできるので嬉しい。

681 :作者の都合により名無しです:04/01/14 00:24 ID:0HBmmySc
>>662
必死の思い出山越えてまで地方の関を挟撃しようとは思わないだろ
戦略的価値なら王都>ルラン関だし
ファンがレオニスの上役を騙すって言ってる以上はルラン関に大軍が残るのは必死だしな

682 :作者の都合により名無しです:04/01/14 00:26 ID:P/vjxGCt
釣り師だとしても失格だよ。
面白くないもの。意味不明なだけ。

683 :作者の都合により名無しです:04/01/14 00:43 ID:KSh0kDz0
2chの最下層カーストの方ですから

684 :作者の都合により名無しです:04/01/14 01:03 ID:LNYsK3/a
戦いを軸にした人間の歴史ドラマって、
もっと殺伐とした愚かしいものなんだから
その雰囲気だけでも保っておかないと
気の抜けた炭酸飲料も同然ということも
やんわり丁寧に教えてあげてたんですけど。

結局、そういうところは
伝わらなかったみたいだね。残念。

ああ、それから言っておくが、さすがに
コテハンにまでしてあげるほどは、義理も甘くもないよ。

685 :作者の都合により名無しです:04/01/14 01:10 ID:QOy6O56/
1+1は2なんだよ。
この世の真理を教えてあげた。
感謝しな。

686 :作者の都合により名無しです:04/01/14 03:44 ID:LfWweJ+S
>>684
なあ、お前さんは他人を馬鹿だと思ってるのかもしれんが、
他人もお前さんを馬鹿だと思ってるぞ。

687 :作者の都合により名無しです:04/01/14 08:47 ID:GuTOKLJ5
正確に言うと、「周りは684を『自分が賢いと思いこんでいるバカ』だと思っている」だな。

688 :作者の都合により名無しです:04/01/14 09:06 ID:unL4y8kB
>>684
 周囲より賢いつもりなら、もう少し理解しやすい日本語使ってやれ
>コテハンにまでしてあげるほどは、義理も甘くもないよ。

コテハンにまでしてあげるほど、義理固くも甘くもないよ。

だろ?


689 :作者の都合により名無しです:04/01/14 09:17 ID:SSKN3UHM
684は福田
グロを描けば全てがリアルだと考えるアフォ

しかしこうやって反応してあげたら釣れたつれたとか
言って喜んでるんだろうな
だが、こうゆうところでストレス発散させてあげれば小学校を
襲撃とかしないだろうから人助けにはなってるか

690 :作者の都合により名無しです:04/01/14 12:48 ID:P/vjxGCt
>>684
だったら、読まずにスルーしてしまうようなSSを書くより
最初からそう書いておけよ。
お前は意味不明だし、糞だな。

691 :作者の都合により名無しです:04/01/14 13:44 ID:aBbBW+Ky
レオニスが兵力さより時間を気にしてるのは、やっぱりファンが運べる食料が
多くはないと考えて、王都に篭城する気なんじゃないかな?

兵の士気を保つためには兵を飢えさせない事だと聞いた事あるし
だから、先にレオニスが王都に着いて立て篭もり、
ファン達が食料が尽きる前にいかに王都を落とすか
そんな展開になるんじゃないかと予想してみた。

692 :作者の都合により名無しです:04/01/14 13:54 ID:4Xlz+PrX
行軍の日程を山越えに6日王都へ4日と仮定したとして、
船で運ぶ食料は山越えに持っていく食料より少ないと言う事になる。
もし船で運ぶのなら、少なくとも山越え分を超える食料を運ぶだろう。

5000樽の内訳は、剣500樽、鎧2000樽、食料2500樽なのではないかと推測している。


693 :作者の都合により名無しです:04/01/14 14:27 ID:0HBmmySc
鎧って一樽に5人分も入るものなのか?

694 :作者の都合により名無しです:04/01/14 14:46 ID:gRWrrulh
どういう鎧なのかによると思われる。

695 :作者の都合により名無しです:04/01/14 14:47 ID:HRnFVvVJ
武器と食料セットで2人分を1樽に入れたとおもわれ
鉄モノだけ入れた樽じゃ沈んじゃう

696 :作者の都合により名無しです:04/01/14 16:15 ID:unL4y8kB
>>694
 絵を見た限り、ウォルハンで使ってるのは、皮の胸甲と肩当、手甲、脛当と兜程度のようだ

 きっちりつめれば5人分入るかもしれないが、どうだろう?

697 :作者の都合により名無しです:04/01/14 16:36 ID:P/vjxGCt
あの樽自体が鎧であり盾であり兜でもあります。

698 :作者の都合により名無しです:04/01/14 17:05 ID:swbvVq7a
>>697
魔界島を思い出した。

699 :作者の都合により名無しです:04/01/14 18:36 ID:u8XrCDjD
でも兵士の半分の数しかないんだぞ?
1樽に2人入って背中合わせで闘うのだろうか。

700 :作者の都合により名無しです:04/01/14 20:57 ID:KSh0kDz0
背面防御は無視
なぜならウォルハン兵は決して敵に背を見せないから

701 :作者の都合により名無しです:04/01/14 21:26 ID:SSKN3UHM
どんな鎧を想像してる?
軍議してるところの衛兵の姿から想像すると、
せいぜい胸当てと肩当ぐらいしかないぞ
日本のような大鎧じゃないんだから、2人分ぐらい余裕で入るだろう
3巻のカザル軍の絵を見ても、それに加えて兜というより
帽子見たいのがつくだけ

702 :作者の都合により名無しです:04/01/14 21:52 ID:exEeCYYE
>701
上のレスは>697の「樽自体が鎧」から発展したものだと思うが。
もっと空気と自分以外のレスも嫁。

703 :作者の都合により名無しです:04/01/14 22:30 ID:SSKN3UHM
正直すまんかった(AA略
歯が痛くて思考力なかった_| ̄|○

704 :作者の都合により名無しです:04/01/15 10:15 ID:VxLbUni3
樽鎧を着たウォルハン兵は、敵に樽に剣を刺されると首が抜けてスポーンと
飛んでしまうので弱いです。

705 :作者の都合により名無しです:04/01/15 11:53 ID:bI+Uls37
>>704
それは確立の問題だよ
上手くいけばどれだけ刺されても
無傷でいられるんだから
下手すりゃ一発でお陀仏だけど・・・

706 :作者の都合により名無しです:04/01/15 14:02 ID:YDSjX3S5
>>705
実は首が飛ぶのもひとつの戦法。
「もののけ姫」で首だけになったネロがエボシの腕を食いちぎった時のように、
敵に襲い掛かります。ビヨーーーン。

707 :作者の都合により名無しです:04/01/15 14:05 ID:LWJ8eaXk
>704
ちなみに本当はとばした方が「勝ち」です。
ただ時が経つにつれてお客様のルールで「とばした方が負け」
ということになったので今では飛んだら負けにしているそうです。

708 :作者の都合により名無しです:04/01/15 14:22 ID:3+PJQkdQ
へぇ〜へぇ〜へぇ〜

709 :作者の都合により名無しです:04/01/15 14:28 ID:so5WSFJ4
>>707
どう考えても、剣先が刺さって飛び出す様にしか見えないのに
飛ばして救出した方が勝ちと言われても納得いかない、あのルール考えた奴は変だ。

710 :作者の都合により名無しです:04/01/15 14:42 ID:vC3qk9j1
救出なんだ。
てっきり海賊を殺した方が勝ちで〜って元ルールなのかと思った。
やけにヒデェゲームだなとw

711 :作者の都合により名無しです:04/01/15 14:51 ID:3+PJQkdQ
まあ「危機一髪」つって、最後は必ず首が飛ぶんじゃ、ぜんぜん危機一髪じゃないよな(w

712 :作者の都合により名無しです:04/01/15 14:59 ID:so5WSFJ4
いや、たしか2頭身・・・・・・1・5頭身だったかな?
その所為で、首だけ飛んでるように見えるだけで本当に首が飛んでる訳ではないはずだ

713 :作者の都合により名無しです:04/01/15 15:14 ID:h49z7qz8
>>712
そうだよな、首だけではないんだ。
助かってるんだから危機一髪っていっても間違いでは無いな。

とんだ後どうなったかは知らんけど

714 :作者の都合により名無しです :04/01/15 15:28 ID:WCueKDm9
確率な

715 :作者の都合により名無しです:04/01/15 16:27 ID:ximEFHRK
実はあの樽の中で体を縛られていて、樽に刺した剣が上手く縄を切れればOK.

716 :作者の都合により名無しです:04/01/15 19:21 ID:bI+Uls37
>>714
スマン
全然気にしてなかった

717 :作者の都合により名無しです:04/01/15 20:01 ID:yrPpBCWx
大学の講義中にやってて、スポーンと飛ばした馬鹿どもがいたぞ
擂鉢状の大講義室だったから、全員の注目する中、黒ヒゲ君はテンテンと下まで転がって行ったものだ

718 :作者の都合により名無しです:04/01/15 20:38 ID:a/i7OuXW
この横道にそれての盛り上がりっぷりは何だ(w

719 :作者の都合により名無しです :04/01/15 21:32 ID:leKyCQ/J
>>716
ドンマイ

720 :作者の都合により名無しです:04/01/15 22:06 ID:HXmuxoQU
そろそろ話を戻しますか?

カザルはテント暮らしだったり、馬に乗っていたりでモンゴルっぽいから
装備もモンゴルでいいのかな。
もしそうだとすると、こんなことになるわけだが。

ttp://www005.upp.so-net.ne.jp/wensu/twmu/Medieval/2.3.html

721 :作者の都合により名無しです:04/01/15 23:26 ID:uD70nr2c
なんでわざわざそんなもの貼ったのかワケワカラン。
小説のキャラで挿絵がなくてイメージがわかない、とかいうならともかく。

722 :作者の都合により名無しです:04/01/15 23:33 ID:1Bkt3FYy
カザルは馬に乗ったままウンコをします。
そしてケツを乾いた馬糞で拭きます。

723 :作者の都合により名無しです:04/01/16 08:52 ID:oYlXru6s
モンゴルの人ってホントにそうらしいけど、馬は背中にウンコされて嫌じゃないのだろうか。

724 :作者の都合により名無しです:04/01/16 13:49 ID:5Akc7E64
待ち受けもらったが両方天兵かよ
月マガのほうはマイアにして欲しかった
少なくとも海皇紀にして欲しかった

725 :作者の都合により名無しです:04/01/17 18:29 ID:lputtg4s
『兵力配置』を推測
ルラン関(4.2万)+王都(7千)+レオニス(1千)=ガルハサン総兵力(5万)

726 : :04/01/18 01:54 ID:bUmc02Cw
実はガポールには平原が広がっていてそこを抜ける…

727 :作者の都合により名無しです:04/01/18 07:45 ID:rYQ0jURD
海峡の抜け方がTVのアンビリーバボー見てやっと分かった。
釣りのウキみたいに船を縦にして抜けるんだね。

728 :作者の都合により名無しです:04/01/18 17:28 ID:z0u8Fc1G
カザルは妹を戦線に帯同しなくても良かったのでは。

729 :作者の都合により名無しです:04/01/18 17:33 ID:N63D7n/B
>>727
アンビリーバボー見てなかったので、その説明では理解できん・・・・・・


730 :作者の都合により名無しです:04/01/18 21:28 ID:FR+PC9sZ
>>729
727ではないが、全体が異常に長い船があって、
前のほうに水を入れていくと垂直に立ち上がる海洋調査船ってのがある
船の形のイメージとしては石油タンカーの幅を詰めた感じの形
そうすると、大嵐の中でも沈没もせずに漂っていられたらしい

が、マジレスするとそれように作られた特殊な形状のため
普通の船では沈没するだけだと思われる

731 :作者の都合により名無しです:04/01/18 23:27 ID:uXyyJ5dL
カザルが興武王の再来ってのも、胸のアザだけだろ?
アストロ球団かい!

732 :作者の都合により名無しです:04/01/18 23:53 ID:FR+PC9sZ
中世の世界観ならそんなもんだろ

733 :作者の都合により名無しです:04/01/19 00:43 ID:ZqtHXt7o
中世なのか?

734 :作者の都合により名無しです:04/01/19 02:00 ID:OA/G7T/r
>>733
 未来話だが、文化レベルの設定は概ね中世レベルに近いな。
 中世的世界観という言い方はできると思う。

735 :作者の都合により名無しです:04/01/19 07:58 ID:T0aUAftC
ナウシカとかと同じだな

736 :作者の都合により名無しです:04/01/19 12:11 ID:l9bCtM5C
中世って期間が長いからなあ。
あんなに操船技術が発達してると中世っていわれて違和感を感じなくもない。

737 :作者の都合により名無しです:04/01/19 12:49 ID:mP9RRv1B
興武王って露出狂だったのかな?

写真も何もない世界での話なんだからそんな物があっても噂だけで実物を見たって人が
興武王本人に関しても生きてる間に何人居たか?だよ。

後から幾らでも刺青なり自分で傷付けるなりで偽証できるような物を頼りに国一つを好き
に動かして、他国に攻め込んで戦争起こしてやたらめったら人殺して回って・・・

見方を変えたら滅茶苦茶酷い極悪人だろ!

征服された側の民衆うんぬんだって旧ソ連が第二次世界大戦のどさくさに当時たった数百人
に過ぎなかったポー○ンド等の東欧諸国の共産主義者たちからの‘依頼’や‘要請’で幾つ
もの国に軍事侵攻して半世紀も占領してまわった例もあるし・・・

738 :作者の都合により名無しです:04/01/19 13:01 ID:NOReiaD+
戦争なんて元々そんなもん。

739 :作者の都合により名無しです:04/01/19 13:57 ID:gTdcBnzQ
>>737
1人殺したら犯罪者、1万人殺したら英雄
こんな言葉があったはず
出典は忘れた

740 :作者の都合により名無しです:04/01/19 15:41 ID:fBireCkW
「ひとりを殺せばただの殺人者だが、百万人を殺せば英雄だ」

チャールズ・チャップリンの映画「殺人狂時代」ラストの台詞。

741 :作者の都合により名無しです:04/01/19 15:57 ID:m9tWEyQN
一人を殺せば殺人者
人類の半分を殺せば英雄
人類全部を殺せば神である

742 :作者の都合により名無しです:04/01/19 16:00 ID:bQwU9Y7H
そして陸奥は神に挑み続けている一族……(ニィ

743 :作者の都合により名無しです:04/01/19 16:59 ID:ryle2OzG
つまり陸奥は世界人類を全員ぶっ殺したがってる一族と言うことですね?
ぶっそーな。

744 :作者の都合により名無しです:04/01/19 17:19 ID:jhdD6T5I
正義を行えば世界の半分を怒らせる。

745 :作者の都合により名無しです:04/01/19 17:28 ID:gTdcBnzQ
>>740
サンクス

746 :作者の都合により名無しです:04/01/19 17:35 ID:HVJM1O2k
>742
現実的に世界一を目指して千年です。

747 :作者の都合により名無しです:04/01/19 19:14 ID:QJOLmupi
>743
全人類を殺せは、世界最強に間違いない。

748 :作者の都合により名無しです:04/01/19 19:57 ID:32IC7kyH
同時に世界最狂でもあるわけだが。

749 :作者の都合により名無しです:04/01/19 21:16 ID:n/WsfaoQ
俺はエザード・ロスのラスト・サンだ!!!

750 :作者の都合により名無しです:04/01/20 00:04 ID:86UCCFfV
オレンジジュース飲むといいよ

751 :作者の都合により名無しです:04/01/20 07:33 ID:Uz82vQ5A
>>742-750
 スレタイトルをもう一度見なおしてみろ

752 :作者の都合により名無しです:04/01/20 12:46 ID:gWBXu5Oi
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第六幕】
             ↓
     海皇紀(著者川原正敏)
             ↓              
       (著者川原正敏)

うん、問題なし?


753 :作者の都合により名無しです:04/01/20 15:24 ID:kRMyR5Wd
海皇紀スレであって、修羅スレではないと?

754 :作者の都合により名無しです:04/01/20 16:18 ID:ujatz6IS
たぶん
「いやー俺、ここのスレタイ見直しちゃったよ。」
って意味じゃないの?
つまりスレタイの評価を上ろと。

或いは
「ここのスレタイ見直せよ!」
って意味とか。
つまりスレタイの改善を要求してる。


755 :作者の都合により名無しです:04/01/20 17:19 ID:65LWLCvC
空気を読まずにマジレス実施中

海皇紀スレで修羅の話すると一人修羅読んだことない厨房がいて
荒れた時代があった
単独で持つわけがないから統一で逝くべきというスレ住人の大半の
意見を無視して海皇紀単独スレを立てた歴史がある

てことで、海皇紀スレでは修羅の話は禁止、ファンは不破一族の末裔、
あるいは陸奥の末裔という話も禁止になったとさ

756 :作者の都合により名無しです:04/01/20 17:33 ID:k9N6ozD4
めでたし めでたし

757 :作者の都合により名無しです:04/01/20 18:24 ID:j2kDdj5r
立った経緯は黒歴史っぽいな。よー知らんが。
まぁ過剰反応するアンチは何処にでも居るし、2chでは良くある話ではある。

758 :作者の都合により名無しです:04/01/20 19:27 ID:tE9rvL94
毎月この時期からはネタも無くなって話が逸れがちだな

759 :作者の都合により名無しです:04/01/20 19:49 ID:qHWetLQP
さすがに月刊漫画単独では仕方ない部分もあるな。

>>750
グレープフルーツジュースだろ

760 :作者の都合により名無しです:04/01/20 22:36 ID:NOGACAFr
>>755
>海皇紀スレでは修羅の話は禁止
これは作家総合スレじゃなく作品単体スレだから当然だろ。
>ファンは不破一族の末裔、 あるいは陸奥の末裔という話も禁止になったとさ
この話題で荒れたのは修羅の話題だからじゃないだろ。
一緒にすんなよ。

761 :作者の都合により名無しです:04/01/20 22:42 ID:/miJdml1
ファンは不破一族の末裔です。

762 :作者の都合により名無しです:04/01/20 22:51 ID:CTKIxOll
>>760
「統一スレで逝くべきと言う〜」ってくだりは無視ですかそうですか。

763 :作者の都合により名無しです:04/01/20 22:59 ID:tothArMh
>>762
       , ---――――--- 、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |:::::厂 ̄ ̄''''ー――‐一''''' ̄ ̄|:::::|
.   |::::::|                |:::::::|
   |::::::::|                 l:::::::::|
   |::::/       ―       \:::::|
   |:::| ,,-‐---―-、三三r‐‐--―-、 |::::| __
  /^Y::|   -=ニ・ニ>キサナ彡ナナナ' `|::::|/,,ヘ
 | 久|:::|    ー''´||   `ー     |::::|/こ'|
  !.イ|≡        l|          ≡|ヽ |
  l く|彡      l||          ミ|_ノ /
   ヽ_|彡/    l|||   l 〕       ヽミ|_ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |<//    ~`ー''~   、 ヽヾ>'|   < そんなものは見えやしね―――――!!
     |:::`<// ー=====一''´ ヽヾ>':: |    \_______________
     | :l::::`<  `―――‐'′ >'::::::| |
      | l::::::::::\       /:::::::::: l  |
   /  l :::::::::::::::`ー――'':::::::::::   l  \

764 :作者の都合により名無しです:04/01/20 23:23 ID:65LWLCvC
>>760
荒らした厨房か
多分751と同一人物だろう

忘れてるようだからもう一度歴史を記せば、
最初は川原総合スレだった
その中でファン=不破の末裔説が出てきてお前が修羅読んだ
ことないから知らない話するなって言って荒らしたんだろ
さらにその当時は週刊少年漫画板がなく、dat落ちの危険を常に
孕んでいたにもかかわらず、勝手に単独スレ立てたんだろ
そのためどちらのスレも2度ぐらいdat落ちした

その後週刊少年漫画板が出来たおかげで、dat落ちしなくなって
両方生き残ってるだけ

765 :作者の都合により名無しです:04/01/21 00:10 ID:yYDd/aD5
結局>>760は厨でFA?

766 :作者の都合により名無しです:04/01/21 00:25 ID:1AALq7Si
おいおい
最初はファンの技が圓明流っぽいから陸奥だって言う奴が出てきた
んで九十九が終わらすって言ったんだから陸奥じゃねーって言う奴ともめた
それだったら不破でいいじゃんとか言う奴が出てきて
さらにファンが見せた技は圓明流じゃなくても総合系の格闘技ならありえるって意見も出た
で結局荒れるだけだから作中で明言されるまでこの話題はやめようって話になった
修羅がどうとかって話とは流れが別
一緒にすんなよ

767 :作者の都合により名無しです:04/01/21 01:06 ID:zj2jh9gc
で、五千ダルは流れるのか?
海峡の真ん中には何があったのか?

まさか、コルセイリオスが浮かんでいたりして。

768 :作者の都合により名無しです:04/01/21 02:42 ID:Gdlx8YRo
>>767
おまえ今鋭い発言をした
五千ダル→ごせんだる→GOSENDARU
これをアナグラムで文字を入れ替えるとOSENGRAU
そしてノイズをとりのぞいたら……!!コルセイオス

769 :作者の都合により名無しです:04/01/21 05:31 ID:53lpPffK
誰だ>>768の周りでキオカの葉焚いた奴は

770 :作者の都合により名無しです:04/01/21 08:32 ID:kD7k/0be
768はキバヤシなんでマジで言ってるんだよ(藁


771 :作者の都合により名無しです:04/01/21 20:35 ID:ozqTnbjA
なんだってー!!(AA略

772 :作者の都合により名無しです:04/01/21 21:39 ID:YAFSEwBY

      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`

たまたま直前に見てたスレにあったから張っとく

773 :作者の都合により名無しです:04/01/22 11:29 ID:DLuF9uDG
いつも通り月末は荒れてるな

774 :作者の都合により名無しです:04/01/22 13:32 ID:Ib/B6Wmo
20日・21日は「月末」ではない(w

775 :作者の都合により名無しです:04/01/22 14:12 ID:400KsDUj
一月経っても海皇紀を描けに絵が1つもないw

776 :作者の都合により名無しです:04/01/22 17:59 ID:Wfv1Ma9W
>>768
アナグラムか・・・一瞬アナハラムって読んじゃったよ。

777 :作者の都合により名無しです :04/01/22 18:24 ID:ubFVcNrd
目医者行け

778 :作者の都合により名無しです:04/01/22 20:02 ID:zhalTN+d
2ch来てる時点で、精神科も逝く必要があるな。

779 :作者の都合により名無しです:04/01/22 21:33 ID:Gvm6NXfW
精神病棟が幾つ有っても足りん。

780 :作者の都合により名無しです:04/01/22 21:56 ID:nFuoUiql
むしろ2chがキ○ガイ病院

781 :作者の都合により名無しです:04/01/23 01:45 ID:FGK0fA7+
むしろ俺はエザード・ロスのラストサン

782 :作者の都合により名無しです:04/01/23 02:03 ID:UCdZ9Awb
>>781 is the champion in the near future and forever

783 :作者の都合により名無しです:04/01/23 14:09 ID:nc/0xcTz
ネタ爆弾投下

ファンは結局、最終的にどうしたいのか?

1.海の一族の事実上の支配権確立。
 (裏から支配するって意味)

2.ウォルハンの乗っ取り。

3.オンタナを再興して、国王に。

4.その他

784 :作者の都合により名無しです:04/01/23 15:39 ID:UgKuIDH5
ロナルディア征伐後
・ノルハナ姉妹のうちどれか(海都、ソルと関係強化)
・ションベンタレ妹(ウォルハン)
・マイア(オンタナ)
これで世界の半分くらいは勢力圏?後は船乗りの自由気ままな通い婚。
(できればPTAから苦情の来ない少年誌以外で長期連載希望、昔を思い出して)

785 :作者の都合により名無しです:04/01/23 16:49 ID:Q2vn4DHZ
>>783
「海皇は海の一族の守護神にて海王の上に立つものなり」
ってな感じになるのではと想像しているので1かな。
(出典は御存知の通り・・・)


786 :作者の都合により名無しです:04/01/23 18:13 ID:yC1aBlF5
>出典は御存知の通り・・・

パラダイス学園

787 :作者の都合により名無しです:04/01/23 19:50 ID:ioJY0R+J
1:渦の前まで行く
2:5千樽の中身を取り出し、樽だけを海に投げ込む
3:渦に飲み込まれていく大量の樽。一時的に渦が消滅。喫水も少し上がる
4:乗じて突破!
(突破時に樽の残骸を裂けきるのは不可能で、船に傷がついてしまう&たくさんの樽を詰め込める為、あの船に決めた)

こんなんでどう?

788 :作者の都合により名無しです:04/01/23 20:34 ID:UCdZ9Awb
>>787
樽にいったん入れる意味がない

789 :作者の都合により名無しです:04/01/23 21:52 ID:ioJY0R+J
>>788
え?樽に収納しとけばそれだけモノも、樽もつめるでしょ?

790 :作者の都合により名無しです:04/01/23 21:55 ID:YPurIx+3
樽から荷を出すのに何時間掛かるんだろうな。

791 :作者の都合により名無しです:04/01/23 22:11 ID:em0nkOqK
そもそも樽流したくらいで渦は消えないと思うのだが

792 :作者の都合により名無しです:04/01/24 00:23 ID:G2TXCKrK
>>789
そりゃあ積めるだろうが、その後揺れる海の上で全部荷解きして
船上に置くんだろ?
ばらした状態で船上に積めるなら最初からばらしたほうが効率的だと思わない?
それか5000樽と同量ぐらいの木材を別に持っていくだけでことは足りる

793 :作者の都合により名無しです:04/01/24 01:57 ID:r6JklE0Q
20巻もうでるのか・・・
刻はさんだわりには早い希ガス

794 :作者の都合により名無しです:04/01/24 10:04 ID:4LTVMKjP
実際問題大量の物質を渦に流したらどうなる?

795 :作者の都合により名無しです:04/01/24 10:46 ID:6tIs22xv
海洋汚染になる

796 :作者の都合により名無しです:04/01/24 10:52 ID:VfMG85Qg
>>794
「大量」というのが定量的にどれくらいかで
起きる現象は変わってくるのでは?

今話題にしている程度の大きさの渦だと
船一隻そのまま渦に沈ませたくらいでは
ほとんど変化はないと尾も割れ。
いわんや樽をや。

海峡を塞ぐくらいに大量の土砂でも流し込めば
当然渦は消えるだろうな (w

797 :作者の都合により名無しです:04/01/24 11:59 ID:7gVkXfxM
渦の回転と逆に回転しながら突っ込めば相殺されるんじゃね?

798 :作者の都合により名無しです:04/01/24 12:39 ID:VfMG85Qg
>>797

やっぱり船1隻では渦の変化は無いに等しいのでわ。

洗面台に水を張って蟻を一匹入れた後栓を抜く。
そこには渦ができるだろうが、
蟻が相当に頑張って渦と逆回転に泳いだとしても
その渦が消えるとは思えんだろう。

海峡にできる渦と船の関係もそんなもんではなかろうか。
蟻よりも船の方がもっと分が悪いかもしれん。

799 :作者の都合により名無しです:04/01/24 13:20 ID:G2TXCKrK
797はあずまんがのとものネタだろ?

800 :作者の都合により名無しです:04/01/24 13:22 ID:iymfaTeC
そんなもん誰も知らない

801 :作者の都合により名無しです:04/01/24 14:17 ID:G2TXCKrK
ネタじゃなくて本気でいったなら頭わるすぎだろう

802 :作者の都合により名無しです:04/01/24 14:23 ID:S0fE5Wsn
>>797-801のどれがだ?

803 :作者の都合により名無しです:04/01/24 14:45 ID:G2TXCKrK
797

804 :798:04/01/24 16:19 ID:VfMG85Qg
おれは見事に釣られたわけか…

805 :797:04/01/24 17:22 ID:7gVkXfxM
>>799のネタは知らんが、>>797はまあギャグで書いたんだが。
なんかスレの雰囲気悪くしてスマソ。

806 :作者の都合により名無しです:04/01/25 14:33 ID:RO98kNRQ
元から悪いから気にスンナ。

807 :作者の都合により名無しです:04/01/26 11:45 ID:qlsEDDND
いや797は鋭いことを言った。
主人公の名前がファン!つまり回転羽。

808 :作者の都合により名無しです:04/01/26 12:22 ID:8afjVsgZ
つまり一定の速度を超えると逆回転に見える魔球天使さんなんだな、ファンは。

809 :作者の都合により名無しです:04/01/26 18:49 ID:hVBaxdw6
つまらん

810 :作者の都合により名無しです :04/01/27 03:17 ID:haNPxEE1
ならだまっとけチンカス
おもろいこと一つも書いてから言えや

811 :作者の都合により名無しです:04/01/27 09:37 ID:baKBwCu7
赤道を移動させて渦を消します

812 :作者の都合により名無しです :04/01/27 17:10 ID:1Nm48Rhq
スケールはでかいなw

813 :作者の都合により名無しです:04/01/27 19:53 ID:Noozi0iN
このボタンを押すと地下水路が開ける

814 :作者の都合により名無しです:04/01/27 20:21 ID:iTiYkW3Y
ワーズワースか?  (・・・何人知ってるかな ショボーン)

815 :作者の都合により名無しです:04/01/27 20:39 ID:theZoTh+
>>814
影船と敵対する光船とか出てくるんですか?

816 :作者の都合により名無しです:04/01/27 21:10 ID:iTiYkW3Y
いや、PCのアダルトゲーム。エルフって会社の。

817 :作者の都合により名無しです:04/01/27 22:32 ID:ZpEdNTcN
ルファ、ナギアに続く第三の生物シルドラの登場ですよ

818 :酔いどれコウルリッジ:04/01/27 23:15 ID:ZDh66qLt
>>814
山が追いかけてくるんだな!
エゴイスティック・ナチュラリストだな。

819 :作者の都合により名無しです:04/01/27 23:53 ID:W9I1Z3a0
>>817
Σ(´Д`; )じゃあ、ファン実は女?

820 :作者の都合により名無しです:04/01/28 16:02 ID:YclQgCFk
マジレスすると、3月号は休載して、4月号は樽が届いてるとこから始まるよ。

821 :作者の都合により名無しです:04/01/28 16:39 ID:upNrRV9L
そして
ヴェダイ「いやぁ、驚いたぜ。あんな方法があったとは」
トゥバン「さすがは影船だな」
という台詞のみでウヤムヤにされます。

822 :作者の都合により名無しです:04/01/28 17:04 ID:Nw6sMKYt
>>821
影船よりファン誉めてやれよw

823 :作者の都合により名無しです:04/01/28 17:23 ID:1WuRFi5v
影船の人口無能>>>>>>ファン

824 :作者の都合により名無しです:04/01/28 20:17 ID:Kn0hn6dC
あと約一週間か・・・実は漏れ、この時期が1番ドキドキするw

825 :作者の都合により名無しです:04/01/28 22:26 ID:wRXuHNym
ああ、色んな意味でな

826 :作者の都合により名無しです:04/01/28 22:37 ID:gJr5JhW8
3月号海皇紀は作者取材のため休載です

827 :作者の都合により名無しです:04/01/29 18:17 ID:8yG8jBya
重大発表の方が気になる

828 :作者の都合により名無しです:04/01/29 18:51 ID:XdUmQp1N
週刊マガジンに「修羅の門BOY」が短期集中連載

829 :作者の都合により名無しです:04/01/29 18:58 ID:PZHbUsTH
ヤングマガジンに「修羅の刻 特別編 SAGA」(天兵×田中娘)が短期(ry

830 :作者の都合により名無しです:04/01/29 19:41 ID:8yG8jBya
次のNHK大河義経の原作

831 :作者の都合により名無しです:04/01/30 00:26 ID:/F4GLJZc
第一話は用心棒のパクリ?

832 :作者の都合により名無しです:04/01/30 00:31 ID:i1v3tOst
あっちのスレでも話題が出てるんだから
そっちでするべきだろ


833 :作者の都合により名無しです:04/01/30 18:17 ID:d2gEA8j4
ところで、カガク探しはどうなったのだろう?
ソルに「カガクがあれば10年待たなくてもロナルディアに勝てる」と
持ちかければ簡単に協力してくれそうなんだが。
結局ファンが魔道の兵器が嫌いだから
「カガクに頼らずロナルディアに勝つ」方向に決定してしまったのだろうか。

834 :作者の都合により名無しです:04/01/30 21:11 ID:8afC6bOu
>>833
ファン自体は使いたくはないけど知りたいってのはあるだろうね。

835 :作者の都合により名無しです:04/01/30 22:55 ID:U9vQrOR+
カガクがこの世界の文明を滅ぼしたということをファンは、
伝説としてかもしれないが、知っているのではなかろうか?
だから、カガクを使うことには否定的と思う

ついでにあるかどうかも分からんものを当てにして開戦させようなんて無茶な話
さらに、ソルのプライドの高さからすれば、自分が主導権を取れないのは拒否するだろう

836 :作者の都合により名無しです:04/01/31 09:18 ID:v0A20Xq6
>>835
いや、ソルに協力を求めたらと書いたのはカガク探しの話で、
カガクが見つからないうちからソルに開戦を迫れってことじゃないよ。

837 :作者の都合により名無しです:04/01/31 09:28 ID:HtVaxsZH
>>835
船が遅くなるから大砲嫌ってるだけだと思う。

838 :作者の都合により名無しです:04/01/31 10:01 ID:TUvby0nO
好かんのだよなぁ…魔道の兵器ってやつが

839 :作者の都合により名無しです:04/01/31 16:35 ID:hqgXF9rp
今後のストーリー展開の予想。
しっかり者に見えて意外とお人好しのソルはロナルディアとの開戦において
布陣で地の利を生かした絶対有利なワナを仕掛けながら、
懐刀のアイスダガアに裏切られて影船船団は壊滅的打撃をくらい、
自身も生死不明の重傷を負ってそのまま行方不明になる…。

840 :作者の都合により名無しです:04/02/01 00:54 ID:sVAv51Tt
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.videopokerclassic.com/~157681akA/ja/


841 :作者の都合により名無しです:04/02/01 01:48 ID:RIOmXBud
金無し君は年を取らないのだろうか・・・羨ましい。

842 :作者の都合により名無しです:04/02/01 01:58 ID:T8OqhnV3
この人が書くキャラ(主要人物)はどうしても好きになれない。
生意気というか何と言うか・・・。

843 :作者の都合により名無しです:04/02/01 03:20 ID:34yvIgzb
DQNですな

844 :作者の都合により名無しです:04/02/01 03:51 ID:WmeTv0J5
生意気でDQNな奴等をもっと生意気でDQNなファンがやりこめる話です。

845 :作者の都合により名無しです:04/02/01 04:05 ID:SFrrGrvm
シンプルに言えば(゚∀゚)ノキュンキュンと言うことだな

846 :作者の都合により名無しです:04/02/01 05:35 ID:6dC1pWQK
なんか面白い嘘バレ書いてよ

847 :作者の都合により名無しです:04/02/01 05:37 ID:g7xYvmZU
乙女の首でいい?

848 :作者の都合により名無しです:04/02/01 12:25 ID:o2gPmfK0
「面白い」嘘バレと書いてあるだろう

849 :579:04/02/01 19:47 ID:pH6+ZBTk
ファンが立ち止まって杖で地面を叩くと
海が真っ二つに割れて地面が出現。
後世の歴史家がモーゼと呼ぶように...

850 :作者の都合により名無しです:04/02/01 20:13 ID:38cIYvr3
それだと樽を運ぶのがもっと難しくなるのではないかな(w
そもそも叩く地面無いし。

851 :作者の都合により名無しです:04/02/01 20:23 ID:SFrrGrvm
ファンが立ち止まって杖でマイアを殴ると
服が真っ二つに裂け小さな丘が二つ出現。
後世の歴史家がモーゼと呼ぶように...

852 :作者の都合により名無しです:04/02/01 20:57 ID:WmH8HIu/
モンジュのトビラの場所もまだ調べてないゾ

853 :作者の都合により名無しです:04/02/01 23:06 ID:YSqWLEz6
もんじゅの扉とは実はマイアたんのマムコ

854 :作者の都合により名無しです:04/02/02 00:30 ID:MypIWdEB
>>853

マイアたんちゃんと船の上でもアソコきれいきれいにしてるのかな?

自分、イカ臭いのダメなのでファンも同じだとモンジュの扉はずっと開けられない
のでは心配してしまう

855 :作者の都合により名無しです:04/02/02 07:22 ID:UoFLefsN
>それだと樽を運ぶのがもっと難しくなるのではないかな(w
ファン「だから木箱じゃなくて樽なのさ(ニイッ)」
トゥバン「なるほど 樽ならこの“道”の上を転がしていける…か」
ヴェダイ「でも誰が5千個も樽を転がすんだ」
ファン「聞きたいか?」
ヴェダイ「…いや、いい」
マイア「でもそれなら初めからカザルの兵にここを通らせた方が…」
ニッカ「それを言っちゃあお終いです」

856 :作者の都合により名無しです:04/02/02 10:19 ID:0SaVlv2s
>>853
テラトーの森の奥にあるんだyo
ロナルディアはそれを知ったからオンタナを侵略したんだyo

857 :作者の都合により名無しです:04/02/02 12:25 ID:nOV0BCMC
とりあえず、いくつかの難所を乗り越えて、最大の難所にたどり着く。来月どう乗り越えるか?

という感じだった。

858 :作者の都合により名無しです:04/02/02 15:19 ID:Vq2U5e4+
バレするやつは氏ね

859 :作者の都合により名無しです:04/02/02 22:40 ID:m41o4GvN
バレ期待あげ

860 :作者の都合により名無しです:04/02/03 02:37 ID:KgrgJoQY
>>854
> マイアたんちゃんと船の上でもアソコきれいきれいにしてるのかな?

海水だと後でヒリヒリするし、船上では真水は貴重なので
マイアがカラダを洗った風呂は男どもの飲み水に供されます。

861 :作者の都合により名無しです:04/02/04 02:43 ID:Jj4+A+bX
>>856
なるほど!

862 : :04/02/04 15:08 ID:KLyMwbIE
別にヒリヒリしませんが・・・

863 :作者の都合により名無しです:04/02/04 20:20 ID:jl3jIjLX
>>860

では船の男どもがマイアたんの生太ももにムラムラと来た時も後での掃除に水が使えなかったり
するから船の舷側に立って海に向けて、ハァハァハァ ドピュドピュ  ってするのかな?

864 :作者の都合により名無しです:04/02/04 20:47 ID:MKnhmI9p
>>863
海の男は皆男色

865 :作者の都合により名無しです:04/02/04 22:17 ID:yonZ9Yl7
>>862
> 別にヒリヒリしませんが・・・

やんごとなきおひい様はデリケートなの!!

866 :作者の都合により名無しです:04/02/04 23:08 ID:MKnhmI9p
昔の人は大をしてもケツ拭かなかったらしいが・・・・かぶれなかったのだろうか?

867 :作者の都合により名無しです:04/02/04 23:19 ID:wQZTJnsX
ものすごいウンコのキレがよかったんだよ

868 :作者の都合により名無しです:04/02/05 00:28 ID:q7tl+uHe
ションベンでケツ洗えばええやん。
おれはいつもそうしている。

869 :作者の都合により名無しです:04/02/05 00:38 ID:SQxXhQ9/
さすがこの時期の話題は末期だなw

870 :作者の都合により名無しです:04/02/05 01:55 ID:Rq9PheUC
読んだよ〜。何か意外と早くカザルの方に場面が切り替わりそうで
よかったよかった。

でさ、、、本当に樽を流しそうな気がしてきた^^;
今まで否定派だったんだけど、今月号読んだらもう
それ以外考え付かない(苦笑)

871 :作者の都合により名無しです:04/02/05 08:55 ID:dSutSSG5
来月はたぶんこんなシーンが出てきます。
ttp://www.hatii.arts.gla.ac.uk/MultimediaStudentProjects/00-01/0009135b/fruits/images/fitzcarraldo/fitzcarraldo1.jpg


872 :作者の都合により名無しです:04/02/05 10:45 ID:HsHjyoBB
タル流しとかいってたやつアホだな
やっぱ自力でなんとかした
つってもあんなこと可能なのか!?

873 :作者の都合により名無しです:04/02/05 13:55 ID:CbfyoYYF
あの展開だと、本当に樽流ししか思いつかないね

874 :作者の都合により名無しです:04/02/05 14:35 ID:WJ/1BQJF
>>870
禿同
ホントは今月で荷渡し終わって欲しかったけど来月荷渡し終了だな
それに操船ネタはもう飽きた

つぶらタンをアニメ化しろや、喜んで観るぞ

875 :作者の都合により名無しです:04/02/05 15:23 ID:ADYmIHLl
いやあ今月号は燃えた燃えた。
思わず力が入ったねえ。
やっぱ操船・航海シーンやってるほうが面白いって。

876 :作者の都合により名無しです:04/02/05 16:03 ID:J9Jo3bWP
樽を流すのは良いとして、影船も通れないって事は流した後誰が回収するの?
影船だけでも向こう側に渡れないとマズイと思うが、しかし…

やっぱりボロイ船を選んだのはぶっ壊すつもりなんだろうか
でも、それと影船が向こう側に渡る方法と結びつかない…こまったな。

877 :作者の都合により名無しです:04/02/05 20:02 ID:mgNA4Fu9
謎は全てとけた!!!

ボロ船を解体して、いかだにして樽をのっけて
浅瀬を突破するんだよ。きっと。

上のは冗談としても頼むから、
海に流して岸に漂着ってのだけはやめてくれよ川原・・・

878 :579:04/02/05 20:46 ID:tlaIkV6h
樽そのものを舷側にくくりつけて、喫水線を上げる方が簡単かと。

879 :作者の都合により名無しです:04/02/05 21:09 ID:L0+Fut+5
ここでハル爺の出番ですよ!

880 :作者の都合により名無しです:04/02/05 21:21 ID:6dNhpYgm
ハル爺は死にました

881 :作者の都合により名無しです:04/02/05 21:24 ID:ozvqEYOO
祝アニメ化age

882 :作者の都合により名無しです:04/02/05 21:40 ID:S/kwoBxt
4,5本岩をブチ切れば通れるようになるだろ。
出来るわけないって? 出来るさ、トゥバンサノオならな。

883 :作者の都合により名無しです:04/02/05 23:01 ID:ypz0TyWv
今月号は誰も予想だにしなかった意外な展開だったな。
普 通 に 操 船 で 抜 け る なんて。

なかなか燃えたが・・・難所はあれだけ?
あっさりしすぎのような。

884 :作者の都合により名無しです:04/02/05 23:03 ID:CbfyoYYF
難所は次だろ。ここまでは、前も来れたって言ってるし。

885 :作者の都合により名無しです:04/02/06 00:15 ID:UxoH4Db2
>>1-880
(・∀・)ニヤニヤ

886 :作者の都合により名無しです:04/02/06 01:26 ID:G3/0DNms
>>883
だから言ってるだろガチが得意なんだってw

887 :作者の都合により名無しです:04/02/06 01:28 ID:hVQQhiOc
>>880
マジデワロタ

888 :作者の都合により名無しです:04/02/06 04:03 ID:smbTRRZw
樽がアホほど積んでいる船は重いよな。
影船でぶつかったぐらいじゃビクともしないだろうに。

889 :作者の都合により名無しです:04/02/06 06:54 ID:WAhxoUsr
あの骨法の創始者もほぼファンの虜になってるな

890 :作者の都合により名無しです:04/02/06 08:48 ID:EiWUl7Oe
マイアとメルダーザがムカつく。

マイア、テメーは役に立たねーし足引っ張りすぎ。出しゃばるな。
テメーが出てくるとロクなことがねー。
気が強い生意気キャラだったくせに女っ気出すな。
舐められても減るもんじゃなしと平然と言ったオマエはどこいった?

メルダーザ、タダ飯食い過ぎ。何でオマエ乗ってんだよ。

891 :作者の都合により名無しです:04/02/06 08:54 ID:twyfiMJ2
とりあえず、>>890がマイアタンとメルタンに熱い思いを持ってることが良く分かった

892 :作者の都合により名無しです:04/02/06 09:25 ID:TIcLhZHh
>>890
マイア:物の価値がわかるようになった
メル:ヴェダイの連れ

893 :作者の都合により名無しです:04/02/06 09:42 ID:tSbCfN7L
まあ、世の中には潜水艦が浮上して
そのまま海上をジャンプする漫画もあるくらいだから、
ファンがどれだけ無茶な操船をしても驚かんが…。

…いや、やっぱり無茶だろ、今月の操船はw
ジェットコースターだな。

894 :作者の都合により名無しです:04/02/06 11:04 ID:v9YMUq0S
>>890
マイア→オンタナ再興という大義名分のため、あるいはオンタナ残党を味方につけるのに必要。
メルダーサ→アナハラムと会った時に話がしやすい。

895 :作者の都合により名無しです:04/02/06 11:36 ID:suXX9gDD
たまたまあの日は大潮で、浅瀬が浅瀬じゃなくなる、とかじゃなだろうな


896 :作者の都合により名無しです:04/02/06 14:44 ID:q3GB2Syh
>>890

マイア・・・海皇紀のヒロイン
メル・・・8番艦のマスコットキャラ


しかし、今回の海将は・・・威厳ねぇなぁ。

897 :作者の都合により名無しです:04/02/06 14:56 ID:icIMoMZ2
>>895
それが一番可能性が高い気がする
しかし、ドラガン海峡は干満の差で東西どちらかに海流が起こるとなっているから
仮に満潮であの浅瀬を通り抜けれる深さになったとしても、
西から東へ流れる海流によって押し戻されてしまう
これをどう乗り切るかが問題だと思うんだが、なんかいい方法ある?

898 :作者の都合により名無しです:04/02/06 15:25 ID:foln/OZK
>>897
それなら、押し戻そうとする海流を踏み台にしてジャンプ・・・・・・


899 :名無し募集中。。。:04/02/06 15:41 ID:suXX9gDD
ボロ船を使う意味はまだ明らかになってないから、そんへんに何かあるのかな?

900 :作者の都合により名無しです:04/02/06 16:12 ID:Yyv9uPfw
実は影船はロボットに変形するんじゃないの?
空だってビュンビュン飛べる。
で、やばいときは他の影船と合体。

901 :作者の都合により名無しです:04/02/06 17:31 ID:62SrcNOV
もう海峡の出口に近いと仮定して、

さらに海峡の出口から大陸までそんなに距離がないと仮定して・・・

樽をつないで浮橋にするってのはどう?

902 :作者の都合により名無しです:04/02/06 17:33 ID:50fdkE8/
N2爆雷投下。
クレーターができるからそこを通過。


903 :作者の都合により名無しです:04/02/06 18:38 ID:bFZERIG0
「海峡はここだけ浅くなってますからね。強い潮流が来れば一時的に盛り上がるのですよ」ニッカ

904 :作者の都合により名無しです:04/02/06 18:55 ID:UeXCdNw4
>>899
満潮でも深さが足りないので
輸送船でぶつけて岩底を削る→影船通過

905 :579:04/02/06 19:34 ID:mpohuNZd
1万羽のルファが...

906 :定期レス:04/02/06 20:04 ID:GNOBaOxq
トゥバンが(ry

907 :作者の都合により名無しです:04/02/06 21:58 ID:80s+sFQq
49人のエギアが・・・



908 :作者の都合により名無しです:04/02/06 22:02 ID:sTslHuKB
ビリー・ミリ(ry

909 :作者の都合により名無しです:04/02/06 22:03 ID:MPwaH3Hm
道を作るとか言ってなっかった?
カガクを使えば良いんでないの?

910 :作者の都合により名無しです:04/02/06 22:19 ID:GNOBaOxq
ファン「ぬるぽ。」
ガッ
ガッ
なんと・・・船同士をぶつけて傾けるとは・・・

911 : :04/02/06 23:44 ID:Pf+gHSzG
あの人が言うのなら出来るんでしょう。
ファンは前にニホントウで岩で出来た壁ごと切ってましたからね…。

912 :作者の都合により名無しです:04/02/07 01:48 ID:wYbTGlsD
期間限定の自然現象(地震・火山活動)か、なんらかの方法で津波を起こし、サーフィンですよ。

913 :作者の都合により名無しです :04/02/07 04:07 ID:5eMVGv5b
波乗り好きだからなぁ>あいつ

914 :作者の都合により名無しです:04/02/07 04:12 ID:FPl9IR3O
>878
ホーンブロワーですな。

915 :作者の都合により名無しです:04/02/07 06:20 ID:Che1lerw
嵐が来て波乗りかと俺も考えた。

916 :作者の都合により名無しです:04/02/07 08:52 ID:Nhf6GL/u
>>909
道は無い。
が、方法はある。
でしょ


917 :作者の都合により名無しです:04/02/07 09:26 ID:+D8DY/Z9
月を動かして潮位を高くして抜けます

918 :作者の都合により名無しです:04/02/07 09:29 ID:5tTOhEEP
ファンの目から大地を沸騰させるビームがでます

919 :作者の都合により名無しです:04/02/07 11:31 ID:+P2KIkHT
浅瀬の距離自体は短そうなので、
まずは、貨物船をつっこませて座礁させる。
そして貨物船の船尾に対して影船を体当たりさせて押し出す。

920 :作者の都合により名無しです:04/02/07 12:14 ID:/r3OUFop
>918
船で通れなくなるのでそれは却下

921 :作者の都合により名無しです:04/02/07 12:48 ID:sawnLfXz
そのかわり歩いて通れる

922 : :04/02/07 13:27 ID:DKTOtGZZ
ここからボートで樽を引いてゆくとか・・・。

923 :作者の都合により名無しです :04/02/07 17:18 ID:qaLySwC/
影船には車輪がついてるんだよ

924 :作者の都合により名無しです:04/02/07 17:18 ID:gCMXCjGN
いきなし空中に浮きます
これがカガクだとかほざきます

925 :作者の都合により名無しです:04/02/07 17:44 ID:8OeQ0h/t
>>888
だから渦使って加速してぶつけたんじゃ?

それにしてもここまでガチな方法で抜けるとは意外だが、
非常にすっきりしてる気がする

926 :作者の都合により名無しです:04/02/07 19:45 ID:8OeQ0h/t
連カキで疑問
風もぐちゃぐちゃで分からないって言ってなかったっけ?
普通に風を受けていたような…

927 :579:04/02/07 21:16 ID:YAETgmEj
マイアにはもう一つの別名があり、その名を
リュシータ・トエル・ウル・ラピュタと言い、
飛行石で...(ry


928 :作者の都合により名無しです:04/02/07 22:51 ID:rBH5LRLD
疑問ならまだあるぞ。
問題の大渦の水路。
左の水路が狭い上に中で湾曲していると何故、知っている?
行って確かめてたら、帰って来れないだろ。

929 :作者の都合により名無しです:04/02/07 23:27 ID:kZ2aPfxO
俺なら大渦発生場所を通る時間に
ちょうど潮の流れが止まるように
タイミングを見計らって海峡に入る。

まだまだ詰めが甘いな。 > ファン

などと言ってみる。

930 :作者の都合により名無しです:04/02/08 00:56 ID:s4bsUk58
船室へ逝けと指示された後のマイアの「でも」はもう飽きた。
むしろ「でも」の後に何を云うのか訊きたい。

931 :作者の都合により名無しです:04/02/08 01:40 ID:EQi/62Wi
でもーると

932 :作者の都合により名無しです:04/02/08 02:17 ID:W6Tn4EDW
でもくらしー

933 :作者の都合により名無しです:04/02/08 02:35 ID:j6N6wt3V
メルいいと思うけどな。
海皇紀の中では一番のお気に入りだ。


934 :作者の都合により名無しです:04/02/08 02:35 ID:N0qv7gqz
登場が減っちゃう

935 :作者の都合により名無しです:04/02/08 03:15 ID:a2XAPWsm
・でも

<解説> 読者の誰もが足手まといだと認識する場面で
行動を共にしようとするバカヒロインが共通して発するお約束の台詞。
でも、以降何をいうのかは考えていないと思われる。

936 :作者の都合により名無しです:04/02/08 11:53 ID:abIB7Q8P
今月はストーリーの進み具合が悪いせいか発売直後ですでに月末状態だね

こんな調子で来月なで持つと思ってるのかおまいら!コルァ〜

937 :作者の都合により名無しです:04/02/08 13:12 ID:Myp0iNdx
樽でいかだを作る、これ最強






そんなわけはない…と思う。

938 :作者の都合により名無しです:04/02/08 17:11 ID:0rXaEJW7
>>936
というか、きれいにまとまりすぎてて、無理して突っ込もうとする気が起きないのではないか?

939 :作者の都合により名無しです:04/02/08 17:19 ID:Y9W5jvsM
>>926
「山脈から不安定な北風が降りてくる」だったと思う。
不安定がどういう意味合いなのか分からないが、
とりあえず風は北から吹いてくると分かっていれば、逆に操船しやすいのでは?

>>928
行き止まりとは言っていないので、たぶん向こう側へ抜けられるのだろう。
ただ8番艦だけならなんとかなるが輸送船も一緒となると無理…という事では?

>>936
>今月はストーリーの進み具合が悪いせいか発売直後ですでに月末状態だね
逆に修羅スレは盛り上がっていますよ。


940 :作者の都合により名無しです:04/02/08 18:31 ID:nZgHZYSO
17巻読んだ
ソルの乳母の話はいいですな

941 :作者の都合により名無しです:04/02/08 22:35 ID:PKzCciGu
>>919
俺もそうだと思います。

942 :作者の都合により名無しです:04/02/08 22:42 ID:QzOPr159
>>919

確かに『影船が海峡を越える』とは言ってないから輸送船だけ向こうへ行かせればOKか。
影船で押せるかどうかは分からんが、海流の後押しとかもあればなんとかなる?

943 :作者の都合により名無しです:04/02/08 22:42 ID:4fUpiU3c
ここで影船で入ったけど戻ってきた、ってのが効いてくるんじゃないか?
荷物だけ捨てて海流の関係で届く、影船で後は引き返す
でも運任せ見たいでやだな

944 :作者の都合により名無しです:04/02/08 23:13 ID:9VJ1l5Pi
見たいも何も運任せそのものじゃねーか(藁
しかも影船で引き返すってことは輸送船見捨てるんだろ?
また海将が愚痴るぞ

945 :作者の都合により名無しです:04/02/08 23:26 ID:/Gy1t+zn
>>904 の書いた通りになるのでは

946 :作者の都合により名無しです:04/02/08 23:55 ID:ms5mB5Yp
>>936
自分は素晴らしい操船シーンを見せてくれたんでそれだけで大満足。
もっと安易に突破シーンまで行っちゃうかなと思ってたんで。

947 :作者の都合により名無しです:04/02/09 01:28 ID:55Fwn3ZO
あの海将も落胆したり感心したり驚愕したり感服したり忙しい人だな。

948 :作者の都合により名無しです:04/02/09 01:54 ID:+dPbMfDJ
と言うかさ海都が出てきてからキャラ増えすぎ!

そろそろ作者の頭の中でキャラの性格分類が限界に達したのではと思う。

949 :作者の都合により名無しです:04/02/09 01:59 ID:UJ3xN3qK
>>948
だな
誰かキャラ一覧表作ってくれ


950 :作者の都合により名無しです:04/02/09 02:40 ID:55Fwn3ZO
ファン・ガンマ・ビゼン
立場:主人公。海の一族の大海帥。八番艦の艦長
目的:魔道の兵器を使うロナルディアが好かんので戦争するために動いてる
ニッカ・タンブラ
立場:八番艦の乗員。ファンの副官的存在。
目的:ファンに従い八番艦の運行をする。
マイア・スアル・オンタネラ
立場:ロナルディアに滅ぼされたオンタナの姫
目的:ロナルディアへの復讐と国の復興。そのためにカガクを探していたが
ファンに出会って現在は普通の戦争でロナルディアを倒す事をファンに頼んだ。
トゥバン・サノオ
立場:エンロノイア出身の世界一の武芸者。元オンタナの客分
目的:土武者の打倒とその方法を探すついでにマイアと旅をしていた。
ギルス・ヴェダイ
立場:イルアンジャの護衛だか一味だかの”イベルグエンの魔人衆”の父親の息子(たぶん)
目的:漂着した島から脱出(ついでに性欲処理)を試みる際ファンに返り討ちにあいそのまま手下に。
メルダーザ
立場:カガクを知る者?アナハラムの娘
目的:父にグリハラに置き去りにされ、戻って来る気配が無いため
アナハラムを探すためにファンに付いて行く。ヴェダイと幼馴染。

…こんな感じで全キャラ書こうとしたんだが、無駄に長文になるな。
ちまちま作って埋めついでに貼っていこうかね。

951 :作者の都合により名無しです:04/02/09 02:54 ID:55Fwn3ZO
トーマ
立場:八番艦の乗員。戦闘要員として活躍する事が多い。
目的:ファンが好き。
ナオ
立場:八番艦の乗員。緊急時以外は八番艦の舵はこいつが取る。
目的:ファンが好き。
ジン
立場:八番艦の乗員。弓の扱いが得意。
目的:ファンを尊敬している。
ハルバート・セグノ
立場:八番艦の副長。
目的:ファンが好き。ファンの母親とも親交があった。

952 :作者の都合により名無しです:04/02/09 02:54 ID:55Fwn3ZO
…やめた。これじゃ一覧表じゃなくて人物辞典だ。キャラの名前と立場だけにするわ。

953 :作者の都合により名無しです:04/02/09 06:01 ID:4TZbyYh1
>>952
第五幕にこんなのが
http://www4.airnet.ne.jp/sww/kaiouki/html/index.html

954 :作者の都合により名無しです:04/02/09 08:49 ID:3MaUf2uu
>>944
海将が愚痴ったのは「クルーが乗ってる」船を見捨てたからで、
船を見捨てても文句言わないんじゃない?
確か廃船寸前の船だったはずだし

955 :作者の都合により名無しです:04/02/09 14:00 ID:CkX4seMW
ボロ船の中にはロンの軍に届けるための
武器食糧があるから、途中で沈めるわけには
いかんのでは?

956 :作者の都合により名無しです:04/02/09 15:32 ID:NeYJQTot
大量に塩を撒いて浮力を上げるとみたね。
それか、ドリルで地面掘削。

957 :作者の都合により名無しです:04/02/09 16:19 ID:bIqH6shD
そこで、ナギアとルファの登場ですよ。

958 :作者の都合により名無しです:04/02/09 16:21 ID:N9oB8iMy
そこでいよいよ樽が活躍ですよ。
5000樽のうち、半数は中身が空。
船体の下に引き綱をくぐらせてから
八番艦の左右に空の樽を入れた網を投げ込み、
乗組員が綱を引くとフロートとして働き、
2mくらいの浅瀬でも楽々通過。
通過できたら輸送船も同様にして浅瀬を通過。

959 :作者の都合により名無しです:04/02/09 18:25 ID:V2xDATxJ
絶対無理

960 :作者の都合により名無しです:04/02/09 19:01 ID:NeYJQTot
え、ドリルは無理?

961 :作者の都合により名無しです:04/02/09 19:08 ID:V9UVG6yz
樽をコロに使って陸地を行くんだよ。

962 :作者の都合により名無しです:04/02/09 21:18 ID:7wPOrpM3
だから、目からビー(ry

963 :作者の都合により名無しです:04/02/09 22:18 ID:MQGQAPEc
>>962
トゥバンサノオなら出来るにょ

964 :作者の都合により名無しです:04/02/09 23:04 ID:gFNrZaQq
森守呼んで口からビーム出してもらうんだよ

965 :作者の都合により名無しです:04/02/10 00:38 ID:2gheM2vd
マンガ家サマのペンとホワイトがあれば浅瀬に抜け道など造作もなく作れますよ。

966 : :04/02/10 10:40 ID:1RPzfIBy
「わりぃ,やっぱ無理だったわ・・・」

967 :作者の都合により名無しです:04/02/10 12:06 ID:JVfbPsrG
スピードを上げて喉仏に突撃、直前でファンの合図と共に全員が力一杯ジャーンプ!!
船は一瞬沈んでからその反動で、乗組員が空中に浮いている間、浅瀬を通れるほど浮き上がる。
で、無事通過。

968 :作者の都合により名無しです:04/02/10 20:11 ID:3cFpYDJv
そろそろ次スレ立てませんか

969 :作者の都合により名無しです:04/02/10 23:56 ID:Om4Aye3K
>>967
ナイアガラフォールズ作戦かよ!

970 :作者の都合により名無しです:04/02/11 06:09 ID:rJJ5aSh3
>>969
隕石でも降るのですか?

971 :作者の都合により名無しです:04/02/11 07:40 ID:dGVf7oH+
>>969
> >>967
> ナイアガラフォールズ作戦かよ!

あ、やっぱ元ネタバレちゃった?(w

972 :作者の都合により名無しです:04/02/11 12:49 ID:+T9DYLS0
980の人スレたてお願い!
マターリ進行だから大丈夫でしょ?

973 :作者の都合により名無しです:04/02/11 15:51 ID:M4n/y+sb
次スレは来月号出てからで良くないか?
特にこれといって書き込むネタないんだし。

974 :作者の都合により名無しです:04/02/11 16:04 ID:qPEnTvr8
フォースの力で黒船を浮かべるのです。

ファンの日本刀は刀身を抜き取るとライト○ーバーになったりもします。

975 :作者の都合により名無しです:04/02/11 16:09 ID:DoYYcuAg
>>948>>949>>950>>951>>952

見ていて思ったけど最近1回も台詞ないキャラってかなり増えてないかい?

マイアたんは相変わらずだけどメルたんなんて新章になってから何文字話したのか?

誰か暇人、台詞の文字数えやってくれないかい?

976 :作者の都合により名無しです:04/02/11 17:55 ID:kB+nGFjK
別にネタがなくなるのは毎月のことだし今立ててもいいと思う
来月になってからだと重複したりするかもしれんから
で以下テンプレ
980よろしこ

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第七幕】
道はない・・・・が方法ならある
過去スレ
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第六幕】
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1069247823/

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第五幕】
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1060408082/l50

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第四幕】
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1055519566/

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第三幕】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1049197611/

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第二幕】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1036503237/

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第一幕】
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1026249944/

関連スレ&サイト
【修羅の門・刻・海皇・パ・他】川原正敏スレ其の伍
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1071137752/l50

月刊少年マガジンWEB
http://www.gekkanmagazine.com/index.html

977 :作者の都合により名無しです:04/02/11 18:17 ID:+mfI6MlI
980ではないが、うだうだやっても仕方ないので新スレ立てちゃいました。

978 :作者の都合により名無しです:04/02/11 18:51 ID:rJJ5aSh3
>>977
これ?

http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1076491032/


979 :作者の都合により名無しです:04/02/11 19:03 ID:+mfI6MlI
>>978

YES!

980 :作者の都合により名無しです:04/02/11 20:11 ID:0wBBlK9P
んじゃ、埋めるか

981 :作者の都合により名無しです:04/02/11 20:15 ID:+T9DYLS0
1000ゲット?
やれるさ、トゥバン・サノオならな

982 :作者の都合により名無しです:04/02/11 20:33 ID:O2DCrzLX
982GET

ところでさあのハゲの次に名前と台詞があって死ぬキャラって誰になるのかな?

983 :作者の都合により名無しです:04/02/11 21:02 ID:1SDD/LHk
週ジャンの例の海賊漫画に習って海底で起こった爆発を利用して浅瀬を飛び越えるんではないだろうか。

984 :作者の都合により名無しです:04/02/11 22:31 ID:6tpmxP1p
>>982
ウィルベルヌに1票

985 :作者の都合により名無しです:04/02/11 22:52 ID:BQ6rHCw6
この海域は何番艦の領域なの?
ファンの行動を監視すべく後を追跡して・・・はいないよな。

986 :作者の都合により名無しです:04/02/11 23:23 ID:rgeTl1Fw
7じゃないか?
ソルが抜けて、さらにアイスタガァが抜けて〜〜って、そんな話してたような。

987 :作者の都合により名無しです:04/02/12 00:04 ID:wROyJYVq
1000000000000

988 :作者の都合により名無しです:04/02/12 01:58 ID:wuMJNrAp
次スレhttp://human.2ch.net/test/r.i/honobono/1076397679/

989 :作者の都合により名無しです:04/02/12 11:44 ID:RwM4gbPb
あと1000まで残り11

990 :作者の都合により名無しです:04/02/12 12:33 ID:lHvNoCKx
残り10

991 :作者の都合により名無しです:04/02/12 14:49 ID:D1iPJIdP
マイアタン・・・(;´Д`)ハァハァ

残り9

992 :作者の都合により名無しです:04/02/12 17:48 ID:aqIoNFuy
残り8番艦

993 :作者の都合により名無しです:04/02/12 18:39 ID:6+ULP+HN
残り七番艦 ギジン・ドラル 参る

994 :作者の都合により名無しです:04/02/12 18:59 ID:DLK7lWxa
あの男を信用しすぎぬことだ
残り6番艦 イバト・ルタ

995 :作者の都合により名無しです:04/02/12 20:31 ID:pYXgIi1Z
残り五番艦
顔はやや貧相でせりふも少なめのクラ・ミグナム。

996 :作者の都合により名無しです:04/02/12 21:51 ID:c5d8Tv5v
残り四番艦 アレア・モス

イバト・ルタを目の敵にしたのが大正解。
顔も渋いしセリフも盛り沢山。
試合に負けて勝負に勝った男。

997 :作者の都合により名無しです:04/02/12 21:58 ID:sliraTul
残り三

998 :作者の都合により名無しです:04/02/12 21:59 ID:sliraTul
残り二

999 :999:04/02/12 21:59 ID:sliraTul
残り一

1000 :1000:04/02/12 21:59 ID:tfxKRP3i
   (  ~~.旦
       .~旦 )
     (( 旦~  グラグラ
       .旦
       ..旦~
       (旦~~
      /⌒ヽ   みなさん ごくろうさまです
     / ´_ゝ`)
     |    /    お茶がはいりましたよ・・・
     | /| |
     // | |
    U  .U   

                   ダシャーン

                      \
           ⊂\    _,,,,,,,,__         /  
             \\_/    .,’'.,’:.',,      .,’:.',, .,’: l  .,’:.',,|[]].,’:...,
         ガッ    _]         ).,’:.',,:.',,  []] .,’:.',,.,’:.',,.,日  .,’:.',,.,’:.',,          /
         凵シニニ_______________,,..ノ  /[]].,’:',,:',[]]/[]]\[]].,’:.',,|[]].,’:.',, _ .,’:.',,]]/ 日.,’:.',,.., . ..,,,;:


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

226 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)